針治療

テーマ:
しょうが紅茶を飲めば一時的に鼻水が止まるという事以外の進展がなく時が過ぎていった。


このままではいけない。


私にできることはネットで情報を調べるだけ。

しかし何もやらないよりまし。

とにかく調べた。


今回はある一つの分野に着目してみた。


針治療。


前々からきになっていた。


金額が高いのと、いまいち現実味がなかったのだ。


しかし、もう近所の病院には行きつくしたし
打つ手がないのが現状だ。

そこでとある記事を発見した。


花粉症の季節になると患者が殺到し
鼻水が止まると評判の病院だった。

その治療法が、針。

針を鼻の近くに射して
数分すれば
鼻水が止まるというのだ。


蓄膿症にも対応できるのかもしれない。

わずかな期待を胸に病院へ。


そこで先生は、二つの助言をした。

「水分を控えろ」
「冷たいものを飲むな」

こ、これは昨年に自分でいきついた鼻水防止の策ではないか!

やはり正しかったのか。

そして針を鼻の周りに二か所、刺された。

痛みは全然なかった。


そして数分したら終了。

針を取ってもらったのだが

効いたのかどうか?

解らないがその時は鼻水は少なくなっていた。


そして漢方薬「辛夷清肺湯」を処方された。

これは知り合いの方はいいと助言されていたものだったので

見る目のある先生だと思った。

これなら・・・いけるかも。



針治療は約半年ほど続けた。

結果が出るかと思われた、しかし・・・ダメだった。

頼みの針も、辛夷清肺湯も決め手にはならなかったようだ。


もうこの展開にはなれたよ・・・。

とは言え全てをあきらめるわけには・・・いかない。


AD