体重が減り続け、体調が最悪な方向に向かってる中、

心療内科の先生もカイロの先生もそろって問題なしとの回答。

どうやらこの病気はまだ治療法が確立されていないのが現実なのだろう。


そんな中、体調がさらに悪化。


ベットから起き上がれなくなってしまった。


起き上がるのはご飯を食べる時かお風呂に入る時かトイレに行く時くらい。

このまま寝たきりになってしまうのでないか。

そこまで深刻になっていた。


この為、カイロに通う事はできなくなった。

しかし、心療内科には行かないと薬は絶対に必要なので

ここだけは気合で通う事に。


しかし、もうこの世の終わりが見えてきた気分だった。

一旦何のために生きてきたのだろう。

なぜ自分だけがこんな目に。


もう一度あのころに戻りたい。

だけど体がどうしても動かない・・・。

このまま終わりたくない。




AD