心療内科での診察を終えて家族でショッピングモールに行った時のことだった。

することがない私は本屋にいた。

その時に気になる本を見つけた。

首の後ろを押すと病気が治る

という本だった。

その時私は首から背中にかけての痛みが耐えられないところだったので
これは何かの運命だと思い本を購入。


そこには、「ガンステッド・カイロプラクティック」という
治療法が紹介されていた。

手だけで様々な病気を治すと言った内容である。

この本を読んで、パニック障害に効果があるとは一言も書いていなかった。

がしかし、何かしらの効果があるかもしれない。

そう思い、近くに存在するガンステッドを取り扱っている病院を調べた。

すると近辺に病院があった!


早速予約を取り付け病院に向かった。


本を見てきたという方も多いようで

いろんな症状を持った人が訪れているようだ。


問診をしてレントゲン(保険が効かないので高かった)を撮り
背骨の歪みを一緒に見たのだがものすごい曲がりようだったのが
自分で見てもわかる。

この歪みをアジャスト(整えるという意味の用語)していけば
病気は必ず治ると言われた。

そしてさっそくアジャスト作業に入ったのだが、

背骨を上から一つずつ押して行きながら違和感が感じるところがあれば

そこをポイントに決めて

ベットのような台にうつぶせで寝て

一瞬のうちにドシュっと押される。

痛くないという話だったがちょっとそれは違う気がした。


この日はこれで終わり。

当然症状が良くなったとかそういうのは無かったが

これからどう変わっていくのか

それにかけるしかない。


レキソタンとガンステッドカイロ

これがこの時の二つのキーワードだった。

AD