牛歩戦術

気がつけば、ほとんどの自由を奪われてしまった私。

我慢は限界に近付いていた。

いつまたパニックを起こしてもおかしくなかった。


そんな中、両親は仕事。

独り不安な中、少しでも気を紛らわそうと思い

ネットを使ってボイスでお友達とお話をすることにした。


その会話の中で

パニックが治るまでは3年かかるって言う話になっちゃって

3年は待てねーって話になったのだが

「外に出る努力をしないとどんどん恐怖が増していく」

って話になってぞっとした。


しかし、この言葉が俺を動かした。


一歩でも良いから前に出るんだ。


頭がふらふらする中、外に足を出してみた。

足が前に進まない。

怖い。

それでも少しずつ、進んだ。

近所を一周しようとしたのだが
半分の時点で心臓がバクバクし出した。

家に戻れないという恐怖が襲ってくる。

しかし、もう来てしまった以上は進むしかない。

胸を抑え、

「大丈夫」

と言い聞かせながら、なんとか1周した。

できた。

文字通り「一歩」を踏み出した。


そしてお風呂の問題は

裸になることでの恐怖もあったので

下着を履いてTシャツを着たまま風呂に入り

右足、左足とパーツごとにわけて石鹸で体を洗う方法をとった。

これでもすごく怖かったが

なんとかクリアすることができた。

頭を洗う時だけが異常に怖いが・・・。


ものすごく普段の生活に時間がかかってしまうが

今はこのペースでやるしかできない。

負けてたまるか・・・。

絶対に克服して見せるからな!



AD