手術、そして術後の恐怖

テーマ:
当時の日記より抜粋


いよいよ昼から手術です!

やっぱり緊張するー(>_<)
ぷちぷちさんの言うとおり、昨日から絶食でした(ToT)

終わったあとの食事を楽しみに、手術に挑みたいと思います!



手術は無事に終わりました☆
後は鼻血が治まり次第、退院です♪

今日はこの辺で(^-^)


と、この時点では余裕だった。

手術が始まるまでは不安で仕方なかったのだが、やっぱり麻酔なのでそこら辺は
記憶がないというのが正直なところだ。

しかし、問題はそのあとだった。


日記より


術後は壮絶なバトルでした。
目が覚めると病棟に戻ってました。

心配していた痛みが全くない。

おっ、楽勝か!?
と思いきや甘かった。

手術した両鼻をガーゼで完全に遮断されているため、鼻呼吸が全く出来ない!
また、麻酔していたためベットから動けない上、頭はあげられない。
口からは大量の血が!

その中でも鼻がきつかった。
口だけじゃ酸素が全然入ってこないんです(ToT)
当然朝まで呼吸に苦しみながら寝ずに過ごす事に…。

今までの人生の中で一番きつかった…。
もう駄目かと思うくらい。
朝になった時、よく頑張ったなぁと自分を褒めました。

鼻のガーゼは術後3日間外せない。

後二日、同じ用な夜を過ごす体力ないよー(ToT)
さぁどうなる??


とにかく、息ができない事に恐怖を覚えた。

苦しくても声が出ない。

虫の息とはまさにこの事。

入院生活のピークは確かにこの日だったが、

恐怖は翌日も続くことになるのであった・・・。


AD