手術を決意

テーマ:
あまりに薬の効果がなかった為、新たな薬を追加することになった。

マクロライドと言われる系統の長期少量投与療法で様子を見ることになった。

これならよくなるかもしれないと言われたので、わずかな期待を胸に服用を続けた。


しかし、やっぱり何も変わらない・・・

無情に時だけが流れていく。


ネットでいろいろ調べてみたがやはり薬で治すというのは難しいようだ。

そうなってきたときに頭をよぎるのが「手術」の二文字。

だが、どうしても手術だけはしたくなかった。


声帯の近くにメスを入れることによって、歌う事への障害が出ないかが
心配だった。

だが、もうこれ以上同じことの繰り返しをしても時間の無駄という事は解っていた。


そして先生も「これだけやって治らないなら、手術を考えないといけないですね」

って最初は蓄膿症のなりかけ出直るって言ってたやーん!
と言ってやりたかったが、後の祭りだ。

1週間考えた。


その結果復帰への希望をかけて、手術を決意した。

1カ月後の4月に入院が決定した。


こんどこそ・・・治す。

蓄膿症に負けてたまるか。

俺は、手術に・・・かける。

AD