副鼻腔炎のなりかけ

テーマ:
日に日に酷くなる痰。

ついには会話にまで支障が出るようになってきて

私は音楽をやっているのだがHP参照
レコーディングの際にも何度も痰が絡むようになり
時間がかかるようになってきた。


このままではまずい。

しかし、仕事が激務でなかなか病院に行くことができなかった。

そんな時、健康診断を受けなければいけなかったので
ついでに耳鼻咽頭科にも寄っていくことに。

そこで私は驚愕の説明を受けることになる。

先生「これは鼻から来てますね」
もっち「え?鼻?ですか?」
先生「はい、鼻が炎症を起こして鼻水が痰となって口に流れてきているようです。」


知らなかった。

今まで痰というものはおなかのどこかを悪くした時に下から上がってくるものだとばかり思っていた。

鼻水が原因だったなんて・・・

先生は話を続けた。

「これは鼻の奥の副鼻腔というところが炎症をおこしています」
「副鼻腔炎のなりかけですね」

副鼻腔炎のなりかけ

もっち「という事はまだ治る余地はあるんですかね?」

先生「はい、薬で治ります」

ホッとした。

まずは痰を切りやすくするというムコダインという薬と
もう一種類炎症を抑える薬をもらって帰った。

うちに帰って早速薬を飲んだ。

病院の薬だから効かないわけがない。

飲んですぐ効果は正直感じられなかったが
徐々に効いてくるのだろうとこの日は我慢して寝た。

しかし、その後地獄のような日々を迎えることになろうとは
この時は想像もしていなかった・・・




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
AD