テーマ:

昨日、潜在意識を扱うセミナーに行ってきました

一番心に残ったことは
 

『他人の成功を祝福できる人は、成功できる』
 
ということです。
 

例えば、誰かがうまく行ってるのをみて

羨ましい・・
悔しい・・
妬ましい・・

って思う癖がついてると、

成功とネガティブな感情が、結びついてしまいます。

 
なので、当然、
自分が成功すると、人にネガティブな感情を持たれる

だから、成功したくない

と、潜在意識では思い

また、そのように行動します。
 
 
また、
潜在意識は主語を理解できません。

「アイツ、嫌い」
と、心で思ったら、「嫌い」だけを認識して、「嫌い」を作り出します。
アイツ嫌い
人が嫌い
世間が嫌い
自分が嫌い

世界がそうだと思い込み
そうなるよう行動します。

 

だから、

誰かが成功してるのを見た時

「おめでとう!」

って、喜ぶ
 
 

例え、ウソでもいいから、思いっきり
「おめでとう!」

って言ってあげると、

潜在意識では、

成功してるイメージと、祝福されてるイメージが繋がり

そこに向かって行動します
 

 
 
 
「なるほどなぁ~」

って

そんな事を考えながら帰ってきて
 

本業のクルマ屋の仕事に戻ったら
一通のメールが来てました。
 
 

「先日お願いしていた車、
他のお店で見つかりました。
探してもらってありがとうございました。」

という内容でした。
 

 
昔の私だったら、

「チッ、なんだよ、
頼んでたくせに、他で買いやがって!ヽ(`Д´)ノ」
 

とか、言ってたと思うのですが
 

なんとなく、

「それは、良かったですね、
早くクルマ来るのが楽しみですね。

もし、また何かあったらいつでもお声がけ下さい。

それでは、楽しいカーライフをお過ごしください!」

と、気持よく送り出してあげられた。
 
 

他人を祝福・応援してあげることは、
次に、自分の番が来る『準備』になるそうです。

確かにそうですよね

自分の周りが祝福に満ちていて
仮に、自分が祝福されてなかったらオカシイですもんね

潜在意識は、そこを修正しようと行動します。

つまり、それが『準備』ってことですね

『まず、与えることが大事』
とも通じますね
 
 
今日、あなたは

誰を祝福しますか?

誰を応援しますか?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、お客様が結構な勢いで
クレームに来た

「お金を全額返してもらうか
裁判するか、2択しかない!」

「弁護士、消費者センター、陸運支局、全て連絡済みで、すぐに裁判できる」

「どうするんだ!!」

という要望でした。


お客さんの勘違いならいいなぁと、

淡い期待を持ちましたが、



残念なことに、

悪いのは100%コチラでした(^_^;)



そして・・・





最後には・・・




「よかったです」


「すみませんでした」


「また、
よろしくお願いします!」


と言って、

笑って、帰って行きました


思えば、
アドラー心理学を学んでから、

クレーム対応すると、

いつもこんな感じだなぁ


詳しく知りたい人は、
さすがに、ここでは書けないので
メルマガで書きます

登録はこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何かの気づきになればと思い、今日のメールコーチをシェア

『事例』
コチラが普通に話をしているのに、
話をしている途中で、相手が怒鳴り始めることで、
自分たちの思い通りに話せない為、
話すのが面倒になり、いつもそれ以上話が進まない
***************

感情的になってしまったときがあったとしても、
まぁ、それは、たまたま失敗しただけとして、許しましょう

だいぶ、事実の整理ができるようになってきたので、
これからは、
実際のコミュニケーションのトレーニングに入っていきます。
相手が、
マイナスの感情を使ったコミュニケーションをしてきたとしても

こちらが、その誘いに乗る必要はありません。

「怒ってるようだけど、なにか、
私の言ったことが気に入らなかったかな?
もしそうでなのあれば、
ソコを、お互いが良いように
話し合いたいなと思うんだけど」

や、

「もしかして、
なにか不服なところがあったかな?
言いにくかもしれないけど、
できれば、
二人ともが納得するような
話し合いがしたいなと思うんだけど」

などと、
こちらが感情的にならずに、
冷静に対応することと、
建設的な話がしたいという姿勢を示す事で
 
相手も、少し感情が収まります。
 
 
大事なのは、
相手が感情的になったとしても
それは、相手が感情という道具をつかって、
コチラを屈服させようとしている
ということで、

コチラがその誘いに乗って、
感情的になっては、向こうの思うツボなので、



あくまで、こちらは、
(感情的になっては、話がうまくまとまらないから
冷静に、建設的な話をしたいんだ)

という姿勢を崩さない努力をすることです。

やってみてください

あと、次のセッションで、私とも練習をするので
具体的な事例を、
いっぱいメモしておいてくれれば、はかどります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

奥さんが

「この本スイスイ読めるから、なんか達成感ある」


「あ~そういうのあるなぁ」


と、思いました、

 

 


読書をしてて、なかなか読み進めることが出来ないと


「あ~、どうしてこう進まないんだろ

私って、いっつもこんな感じ・・・」


って、なんか読書が進まないことと、

自分の行動力の無さみたいなのを、リンクさせてしまって


無駄に、自己肯定感を下げてしまう事ないですか?

 

 

 

私、講師とか、人に教える仕事してるので、


いつも勉強して、いつも読書してるイメージに見られるのですが、


実は、読書が苦手です。


字を見ると、なんか眠くなり


中学生から成長していません。

 

でも、読書と、成功は、比例してるので、なんとか頑張って読むようにはしてますが、


基本的に、本を選ぶ基準は


『字が大きいこと』


『分かりやすいこと(できれば、ストーリー形式)』


が私の選択基準です。

 

 

そういう意味では、今回の奥さんの言葉は、


読書と自己肯定感て繋がりあるなぁと思いました


『なかなか自分に自信が持てない人の為の、

自己肯定感を上げる読書術』


これで、本一冊書けるな(笑)

 

 

皆さんも、

読まなければならない、難しい本は、夢の中に持って行って


簡単な、読みやすい本を読んでみてはどうでしょうか?


実は、書いてる内容は一緒です(^。^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝の『7つの習慣』の学びをシェア


■個性主義とは?

テクニックやスキル、態度など、外側に表現されるもの


■人格主義とは?

公正・誠実・正直・奉仕・貢献・本質・美徳などの基本的原則


どちらも大事だが、土台となる人格主義を確定した上での

■パラダイムとは?

物事の見方、本人にとっての常識、価値感、

認識が違うから、行動が違う、


人それぞれ、パラダイムが違うから、


■インサイドアウト

まず、自分を帰る、それによって、相手が変わってくる




主体的である事は、

率先して行動することと、責任を取ること


今日、ふと思った

『7つの習慣』って、なんか、まるで中国語で書いてるみたい


日本語と同じ漢字で書いてるから、なんとなく意味はわかるけど、

でも、ちゃんと理解するのは難しい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。