ももクロ OR Perfume OR DIE !!!

PerfumeとPOLYSICS、
ももいろクローバーZに関して、書きなぐります。

過去のHPは、ここ!!!
http://step-cha.blog.so-net.ne.jp/

宜しくお願いしますです。


テーマ:
2012年4月21日、横浜アリーナ。

ちょっと遅れて開場時間の一時間前に行くと。横アリの周りは既にカオスな状態(笑)
どんだけの人並みだょ!って感じで。

暫し呆然としていたら、知り合いのJさん(とそのお友達)が声をかけてくれた!「ムラサキの法被着ていたから…」って、他にも沢山いましたけどねー(笑)

またディープな話をしつつ入場。「オールスターズって言いながら出てくるの(私立)恵比中なんでしょ?!」とか言いながら。

………甘くみておりました……。



オープニングムービー~overture「ももいろクローバーZ参上!!」

開演時間のPM5:30キッカリに立木さんのナレーションからの煽りVが始まる。
SSAで大失敗したからねー。例の山梨県・某スタジオでの映像。やはり「微かなカオリ」を思ってしまう。
overture、サイリウムが本当に綺麗で、ヤバかった!あんな空間が有るのだと思わなかった。
舞台から競り上がってくる五人。
涙は、無い。



1. DNA狂詩曲
レニー・ハートさんの曲出しから始まった。
イントロ聴いた時点で目から汗が!最近のお気に入りなのです。「人生…それは死ぬまでのY字路」とかさ。



02. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
モーチュウですよ。
「アイアイサー!」がたまらんね。



03. LOST CHILD
ロストチャイルド、どっかで聴いたかなぁ……とか思ったけど、初でした。コールが分からなかった。



~MC
MC、はやっ!とか思ったけど。
自己紹介の「はい、ももクロの感電少女、高城れに、18歳の毎日ヒロインです!」に爆笑してしまった!!センス有るわぁ。
高城やっぱ最高だよ!!!れにちゃん推しで良かった。



04. BIONIC CHERRY
キラーですねぇ、この曲は。ずっと跳びはねていました。



05. 労働讃歌
シュプレヒコールが楽しいんだな。「時代はいつでもぐーるぐる」とか叫んでると、明日から仕事頑張ろうと思うもの。



06. 涙目のアリス / 玉井詩織
夏菜子とあーりんが残って繋ぐ。お互いのユニットを気持ち悪い感じで誉めあう(笑)

センターステージから、しおりん競り上がる。
80年代っぽい曲調で、まさにアイドル歌謡って曲。
衣装もフリフリ。



07. 津軽半島龍飛崎 / 高城れに

メインステージから高城さん。紫の着物。すっげー晴れ晴れとした笑顔。なかなか艶っぽかったぞ。
セットの桜が逃げるとか、くすぐりも満載♪


08. あーりんは反抗期! / 佐々木彩夏
「さーさきー!おい!さーさきー!おい!」とゆー歌詞から始まる、爆弾曲です!
内容は、あーりんママへの文句と愛情なのですが、やたらリアルな歌詞に大爆笑しました。



09. 教育 / 有安杏果 with 在日ファンク
メインステージにバンドが。白くてちっちゃいボーカルが。ハマケンです。在日ファンクです。
一番期待していたユニットです!
試練の七番勝負でハマケンに杏果が掛け合っていたでしょ。絶対楽しい事が起こるな、と。
黒塗りにアフロカツラの杏果が滑り台から登場。
すんごい格好良い曲。杏果、新たな何かを見つけたね。
曲が終わり、ハマケンと言い争う。「チビ!」って言葉が何度出たか。でも最終的には、仲良しな二人になる(笑)



10. 恋はあせらず / マス寿司三人前(有安杏果、玉井詩織、高城れに)with 在日ファンク
そのまま、スリーディグリ-ズ風味なユニット(あ、シュープリームスのカバーだったのか)。
高城さんの(自分の名前は)「ファッションセンター・シマムラ」には殺られた!(笑)ズルい、ズルすぎる!!



11. 渚のラララ / 百田夏菜子 with ザ・ワイルドワンズ
またまたメインステージが転換して、バンド。
赤い制服みたいな衣装。しかも全員……GSチック?!
ギターとドラムが鳴り響く。まさかの、ワイルドワンズじゃないか!!!
凄く良い音。
格好良い!!!!!
そしてシルバーと赤のワンピースで登場の夏菜子。
甘い夏菜子の歌声とワイルドワンズの演奏が、素晴らしかった♪

後から調べたら、この曲は加瀬さんが夏菜子に書き下ろした曲らしい。
本当に本当に本当に良い曲です、歌詞も良いし。
ワイルドワンズ聴かなくちゃ。
~MC
LF「ミューコミ」の惨状(笑)が流される。吉田アナの自宅に怪盗少女・高城が忍び込んで、ヲタ・吉田アナのお宝を盗みだし(中野ブロードウェイなら7~8万円相当)たのだ。
復習に燃える吉田アナ。
杏果をスパイとして使い(メイク落とし中)、夏菜子のストレッチマットをゲット。
夏菜子「ガチじゃん!もうストレッチできないじゃん!!」と言いながら暗転(笑)



12. …愛ですか? / 玉井詩織 with 横森良造

ここで牧歌的な曲が流れ、「ももクロのど自慢」。
司会はももクロではお馴染みの清野アナ。演奏はアコーディオン奏者の横森さん。合否の鐘を鳴らすのは、さんまのまんまのまんまちゃん。とゆー、素晴らしくシュールな舞台上(笑)

「一番、神奈川から来た玉井詩織です!『…愛ですか?』」
ワンフレーズ歌ったトコロで、まんまちゃんが一つ鐘を鳴らす。詰め寄る玉井。仕切り直してもう一回。

のほほんとした演奏(横アリだぜ!?アコーディオンだけだぜ!?)、頭に白いヘルメット、白いセーラー服の詩織。見事合格!!

清野アナ「随分緊張されたと思いますが、合格出来ると思っていましたか?」

詩織「始まる前から合格出来ないって思う馬鹿が居るかよ!」→お約束のビンタ!!(笑)やっぱこれが無いとねー(爆)



13. 筑波山麓合唱団 / デューク・エイセスと1匹(高城れに)with 青空球児・好児

横森さんの演奏で「ガマはガマでも46のガマ~」を横アリで聴くとは………何だろう、このライブって?……と本気で思った(笑)
青いスーツのデューク・エイセスに真っ赤なジャケットの高城。ふざけた感じでカエルの顔真似をしつつ。

青空球児・好児師匠が「カエルの鳴き声が聞こえたんだよぅ!」と登場。御約束だけど、メッチャ笑った。


14. 街の妖怪さん /デューク・エイセスと1匹(高城れに)

舞台のスクリーンに「歌詞・高城れに」って出た時点で「???」が頭の中に満載。
「森の熊さん」のメロディーに乗せて高城さんが、身近に居る妖怪を紹介する電波歌です!(笑)
そしてデューク・エイセスのコーラスと横森さんのアコーディオンが素晴らしい。電波歌なのに。



15. それでも好きだよ / 指原莉乃

清野アナ、横森さん、まんまちゃんがハケて。
ステージ画面にAKBのovertureが流れる。
終わり、舞台中央から、さしこ、袖からももいろクローバーZ(ユニフォーム風味な衣装)が登場。どよめく会場。
「本当に本当にすいません!」と恐縮しつつ、さしこが「6/25武道館のイベントに、出ていただけませんか?」
高城「おい指原ーっ!このステージで唄う勇気があるんだったら出てやるよ!」詩織「指原ーっ!出来んのか?!」
あーりん「(すんごく冷静に)指原さん、出来るの?(ニッコリ!)」
さしこ「………唄いますっ!」

見事でしたね、さしこ。
どんなアングルが有ったとしても、素晴らしい。
懐、深いわ。



~煽りV。サマーダイブ2012開催決定!……だけど場所は未発表。
あーりん「開催会場は、凄い人が教えてくれますっ!」

センターステージから、松崎しげる登場。
「愛のメモリー」を、少し歌詞を変えながら唄う。しかし開催場所は唄わない。
「何処なんですか?」と詰め寄るメンバー。
「答えはこの曲に隠れてるよ。開催場所は、ここ!」
聞きなれた音。
「地平を駆ける獅子を見た」。
埼玉西武ライオンズの球団歌。

いや、しげる・松崎が「愛のメモリー」で出てきた時点で「やば、西武ドームだわ」って解ったのよ。

西武ドーム・8/5。サマーダイブ2012。3万人。

茫然とするメンバー。レオとライナ(埼玉西武ライオンズのマスコット)が手を振りながら花道を歩く。「地平を駆ける獅子を見た」を熱唱するしげると、俺!(笑)

ひとしきり落ち着くと。
松崎「衣装の胸のトコロ、めくってみな?」
めぐるメンバー。「ももいろクローバーZ」とゆーロゴの下に「Lions」のロゴがっ!!
仕掛けが過ぎるね(笑)


16. Chai Maxx
しげるとレオ&ライナがハケて。
西武ドームの動員が3万人と気づき。
「お友達連れてきてねぇ!」
……いや、問題なく埋まるでしょう。



17. ツヨクツヨク
タオルを振り回す曲。
やっぱ「れにちゃんイェイ!」でしょ?!



18. 事務所にもっと推され隊 / 事務所に推され隊(有安杏果&高城れに)

緑&紫のサイリウムが沢山輝く。

自分的に1推し2推しのユニットですよ、一番見たかった!!!
杏果とれにちゃん………しかし歌詞が悲しい(笑)
「マネージャーにはがされた」とか、実話じゃん。

「あーりんは反抗期」以上にリアル過ぎる歌詞っすね(笑)
最後、土下座だし。
杏果&れに、めっちゃ応援しています♪


19. シングルベッドはせまいのです / ももたまい(百田夏菜子&玉井詩織)
すんごく可愛い曲。
ももたまいは、可愛いねぇ。
パジャマ姿&抱き枕持参なんだけど。
全ては、詩織が握っているんだなぁ。



20. だって あーりんなんだもーん☆ / 佐々木彩夏 with ももメイツ

あーりんの愚痴「私だってユニット組みたい!」から「でもね……だって『あーりんなんだもん☆』」とゆー流れ。
結局あーりんは、あーりんなのだよ。
……やはり15歳には見えない。
二番から夏菜子・詩織・杏果・れにがバックダンサーとして参加。
曲終わり後、
夏菜子「ごめんねー、あーりんより目立ったかも!」あーりん「いや、そんなことないよ!あーりんを引き立ててくれたっていうか……」
ちょっと面倒だな(爆)



21. ももクロのニッポン万歳!
あーりん「日本一周いくよ!」
トロッコに乗って会場一周。上がりますねー。

<アンコール>
22. 行くぜっ!怪盗少女
そう、怪盗少女やっていなかった!
やっぱり上がる、凄い曲だよね。
めっちゃ叫んだ♪



23. 走れ!
イントロで再び、目から汗がっ!!!!!
めっちゃ聴きたかった曲。大好きな大好きな曲。

本当に、サイリウムの海って、あの時の事だと思う。
宙に浮かんでいる感じだった。



24. コノウタ(ももクロ☆オールスターズ Special ver.)
ゲストの皆さんが全員出てきての、コノウタ。

改めて見ると、凄いメンバー。

晴々しい思い。

ゲストの皆様の中にも、絶対ももいろクローバーZを知らない人居るでしょ?

だからメッチャ叫んだ。
ももいろクローバーZって凄いんだよ、って。


本当に本当に凄い。

だって横アリで17000人、パブリック・ビューイングで全国28館だよ!


まだまだ紅白への道は険しいけど。
確実に、紅白への道は開かれたと思う。


今年こそは、紅白の向こう側へ!!!!!


最後の挨拶でも、泣かなかったのは良かった(杏果半泣きだったけど(笑))


良いライブでした。







AD

[PR]気になるキーワード