わたしとランと

2006年より走り始めランニングをライフワークにするはずが、2013年から体調崩し、2015年3月に関節リウマチの診断おりる。6月〜9月中旬まで3ヶ月休職。復帰へむけて一歩ずつ・・・


テーマ:

先日、わたしが構成を担当するラジオ番組、年内最後の放送のメッセージテーマが、タイトルの「今年2番目に嬉しかったこと」でした。

 

1番って、すぐ思いつくけど、2番って、あれかな?これかな?と、いろいろと考えないと決められなくって、そうすることで今年をいろいろと思い出せる機会になるんじゃないかなって思ったのでした。

 

そして、自分はなんだろう??って考えたんだけど、放送中には答えがだせなかった。

放送後、キャタピランRCの忘年会にいき、カンパイしたとき、何名の人から

「10km完走おめでとう」って言ってもらったのですが、そこで、わたしの2番目に嬉しかったことがわかりました。

 

そのまえに1位は、マラソン大会に出場できたこと。

9月のランガール★ナイトで5kmマラソン。熱中症になったけどw元々大会実行委員メンバーだったこともあり、いろんな思いで走ることができました。

あと、駅伝! 西田くん主催のランフェスにみんなで出れたこと。去年はでれなかったもんな〜まだまだ。

 

そして、先日の10kmの足立フレンドリー

 

本当に楽しかったです。

 

そして、話がもどって、今年2番目に嬉しかったことなんだけれど、

ランガール★ナイトの翌日も、代々木公園で伴走の取材をしていたら、吉田香織ちゃんの練習会に参加してた、かよちゃんやら、いろんな人に、「5km完走おめでとう」っていってもらえたこと。

 

また先日、忘年会で「10km完走おめでとう」もいってもらえて、自分の復帰をよろこんでくれる人がいること、これが、2番目に嬉しかったことになりました。

 

自分で走れただけで嬉しかったけど、さらに、喜んでくれる人がいて、また幸せを感じられるなんて、「1粒で2度おいしい!」ですね。

 

「今年、2番目に嬉しかったこと」を考えると、いろいろと1年振り返れて楽しいですよ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10kmレースにでるのなんて、いつ以来だろう。思い出せません。

そして、ブログ自体もおそろしく久しぶり。

 

12月23日荒川河川敷で開催された、足立フレンドリーマラソン10㌔の部に出場してきました。

そして・・・完走できました

それが嬉しくって久しぶりにブログを書く気になりました。

 

 

この日はとてもあつく、12月とは思えない陽気。天気予報では17度とのこと。そのため、ゴールできるか本当、不安でした。ランガールナイトは、5kmで熱中症になったわたし。暑いの大嫌いなんです。そして体力も前以上になくなっています。

 

まだまだ体調もよくわからないし、病気発症後初の10㌔レースなので、無理しないとだけきめてました。そしてDNS、DNFの可能性も大でしたので、誰も誘わず一人レース決行。そんなこと、ほとんどないのに・・・。誰かでてるかなーと思ったんだけど、あえて探さず、いってきました。

ほぼ、誰にもいわずに、エントリーして、走って、さくっと帰ってきました。

 

暑さにドキドキしながら、走り始めて周りをみる。

わたしの目標タイムは、1時間20分。

わたしくらい遅いと、周りも大変そうだ。

おじいさん、おばあさん、足が痛そうな方、いかにも初めてのマラソンっぽい人、速い人たちとはまた違った物語がそこにはありました。

 

走るのにベストな状態ではないはず。

だれかに走りなさいと強要されたわけでもない。

でも、みんな走ってる。そして私も、走ってる。

 

「なんで、走ってるんだろう? しかもレースで」

 

練習でも続けて10kmは1回も走れてないし・・・。

5kmはしって、休憩、そのあと5kmというのはある。それでも1km8分くらいかかってた。そんなレベルだもん。

わざわざ、レースにでなくてよくないか??(笑)

 

そんなことを考えながら走っていたら、西田隆維さんも10㌔にでていたらしく、5kmおりかえして戻ってきた。そこで声をかける、気づいてもらえて嬉しくなる。

はやっ、わたしが、3㌔も走ってないのに、もう7.5㌔くらい走ったってこと?

 

誰にあうつもりもなく走り始めたのに、西田君に会えて嬉しくなってしまった。

(※西田君がいい男だから・・・というわけではありません

 

そして、この大会で一番嬉しかったのは、学生のボランティアの応援。

たぶん、地元の高校生かな・・・?

有名選手でもなければ、若くてかわいいお姉ちゃんでもない、わたしにすごいたくさん応援してくれるんです。

「ありがとう」をできるだけみんなにいいながら、手をふったり、ハイタッチをしてたら、じーんとしてきて、戻って来れたんだなと実感した。

 

戻りたかった場所・・・。

ふと見上げた、そら。

ひとりぼっちの時間、でも周りはたくさんの応援と共にゴールを目指す人々。

マラソン大会じゃなければ一生こなそうな地味な川原。

そしてここにこなければ会わないし関わらない人々。

そうだ、マラソン大会って、こんな感じだった! 久々に思い出した。

 

走れるっていいな〜。しかも「ありがとう」をいいながら。

折り返してから私があう人たちは、わたし以上に遅い人たちだからそれは大変そう。

 

「ありがとう」「がんばって」を言って、言われて、折り返してからの5kmは、「早くゴールにつきたい」という思いと、「もう少し走っていたい」という思いが交差するくらい楽しかった。

 

ゴールしたときは、「ただいま」って気持ちでした。

戻りたかった場所へのただいま。

10kmレースではもっとも遅いタイムだけど、なぜか昔みたいに悔しさはない。

きもちの大きさを比べるなら・・・

「楽しかった〜」>「ほっとした〜」>「疲れた」>「速くなりたい」

・・・って感じでしょうか。

そして、一応目標タイム(1時間20分とひくすぎるから)もクリアビックリマーク

 

ゴール近くでカメラをかまえる小谷さんにも遭遇。

ゴール後、少しお話もできました。結局誰かにはあってしまうんです。会えてよかったけどね。

ちなみに、この日のウエアは、Tシャツ→ナイキ、ランパン→ステラ、タイツ→ナイキ、シューズ→ナイキ&キャタピラン。ナイキばっかりじゃん!!

 

そして、これが参加賞の、ぼうしと、ネックウォーマーと、なぜか真空パックのごはん。

 

これをきっかけに、ブログまじめにやろうかな。走ることについていいたいこと、届けたいことが、いろいろあふれそうになってきたから。

タイムはワーストですけど、楽しさは、一番かも。走ってよかった。走れてよかった。

 

また、こっそり、なんかのレースにでてみようキラキラ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週土曜日、ランガール☆ナイトに出場してきました。過去には実行委員としてやっていたこともある、思い入れのある大会。今回はランナーとして参加。

エクササイズテントや、マナビテントなどが登場し、ランナーの向上心と好奇心がたっぷり刺激され、満足させられる構成になってましたよ♥️


↑上の写真は、わたしの師匠(勝手に・・w)鈴木清和さんのランニングクリニック。
大人気でした〜 さすが。

また、ランガールメンバーはもちろん、キャタピラン仲間、他のラン友さん、ボランティアの方、男性スタッフなどなど、顔みしりが多く、わいわいはなやぎました。

そして、お天気は、さすがの晴れ女パワー 晴れ。気温も湿度も高い。

わたしは暑いのが本当に苦手で、走り始める前からかなり水分をとってましたが、のんでものんでも喉がかわくし、頬がすでに赤い・・・。

5㌔なんだから、ゴールはできるとは思ってたけど、まあまあ苦しいレースになりました。いつも外からみてたレース。ランナーとして中から見たら、また違った面白さがあった。

まず他の大会と違うのは、圧倒的にファンランナーが多い!

やはり大会に参加するからには、そこそこがっつり走るのかな〜とおもいきや、けっこう早い段階で歩き始めたり、友達とずーっと一緒に走ってたり、「遊び」「ファンラン」の延長線にあるんだな〜と驚きました。

ランガールナイトの参加に大事なのは、走力よりも楽しむ気持ち。
そのためのコンテンツや、応援や、コースなんだもん。ピクニックのような遊園地のような祭りのような、この大会にふさわしいな〜と思いました。

わたしも、あるきたくなったけど、とりあえず、がんばろーっと走りました。
応援もとてもよかった!

腹の底にまで、どどんと響く、和太鼓、かっこよかった。

スタート前に、ちびっこたちのチア。👏

そして、中間地点すぎたあたりかな? 海浜公園のさきっぽのほうには、迫力あるお姉さんたちのチア。


笑顔にも、とてもはげまされました〜。 給水もありがとう〜

けど、足はふらふらっ。
最後あと1㌔くらいのところかな?? ランガールでモデルの五明ちゃんが後から走ったんだけど、わたしにおいつき、最後一緒に走ってくれました。

そして、わたしは頭ががんがん痛くなり始める〜。
なんとかゴール。


1年前のランガールナイトは、ちょうど仕事復帰しようときめたときで、歩くのがやっとだったのに、1年たって走れ状態へ戻ってきました。
「走ってみよう」と思う場を与えてくれた、ランガールのみなさんに感謝しナイトね。

39分05秒。・・・とランナーとしてみると驚異的に遅いけど、病気もちと考えると、すごく明るい材料です。しかも、こんな暑いのに、40分きって走れた。

そして、ゴール後、椅子に座ってたんだけど、なかなか頭がいたいのがおさまらず、非常にあついので、救護室に氷を貰いにいったら、「熱中症」と診断。
介抱していただくことに・・・。

1時間くらいいたのかも・・・。
脇の下、首、頭などを、たっぷり氷の入った袋2つで、冷やしまくりました。
その間ずっと、国士舘の学生さんが、うちわであおいでくれてました。何度も氷をかえてくれました。

これから毎週のように、どこかのマラソン大会の救護ボランティアがつづくそうです。

「もっと冷やしましょう」とか、この後の過ごし方とか、いろいろアドバイスをくれました。冷やした氷がとけて、ぬれねずみなわたし。介抱してくださったお二人と記念撮影w

テントのエクササイズから、応援、そして、最後は救護まで・・・

ある意味、フルコースでマラソン大会堪能しました。なんだか、ありきたりですが、ランガールナイトに関わっているたくさんの方に、ありがとう。いろんな方に支えられての、完走でした。完走後も、こうやって御世話になってるし・・・。

具合がわるくなって、あちこち痛くなってからは・・・、1年どころじゃなく。かなりたつから、マラソン大会自体はしるの本当ひさしぶり。
いつかの、パラカップ以来。

完走したとFacebookにかいたら、たくさんの方におめでとうといってもらえました。
次の日、代々木公園で偶然あった友達にも「おめでとう」をたくさんいわれて、一緒にいた人に「誕生日?」ってきかれるほど・・・

はい、とっても幸せです。そして、なんてことない、ただ走っただけなんだけど、がんばってくれた自分の体に感謝せずにいられない。
からだ、大事にして、こきつかって、すこしずつ強くなっていこうね。涼しくなるし、はしろー。

次は、何の大会をはしろうかな〜 (←すぐ調子にのるw)



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
リオ五輪おわっちゃいましたね〜

今回はとても楽しいオリンピックでした。メダルも多くて、感動の名シーンもたくさんありました。
競技の楽しさ、わざ、スピード パワーの感動はもちろん、
卓球の愛ちゃんが、中国からもたくさん応援されたり、
猫ちゃんが最後ゴールしたとき観客もりあげて、ブラジルのヒーローになったり、
韓国と北朝鮮の女の子が五輪で仲良くなったり、国境をこえた友情のすばらしさ。って書くと陳腐だけれど、じーんときました。としかな。

体操の内村選手に記者がいじわるな質問したとき、2位の選手が反論してくれたり、
そのたび、毎回涙がとまりませんでした。

そして、そんなオリンピックももちろんすばらしいけれど、
先日学芸大でおこなわれた小金井アクアスロンを見に行ったら、五輪に負けず感動しました。

参加者最高齢の80歳代のおじいさんが、400m泳いで、3㌔完走したその強さ。
また片腕片足麻痺している60台くらいの男性が、片腕片足でクロールで水泳およいで、そのあと、3㌔、松葉杖をつきながらしっかりウォークして完走。

五輪のトップ選手のすばらしさとは別だけど、でも負けないくらいの美しさ、感動をもらいました。
体の奥のほうが熱くなるのをかんじました。


数週間前、尾てい骨を強打してから運動ができなくなってたし、休んだ分、またいちからやりなおしって億劫になってたけれど、きょうは、えいってはしってきました。


公園への道中とかもいれると、4㌔くらいかな。

1㌔走るごとにやすんで、給水して走るような、そんなだめさ。

熱くて、くるしかった。でも、なんか、この苦しさはがんばってる証。
楽してると、くるしくないもん。
成長してるから、苦しいんだといいきかせ、いい汗かきました。


「できない」って思わず、できる方法を探してがんばろう。
関節リウマチはかなりいいこです。この前台風くるまえに、手首やいろんなところに痛みが走りびっくりしたけれど、湿度というか、気圧も関係あるのかな。

とはいっても、去年ぶったおれていたころの私とは比べ物になりません。

「落ち込んだりもしたけれど、わたしは、元気です」
 feat魔女の宅急便


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
病気して、ブログのタイトルを「走れるようになるかしらん」にかえて、走れるようになったみたいなので、また変えることにしました!!

わたしとランと

TBSの伊集院光のラジオ番組のタイトル「伊集院光とラジオと」のマネです。

伊集院さんはなぜ、そのタイトルにしたのかきいたけど、忘れちゃった!

走れるようになってきたとえはいえ、スピードや距離を求めることはもうない。
そもそも医者に「疲れないように」といわれてちゃってるしね。

なんとなく、走ることが続けられて、走る友達にあえれば、それでいい。

わたしは、ランニングだけじゃなくって、ランニングに付属する、わたしとランと、のその「と」の次にくる何かを毎回楽しみに過ごしていきたいという気持ちをこめて、このタイトルにしました。

わたしとランとビール
わたしとランと肉
わたしとランとイケメンコーチ♥️ (思い当たる方はいません)
わたしとランと、「お姉さん、タオルおちましたよ」
わたしとランと「今度一緒に走りましょう」

やばい変な欲がでてきた。調整します。

「わたしとランと紫陽花」



この季節は、本当にきれい。

「わたしとランとサンセット」


これは、先月横浜を走ったときのもの。(途中で離脱、ほぼ歩きましたけどね♪)
毎月最終土曜に横浜を走るイベントをやることにしました。

ぜひ、そちらもいらしてください。

みなとみらい駅から直結の、MARKISに入ってるスポーツオーソリティのランステを使ってはしります。キャタピランのイベントです。

くわしくは、こちらのFacebookページから。

Facebookやってないけど、行きたいという方は、ここのコメント欄にその旨かいてもらっても大丈夫です。

通常600円の施設が、300円で使えますー。
そして、走った後は、時間ある人は、近所の中華で乾杯となります。

横浜の観光コースを堪能できて、速い人は「つなぎのジョグ」に。ゆっくりな人はしっかり練習に。友達もできて楽しいです。
前回も、かなり盛り上がりました。





結局、「わたしとランとビール」 (笑)

わたしとランと、その他、もろもろのこと、これからも書いていきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。