摂食障害・生き辛さからラクになりたい人が読むブログ~18年の摂食障害を越えて

●食欲が止まらなくなる理由、摂食障害の治し方は、古い記事から読んでみてください。
●テーマ「対人関係」「生き辛さ」は摂食障害の方だけでなく、生き辛さを抱える方に読んで欲しい記事です。


テーマ:

⇒「主要記事へのリンク集」 ←まずはこちらから
 ⇒コメントするときの注意点

 上記リンクは 必ず 目を通してネ☆

 手紙コメント返信は完全休業中ですm(_ _ )m 



1 人気ダイエットブログ 
2 摂食障害

GWにまつわる色々なお悩みが届いておりますが、
今日はまだ新しいうちに、記事にしておきたいニュースがあります。

世界的に問題となっている
痩せ過ぎモデルと社会問題となっているボディイメージの歪み、
それに伴う摂食障害の増加、ソレを防止しようとする世界的な流れについては
『心と体が軽くなる本物のダイエット』 でも少し触れましたが
今回は有名ファッション雑誌が具体的な行動を起こしてくれました。

昨日からずっと書いてて、まとまってないけどそのままアップしちゃいます(^^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

痩せすぎ、若すぎのモデルはダメ! ヴォーグ誌が編集方針


>2012.5.5 SANKEI EXPRESS より


米国を拠点とし、世界中で18カ国版と1地域版(ラテンアメリカ版)が発売されている
ファッション雑誌「ヴォーグ」の出版元である
コンデナスト・パブリケーションズ社(本社・ニューヨーク)は3日、
痩せすぎたり若すぎるモデルとは契約しないとする声明(編集方針)を発表した。

「美と健康とは不可分のものであると確信する」というのが理由で、
若い女性たちが誤った美の観念に縛られ、過度のダイエットに走ることを戒めるのが主な狙いだ。

ハイファッションの最先端を行くヴォーグ誌の決定はインパクトが大きく、
今後の潮流となりそうだ。


 声明は、18カ国・1地域版のヴォーグ誌の編集長、19人の連名で出され、

(1)16歳未満のモデル
(2)摂食障害があるとみられるモデル


-は使わないとし、モデルのエージェントにも、
モデルたちの健康状態とボディーマス指数(BMI=体脂肪指数)のチェックを呼びかけるとしている。

BMIとは、体重(キログラム)を身長(メートル)の2乗で割った数字で、
22が標準とされる。

今後さらに、各版ごとに
地域事情に応じてBMIの下限を設け、下回るモデルとは契約しない方針だ。

この決定は6月号(日本版は7月号)から、適用するという。

    *      *      *      *

業界に影響大

米国版のアナ・ウィンター編集長(62)は
「これまでにもモデルの痩せすぎ問題は論議されてきたが、
今回の決定は『健康こそ美である』というメッセージを
強力に後押しすることになる」と話している。

 AP通信によると、14歳の時にスカウトされて以来、
モデルとして活躍する一方、昨年、モデルの労働条件の改善を求めて
非営利団体「モデル同盟」をニューヨークで立ち上げたサラ・ジフさん(30)は、

「ヴォーグ誌の決定は画期的であり、影響力も大きい。
 ファッション業界はこぞって、この方針にならって欲しい。
 児童労働、拒食症、セクハラなど、この業界は問題を抱えすぎている」

と述べた。

  *      *      *      *

拒食症で死亡

 ファッション業界では、2006年11月にブラジル人モデルの
アナ・カロリナ・レストンさん=当時(21)=が拒食症で死亡して以降、
「痩せ過ぎ」のモデルについての議論が活発化した。

 レストンさんは、身長174センチで、体重はわずか40キロ(BMI13.2)。

亡くなる3週間前に腎不全で病院に運び込まれたが、
極度の衰弱によって抵抗力が失われ、薬が全く効かない状態だった。


その後、スペインとイタリアでは、
BMIが18未満のファッションモデルのファッションショー出演を禁止する法律が制定され、
イスラエルでも今年3月、
BMIが18.5以下のモデルを広告に使うことを禁じる法律が成立している。

しかし、米国やフランスでは
法による規制ではなく、啓蒙活動という形で問題に対処してきた。
このため、本音の部分での痩身礼賛の傾向は改まらず、
痩せすぎと思われるモデルに需要も集中してきた。

健康に生きてこその人生である。
今後、「ふっくら型」の許容が定着するか、注目される。

<以上2012.5.5 SANKEI EXPRESS より>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

摂食障害だとモデルになれないなんて差別じゃないかとか
ナチュラルに細い人だっているのにチャンスを奪うなんて不公平だとか
モデルは服を見せる仕事であって、体型を見せる仕事じゃないなど、
さまざまな声も目にしたことがありますが
みなさんはどんな感想をお持ちになりましたか?

私はこの場合は差別とは違うと思うし、
他の職業でもみんなが努力すればソレになれる資質や才能に恵まれているわけじゃないのは他の職業でも同じじゃないかなあと思う。
ってか、みんな平等でなんでも努力次第っていう考え方の方が、
よほど残酷ではないかと・・。

ここにいる人たちは特に、ダイエットも仕事も、
うまくいかないのは自分の頑張りが足りないからだ、って
自分を責めて苦しい生き方してる人も多いよね。。

服を見せる仕事なら、本当は細めさんも太めさんも
いろんな体型のモデルがいたほうが参考になるような気がします。

*      *      *      *

痩せ過ぎ賞賛の風潮の影響で、摂食障害だけでなく
さまざまな心身の病気が増えているのは事実です。

それがすべてメディアのせいだけとは思っていません。
だからこそメディアが変わるのをじっと待たずに、
 「世間の風潮がどうでも、それに流されて
 自分の心身を痛めてまでソレを追いかけないで。
 ひとり一人が自分の中に自分の芯を作っていこう」って、
個人に呼びかける活動も私はするけれど、
実際にはそれってすごく時間のかかることだし、
そこに意識を持っていこうと思えるまでにも時間がかかります。。。
その一方で、メディアの情報が無意識に人々の価値観に働きかける速さと強さのほうは、ものすご~くは速くて強く、簡単に人々の価値観をゆがめる力があるというのが現実です。

ですから私はやはり、メディア側のほうが変わることも必要と思うし
そうなればそれは大きな力になると思います。


まだ、日本では広告や雑誌が潜在意識に及ぼす力が
それほど認識されていなくて、
受け手がしっかりしていればいいんだという考えが強かったりするのかなあ。。
それで危機感が薄いというのもあるのかなあと思いますが、
厚生労働省の発表もありますし、日本もかわっていくかもしれないですね。

日本のギャル雑誌も、いつかは健康的に変わるかなあ・・。
そうであってほしいとわたしは願います。

みなさんの↓一日一回ずつポチ↓の応援が励みです!
クリック クリック
人気ブログランキングへ 
手紙お悩み・無料相談は⇒こちらをよくお読みになってから
メモ個人セッション(スカイプ・対面)⇒こちら
燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!★ココ・カラ美人生活塾へようこそ★
2011/11/16発売! 
『心と体が軽くなる本物のダイエット』
アマゾン >楽天 セブンネット 全国書店にて発売中! 
 携帯の方⇒こちら  
☆ ⇒この本のみなさんの感想ページはこちら


 主婦と生活社より 2010年7月2日発売!
 『ステップあやの食べて痩せた!最後のダイエット』
アマゾン  楽天  セブンネット
全国書店にて発売中! 
重要>>初版の訂正とお詫び 
  ※↓下の広告リンクは、アメブロの都合で勝手に出て来るもので 管理人のおすすめでもな~んでもないのでご注意ください!!
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

ステップあやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります