摂食障害・生き辛さからラクになりたい人が読むブログ~18年の摂食障害を越えて

●食欲が止まらなくなる理由、摂食障害の治し方は、古い記事から読んでみてください。
●テーマ「対人関係」「生き辛さ」は摂食障害の方だけでなく、生き辛さを抱える方に読んで欲しい記事です。


テーマ:
>目次  ←DIETしたい方、摂食障害治したい方はまずコチラから
>主要記事へのリンク集 ←ドカ食い・やせたい気持ちの原因は体と心

『ステップあやの食べて痩せた!最後のダイエット』>初版・訂正とお詫び
※現在、初版と2版が流通しています
燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!     ★★ココ・カラ美人生活塾へようこそ★★  

~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~☆
>人気ブログランキング
>摂食障害  >ダイエットブログ

コメント返信、ぜんぜんできなくてごめんなさい汗
今日から、リンクがある方のところには、返信できないときでも
ぺたをつけるように頑張って様子をみようと思います。
(ぺたもいつも全員にはできないと思います、ご容赦くださいm(u_u)m)
 
読者の手紙 もちさんからのコメント↓

今日、病院でカウンセリングでした。
大学の頃(3年前の今頃)、
ある子に「だから疲れるんだよ」っていわれたことを話してたら、
カウンセラーさんが、妙に食いついてきて(って言うのも変な言い方ですが)。

”人が2人いて、「だから疲れるんだよ」って一方が言うとき、
 2つのパターンがあって

  ・1つは、「(例えば頑張り過ぎているから、とかの理由で)
 だから(“あなたが”)疲れるんだよ(疲れてしまうんだよ)」という、
 言われる側を主語にした、労りの意味を持つ場合。
  
  ・もう1つは、「(例えば、あなたが空気読めないから、
 皆と歩調合せられないから、)
 だから(あなたと一緒にいる“こっち”が)疲れるんだよ」という、
 言う側を主語にした場合。”


私は後者の意味で(つまり、「お前と一緒にいると疲れるんだよ」と言われたと)解釈したし、状況的にもそうだったし、今思い返してもそうだったと思うんです。

何より、その子は割と言いたい事をはっきり言う子だったし、
顔にすぐ思ってることが出る(意図的に出す)タイプの子だったんです。
人を嘲笑したり、欺いたりするときは尚更。

平気で鼻で笑われたり、後に指差されて
他の子とつるんで私の悪口を言っている事もありました。
そういうときの顔で、口調で、「だから疲れるんだよ」って言われたから、
私は、先に述べたように解釈したわけです。

でもカウンセラーさんは私が↑の事を言っても、
 「あなたはそんなに、その子のことが解るの?
そんなにずっと(「疲れる」と言ったときの)その子の顔を観察してたの?」
 って、被害妄想もいい加減にしろよ、みたいな受け取り方で・・。

「でも、私はずっとバカにされながら来たし、大学入っても
ずっと指差されたり笑われたりしたから..
.卒業までずっとそうだったから(クラス制で持ち上がり だったため)、
“だから疲れるんだよ”って言われたときも、
“相手が”“私といる事によって”疲れるって言ってると思ったんです。
私は今振り返ってもそう だと思うし、それで納得してるんです。
って返したんですけど。

でもカウンセラーさんは、結局納得しなくて

「じゃあ、あなたがそう思うんならそういうことにしときましょうか」って。

今まで何回も
「指差されて笑われました。 悪口言われました。

いつもバカにされてきました」って言ったか解らない。


あの子の「だから疲れるんだよ」っていう言葉。

大学卒業して、行くところもなくなって、

だれも自分の傍にはいないと気付いた時、

これが私が22年間生きてきた結果なんだ

と思い知らされたとき、ふと思い出して。


“他の皆も口には出さずとも誰もが思っていただろうな、

だから去っていく人はいても、受け入れてくれる人はいなかったんだな。”

って妙に納得して。

あの言葉が私の大学生活の全てを表しているんだとすら思えて。

でも、カウンセラーさんには、

「もういい加減話し聴くの疲れた。 

こいつの言ってる事わかんねーけどもういいや。」みたいに処理されて。

まだまだ過去の事を聴いてもらっている状態で、

週1で1回40分しかなくて、なかなか進まなくて、

私だって早く進めたいし治したいし、でも誤解の無い様に

どんな惨めな過去だって私のしたり言ったりしてきた酷い事だって

全て話す覚悟でカウンセリングに臨んできたし、今も臨んでいるのに。

解ってる。そんな事は解っている。
自意識過剰で被害妄想ばかりで甘ったれで

被害者気取りで、結局は自分の事しか考えてない、

わがままで楽したい人間だって解ってる。

その後の診察で医師から、コンサートで遠征する事を話した時に

「お金掛かるね~」って言われた事も、引っかかって。
「自分では一銭も稼がないくせに、このわがままニートが」って

言われたみたいに思えて。

その後電車に乗って、重い荷物持っててしんどかったから、

ちょうど隅っこの席が空いたから座って。
そしたら、斜め前にいた外国人の女性2人が私を見るなり笑った気がして。

外国人だから声は聞こえても何を話しているのかは解らないし、

だから尚更その2人の笑い声が聞えると私が笑われてる気がして怖かった。

ある程度の覚悟を持って人と話してきて、

少しも理解してもらえなかった後の惨めさ。

焦る気持ちとそれについていけない自分と心。


今も今までもずっと誰も傍には居ない事実。


街を歩く人、皆普通に生きているのに。
堂々と前を向いて歩いているのに。
皆、自分を愛してくれる人がいるのに。
電車の中で寝た振りしながら泣いた。


なんで、皆、突き放すの。
お願いだから、私を否定しないで。

摂食障害に関係なくてごめんなさい。
カウンセリングは解ってもらえるように頑張ります。

---------------------------

なぜこのメールを取り上げたかというと、
私はもちさんのこうした心の叫びが
彼女の場合摂食障害と無関係だとは思えなかったから。

私はこの文章をよんで、
「ああ、もちさんの精神状態、わかるなあ・・・」
って、胸がしめつけられる思いでした。

長くなりそうなで私の返信は次回に続きます。

よろしければ一日一回ずつ応援クリック↓いただけると励みになります^^

 1→ 人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ

>コメント返信について
いいね!した人  |  コメント(68)  |  リブログ(0)

ステップあやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります