摂食障害・生き辛さからラクになりたい人が読むブログ~18年の摂食障害を越えて

●食欲が止まらなくなる理由、摂食障害の治し方は、古い記事から読んでみてください。
●テーマ「対人関係」「生き辛さ」は摂食障害の方だけでなく、生き辛さを抱える方に読んで欲しい記事です。




■このブログは 1つの記事が長い記事が多いためできるだけパソコンで読むことをお勧めしています。
■はじめての方は必ず読んでください↓↓
(*新しいウィンドウで開きます)
>>主要記事へのリンク集一覧 (注)膨大です
>>目次
*一部の記事だけを読んで全体のメッセージを読み違えてしまわないようご注意ください。



コ コ カ ラ美人生活塾▼
★LAから皆さんの土地に伺います!

▼摂食障害・ダイエット依存 生き辛さ、
当事者対象の会(
ご家族・恋人も参加可)
これまでの開催地:仙台、東京、大宮、名古屋、大阪、広島、博多

右矢印美人塾って何?(趣旨、目的など)
右矢印
参加者の皆さんの感想


▼摂食障害の方のご家族・恋人対象の会
(当事者の方はご参加いただけません)


2015年冬季の予定は終了しました

次回の開催は未定です。決定次第ブログで発表します。
メールで連絡がほしい方はメーリングリスト にご登録ください(登録後、GMO(メーリングリストの会社)からの広告メールが届いたらご自身で解除すれば届かなくなります。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼講演、メディア掲載情報(上記以外)
右矢印こちらをクリック

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼個人セッション(電話、LINE,スカイプ,対面) 
 
拒食、過食、運動、太るのが怖い、 
 生き辛さ(家族・友人・恋人関係、仕事 )など 

 ・ご家族のみのセッションや
親子、夫婦など2名でのセッションも承ります 
右矢印個人セッションのご案内はコチラをクリック

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
ステップあやの書籍&お勧め本


このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

・緑の『心と体が軽くなる~』はまだ、在庫が流通しているので書店で取り寄せてもらえます。 
・ハートマークの『ステップあやの食べて痩せた~』は電子書籍(携帯やパソコン、専用端末)などで読めます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ステップあや連絡先・ブログ採用ご相談窓口 
右矢印こちらをクリック
※ブログ、本の読者の方は上記リンク内の注意事項を必ずお読みいただいてから「読者専用フォーム」よりご連絡ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼注意事項とお願い 
■コメントは承認性です。  
■エッチなサイト、商品(サービス)の広告主体のHPやブログ、特定の団体、個人にリンクするコメント、誹謗中傷、その他読者に不快感を与えると管理人が判断したコメントは承認しませんのでご了承ください。 ■以下の記事に必ず目を通してください 
 >コメントするときの注意点
 >コメント返信・メール返信について
 

■当ブログのリンクは自由にはっていただいてかまいません。後日リンク掲載先URLをご連絡いただけると嬉しいです


NEW !
テーマ:
最初はココ | メディア・講演 | 著書 | 全国美人塾 |個人セッション| 
 ↑コチラ↑コチラ
めての方は左上のリンクから読んでね


▼本文の前に********

クリック摂食障害ブログ村ranking
クリック過食症・過食嘔吐ブログ村 ranking
クリック摂食障害ブログランキング

コメント欄&メール相談をご利用の前に
コチラをお読み下さい。

***************

Happy Valentine's Day

って、陽気にいってみたものの
別にハッピーじゃないよ!
っていう人も沢山いそうですが(^-^)/

特にこのブログ読んでる人は

人にあげるために買ったチョコ
自分で食べちゃったよ!

バレンタインとか関係なく
チョコレート食べては
太っちゃう( ̄∇ ̄||)ってパニックと戦ってるよ!
なんて人も多そうだね。

何でそう思うかって
私が摂食障害のとき、そうだったから


甘いもの=太る
甘いもの=健康に悪い
って思い込んでて
その代表格がチョコレートって思ってたかな。

ダイエットするなら
「なるべく」
油脂の少ない和菓子のほうがいいよ~
なんてのもどこかで読んで

いつのまにかそれが
絶対に洋菓子は食べてはいけない
絶対に洋菓子を食べると太るから
って、じぶんで変換しちゃってたのね。

例の、摂食障害の人にありがちな
完璧主義的考え方の癖
(なるべく、できるだけ 心掛ける
 というのが
100やるか、100できないならゼロになる(ゼロ100思考)、
食べてもいい(○)か×(絶対食べちゃだめ)
の両極端な考え方の癖のことです。


一個は絶対いいけど(○)
それ以上は一口でも超えたら駄目(×)
となるのもゼロか100、○か×、完璧主義の一つです。



チョコレートの話にします。
別に、チョコも
「食べたら太る」わけではないんだよ。

▼前にこんなニュースも紹介しました

>米国発NEWS!チョコレートを多く食べる人は痩せている?

多くっていうか
頻繁に食べるグループに
BMI(肥満度指数)が低い傾向にある
っていう調査でした。


チョコレートに痩せる効果があるわけじゃなくて
チョコレートを頻繁に食べる人の
生活習慣(食事、運動、睡眠などすべて)の傾向に
何か秘訣がある
っていうことなのかもしれないけれど


まあそうだとしても
チョコレート=太る食べものっていうのは違う。


ついこの前は
妊娠中にチョコを週に5日以上食べてるグループは
妊娠高血圧症になるリスクが40%、
ビターチョコだと60%減ったという
アメリカの大学の調査がニュースになっていました。


そうはいっても、
食べ過ぎれば太るし健康にも悪いでしょう??

っていうのもよく言われるけど

それいうなら、
どんなにダイエットにいいって
いわれてる食べ物も同じことだよね。

たんぱく質だって
野菜だって
痩せるために必要な栄養ではあるけど

食べたくないときまで
「痩せるから」
「太らないから」って理由だけで
体にそればっかりいれてたら

そりゃ、太るよ・・。

一部の野菜は
大量に食べることが習慣になると
甲状腺機能(*)に影響がでて
太りやすくなることもあるんだよ~とか

カロリーのない海藻ばかり食べてても
「脂肪を燃やすための栄養」がなければ
最初は痩せても、
じりじりと痩せない体質になってくるとか

野菜ばかりでおなか一杯に膨らませても
生きるために必要なカロリーや
栄養が足りなければ

脳は生命を食料不足から守るために
満腹中枢をぶち壊して
おなか一杯になっても
食べろ~って過食しろ~って
信号出すの当たり前なんだよ~

っていうのも書いてきたように

やせるから 太らないからって
自分の体に押し付けてると、

食欲も代謝「ダイエット」とは
逆方向にいっちゃうのだよ~。

っていつもの話になりそうだけど
せっかくなので
今日のチョコの話とからめた話をしよう(^-^)/

■○×思考、完璧主義の食事編


▼こんなのよくあるやつだよね。

別にチョコじゃなくても同じことなんだけど

チョコは太る!
駄目!
こんな時間に食べるべきでない
って×つけてるから



自分が許せる範囲を超えて
または許せる時間以外に
食べたくなって食べちゃったら

あー、食べちゃった!太る!
どうしうよう~
と酷い罪悪感とストレス。

ストレス感じるほどに
そのストレスを過食で曖昧にしないと
いられない衝動に駆られ


えーい!
今日はつめるだけ詰め込んじゃえ!
明日から食べられないように全部食べちゃえ~

となる、

みたいな。

これの対策は

無理に「たべて大丈夫」って
自分に嘘をついてるレベルではなくて

心から 
そうかこれ、駄目なものと思ってたけど
体に必要なものなんだなぁ~
「痩せる力」」をつけるためにも必要なんだな~
って心から仲直りしていくことがポイントです。

仲直りの対象は
食べ物だけじゃなく
太ることにかんしても。

太る=絶対× じゃなくて
脂肪も食欲を安定させるために必要な 
働きをしていて、脂肪も必要なんだな~とか

体重の増減は脂肪だけじゃなくて
水分はじめいろんな物質が体内を出入りして
変わるのが自然なんだなぁ~

って納得できる情報と出会えるといいね。

何がだめで
何が逆に安心になるかは
ここにいるみんなもみんな違うと思うけど

お米とか
炭水化物(糖質)
GI値(食べる順番)

甘いもの お菓子類

ありがちな「バッテン」については
こういう情報もあるんだよ~ってって、
その怖れ(ストレス過食)を軽減できそうな情報を
本やブログに、書いてきています。

今はタイミング的に
どれもスルーして心にも頭にもはいらなくても

後から読むと
今はこれはできそう
あ、これも今やってみようかなって
「その時の自分が」
「心がけること」のヒントが見つかることもあるみたいなので

今できなくても慌てずに
頭の片隅にいれておいてくださいね。


私も
食べて治した、と
思ってたときもあたけど

かんがえてみれば
食べようと思えるまで
体重増加は辛いけど治したいと思えるまで
心が治ってた、

心が治ってたからまた食べて
食べたからまた心と向き合えた
やっぱり心も体もジグザグに治ってきたのかなあと思います。


☆追記

そうそう、私はチョコをチョコチョコだべます。
ダークチョコが体にはいいっていうけど
私は明治ミルクチョコレートが大好きです

食べたいときに食べる
食べたくないときは食べない

これができるようになってからは
別にチョコをいつ何時に食べたからって
それで太るってことはないです。


今日も↓応援クリック↓ありがとう!更新の励みです!

ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
最初はココ | メディア・講演 | 著書 | 全国美人塾 |個人セッション| 
 ↑コチラ↑コチラ
めての方は左上のリンクから読んでね


▼本文の前に********

クリック摂食障害ブログ村ranking
クリック過食症・過食嘔吐ブログ村 ranking
クリック摂食障害ブログランキング

コメント欄&メール相談をご利用の前に
コチラをお読み下さい。

***************

今日のこれは胸がチクリする人もいるかもしれないです。すみません。

自己否定、
わざわざ自分が選んでやってること(とき)もあるということ。

▼読者の方から頂いたコメントです

”自己否定感が常につきまとっていて辛いです。
 ここまで自己否定するメリットは何なんだろうと逆に自分に疑問です。”

え?こんな辛いこと、メリットなんてないよ!

って思う方もいらっしゃると思うけれども
だからこそ、記事にしようと思いました。


自己否定って言葉にピンと来ない人もいると思うけど
このブログのよく出てくるアノ感覚だよ。

「私は駄目だ」

「私は”ありのままでいい”と思えない」


別に私は自分に自身あるし!
自分は駄目なんて思ってない!という人も
自分を認める気持ちが

「こうあれば(すれば)」

痩せれば、
人にカッコいいといわれる仕事や成績
正しいといわれるやり方、話し方ができれば)

っていろんな条件つけて
それをクリアすれば
自分はいい、大丈夫って思える

ってことならそれは

=「その条件をクリアしない限り
 自分は駄目だと思ってる

っていうことなので
やっぱり自己否定が根底にある、
ということなんだよね(汗)

自己肯定感(自尊心)が低いひとは、
自己否定が癖になっている、ともいえます。


ここまで「自己否定」について整理したところで
もっかい、質問のせておくと

”自己否定感が常につきまとっていて辛いです。
 ここまで自己否定するメリットは何なんだろうと逆に自分に疑問です。”


というものでした。

このご質問に対する私の返信は以下の通りです
(記事にするにあたり、コメント返信にちょこっと補足と追記を載せました)

自己否定って、
自分がその”メリット”を選んでやってるというより、

自分はありのままでは
駄目であるという暗示にかかってる


って考えるとわかりやすいと思うよ。

暗示には暗示を。

っていう記事を前に書きました。


駄目だという思い込みには
駄目じゃないよ、

こうでなければ駄目だ、という暗示には
これもいいよ、あれもいいよ、
という暗示でもって古い暗示をといていきます。


本当に自己否定の「メリット」を求めて
自己否定してる場合もあると思う。

それはどんなメリットかというと

自分のダメなところを憎んで、自分を貶めて、がむしゃらな努力をしてなきゃ成長しない(あるいはダメな人間になる)って思っているときは自己否定してるほうが安全な気がするという自己否定。

●自分を責めていれば「大丈夫だよ、あなた駄目じゃないよ」って誰かや何かや自分自身に優しくしてもらえるメリットのための自己否定。

自己否定しなくなって元気になったら、今できないことやしたくないことをしないと甘えだって自分や人にいわれてしまう危険や不安から逃れるメリットのための自己否定

などなど。

後者のメリット追求型の自己否定も、

「辛い形ではあるけど
 自分を否定することで
 身を守ろうとしてる」 というわけなので

前者のパターンと同じように
「それがなくても大丈夫なんだよ」って暗示をかけなおすこと、
「自分はありのままでいいんだ、大丈夫なんだ」って思える考え方を逆に刷り込んでいくことが大切なんだ。

>摂食障害を治すために何をしていくのか(暗示には暗示を)


ココで一つ注意なんですが

「皆が」「全員が」
わざわざこんなに苦しい自己否定を
選んでやってる、っていってるわけではないからね。

ただ、

人によって、
同じ人でもその時の段階によって


無意識のうちに
何らかのメリットのために
自己否定を「選んでやってる」時期、

なんていうのも

あっていいし
あってもふつうのことで
恥ずかしいことではないんだということ。



私のときも
それに気づいていくことで

わざわざ自己否定やめちゃ駄目と思って
選んでやってきた部分もあるなら
それは もうやめよう、やめていいんだ

って思えるようになったこともあったよ。

それと、
自己否定してる限り「駄目」
なわけじゃないからね。


今まで自己否定で救われたことも
成長したこともあったはず。
でも今ここにきて、
摂食障害症状や生き辛さの症状が現われるなら
やり方、考え方の変え時かもよ~??っていうだけのことだから。

↓この記事にその辺のこと書いたので
よかったら読んでみてね。

>今までの人生、なんだったんだろう?-1


「ダメなところを憎んで、自分を貶めて、がむしゃらな努力をしてなきゃ成長しない(あるいはダメな人間になる)」って思ってる人はこちらもどうぞ

>自分だけのいいところ


思いついたことだけ書いたけど
思いを巡らせるきっかけ、ヒントになれればいいなぁ。

今日も↓応援クリック↓ありがとう!更新の励みです!


ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです
いいね!した人  |  コメント(15)

テーマ:
最初はココ | メディア・講演 | 著書 | 全国美人塾 |個人セッション| 
 ↑コチラ↑コチラ
めての方は左上のリンクから読んでね


▼本文の前に********


クリック摂食障害ブログ村ranking
クリック過食症・過食嘔吐ブログ村 ranking
クリック摂食障害ブログランキング

コメント欄&メール相談をご利用の前に
コチラをお読み下さい。

***************

▼むちゃぐい障害克服中の”あやねさん”のブログより
引用させていただきます☆

----引用ここから

私にとっての入浴と言えば、ダイエット。

熱~いお湯に、無理して長く浸かる
つら~~~いものでした。


「熱い=辛い=痩せる」
という思い込みで
歯を食い縛って入りムキー
ふらふらになって出ていました。
肌が真っ赤になるほど暑くしていました滝汗


熱いお湯が好きならまだしも
苦手なのに無理していたら
嫌いになるに決まってますよね…ニヤリタラー
それに肌にも良くなさそうだしもやもや



でも、ステップあやさんの本を読んで
「自分をいじめない」
と決めてからは
お風呂のお湯の温度も
自然と自分が心地いいと思える
温度にするようになりました照れキラキラ


いつもシャワーですませていて
家でお湯に浸かるのは
半年に1度ほどだった私が
今は暇さえあれば
「ゆっくりお風呂に入りたい照れ
と思うようになりました。


-----引用ココまで

あやねさんのブログ
>大嫌いだった入浴が、大好きになりました
からお借りしました、



こういう感覚 
ヒトによっては

お風呂じゃなくて別の対象~
~たとえば エクササイズ、やせるための食べ方、
仕事や勉強など~
で同じようにやってるヒトいるねきっと。


「成果を出すため」だけのために
(やせるとかいい成績だすとか)
自分の心や体が苦しいやり方、頻度、程度、
自分に押し付ける



だから、
せっかく好きになれるはずのことも
せっかく心地よいはずのことも
「意志を強くもっていないと続かない辛いこと」

になってしまうの。


そういう心の癖が大きなストレスになり
そのストレスが心のうつ状態や

体重や体型コントロールの一瞬の安心や
過食の快感や不快感で本来のストレスをうやむやにする作用に
依存したりという摂食障害に繋がっている人も多いのですが

病気になっていなくても
病気になる前の自分も
常に何か”生き辛さ”を抱えてながら生きてときって
こういうのが根底にあったりすることが少なくないのね。


こんなブログ書いてるくらいだから
むかしの私も例外ではありませんでした。

私は、大体のことにおいては
いい加減で おおざっぱで
気にならないことのほうが多いくらいなのですが、

これはこうあるべき!と
思い込んだことに関してだけは
「こうあるべきと思い込んだ成果」を出さなきゃ!」
となり

今ここの自分の体調や心の様子をみながら、”心地よいと感じるだけの努力を選ぶ”ということが全くできなくなってしまっていました。



成果を出せなければ
自分に罪悪感と劣等感。



せっかく念願の成果を出して
そのときハイになっても
【苦しい努力をずっとこの先も
続けていないといけない絶望感】
も常に感じていることになるので

【早く人生終わってほしい】

と思いながら、生き辛い人生を
生きていたことを思い出します・・・


そう。

生きてることが辛い 

死んでしまいたい

消えてしまいたい

などその時の生き辛さをあらわす日本語は
その時々で変わっていたけど

そのどれもが
「今の自分には生きることが
 死ぬことより辛いと感じている」
という意味であり

なぜそう感じていたかというと、
その苦しい感情は

「自分自身の心や体を無視して
 こうある”べき”を自分におしつける
 今の頑張り方では辛いよ」

っていう心身からのサインだったのでした。

--------------------------


努力、頑張る=苦しむ
じゃないんだよ。


っていうことについては
↓この記事も参考になるかも

流れに身を任せる頑張り方


自分のしたいこと、
好きなことを選んだって
「しなければいけない辛いこと」はついてくるけど

だったら、なお更、
わざわざ最初から
「しなきゃいけない苦しいこと」ばっかり探して選ばなくても

「自分の心身の心地よさ、したいこと、好きなこと」
を選んでいくくらいで
丁度よくバランスとれるようになるってことじゃんね

最後に
フェイスブックに寄せられたこんな声も、紹介しときます

最近あった好転なんですが…
体が、走りたくない!筋トレしたくない!
という声だけじゃなくて
(それが聞こえるようになったのも大進歩でしたが)、

それ以外の運動ならしても良いよ
っていう声を聞かせてくれるようになりました!
早速ヨガに浮気しています(^^)笑

そして走りたくなったら
距離とか決めずに走ります。
ゆるゆると。
まさにこの文章と同じ状況だなぁと思いました。


・・・だそうです!

これ、ほんとうに良かったね^^
体の声が「聞こえるようになった」という変化、
「その声を受け入れることができるようになった心の変化」
両方そろった瞬間ですね(*^^*)

って返信をしたところ

あ 返信を見てまた一つ気づきました!!
走りたくないという気持ち=頑張れてない怠け者
って思ってたのに、
いつそこから抜け出せたんだろう…!
これが心の変化ですね。
気づいたら抜け出せてた…感動(;_;)


今、苦しんでる方も
今は、どうしても
「やらなきゃ」から抜け出せそうもないと思ってしまう方も
いると思うけど

ここで紹介した方も、
私自身だって
私には体の声なんてない!ってなってた時期も

体が疲れてるのも本当はしたくないのも
体の声はわかるけど、
怖くて受け入れられない!っていう時期もあったんだよ。

私は治らない・・って思っちゃうのも
治った人も
治っていく人もみんな思う気持ちだから

逆に、そう感じているなら
感じたことがあるならば
それは治らないから感じる感情ではなくて

ちゃんと「回復の波」に
揺られてるからこその感情っていうことなんだ。


今日も↓応援クリック↓ありがとう!更新の励みです!


ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです
いいね!した人  |  コメント(7)