摂食障害・生き辛さからラクになりたい人が読むブログ~18年の摂食障害を越えて

●食欲が止まらなくなる理由、摂食障害の治し方は、古い記事から読んでみてください。
●テーマ「対人関係」「生き辛さ」は摂食障害の方だけでなく、生き辛さを抱える方に読んで欲しい記事です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 



■このブログは1つの記事が長い多いため、できるだけパソコンで読むことをお勧めしています。

■はじめての方は必ず読んでください↓↓
(*新しいウィンドウで開きます)

>リンク集1(栄養、食欲、体重、運動)

>リンク集2(摂食障害の心&回復)

*一部の記事だけを読んで全体のメッセージを読み違えてしまわないようご注意ください



▼コ コ カ ラ美人生活塾▼
年に一度のペースで
LAから各地を訪れます!


1)摂食障害/生き辛さ
[当事者対象]の会

 (ご家族・恋人も参加は可)

 右矢印美人塾って何?(趣旨と目的)

 開催実績:
 札幌、仙台、埼玉、東京、名古屋、
 大阪、神戸、広島、博多

2017年予定 
 ★7月の土日 大宮(埼玉) 
 ★12月仙台/東京/名古屋/
  大阪/広島/博多 訪問予定
 *その他の地域での講演は病院/自助会/NPO
  団体などを通し依頼戴いた場合検討>問合せ先

詳細、申し込みなどはブログ上で発表します。
決まり次第 メールでお知らせ希望の方は>こちら


---------------------------------------------------------------------

1)摂食障害の方の
[ご家族対象]の会


*開催実績:東京
音譜次回 7/16(日)
大宮駅徒歩5分
↑東京,上野.池袋から電車で25~30分
新幹線も止まります

右矢印詳細・お申込みはこちら


次回以降、決まり次第 メールでお知らせ希望の方は>こちら



┏━━━━━━━━━━━━━━━

▼メディア掲載情報、

NPO/病院での講演など

右矢印こちらをクリック

ラブラブ高校家庭科資料集『LiveView』
 『an・an』『FYTTE』 『Saita』
 『President』などに掲載されました




 

┏━━━━━━━━━━━━━━━
■個人セッションのご案内■
対面・スカイプ・LINE・電話

 
*日本での対面セッションは日本帰国時のみ

 JR大宮駅付近(埼玉)にて行っております。 

 今年の帰国予定は7~8月中旬、
11月中旬~1月頃の予定。↓詳細↓↓

右矢印個人セッション詳細はこちら

 
 ・摂食障害

 ・病気ではなくても、ダイエット依存や生き辛さを抱えているご本人

 ・ご家族のみのセッション
 ・ 親子、夫婦など2名でのセッションも承ります

 ・家族・友人・恋愛、仕事、生き辛さなど

 ・このブログや本で何かを感じた方はどんなことでもご相談ください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━

右矢印ステップあやの著書&お勧め本



・緑の『心と体が軽くなる~』はまだ、在庫が流通しているので書店で取り寄せてもらえます。
・ハートマークの『ステップあやの食べて痩せた~』は電子書籍(携帯やパソコン、専用端末)などで読めます。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼注意事項とお願い 

 ・コメントは承認性です。

 ・エッチなサイト、商品(サービス)の広告主体のHPやブログ、特定の団体、個人にリンクするコメント、誹謗中傷、その他読者に不快感を与えると管理人が判断したコメントは承認しませんのでご了承ください。

 ・コメント/メール/SNSからのメッセージを下さる方は必ず>こちら に目を通してください

 ・当ブログのリンクは自由にはっていただいてかまいません

NEW !
テーマ:

↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

 

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 

▼お知らせ

右矢印7/16摂食障害ご家族(恋人)対象の会申込受付中

 *「当事者向け」美人塾の申込み要項は今月中に発表します。

 

****  ****  ***

 

 

前のページの最後に

三食食べるコトを”許す”

って書いたけど、

 

私のブログではありませんが

こちらのブログの方も

↓↓

>【体験談】「食べてないのに痩せない…」私が摂食障害を乗り越えた3つの考え方。支えになった本の紹介

 

3食食べるコトを許す、とうい

考え方やその他、このブログのエッセンス

をとりいれて、いまは回復されたそうですよ。

 

 

 

でもこれね、

3食じゃないといけないとか

3食ガッツリじゃないとダメ、

っていう意味じゃないですYO~

 

文字通り

3食食べることを「許す」

 

↑これだけ。

 

許したらあとは

そのひとの

そのとき《時期》の

食欲・体調(体の声)に応じて

快適なように食べる。

 

わたしは今は

自分の食欲をどんな情報よりも

一番に信じてるので

 

おなかがすいたら食べる

つまり、腹時計で食べる

ってことをしてるけど


(勿論、おなかへっても何かしてたり

 食べられない状況のときもありますし

 おなかへってなくても食べることもあります。

 何でも完璧目差すと それこそ

 ストレス太りのもとだから)

 

だけど、

拒食か過食かばかりやってきて
自分の「食欲」が

空腹か満腹かすら

全くわからなくなってるときは


とりあえず、3食を許す。
プラス、オヤツの時間を設ける
って目安をつくったほうが
食べやすいときもあるとおもいます。

 

 

 

っていっても


満腹感=太る感覚って

思い込んでる人は

 

3食食べることはおろか

オヤツまで食べるなんて

おそろしい!!

 

と思っちゃうかもしれない。

 

 

私も摂食障害のころは

 

「朝は食欲ないから

できる限りたべないで

お昼まで我慢しなきゃ」


なんて、
食欲と闘うルールが
当たり前になっていました。

 

↑でも、これやってるから
我慢してなきゃ暴走しちゃうような
へんてこりんな食欲になってたんだよ。
 


実際は
血糖値下がりまくって

フラフラになる感覚のときや

おなかが文字通り空っぽのときじゃないと

空腹じゃない!!食べちゃだめ!

なんて、相当おばかな勘違いから

 

空腹を我慢して

自分を飢餓状態にしていた。

 

だからこそ

強い意志でコントロールしてないと

どこまでも食べちゃうような

食欲になってたの。

 

どーいうことかっていうと、

こういうこと↓↓。

 

よく、世間でも
食欲を安定させるためには

血糖値の安定が必要ってきくじゃんね。

 

でも、その意味は

ある程度上げてあげることが必要

っていう意味なわけだよ。
 

入院して点滴で

血糖値一定にしてるひとは

食べてないけど空腹感を

あまり感じないっていいますが

それは血糖値を一定のところまで「あげて」

保ってるからなんだよね。

 

病気じゃなくても

血糖値下がれば空腹感を感じます。

 

なのに当時のわたしは

どっかのダイエット情報見聞きしえるうちに


血糖値があがること=ダメなこと

 

って思い込んじゃって

逆に血糖値下げることばかりに

常に、一生懸命にやっていたから

 

”常に”空腹を知らせる

体の声がでていたの。

 

まあ、当たり前っちゃ当たり前だよね・・・。

 

 

でも、その体の声すら否定して
食べちゃダメ!って我慢してたら

どうなるでしょう。

 

私たちの脳の中にある食欲中枢は

もっともっと食欲=からだの声を

どんどん大きくしていきますから

食欲が荒れ狂うのは

まあ自然なことっていうわけです。

 

健康な人だってその状態で
やっと食にありつけたら

その勢いでがつがつ食べちゃいます。

それは普通のことだよ。


それで、
お菓子や菓子パン一気にたべちゃうと
血糖値を下げる働きのあるインスリンて

ホルモンを一杯だすから

今度はまた血糖値が下がりすぎてしまって

またおなかがすく。

 

↑これすると

胃にまだ食べたモノが一杯残ってても

また感覚として「空腹」を感じる、となる。

 

つまり、これは

「食べ過ぎる」のが問題じゃなくて
食べなさすぎるのが

そもそもの悪循環のはじまりなんだ。

 

そーなっても、ふつうはね

絶対食べちゃダメ!って
思い込みがないひとは

 

食後だってなんだって、
また少しおなかがすいた時点で
”ちょっとつまんどこうかな”

ってする「から」

また、モトの食欲リズムに戻れるわけです。

 

 

だけど、

摂食障害の頃の私もそうだったけど

 

これだけ食べたから

絶対食べちゃいけないとか
3食以外の時間にたべちゃいけないとか

胃にまだあるのに空腹なんておかしいとか

 

色々な

「絶対のルール」を○と信じて

自分の食欲に×つけてると

それができない。

当たり前の空腹感じるたび

 

「どーしよー

 さっき食べたのに

 まだ胃の中にあるのに

 また食べたくなっちゃったどうしよう!

ってパニックになるんだよね。

 

そして、そこに

「ゼロか100かの思考癖」が登場すると、


「今日はもうだめだ

明日からちゃんとダイエットするから

今日は普段食べられないもの

(=禁止してるもの)を

一杯食べてしまえ~詰め込んでしまえ~」

 

と、どういうわけか

食べ過ぎたから過食する

なんて不思議現象がおこることも、あります。


↑↑これ、わからない人には
なんで???ってなる不思議現象だろうけど

わかる人にはわかると思います(^^;)
 

そういう理屈なので
一口食べたら
止まらなくなる食欲も

 

どーせ過食するから

過食時以外は

できるだけ絶食!とか超低カロリーで!!

なんてことやってたら、

その負のループがとまらないのは

まあ、当たり前のことなんですね。

 

 

ソーなる食欲になってるのは

栄養が足りない状態を

自分に強いてきたから

そんなふうになっちゃったわけなので

 

↑これを正常にしたいなら

定期的に”食べること”

それを、続けることが解決策なんです。

 

だから

三食を許すって、書いてるけど

三食しか食べちゃダメ

って意味じゃないことは覚えておいてね。

 


といっても

痩せるためにはどうなん?
「3食必ずがっつり」食べるべきかとか

「朝はフルーツだけがいい」とか

色んな情報に振り回されている人は

こちらの記事もよかったらよんでみてください


右矢印朝食大目?夜食は太る?

 

右矢印3食必ずきっちりか?

 

**

 

拒食的ダイエットか過食嘔吐かで

まともに消化してこなかったひとが

食べはじめてまもなくは

 

少し食べただけで

おなかがはったり、

むくんだり

おなかがびっくりするほど膨らんだり、

胃が重くて不快になったり

・・・という体の声もあるとおもいます。

 

そーいうひとも

基本は同じなのですが

知っておいたほうがいいこと

体にきいてみるといいことはあるので

少しそのことについて、またの機会にかきます。

 

***

 

最後に。

 

最初に紹介させていただいたブログの方、

私のブログと本を参考にしてくださり

頑張って克服されてきた様子を

ブログに書いてくださり、ありがとうございました。

 

ここまで本当に辛かったとおもうし

本当は便宜上一ページに纏めてあるけど

あの一ページ出かけるほど

簡単な道のりではなかったと思います。

 

あの、ダイエット地獄にいたひとが

今、楽しく食べられるようになって

そして、楽しく生きられるように

なったんだなって思ったら、

 

その辛さを知っているだけに。。

本当に、、

 

よかったなあ~って(←芸がない言葉だけど)

ほんとうによかったな~って思って

心があったかくなりました。

 

ここまでよく頑張ってきたね。

いままで辛かった分これからの人生

一杯楽しんでくださいね。

 

ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです 

 ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります    

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

 

コメント・ご相談メールは>こちらから

 

個人セッションのご案内
対面、Skype・LINE、電話
摂食障害・ダイエット依存・生き辛さ
ご本人&支える側の方もどうぞ

★7/11~8/15帰国時は対面セッション有@大宮 

 

右矢印摂食障害 生き辛さ
当事者対象の会

(ご家族・恋人参加可)
~全国各地・不定期開催 ~

メモ美人塾ってなあに?

次回予定は埼玉県
音譜夏・大宮駅徒歩5分
 お申込み方法はブログ上で発表します。
 メールでお知らせ希望の方は>こちら

 

 

 

右矢印ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

 

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 

▼お知らせ

右矢印7/16摂食障害ご家族(恋人)対象の会申込受付中

 *「当事者向け」美人塾の申込み要項は今月中に発表します。

 

****  ****  ***

 

>前の記事から続きます。

 

ただね、

このように健康なものを

自然に自発的に求める食欲が

よみがえってくるのは

 

拒食か過食嘔吐かの生活から

過食時以外の食事をはじめたら

直ちに(数日/数週間/1~2ヶ月)で、

こーなる、ってことじゃないのよね。


まあ中には、数週間とか数ヶ月で
食べて、上げ止まりまで太って
太りすぎた分は自然にやせて・・まで
半年で完了する人も、いるにはいるのですが。

 

って書いたんだけどね、

 

これについては、、長くなりそうなので

読んでもらいたい記事のせときます。

右矢印脂肪を燃やす元気な体を作るための「体重増加」

右矢印バランスよく食べたら太った・・ナゼ?

 

拒食やストイックなダイエットの反動や

偏食、栄養不足の反動で

味の濃いジャンクばかり

食べたくなる時期もあるけど


それも、
”その時の自分にとって”
体の声、ってもいえるんだよ~。

 

これについては
おそろしいと思う人がいるかもしれないけど
反動の過食の意味をちょっと思い出してほしいんだ。

なぜならば
そのへんてこりんな食欲は

さっきから何べんもかいてるけど
 

拒食的ダイエットや

ストイックなダイエットの反動や

偏食や栄養不足の反動 なわけなのよ


野菜だけとか
お菓子だけとか
超低カロリーとか


するから
そーなってんの。

 

野菜もたんぱく質もご飯も

バランスよく食べてるつもりだって

一口ずつしか食べない、

とかやってたらそれ、栄養不足です

 

 

本来食欲というのは
エネルギーや栄養が減ってきたから
今がいれ時ですよ~っていう
そもそもの体の合図(食欲)
なのですが

それを無視して
超低カロリーにしてみたり
食べ過ぎたからって絶食してみたり
野菜やこんにゃくだけにしてみたり
なんてことをやってきたから

体は食べ物入れろ~入れろ~って

 

 

もっともっとその声(食欲)を

大きくしたり

 

手っ取り早く高カロリーが取れるように

味の濃いものやジャンクを求める
食欲を出して

またいつやってくるかわからない
飢餓ダイエットから
脳が必死に身を守ろうとしてる、
というわけだから。

 

 

 

ちゃんと自分が押し付けてる

へんてこりんなダイエットから

身を守るためにそーなってるの。

 

そういう意味ではやっぱりそれも

体の声、だよね。。

 

 

↑でもこれを

 

拒食心(ぜったい太りたくない)のほうが

そんなの体の声じゃない!て否定して

私には体の声なんか私にはない、

ってなっちゃうんだと思う・・

 

それも、気持ちはわかるけれども

貴方が押し付けてるダイエットから

一生懸命自分の身を守ろうと

働いてくれてるあなたの体と脳の気持ちも、

わかってあげてほしいのさ(/_;)・。

 

前の記事のふゆさんも、

体の声が落ちついて聞こえるよーになった

ってご報告くれたけれども


吐いたりヘンてこなダイエットやめて
食べ始めたら「すぐに」
そーなったわけじゃないんだよ

 

 

何年も前に、

 

 

彼女にとってのいいタイミングで
私のブログや本を見つけてくれて

辛い心を治すためにも
過食衝動を治すためにも
食べるコトが必要なことや
”上げ止まり”を経てよくなることなど腑に落ちて

”体重の上げ止まり”を信じて

頑張って食べはじめました。

 

その後は
体重が上げ止まったと思ったのに

また増えてる(泣)(泣)となるときも

 

上げ止まりらしきところはきたけど

あげ止まったまま(泣)(泣)

ってなってたときも、やっぱりあって。

 

でも、お話聴いてると、

摂食障害の自分否定して

隠して、ひとりで治さなきゃ・・じゃなくて、

 

ちゃんと、ご主人と

摂食障害やその他の心の病気のことも

ちゃんと話して

コミュニケーションとることもして、

 

きっと、そういう努力もあって

「太ったことに関しては」←この違いは重要

 

とても辛い、っていう風に思えて

 

ここまでがんばれたんだと思う。

 

↓↓こちらでもその時の

コメントを取り上げたけれども。

 

右矢印食症状は落ち着いたのにやせない、一生太ったままだったらどうしよう

 

 

私はね、そういうとき

旦那がわかってくれてても

何度も食べないダイエットや

嘔吐に戻ってしまったけど、

そうしながらよくなってきたので

逆戻りも絶対ダメ、とはいわないよ。

 

そこは個人差あっていいんだとおもう。

 

ですが彼女は、、

聴いててすごいなあ・・って聞いてたんだ。

 

本当にふゆさん

よくここまでがんばってきたね。

食べてきてよかったね。


上げ止まりまでの時期や
上げ止まったまま動かないことで
辛くなるときも
”食べること”はやめない
っておっしゃっていたのが印象的でした。

 

 

体型の変化は辛くても
食べはじめてから
感じられるようになった幸せというのも
しっかりと受け止めてきたことも大きいと思います。

 

 

 

私も書いたけどね

 

 

右矢印幸せのイニシアチブは自分がとりたい

って思えたときのこと。

 

 

私の場合は

それからも何度も私は

食べないダイエットや嘔吐、

嘔吐やめたら拒食と運動強迫とか

もどっちゃったけど

 

後から考えれば

やっぱりそのときは

抱えきれないストレスに

ぶつかってたの。

 

摂食障害の回復って

同じストレスでもストレスを

うけにくい考え方やコミュニケーションを

身につけていくこと、

 

なんだけど、

その心がおいつかなくなるときに

せっかく体が回復しても

ぶり返すことがおおかったかな。

 

抱えきれないストレスにぶつかると

手っ取り早い「痩せる安心」で

バランスとろうとしてたんだと思う。

 

それで、

痩せなきゃだめって思いが強まると

食欲に罪悪感を感じて

無理なダイエットに走って

 

⇒体の過食(ダイエットの反動)となったり

 

 

食ベること自体がストレスになって

⇒頭の過食(食の~ねば、~べきなどの

思考がストレスになる過食)

になったりしてたの。

 

でもそういうのも、繰り返すのがダメじゃなくて

繰り返しながら


自分の心と体、あるいはどちらもに
何がストレスになってたのかな?
って振りかえって

また自分の
ダイエットの縛りや
対人関係のストレス、
コミュニケーションの癖に気づいて

 

 

できることを重ねる

 

っていうのを繰り返してたら

「いつのまにか」

摂食障害に頼らなくても

バランス取れる心になってきました。

 

 

いつのまにかってかいたのは

○○したら絶対過食にならない、とか

そんな数学みたいな形で

治るわけではなかったからです。

 

止まろうが止まらなかろうが

 

自分の辛い考え方

(ダイエット/自分と人との対人関係)

の癖に気づいたら

その時の自分にとってできることをする

その繰り返し。

 

できることをするといのは

辛いことをやらないとか減らすとか

辞めるということも含めます。

 

 

体の症状が先に治ってから

生き辛さと向きあう人もいれば

体と心を交互にやってくひともいて

そのあたりは環境も体も皆違うので

人それぞれでいいのだと思います。

 

 

いま、一進一退してるひとも、

そのように考えてみてください。

 

 

 

体が発信する
その時々の
新鮮な体の声(食欲)にしたがって
食べる、食べない、をする

 

っていうのは私にとっては

 

「ダイエット」なんだよ。

 

 

っていっても
絶対何キロじゃなきゃダメって

決めた体型や体重になるとか

ローラちゃんみたいなモデル体型になる
食べ方でも運動の仕方でもありません。

↑↑こういうのダイエットを

やめることが私にとっては

私の健康とキレイのベストに近づくダイエットでした。

 

そんなんじゃヤダ

あーなれないとやだ、って思うのもわかるよ。

 

わたしも

痩せれば解決じゃなくても

痩せれば今よりましになるはず、

って思ってたから。

 

だけどダイエットって、

頑張って痩せたら

後何もしなくていいわけじゃないんだよね

 

特定のルールや禁止で縛って
自分の心身虐めるようなダイエットで
たとえ痩せたって
それを維持するためには
それ続けていかないといけなくなる。

なのでね、
思い通りにならなくても
自分の心と体を大切にするダイエット
にきりかえようっておもったのかもしれない。
 

 

治る=ダイエットやめて太ること

って考えるともう本当に怖くて

ぽろぽろ涙が出てきちゃうような日々が

私にはあったのよ。。

 

こんなんでも

「心身の声を聞くダイエット」
をしてるんだと考えると

食べるコトしていこう、とか

食べても大丈夫って思えたんだと思う。

 

 

そんな意味で 『ステップあやの食べて痩せた!最後のダイエット』 というタイトルにしたし、二冊目も”ダイエット”って銘打ってるんですが、

 

なかなか、これだと

内容をタイトルからイメージしにくいせいか

届いて欲しい人(ダイエット依存や摂食障害に悩む人)

に届かないという現実もありました(^^;)

 

 

こういう「体」と「食べ物」の話のクラス

夏の大宮の美人塾でも作る予定なので

興味がある人はいらしてください。

 

 

最後にもう一度。

 

ブログ掲載にご協力くださったふゆさんありがとう!

何年かかっても、
いらないときはいらない、欲しい時はほしい

と発信する健康な体の声は

赤ちゃんのころはみんなあったんだから

みんなにも戻ってくるよ。

 

そのためには。。

ふゆさんもおっしゃってたけど

 

体の声っていまはよくわからなくても

とりあえず

三食の食べることと

三大栄養素を太る差別せずに食べることを

許すことから。

 

ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです 

 ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります    

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

 

コメント・ご相談メールは>こちらから

 

個人セッションのご案内
対面、Skype・LINE、電話
摂食障害・ダイエット依存・生き辛さ
ご本人&支える側の方もどうぞ

★7/11~8/15帰国時は対面セッション有@大宮 

 

右矢印摂食障害 生き辛さ
当事者対象の会

(ご家族・恋人参加可)
~全国各地・不定期開催 ~

メモ美人塾ってなあに?

次回予定は埼玉県
音譜夏・大宮駅徒歩5分
 お申込み方法はブログ上で発表します。
 メールでお知らせ希望の方は>こちら

 

 

 

右矢印ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

↑初めての方は「リンク集」から読んでね~

 

クリックブログ村 摂食障害

クリックブログ村 過食症・過食嘔吐

クリック摂食障害ブログランキング

 

▼お知らせ

右矢印7/16摂食障害ご家族(恋人)対象の会申込受付中

*当事者向けの会の申込みも今月中にはじめます。

-------------

 

いつもは、ついお悩みを優先して

取り上げてしまうのですが

先日に引き続き、「治った/よくなったご報告」
を紹介していきますね。

 

何年か前から、私の帰国時に

対面個人セッションで何度かお会いしてる

ふゆさんからのLINEメッセージをお借りしました。

 

手紙あやさんこんにちは。

 

あのね大した話じゃないんだけど

ちょっと体の声が分かってきたかもしれない

って報告したかったんだ꒰๑´•.̫ • `๑꒱

 

前にちょっとコメントにも書いたんだけど、

浅漬けを始めた

アッサリしたものってすごい美味しい !

って目覚めて、

 

それをきっかけに

いままでやっつけでやってた料理が

ガラッと変わったんだ。

 

ひじきの煮物や切り干し大根、

豆腐とわかめの味噌汁、白和えとか

和食!って感じのメニューが

なんか、無理やりじゃなくて

本当に自然に

とても美味しい、満足って感じるようになってさ。

 

今までは、私って

ダイエットしてないと

こってりラーメンとか

脂っこいものばっかりが

好きだと思ってたんだけど

 

いつの間にか

体の欲しがるものが

変わってきてたのかもしれなくて

それに全然気づかなかったんだと思う。

 

(↑浅漬けの目覚めで気づけた)

 

 

今でも唐揚げは大好きなんだけど

唐揚げと浅漬けと味噌汁と白和えと…

みたいに、バランス取って

食べたくなるっていうか

自然にそういうのを欲する。


今日は無性に

ささみのしそチーズフライが食べたい!

って思って作ったら、

やっぱりすごくおいしかった。

 

トータルで考えてみると

味覚も落ち着いてきた気がする。

 

今までは

野菜食べなきゃとか、

○○が好きなはずとか、

昔からの記憶の癖みたいなものに沿って

ずっと食べてたけど、

その食事が体にとってはもう、

つまらなくなってたみたい。

 

実は、逆流性胃炎がひどくて

自分で嘔吐することは

もう、やめられたはずなのに

胃酸過多で吐いちゃうってことが

この前までけっこうあって

 

胃酸を抑える薬とかも

飲んでたんだけど、
それはよくならなかったんだ。

 

でも、自然に和食を

欲するようになってからは
それも随分減ったよ。

 

なんか、

次は何食べたいとか

その時々の求めるものを

自然に感じられることが

体の声を聞いてるようで嬉しいんだ。

 

ここまで、

時間かかったけどね笑

 

こないだまで、

食べることはしてても

体の声って何?って感じだったもん。

 

いまいちよくわかんないなあって、

ずっとこんな感じなのかなって。

 

でも、よく分からないなりにも

とりあえず食べ続けたら

そのうち体にも栄養が満ちてきて、

正常な味覚を発信し始めた感じがするよ。

 

年齢もあると思うんだけどね 笑


摂食障害まっただ中の時は

あっさり系の食べ物は

”食べなければならない”だけのもので

欲しくなるのは、例えばパスタなら

クリームパスタ!ってな具合で

こってり系ばかりだったのに。

 

今はそういうのも

(食べたい時は食べたいけど)

さっぱり系の味も本当に

自然に食べたくなって、食べて、

ああ美味しい♪と思えることに
また感動するんだ。

 

体に栄養が満ちてくると
わかってくるように
なるのかもしれないね。

 

しかも

その体の声も相当適当だよ〜笑

 

これ食いたーい

おいしそーじゃなあい?

みたいなノリだよ笑

 

でも私は

まだまだ生き辛さ抱えてるから
これからもずっとあやさんの
そばにいるつもりだよ。

 

摂食障害は症状だから

その下にある本物と

対峙してる最中だよ

 

まだまだ先は長いなあ。

 

でもご飯食べるの楽しいよ。

ありがとう、あやさん。

 

****

 

 

ステップあやです。

 

ふゆさん、すごいね。

やっぱり今わからなくても

何年かかっても

体の声って聞こえるようになるんだね。

 

ご報告ありがとう~。

 

でも今回のご報告をご紹介した意味は

決して「和食以外はだめ」とか

「こってり系はダメ」っていう

メッセージじゃないよ。


体ってきちんと
栄養で満たされた体なら
本来、その時の自分にとって、
必要なものを欲しがり
必要でないものは今はいらないな
好きなものでももういらないよ、
って、「食欲」が教えてくれる力がある

=体の声 があるんだよ、

っていうこと。


この前の記事

右矢印自分に合うダイエットって?

にもかきましが、赤ちゃんのころはみんなありました。

 

*ジャンクばかり食べたくて食べてるアメリカ人の肥満はどーなんだ、っていう質問にもこれはあてはまるのですが、それはこのページでは省略。


ふゆさんが、
「私ってあーいう食べ物が好きなんだ」

って記憶(思い込み)で

なんとなく食べてたって書かれていたのは

よくあることでね

 

私は「記憶と過食」というタイトルで

『ステップあやの食べて痩せた!最後のダイエット』 に書いたのでその一部のせとくね。

 

電子書籍のスクショ…

こういう使い方をしたら出版社に

おこられそうですがw

 

 

 

 

ただね、

このように健康なものを

自然に自発的に求める食欲が

よみがえってくるのはね、

 

拒食か過食嘔吐かの生活から

過食時以外の食事をはじめたら

突然、直ちに

数日とか数週間とか1~2ヶ月で、

いきなりこーなる、ってことじゃないのよね。


まあ中には、数週間とか数ヶ月で
食べて、上げ止まりまで太って
太りすぎた分は自然にやせて・・まで
半年で完了する人も、いるにはいるのですが。

 

そして、

拒食やストイックなダイエットの反動や

偏食、栄養不足の反動で

味の濃いジャンクばかり

食べたくなる時期もあるけど


それも、
”その時の自分にとって”
体の声、ってもいえるんだよ~。

 

 

ってこれだけいうと

恐ろしいかもしれないので、

いつも書いてることだけど

また次のページで復習しますね。

 

ポチっとな一日一回、皆さんのバナー応援クリックが励みです 

 

 ブラウザの”戻る”でこの画面に戻ります    

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

 

コメント・ご相談メールは>こちらから

 

個人セッションのご案内
対面、Skype・LINE、電話
摂食障害・ダイエット依存・生き辛さ
ご本人&支える側の方もどうぞ

★7/11~8/15帰国時は対面セッション有@大宮 

 

右矢印摂食障害 生き辛さ
当事者対象の会

(ご家族・恋人参加可)
~全国各地・不定期開催 ~

メモ美人塾ってなあに?

次回予定は埼玉県
音譜夏・大宮駅徒歩5分
 お申込み方法はブログ上で発表します。
 メールでお知らせ希望の方は>こちら

 

 

 

右矢印ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)