摂食障害・生き辛さからラクになりたい人が読むブログ~18年の摂食障害を越えて

●食欲が止まらなくなる理由、摂食障害の治し方は、古い記事から読んでみてください。
●テーマ「対人関係」「生き辛さ」は摂食障害の方だけでなく、生き辛さを抱える方に読んで欲しい記事です。

 
 
■このブログは1つの記事が長い多いため、できるだけパソコンで読むことをお勧めしています。

■はじめての方は必ず読んでください↓↓
(*新しいウィンドウで開きます)

>リンク集1(栄養、食欲、体重、運動)

>リンク集2(摂食障害の心&回復)


*一部の記事だけを読んで全体のメッセージを読み違えてしまわないようご注意ください。


コ コ カ ラ美人生活塾▼
★LAから皆さんの土地に伺います!

▼摂食障害・ダイエット依存、生き辛さに悩む
「当事者対象」の会

(ご家族・恋人も参加可)


これまでの開催地:
仙台、東京、大宮、名古屋、大阪、広島、博多

右矢印美人塾って何?(趣旨、目的など)
右矢印
参加者の皆さんの感想  


メモ2016年の予定
 ・7/30(土)大宮駅徒歩5分
 ・8/6(土)大宮駅徒歩5分
各回のテーマ、詳細、申し込み方法は近日発表します。

・12月~
 仙台、東京、大阪、名古屋、
 広島、博多、(札幌は検討中)

テーマ、申し込み方法は後日追って発表します

★開催情報をメールでご希望の方はメーリングリスト にご登録ください(登録後、GMO(メーリングリストの会社)からの広告メールが届いたらご自身で解除すれば届かなくなります。

****************************
******************

▼摂食障害の方の
 ご家族・恋人対象の会▼

*こちらは当事者の方はご参加いただけません

メモ次回予定
2016年7月17日(日) 
13:10~16:10
東京都(大井町駅3分)
>ご案内はこちら(申込受付中)
上記リンクをクリックするとご案内ページに飛びます。

★開催情報をメールでご希望の方はメーリングリスト にご登録ください(登録後、GMO(メーリングリストの会社)からの広告メールが届いたらご自身で解除すれば届かなくなります。



┏━━━━━━━━━━━━━━━
▼講演、メディア掲載情報(上記以外)

右矢印こちらをクリック

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼個人セッション(電話、LINE,スカイプ,対面) 
 
拒食、過食、運動、太るのが怖い、 
 生き辛さ(家族・友人・恋人関係、仕事 )など 

 ・ご家族のみのセッションや
親子、夫婦など2名でのセッションも承ります 
右矢印個人セッションのご案内はコチラをクリック
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
ステップあやの書籍&お勧め本


このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

・緑の『心と体が軽くなる~』はまだ、在庫が流通しているので書店で取り寄せてもらえます。 
・ハートマークの『ステップあやの食べて痩せた~』は電子書籍(携帯やパソコン、専用端末)などで読めます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ステップあや連絡先・ブログ採用ご相談窓口 
右矢印こちらをクリック
※ブログ、本の読者の方は上記リンク内の注意事項を必ずお読みいただいてから「読者専用フォーム」よりご連絡ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼注意事項とお願い 
■コメントは承認性です。  
■エッチなサイト、商品(サービス)の広告主体のHPやブログ、特定の団体、個人にリンクするコメント、誹謗中傷、その他読者に不快感を与えると管理人が判断したコメントは承認しませんのでご了承ください。 ■以下の記事に必ず目を通してください 
 >コメントするときの注意点
 >コメント返信・メール返信について
 

■当ブログのリンクは自由にはっていただいてかまいません。後日リンク掲載先URLをご連絡いただけると嬉しいです


テーマ:
*8/6の会、追記&修正有り
ご案内をこちらに分割しました。

▼本文の前に

クリック摂食障害ブログ村ranking
クリック過食症・過食嘔吐ブログ村 ranking
クリック摂食障害ブログランキング

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

***********

このページは大宮(さいたま)で行われる
8/6(土)
「摂食障害、ダイエット依存、生き辛さに悩む当事者対象の会」の詳細と申し込みのご案内ページです。

*7/30のご案内ページと分割しました
>7/30の午前&午後の詳細と申し込みはこちら


■会場:
大宮駅から徒歩5分(有料駐車場有)
*お申込み時に詳細をご案内します

3)8/6(土)13:30~16:30
3H, 短い休憩有 15分前受付開始

普段は、痩せたい・食べたいの根本の「心」に焦点をあてたお話が多いのですが、

8/6の会ではあえて”

栄養学を交えながら
体(脳)の仕組み、食欲の仕組み、
体重についてじっくり学びじっくり話すクラス
を作りました。

拒食脳・過食脳を持つ人に対して「ふつうの健康ダイエットの知識」とは違った指導や指針が必要になると思っています。

病院や一般的な栄養士とは違う、ステップあや流の食、運動、体重についての考え方をお話しできればと思います。

ブログや本に書いてあることも多いのですが、実践しようとすると「頭では分かっているつもり」のことも「ちっとも分かっていなかった」ことに気づいたりもします。

後半は、一人ひとりとお話し、小さなことでもたった一つでも「今の自分にできること」をお持ち帰りいただくのが目的です。

上限11(私の席を譲れば12名)を定員とさせていただきます。


★テーマ★
・食・運動・体重の恐怖からラクになる

・食べる=太る=醜くなる=不幸になるの呪縛から抜け出す
・体の声を聞く力を磨いてキレイになる


★前半、お勉強会(講師ステップあや)
縛りとなっているダイエットの”~べき思考”や”怖れ”を手放すための知識をお勉強(講義)
私(ステップあや)の18年のダイエット人体実験と体験談を織り交ぜながらお話します。

★後半、実践編(質疑応答)

少人数制なので、一人ひとりの具体例をお聞きして
「今のその人にできる1歩」を考えていきましょう。

▼こんなことを学びます

・摂食障害、ダイエット依存回復における“ダイエット観”の位置づけ

・”食欲”の仕組みを知ろう~食欲と栄養、運動、脳とのつながり

・避けられる過食、避けられない過食!?

・ダイエット≠食べる量やカロリーを減らすこと

・食べないダイエット、ルールで縛るダイエットから「楽しく食べるダイエット」へ

・甘いものばかり欲しくなる生物学的な理由

・カロリー神話の呪縛、どのように楽になるのか

・「消費カロリー>摂取カロリー」の法則が成り立たない理由

・できていた拒食的ダイエットが「できなくなる理由」

・あなたの過食も異常じゃなくて「当たり前」?!

・甘いものばかり欲しくなる食欲~生物学的な理由

・拒食、過食嘔吐、下剤乱用と食欲のつながり、どのように減らすか

・野菜過食・低カロリー過食の仕組み
 (拒食、過食の人どちらも)

・運動していても、野菜を沢山食べていてもコレステロールが高くなる理由

・過食してても「栄養不足」と対策

・ヘルシーにこだわりすぎる人の栄養不足と対策

・炭水化物=太るという誤解を解く

・脂質(コレステロール)と仲直りがキレイの秘訣って?

・“体脂肪”を味方につける
 
・心と体をつなぐホルモン、脳内ホルモンのお話

・食欲に従って食べれば太るに決まって…ないよ!?

・体の声を聞いて食べる、動く、生きることは甘えなの?

・「頭でわかっていても怖い」をそのままにしない

・「恐怖」の下にはそれを作り出している「思考」がある

・「痩せたい気持ち」も否定しない、”キレイと幸せのベスト”に近づくダイエット


▼よくある質問

Q. 拒食や過食からの回復期、何を食べていいかわからない

Q.運動強迫、するのもつらい、しないのも怖い

Q.自分の過食の理由がわからない

Q. 何を分かっていないのかが分からない

Q.なんでも食べていいといわれても自由に食べて太る人はなんなの?と思ってしまう

Q.反動の過食がおこるほどの痩せではないので、自分の場合はストレス性の過食だと思います

Q.食べても止まらないので、体の過食はないと考えてよいのでしょうか

Q.ダイエットしようと思うと拒食になるか過食になってしまうのですが

Q.カロリーだけじゃないって分かっていても、計算が止められないのですがどうしたらいいですか

Q.運動強迫が辛いです、でもやめるのも辛いです

Q.下剤を毎日使っていますがやめられません

Q.食欲がないときはどうすればいいですか

Q. 食べることが必要とわかっていても「できない」。

Q. あれもこれもすべてできない気がする。今の自分にできることがわからない

Q.自分の過食がなぜなんだか全くさっぱり分かりません

Q.○○をしてるのですができません。やっぱり甘えでしょうか

▼その他、こちらもご確認&参照下さい

 クリック美人塾の参加対象、趣旨、目的など
 *こちらの会はご家族とご参加いただだくことは可能ですが、内容は当事者向けです
 クリックよくある質問
 クリックこれまでの皆さんの感想


★持ち物 筆記用具
★定員:11名(12名)
★参加費7,000円/一人


■**********************■
 
お申込み方法
■**********************■

1)パソコン・スマホのからの申し込み方法と
2)メール又は電話からの申し込み方法をご案内します

▼お申し込みの前に
・携帯の方は@gmail.com と info@kokuchpro.comからのメールが届くよう受信設定をしてからお申込み下さい

▼お申し込み後の手続き
以下のリンクから申し込み手続きされた方は、自動返信の最後に記載したメールアドレス迄「受信しました」とご一報下さい。メールが届かないために当日現われない方がいらっしゃるのでご協力をお願いします


1.PC・スマホからお申込み

 スマホ、PCの方は以下をクリックするとフォームがでてきますので、必要事項を記入してお申し込み下さい

 8/6 お申込みフォーム(PC・スマホ)
上記リンクが使えない場合
 ―定員に達している場合は申し込み手続きができないシステムになっています。キャンセル待ちでお受けするか、人数が多ければ追加開催を検討しますので、下方の問い合わせ先にメールかTELにてご連絡下さい。


 *7/30(土)大宮・摂食障害生き辛さ
 「当事者会」の詳細・申込みは>こちら
 
 *7/17(日)東京・家族と恋人限定会
  詳細と申し込みは>こちら

2.Eメール、お電話でお申込み
*時差の関係で、日本時間16:30以降のご連絡に関しましては、翌日のお返事になりますのでご了承下さい 
■Email:kokokarabijin★gmail.com

  (★を@に変えてください)
■Tel:050-5586-1711
 ○お名前○参加会場○人数○お電話番号をご連絡下さい。
  留守電になりましたらメッセージを残していただければ折り返します

▽問い合わせ
上記メールアドレス又は電話番号迄。
*時差の関係で、日本時間16:30以降のご連絡に関しましては翌日のお返事になりますのでご了承下さい。


一日一回バナーの応援クリックが更新の励みです♪
クリックブラウザの”戻る”でこの画面に戻りますクリック
 

コメント・ご相談メールは>こちらをよくお読みになってから


申込み受付中
7/17(日)摂食障害の方の
ご家族と恋人対象」の会

*当事者の方はご参加いただけませんのでご注意下さい


申込み受付中
 
★当事者対象の会(美人塾)

  (ご家族・恋人も参加可)
7/30(土)の詳細と申し込みはこちら
8/6(土)の詳細と申し込みはこちら

  両日テーマを変えて行います。
@埼玉県「大宮駅徒歩5分」の会場。
 大宮駅は上野、池袋から25分程度。

*仙台、東京、名古屋、大阪、広島、博多(札幌は検討中)は、12月の帰国時に開催予定


ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
▼本文の前に

クリック摂食障害ブログ村ranking
クリック過食症・過食嘔吐ブログ村 ranking
クリック摂食障害ブログランキング

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

***********

このページは
大宮で行われる、「摂食障害・生き辛さに悩む当事者対象の会  (ご家族&恋人参加可)」のうち

7/30(土)の詳細・申込方法のご案内ページです。
 *8/6大宮・「当事者会」の詳細・お申込みは>こちらに分割しました’
 *7/17東京・家族と恋人限定会の詳細と申し込みは>こちら



このページの目次
1. 7/30(土)午前の部の内容
2. 7/30(土)午後の部の内容
3. お申込み方法


会場は7/30 8/6ともに
大宮駅から徒歩5分
★詳細はお申込み時にご案内


1)7/30(土)午前の部
10:30~12:30
(2H)
15分前より受付開始
講演:摂食障害、生き辛さからラクになるための基礎知識


一つ一つについて詳しくというよりは
「病気と治し方の概要」のイメージを
大雑把につかんでいただくことが目的です。

▼講演内容

・えっこれも症状なの?~心の症状、体の症状
・「症状」に意味がある??
・健康な人にもある「痩せたい」との違い
・「痩せたい」「太りたくない」に隠された本心
・摂食障害の原因ときっかけ
・自尊心、自己肯定感との関わり、自信“ふう”との違い
・「○×思考」「怖れ」と症状
”依存症”としての摂食障害
・心のフィルター(思い込み)、○×思考
・”ジャッジ”と罪悪感、他人へのイライラ
・対人関係、コミュニケーション、感情表現との関わり
(↑詳細な内容はこの日の午後の部で行います)


・回復するためにはどうしたらいいの?
・摂食障害になりやすい人の特徴は生かせる
・”治り方”のイメージ、忘れてはいけないこと
・あれ、回復ってどうなることだっけ?
・「治りたい気持ち」にも段階がある
・ダイエット観を見直す

(↑詳細な内容は8/6に行います

・治していくところ、治さなくていいところ
・摂食障害の人のパワーと才能
・依存対象を増やすとは

・治すために必ず必要なもの
・治るってどんなこと?
・「治らないかもしれない」という不安を味方につける

など。

▼その他以下もご確認ください
 
クリック美人塾の参加対象、趣旨、目的など
 クリックよくある質問
 クリックこれまでの皆さんの感想



2)7/30(土)午後の部
13:30~16:30
(3H,短い休憩有)

*15分前より受付開始

【実践編―
対人関係・コミュニケーション
 -自分に対する罪悪感、劣等感、
 -他人へのイライラ、傷つき
など。

★対人関係&コミュニケーション:対自分&対他人

・はじめに、ステップあやからざっくりスピーチ
対人関係とコミュニケーションが生き辛さや摂食障害、ダイエット依存のココロとどんなかかわりがあるのか説明します

・短い休憩のあと実践編
皆さんからご質問いただいたことを「実践編」コミュニケーションの観点から解決のヒントを応える質疑応答形式
↑この会では、皆さん主体の実践編の時間を、長めにとります。

▼こんな方にいらしていただきたい会▼

・がんばれない私は、なんてダメなんだろう

・こんなにがんばってるのに幸せになれないんだろう

・楽しいこと、心地いいことをしてたら人に(自分に)ダメといわれます

・自分のことなのに、好きなこと、心地いいことが分からない

・こんなことで人にイライラ、自分にイライラします

・何で私ばっかりこんな目にあうんだろう

・私はこんなにやってるのになんであんなにラクして幸せになってんの?何で分かってくれないの?と思ってしまいます

・頼るといってもどこまで「頼って」いいのか分からない

・頼りたいけど、して欲しいことをやってもらえない、できないといわれる

・ありがとうって言ってほしかったのにこんな扱いをされるので困っています

・がんばらないでいいっていうけど、自分の場合は本当に怠け者だからダメなんです

・人の機嫌、人の評価、世間の声に合わせてないと怖い

・自分は○×のジャッジを手放そうとしてるのに、親が(先生が、世間が)ダメだといいます

・親が(恋人が、上司が、友達が)にイライラ、傷つきを感じます

・友達がいないので対人関係でのストレスはないと思う

・友達は多いし対人関係は自分に関係ないと思う

・NOがいえない、どこからワガママなのかわからないのでいえません

・自分の場合は、言いたいことを言い過ぎるほうなので「コミュニケーション」は問題ないと思う

・気持ちを伝えてもわかってくれない、伝え方がわからない

・自分と他人の境界線をひくってどういうことかわからない

・このように伝えてみたが、トラブルになってしまった

など。

★できるだけ、「具体的な事例」をお話いただけると、実践問題になると思います。

▼必ず以下もご確認下さい
 クリック美人塾の参加対象、趣旨、目的など
 *こちらの会はご家族とご参加いただだくことは可能ですが、内容は当事者向けです
 クリックよくある質問
 クリックこれまでの皆さんの感想


★持ち物 筆記用具
★定員:17
(18)
午前の部のみ:5000円/一人
午後の部のみ:7千円
/一人
午前午後通し参加:1万円/一人 


■**********************■
 
3.お申込み方法
■**********************■

1)パソコン・スマホのからの申し込み方法と
2)メール又は電話からの申し込み方法をご案内します

▼お申し込みの前に
・携帯の方は@gmail.com と info@kokuchpro.comからのメールが届くよう受信設定をしてからお申込み下さい


▼お申し込み後の手続き
以下のリンクから申し込み手続きされた方は、自動返信の最後に記載したメールアドレス迄「受信しました」とご一報下さい。メールが届かないために当日現われない方がいらっしゃるのでご協力をお願いします


1.PC・スマホからお申込み
 スマホ、PCの方は以下をクリックするとフォームがでてきますので、必要事項を記入してお申し込み下さい

 7/30のお申込はこちら (PC・スマホ)

上記リンクが使えない場合
 ―定員に達している場合は申し込み手続きができないシステムになっています。キャンセル待ちでお受けするか、人数が多ければ追加開催を検討しますので、下方の問い合わせ先にメールかTELにてご連絡下さい。


 *8/6大宮・「当事者会」の詳細・お申込みは>こちら
 *7/17東京・家族と恋人限定会の詳細と申し込みは>こちら

2.Eメール、お電話でお申込み

*時差の関係で、日本時間16:30以降のご連絡に関しましては、翌日のお返事になりますのでご了承下さい 


■Email:kokokarabijin★gmail.com

  (★を@に変えてください)
■Tel:050-5586-1711
 ○お名前○参加会場○人数○お電話番号をご連絡下さい。
  留守電になりましたらメッセージを残していただければ折り返します

▽問い合わせ
上記メールアドレス又は電話番号迄。
*時差の関係で、日本時間16:30以降のご連絡に関しましては翌日のお返事になりますのでご了承下さい。


一日一回バナーの応援クリックが更新の励みです♪
クリックブラウザの”戻る”でこの画面に戻りますクリック
 

申込み受付中
7/17(日)摂食障害の方の
ご家族と恋人対象」の会

*当事者の方はご参加いただけませんのでご注意下さい


申込み受付中
 
★当事者対象の会(美人塾)

  (ご家族・恋人も参加可)
7/30(土)の詳細と申し込みはこちら
8/6(土)の詳細と申し込みはこちら

  両日テーマを変えて行います。
@埼玉県「大宮駅徒歩5分」の会場。
 大宮駅は上野、池袋から25分程度。

*仙台、東京、名古屋、大阪、広島、博多(札幌は検討中)は、12月の帰国時に開催予定


ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
初めての方はリンク集から読んでみてね♪
  

▼本文の前に

クリック摂食障害ブログ村ranking
クリック過食症・過食嘔吐ブログ村 ranking
クリック摂食障害ブログランキング

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。


申込み受付中
⇒7/17(日)摂食障害の方の「ご家族と恋人対象」の会(東京都)

7/30(土)と8/6(土)当事者会@大宮の
”テーマ”決まりました。

本日の深夜ごろ各会のテーマとお申込みフォームをアップします


▼ここから本文**************

あやさん、いつもありがとうございます。

細い=勝ち、太い=負け
小学生ぐらいの頃からこの概念が外せなくて
気づけば何かしらのダイエットをし続けて
10年以上経ちます。 現在24歳です。

今日少し嬉しいことがあったので、あやさんに聞いて欲しくてメールをしています。

あやさんの
『心と体が軽くなる本物のダイエット』」の本を
何度も何度も、読ませて頂きました。


なにせ物心ついたときから母の影響もあり

・食べる=いつか太る
・これは太る食べ物、これは食べてもいい物
・沢山食べたから消費しなければいけない、
 何日以内に食べる量を調整しないといけない…

と、ルールがありすぎて

食べることの罪悪感は
ずーーーーっと昔から植え付けられていました。


拒食、過食(嘔吐恐怖症なので過食のみ)を繰り返し、今も無理な糖質制限をしてみたり、反動で食べすぎてみたり、、と忙しいです。

昨晩、過食衝動が止まらなくて本当に苦しくて悲しくて…
もう絶望していました。

なんで食べたくなるの?

これ以上太るの?
もう5キロも戻ってしまったのに??と
焦れば焦るほど甘いお菓子やパンが食べたくなります。


こんなダイエットだけの人生楽しくもないし
痩せたとしても本当に勝ちなの?

えっ?私、何と勝負してるの??

と色々見えてきました、、


本当に好きな物が自分のことなのにわからなくなっていたことも。

私がすきなものを
暗い部屋で思い出していたら(笑)
出てきたのがパン屋さんのパンです!

私はパンが大好きで、
中でもレーズンパンとくるみパンが大好きです。

ダイエット中でもたまに食べたりしていましたが
食べる代わりに、、と無理な制限つき…。

しかもコンビニのパンや糖質制限のパンなど。


昨日の過食衝動が治まらなくて
困っていた時は20時半だったので
明日!パン屋さんに行こう!!と自分に言い聞かせて早く寝ました(笑)


パン=太る、塩分、浮腫む
ご飯のほうがいい、玄米のほうがいい、

と、大好物をずーーーっと我慢して避けていたので
今日、大好きなパン屋さんの
くるみレーズンパンを食べたとき最高に幸せでした!!


帰りに違うパン屋さんのくるみパンと
抹茶五穀パンも購入し、帰宅後
ゆっくり味わって食べました。(笑)


すると、どんだけ過食しても満たされなかった
みぞおちの上あたりが
いっぱい!もう無理!となってくれたのです。


この感覚がきたとき、
あ!これか~!!と嬉しくて。
すごく小さいことですが嬉しかったんです。


パン=大好物なので、できればこれからも自分が本当に食べたければ、何も気にせず満足に食べてあげたいと思うのです。


でも、もう一人の自分も少し出てきて。。

パンが欲しくなるのはタンパク質不足だからじゃないの??
パンは塩分が多いから今日は足がパンパンに浮腫んできたじゃん。。


やはり10年以上植え付けられた概念は簡単に外せなくて、、

いつかこの  ?食べる=いつかは太る?
みたいな考えが
1ミリもなくなって、
好きな物を存分に楽しんで
食べれるようになりたいなと思っています。


母親が昔から
「〇〇ちゃんは細くて可愛いね~」と
私の友達のことばかり褒めていた事が忘れられなくて。。

そもそもこんな辛い食への考え方を植え付けたのはこの母親だ…と
今は会話ができなくなっています


私は少しずつ前に進んでいるのに、
相変わらずダイエット三昧な母親の考えが
邪魔だ、もう喋りたくない、となって
2年ぐらいまともに会話していません。


一緒にご飯を食べる時も、選ぶ時も
これは〇〇カロリーだからこっちにしよう
そんなん食べたら太るよ??と
私に言ってくるので、それが嫌で。。

母が買ってきた物を食べなければ
せっかく買ってきたのに!!と怒られたり。。
本当に悪影響なんです。

母には感謝しているし、母の日や誕生日のプレゼントもしてあげたり
可愛い雑貨を見つけると買ってあげたりしています、、が、会話はゼロです


細くないといけない。。
細い=可愛い、褒めてもらえる、勝ち
太い=笑われる、負け


まだこの考えが完全に自分から消えていないのでしんどくなります


でも!!今日誰かのために生きるんじゃない!
自分の幸せのためだけに生きよう!
と、パンを食べながら思いました。笑


パンしか食べたくなければ
パンだけで生活してもいいし
栄養のことばっか考えて食べたくないのに
サラダから食べないといけない、
タンパク質取らないといけない、、
と窮屈になるのは辞めよう!
と。


どこか不安ですが、あやさんの本を読んで頑張ります!
本当にありがとうございます、あやさん。


ブログも楽しみにしています。
過去の記事も全て読み返しています。

たくさんの記事があるので、あやさんはあやさんのペースで頑張ってくださいね。

ペンネーム みに

*********


ステップあやです

まず、みにさん、メールありがとう~。

本、読んでくれてありがとう。


そうなんだよね、

最近はココロの記事が多いけど
自分自身の色んな「思考癖」や
「刷り込まれた価値観、○×のルール」が
自分自身の「満足感」を感じられなくしてしまう・・


これ、食事についての情報や
食欲のところでも書いてるけども、同じことで

食についての~べき思考、ネバネバ思考
つまり、~べき、べきでない、ねばならないって
刷り込まれた情報を自分に押しつけているうちに

満足感も満足感も感じられなくなってしまうのです。


べき、べきでないをおしつけて
ほしいものを食べてないから

実際に満腹感をもたらすホルモンや
脳内の神経伝達物質のサイクルが
「満たされないモード」もしくは「もっと食べろモード」になるわけね。

思い切って 欲しいものを食べても
本当は食べるべきでないもの、とか
太るもの、体に悪いものとかって罪悪感感じてるときは

そのストレスでやっぱり
「満腹」を感じても
「満足」は感じられない。

満足してごちそうさま、って自然に終わる感覚がなくなる。


っていう体(脳)の仕組みについては、
本やブログに、ひとつひとつ書いてきているので
そちらの説明は、本や過去の記事を参考にしていただきたいのですが


この辺は、

食に対する~べき思考、ネバネバ思考の理由を
痩せる 痩せないじゃなくて
「お肌に悪いから」とか
「体に良くないから」に置き換えても、同じカラクリになんだ。



最近コメント欄でそのように、食の縛りの理由が、ダイエットではなくなったかたから
どの記事を読めばいいか質問をいただきましたが、

上記の意味で、「全ての記事」が自分にあてはまるものだと思っていただいていいとおもいます。


食について
運動について
カロリーについて、
栄養についての
細かい情報は書いてるけれども

どこをどう、つっついても
ぐるーっと一周しても
結局はやっぱり「真ん中」の戻ってくる


という仕組みになってるみたいですよ(^-^)


真ん中っていうのは
どういうことかっていうと

外から持ってきた情報はともかく

「それやってて、
 自分はどう感じているの?
 快適に生活できてるの??」


ってとこなのですね。


そんな風に自分の体の声きいてたら、体に悪いものばかり食べちゃう!!

っていう思いがでてくるけど
その考え方は、順番が逆なの。

自分の内から溢れる体の声(食欲や感覚)を無視してきたからこそ、制御できない状態になってるんだよ、

って話なんでした。

↑ ここ色々反論疑問出てくると思いますが、
ひとつの記事ではそれに全部答えたり
説明したりできないけど、基礎的なことは本に凝縮して纏めたのでそっちをよんでね。

本が手に入らない人はブログでも、、
あちこち重複が多いのと、
本みたいに章ごとに順に説明できないのが大変だけど
記事自体は99.%くらい書いてるので、頑張って読んで(読み直して)みてください。

いつもいってるけれども、同じ文章でも
全く違う内容が自分に届くとおもいます。


今日のみにさんの文章で太字にしたところは、私のブログや本でもポイントになっていているところなんですが、

それがどういうことか
ご本人が気づいて、理解して、
体験できたこと、本当によかったね!!

そんな感じで、気付きと体験を重ねていけばいいと思う!
すごいすごい(^-^)


ここからは
(あくまでもこのメールを読んだ限りでだけど)
私が気づいたこと、
これからの課題にしていくといいかもよ~って
思ったことを、書くね。

それは何かというと、

ゼロか100
○か×
つまり、完璧主義的な考え方


これです。

私が赤字にした部分に、
その考え方の癖、ココロの癖が
現われているなぁって思ったんだ。


自由に食べるラクさは
心の栄養にはなるけれど、

体のことをちっとも考えてはいけない、ってなると
それまでの○と×が入れ替わっただけになるから
やっぱり苦しいのだよね(/_;)

もちろん苦しくないなら
今のところはそれでいいんだよ。

でもなんか苦しいなって
体や心がいっているならソレも体の声心の声。

無視しちゃうと苦しいね。


そんなときは

完全にやるか、
全くやらないかのゼロか100じゃなくて
今の自分にとって
できそうなゼロと100の間、
(10でも20でも30でも50でも60でも)を探してみるといいかもよ~」

~っていうおはなしを思いだしてみよう。

頻度、程度を緩めることでも
十分ラクになれるよ。


食のことを気にする気持ちも

・今のずっと自分をルールで縛りつける状態か
・「全く」「一ミリも」気にしないで自由に食べるか

ってゼロか100だとつらいのではないかな。


自分の見た目について気になる気持ちも

・見た目至上主義100%な生き方を全くゼロにするか
・全く気にしない人にならなきゃ。。

ってゼロか100だと
気になる自分を否定しちゃってソレも辛いと思う。


パンの話しもね、
このままパンだけ食べて
満腹感感じることができて、気分よく過ごせれば、それでもいい。

食べたいだけ食べてたら、
好きなものでも飽きてきて
今日はいらないなってなる時がくると思うしね。

うん、ソレも本当。

だけど、体によいことしてると
体調がよくなったり
心も食べ物から作られてるから心も調子よくなる部分もあるのも事実でさ。

体に良いことも
体も心も嫌がらないかどうか
自分に確認しながら取り入れてあげることまで
ダメって否定しなくていいとおもうんだ。

体にいいコトしてるって思うと
食べていても「大丈夫」って思えて
心のほうを支えてくれる、そんな時期もあると思う。

ルールで自分を縛るのが辛いのであって
自分に確認しながら
”心掛ける”ができれば心身ともに
気持ちいいよ^^。



私の本もね、
体によいことするのがダメとは
決していってはなくて

心がけても絶対のルールにしない

って書いてきています。


このいい方は
読んでくださったほうの本じゃなくて
『ステップあやの食べて痩せた!最後のダイエット』
こっちに書いたかも、、

*ちょっと覚えてないごめん(笑)


繰り返しますが

自分の心身の快適さをさしおいてまで
絶対守らなければならないルール
にして自分におしつけてしまうと反動が出たり
うまくコントロールできていても生きてるのがつらくなる、、

ということなのね。。


体にいことも
痩せるための食事も運動も
やっちゃダメ、なんじゃなくて

過ぎたるは及ばざるが如し

↑ これです。結


どこから「過ぎたる」になるかっていうのも
何をどれ位食べるとかって外に情報求めるけど、
そうじゃなくて

自分はどう感じてるの?
ソレやってて心地よく過ごせてんの??


ってここです。


運動についてもおなじだよ~。

腹筋したほうがいいのかしないほうがいいのかって
コメントもあったけれども、これも

自分が負担にならない程度を
見つけてやれることだけする。

体調が悪いときは無理しない
他にしたいこと・しなければいけないことががあるときは減らす、休む

とかって。

どうしてもやりすぎちゃうなら
「物足りない程度のルールを作る」

で心地よく運動と付き合える人もいるかもしれません。

私は本当にその時の体調と気分で
やる・やらない、を決めるけどね^^



このように、
ゼロか100の真ん中っていうのは
その内容自体はみんな違っていい
んだとおもいます。

人それぞれ
同じひとでもその時々の「今」 にとって
快適な「真ん中」を見つていくっていう感じ。



この辺、個人的に、お話きいて
これならできそう?とかこうしてみたら?って
一緒に考えるところまではブログや本ではできないので、
考え方のヒントくらいしかいえないんだけど、

こんなヒントでもそれをモトに何か
自分の真ん中はなんだろう?って
自分に意識を向けるだけでも、外の情報に答え探してた時とは違って来ると思います。


ということなので

そのときどきの 今の自分にとって
安心のルールになる程度
負担にならない程度に
取り入れるっていう選択肢を探す

今の自分が快適にできる

ゼロと100の間の10,20,30,40、50
=○と×の間の△

を見つけていく
っていう考え方も一つ心に留めておこう、というお話でした。

パンのお話もでてきたけど

ぜったいパンじゃなきゃだめ!
っていう強い意志があるとき以外は
心が安心するほうを選んでもいいし

毎回毎食好きなものだけ、じゃなくて

1割は特に食べたくなくても
体にいい(と思ってる物)を混ぜてみる
とかが心身のバランスとれて心地よいかもしれないし

逆に 体にいいと信じたものじゃないと
食べるのが怖い段階のひとは、
毎回好きなものを食べることめざさなくても
一割でも三割でも負担にならない程度に
「本当に食べたいもの」を選んでみる

とかが心地いいかもしれないし。

それもむりなら
週に一度、三日に一度からでも
「禁止」を解放して
心を満たす食事をとりいれる日を作る、とかでもいいのだよね。


頂いたメールの中で
パンの話とたんぱく質が気になる話あったけど

だったら
その食べたい気持ちと心配の両方を
満たせるように食べる、、
という手段を選んでもいいよね。

私だったら 
レーズンパンが食べたかければそれ食べて
たんぱく質が心配だったら
レーズンパンと同時に、
あるいはおやつで、
たんぱく質も取れてかつおいしものを一緒に食べる~!!だけどね^^


こんなかんじで
自分にとっての心地よい真ん中をみつけてみてくださいね(^-^)


***

あと、最後にお母さんとのコミュニケーションについて。

嫌なことがあると⇒会話ゼロ っていうのも
ゼロ100のお話に通じるところがあると思うのですが

ここは、それにプラスして
「コミュニケーション」についての記事読んでいくといイト思うよ。

本にも書いてるけれども
具体例は少ないのでここは
本よりブログのほうがいいかもしれない。

・嫌だナァって思うことを一人で飲み込んで、言葉にして伝えることをしないと、相手もわからなくていい続ける、やり続けるのでストレスが多い生き方になっています

っていうのとか。

・伝え方次第で、全く伝わらなくて当然のこと

・自分をわかってもらうだけじゃなくて、相手をわかろうとしてみることで見えてくる「心の平和」があること

・頼ることと命令の違い

・自分と相手の境界線、

・負の感情が出たら自分や誰かが悪いと責めてしまいがいtだけど
 自分を満たすための「指針」として考えることで
 対人関係でのストレスを軽減していけること

など。
 

色々あるけれどもまずは、お母さんに
キチンと気持ちを言葉で伝えるーーここからかな?って思います。

*書いていないだけで、
 もう既にやってきたってことだったらごめんね


まずは、
伝えることを(時間かけるつもりで)してみよう、。

一発で解決ってことはありえないので
つまずいたらまたその時に
何をどうしたらいいか、どう考えてみようかって

またコミュニケーションの話題の中から
今の自分に必要な記事をみつけて、やってみよう、って感じで
1歩1歩進んでいけば大丈夫だよ。

急ぎの場合は 記事の一番上の
メニューバーのリンク集2-心・回復の中の
「コミュニケーション・対人関係」の記事を。


とはいうものの、問題というのは
「自分が気になっているそこ」以外だったりするということもわすれずに。
たとえば体重や食が気になる場合も、
それに関する記事だけ読んで解決するものではないんだよね。

全く関係ないと思ってる記事にこそ
ソレソレソレ、っていうのがあったりする。


答えになる記事はどれ? 早く早く答え教えて!
って読み方してると
ほんとうに大切なところ飛ばしてたり
読んでても自分の気になるソレ以外は関係ない気がして入ってこないので

なんとなく
このへん読んでみよう、読み返してみよう
とか、そんな感じでいるほうが入ることも多いとおもいます。



まず1歩進んでみて、またそこで考える
っていう考え方(生き方)も、苦手な人がおおいです。

これも今日の完璧主義に通じるのだけど
最初に完全なプランを考えすぎて
1歩が踏み出せなかったり

やってみてうまくいかないと
あーだめだ(゚ーÅ) ホロリってなっちゃう。

まさに、わたしもそうだったので気持ちは分かる。


でも折角このブログよんだから
その辛い考え方の癖は、ちょっとずつゆるめていこう。

とりあえず1歩進んで
そこでまた迷ってその時にまたどうするか決めればいい。

一歩進んでみてうまくいってもいかなくても
一歩進んだからこそ
次に悩むべきところが前に見えてきてまた進んでいける。

違ったと思ったらまたモトに戻ってみるのもあり。

ダイエット依存や摂食障害の克服もだけど
人生全体そんな感じで
着々と一歩ずつ進んでいけば必ず道は開けます。

***

意識したつもりじゃないんだけど
ちょうど今日の記事は、夏の美人塾@大宮のテーマです。

「食・食欲」についてのクラスと
「対人関係」のクラス、両方を作ります。
今夜~明日の午前中に詳細とお申込み方法、アップします。


一日一回バナーの応援クリックが更新の励みです♪
クリックブラウザの”戻る”でこの画面に戻りますクリック


コメント・ご相談メールは>こちらをよくお読みになってから


申込み受付中
7/17(日)摂食障害の方の
ご家族と恋人対象」の会

*当事者の方はご参加いただけませんのでご注意下さい


申込み受付中
 
★当事者対象の会(美人塾)

  (ご家族・恋人も参加可)
7/30(土)の詳細と申し込みはこちら
8/6(土)の詳細と申し込みはこちら

  両日テーマを変えて行います。
@埼玉県「大宮駅徒歩5分」の会場。
 大宮駅は上野、池袋から25分程度。

*仙台、東京、名古屋、大阪、広島、博多(札幌は検討中)は、12月の帰国時に開催予定


ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)