摂食障害・生き辛さからラクになりたい人が読むブログ~18年の摂食障害を越えて

●食欲が止まらなくなる理由、摂食障害の治し方は、古い記事から読んでみてください。
●テーマ「対人関係」「生き辛さ」は摂食障害の方だけでなく、生き辛さを抱える方に読んで欲しい記事です。


 
 
■このブログは 1つの記事が長い記事が多いためできるだけパソコンで読むことをお勧めしています。
■はじめての方は必ず読んでください↓↓
(*新しいウィンドウで開きます)
>>主要記事へのリンク集一覧 (注)膨大です
>>目次
*一部の記事だけを読んで全体のメッセージを読み違えてしまわないようご注意ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼美人塾
摂食障害・ダイエット依存や”生き辛さ”に悩む
「ご本人向け」の会(ご家族や恋人の参加も可)
 右矢印”美人塾”ってどんな会?
 右矢印参加者の皆さんの感想


★LAから皆さんの土地に伺います!
*2015年は、札幌は下方を参照、その他の地区は
12月仙台、東京、大宮、名古屋、大阪、広島、博多を周ります。

*メールで開催情報を受け取りたい方は>こちら

↓空席出ました (6/18現在)
8/1(土)4年半ぶりに【札幌】で”美人塾”開催
摂食障害、生き辛さに悩むご本人対象の会(ご家族参加可
クリックお申込受付中


音譜申込開始
しました
 8/29(土) 【東京】摂食障害の方のご家族対象の会
クリックお申込受付中


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼個人セッションのご案内(LINE,スカイプ,対面) 
 拒食、過食、運動、太るのが怖い、 生き辛さ(家族・友人・恋人関係、仕事など 
 ご家族のみのセッション 2名でのセッションも可 
右矢印こちらをクリック

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼講演、メディア掲載情報(上記以外)
右矢印こちらをクリック

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
ステップあやの書籍&お勧め本


このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

・緑の『心と体が軽くなる~』はまだ、在庫が流通しているので書店で取り寄せてもらえます。 
・ハートマークの『ステップあやの食べて痩せた~』は電子書籍(携帯やパソコン、専用端末)などで読めます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ステップあや連絡先・ブログ採用ご相談窓口 
右矢印こちらをクリック
※ブログ、本の読者の方は上記リンク内の注意事項を必ずお読みいただいてから「読者専用フォーム」よりご連絡ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼注意事項とお願い 
■コメントは承認性です。  
■エッチなサイト、商品(サービス)の広告主体のHPやブログ、特定の団体、個人にリンクするコメント、誹謗中傷、その他読者に不快感を与えると管理人が判断したコメントは承認しませんのでご了承ください。 ■以下の記事に必ず目を通してください 
 >コメントするときの注意点
 >コメント返信・メール返信について
 

■当ブログのリンクは自由にはっていただいてかまいません。後日リンク掲載先URLをご連絡いただけると嬉しいです

NEW !
テーマ:


おはようございます♪  ステップあやです。
今日はその3ですが その1、症状が止まっても痩せてなかったら「摂食障害治ったよ」「今幸せだよ」っていえますか?
 の質問にお応えします。


 
▼本文の前に********

クリック摂食障害ブログ村ranking
クリック過食症・過食嘔吐ブログ村 ranking
クリック摂食障害ブログランキング

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。




***********


チョット長めなのでお時間があるときにどうぞ(^-^)/
関連する過去の記事のリンクもいくつかつけたので
この記事の内容を理解したい方は (再び)読んでみてください。


「痩せてなくても今幸せ、病気治ったよっていえますか」
っていう質問については

前にも似た質問を記事に取り上げたのですが
その時の記事は↓このあたり↓です。

>「批判ではないです素朴な疑問です…。痩せたから言えるのではないですか?”

>”心の勢い”に任せる


*ブラウザの「戻る」でこの記事に戻ります


今日は上の二つの記事では
はっきりとテーマとして取り上げてないことをテーマにしてみるね。


その前にもう一回 いただいた質問を書きます


摂食障害が治っても
痩せてなかったら 
今 幸せだよっていえますか
摂食障害治ったよっていえますか?


このご質問のうち

■「今」っていつ?
■「幸せ」って何?

これについてまず書かせてね。

あのね、私がいう今っていうのは色々あるんだ。

本日 LA時間2015年7月5日現在の
「今」も今にかわりないんだけど

克復中で上げ止まりまで15キロ近く太った時も
その時は 今 だったし

摂食障害のアドバイスを始めた8年前も
その時は今だったし

3年前もその時は今だったし
三ヶ月前も一週間前も 
「その時」にとっては 「今」なんだよね。


そんなの当たり前じゃないかって
思うかもしれないけど

その時々の「今」の私の体重も体型は
今より随分重いときもあったし
今より軽いときもあったの。


「自分の体型についての感じ方」も

いい時も悪いときもあって

これから先の将来も 
いろんな体の形、心の形の「今」があるはずなんだ。

私自身は 
体も心も いろんな「今」を生きているからです。


・・・ということを前提で
「今」幸せだよ 治ったよ っていえる?
ていう質問にお応えするとするなら 

その応えは、先日の「トゲだらけの杖」についてかいた記事の
最後の方に書いた太字部分が 

「その時々のいろんな今」

に共通してお応えできる私の答えになるとおもいます。


「自分の体、見た目のこと」では、
ひどくつらかった、ということであって

それとは別のところで
「体型や体重がどうであっても、
 変わらない幸せ」も
泣くほどいやだった脂肪と一緒に舞いこんできたの」

 
っていうところ。

この前は克服過程でそう思ったよと書いたわけだけど

本日LA時間で2015年7月7日の深夜の「今」も、
「幸せ」について聞かれたら
上の太字部分と同じように答えます。


私にとっての幸せは
体重や体型や自分の見た目についてどう感じるかとは
別の話、なんだ。


先日も紹介したこの記事でも

>幸せのイニシアチブ


体重や体型が気になる気持ちとは
別の 大切にしたい「幸せ」について書いていますが
これは本日の私も同じです


克復したからそうなったんじゃなくて

克服過程で そういう幸せに気づいてきた。


「体型がどうでも変わらない幸せ」って存在するんだ
ってまず衝撃をうけて。

「私が本当に欲しかったのは
 痩せた体でも食べ物でもなく
 今まで自分がそんなもんねーよって
 鼻で笑っていたようなものだったのかも・・・」

。。って気づいて泣いて。


太ることはやだけど 
本当に自分を満たしていこうって決めた。

この記事にもかいたけどさ。

>男・セ ックス&ヤセたい願望・食べたい願望 (恋愛依存)



やせた太ったは気になるときも
ヤセルことより大切にしたいもの
失いたくないもの。。。が少しずつ見えてきて

ほんわか心があったかく
感じられるそういうものに目を向けるようになってね

体型や体重が気になっても
それはそれとして

体重体型で変わらない幸せ
痩せたときの一瞬の安心 よりも大切にしたいもの、こと、人、時間などに

少しずつ目を向けて
少しずつ気づいてきて
少しずつ 増やしてきました。

何年も何年もかけて。そして今でもそれをやっています。

というか、そういうものに目を向けるのが癖になったかなあ。

今でも コンプレックスが強くなるときもあるけど
(体型のこともそうだけど それ以外のことでも)
それはそれとして変わらずそこにある幸せをいちいちカウントしてるの。


昨日の私のフェイスブックの投稿もたまたま
そんなことをかいたので ここにでも紹介するね。

*******


今日はアメリカは独立記念日でした(^-^)/
あちこちで花火が打ち上げられていました。

毎年この日は、お祝いのバーベキュー大会があり、みんなでお肉を焼いて、ハンバーガーを作って、食後は持ち寄りのデザートを食べます。

ダイエット依存、摂食障害のころは、
太るのがこわくて
みんなと話していていても、
常に頭でカロリーを計算し、食べる順番を心配し、

食べ過ぎたことを心配することが
「やめられない」状態で、楽しむどころじゃありませんでした。

当日の朝も、早く起きて運動するか、夜遅くとも帰宅してからカロリー消費しなきゃと強迫観念にかられていました。


体型のことは気にならないわけじゃないけど

ふつうに食べて、
どうしようもない話をして、
げらげら笑うことが私にとっては何よりも幸せで温かい時間です。


ゆっくり起きてでかけられることも 
遅く帰ってきてもダイエットのノルマや罪悪感で
自分を苦しめずに さっさと寝床につけることも

当たり前にできるひとにはわからないかもしれないけど、
私にとってはとても穏やかで心かぽかぽかするのを感じる日常です。

今日も幸せでした。一杯笑いました。
私が幸せだとみんなも楽しいんだ。、、
ということも、ずいぶん大人になるまで知らない事実でした。


*私のFB投稿の引用はここまで。



*******

体型のことはね 今日この瞬間より太目でも
あんまり気にならない「今」もあれば

気にはなるけど まあこんなもんでいいか
と思える「今」もあれば

比較的軽いときでも
なんだか凄くダメなきがする「今」もあります。

それで無駄な努力をしている{今」も
いつも通りに過ごす「今」もあります(; ̄ー ̄川


でもすごーく、気になるときも
気にしてることが気にならなくなりました。

”ここ数年”という意味での「今」の私はこんなかんじ(^-^)/

ブログはじめたときはまた違う感じでしたよ。

生活は普通にできていたし普通に食べてもいたけど
今おもえばだけど、食や運動に関して緊張していて
皆に「大丈夫」っていいながら自分にもいってた。

一生懸命「体の声を聞いて食べる、動く」
をしてる感じだったようなきがします。

どんな体、心の時も
そのときの「今」を生きてます。


そうそう 太っていたとしても
「治った」といえるか っていうのは

私は 吐かずに食べるようになったときも
小太りの拒食症 になったときも、
回復過程で太ったときも
怖くて運動依存と拒食に戻ったときも

吐いてないから治ってる・・・とか思ってました
(; ̄ー ̄川


今日はここまでです(^-^)/ おやすみ~

*コメントやメールはなかなか返信できませんが全て読んでるよ(^-^)/
全部に返信できなくてごめんね!
ご質問いただいてもそれに返信できないことが、気になってます(/_;) 

全部の質問に応えられないけど、言葉は違っても、過去の記事の中で一度や二度は書いていることが殆どなので、もし私の返信が欲しい方は、もちろん個人セッションにきていただけるならそこでお応えしますが、そこまでではない方は、 ブログ内検索を使ったり、グーグルで私の名前と一緒にキーワードで検索にかけたり、最初から読み進めたりしてみると、「あ、これか」っていう言葉が出てくると思います。

何度も読んでいる人でも「今の自分」で読むと新しい発見があるようなので、よかったら過去の記事も活用してみてね。

膨大で大変だけど、それだけ読めるものがあるということでもあるので、、、一人ひとりにお応えできなくても、過去のものがお役に立てれば幸いです

いつも読んでくれてありがとう(^-^)/
一日一回バナーの応援クリックが更新の励みです♪
   クリック
ブラウザの”戻る”でこの画面に戻りますクリック


コメント・ご相談メールは>こちらをよくお読みになってから






ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです
いいね!した人  |  コメント(0)


おはようございます♪  ステップあやです。
ひとつ前の記事 食症状が止まっても痩せてなかったら「摂食障害治ったよ」「今幸せだよ」っていえますか?-1 から続きます。


▼本文の前に********

クリック摂食障害ブログ村ranking
クリック過食症・過食嘔吐ブログ村 ranking
クリック摂食障害ブログランキング

コメント&メール相談を送る前に必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。



***********

まず、Nさんのメールをよんで、
去年から驚くほど前進してるなあ
って思ったのが第一印象でした。

この病気の治り方って、
「食症状」も良くなったり悪くなったりと波を描くけど

「痩せてないから・・・」
「痩せラクになるのに・・・」っていう
ダイエット依存の心も同じだよ~

っていうことは、いつも書いてることですが、、

いまのNさんは 
その心の症状の波に振り回されて

うまくいかなかったことを
全て失恋のせいにして
ヤセることで解決しようとしてるわけじゃ、ないよね。。


痩せた太ったがきになる表面上のフェイクの問題なく


彼のことを本当に好きだったのか
彼のことを一人の人間として受け入れていたか
愛していたか、受け入れていたかとか

自分とココロと向き合うことだって
できるようになってるもん。

前だったら、そんなうふうに思いを巡らせる前に
この”生き辛さ”は体形や体重が問題なんだ!
って信じて疑わず

無理にでもヤセてやる!って
ダイエットに突進していってところだと思う。

この変化は見逃さず、
進歩として受け取っていいところだと思います



ツライできごとをきかっけに 
なんとなく長年の癖
痩せれば⇒幸せ っていう
ダイエットハイの頃の感覚
を求める癖が
ひょっこり顔を出したけど、

それってただ単に
「心の調子を崩した」ということでさ。


体調だって、心の調子だって
”調子を崩す”ことくらい、健康な人にだってあります。


調子を崩して、二個前の記事にも書いた
「トゲだらけの杖」=
やせた時の一瞬の安心
支えてもらいたい心が出てきたわけだけど

たまにはトゲだらけの杖の力を
借りることはあっても 

そうなる状態をストレスの指針と捉えて、
本当の問題と向き合うこともしてるならそれは

自分で自分を支える
自分の芯(自分軸)を自分の中に作る作業も
ちゃんとしてる


ってことだと思います。

そうして自分の軸がしっかりしてくれば
そのうち 痩せさえすれば・・・
に寄りかかる頻度も程度も減ってくるよ。


症状を
悪者扱いして、やっつけてやろう!って
目の敵にするんじゃなくて

症状に助けてもらいながら

って私よく書くんだけど、それってそういうことだよ。


過食や拒食などの食症状のことだけじゃなくて
「無理にでも」痩せたい気持ちが強くなる症状も
何かの衝撃でひょっこり出てきても

「症状をストレスの指針として使って」
「症状に助けてもらいながら 」
また自分のペースに戻っていけるようになれば
もう病気ではありません。



さっきも書いたけど

体だってココロだって、健康な人でも
UP DOWNあるのは普通です

調子がいいときも悪いときもあるのも普通です

自尊心だって、上下するのが普通です

生きてる人間なんだから
機械みたいに一定の状態じゃなくて
アップダウンするのがふつうのことなんです

体重や体形についても
「上げ止まり」が来て、自分の
適性体重で落ち着いたあとだって

(※それまで何年かかるかなどは、人と比較しないようにね)

高くなるときも低くなるときも
上下するのが当たり前でふつうなんだよって
その理由なんかも色々書いてきたけど
心も同じです


病気の時はアップダダウンの振り幅が広いだけ。

それが、病気が良くなるとともに
「自分にとってのふつうのふり幅」におさまっていく。

自分にとってのふつうのふり幅は
色々体験しながら知っていいきます。

心の調子も体調も、体重も
上下のふり幅が狭いひともいれば
やや大きめの人もいて当たり前だし

同じ人でも、
人生のその時々のステージによって
大きく揺れるときも、小さく揺れるときも 
あるのが当たりまえだよね(/_;)

生きてる以上、
上下するのが当たり前なのに
一定のところで止めようとするから
自分にとってのふつうのアップダウンまで
「問題」に見えてしまう、ダメなきがしてしまう。

「いっときよくなったのに
 まだ病気なんじゃないか」 

とか

「病気が治ったのにこれじゃ一生治らないじゃないか」

っていう心配と不安が

不調の波の不快感のうえに上乗せされるのです
(/_;)

今すぐその辛い心を楽にする方法を
考えないといけない気がして
どうにかしなきゃ!って焦るほど

「できることをしながら
 波が穏やかになるのを待つ」 

ことができなくなります(/_;)



っていうと、

調子の悪い波がすぎても
またいつか別の波がきて調子崩れて。。。っていう具合に

ずっと波を繰り返していくの?


って、いわれるのですが

残念だけど、そうだとおもう

波がまったく無くなるなんて無いと思う。

∑( ̄□ ̄;)ゞ


今その波で死ぬほどツライ段階の人は
ずっとそのままってことじゃなくて

Nさんが今してるみたいに
痩せた太ったがきになりながらも
それはそれとして

自分の中のツライ”考え”にきづいて
ラクな考え方を取り入れて
自分の感情を否定せず、感じることを受け止めることも含めて)

その波の「程度」が小さくなったり
ぶれる「頻度」が少なくなっていけばいいんだ。


繰り返してるうちに
 

大きな波が来ても

「あー また来たけど、
またほっとけば過ぎていくだろう」

とかって、痩せたいの波に対しても
どっしり構えられるようになると
それだけでラクにもなります。



「できる時にできることをしながら
 落ち着くのを待とう」
って

(今すぐに思えなくても)
自分にいってるうちに

そのうちウッカリそう思えるようになって
本当に楽になってきたりもします(o^^o)



私も何年もこれをかけてやってきたわけだけど
その回復途中で気がついたの。

痩せたい気持ちの症状が強くなる心の不調も
まあ つらいはつらいんだけど、

それよりも

不調の波を
だめなこと いけないこと

なくすべきもの って否定すると、

「そのこと」の辛さだけじゃなくて
現在の自分の否定という
辛さがその上にのっかってもっと辛くなるんだなって。


これ、摂食障害やウツの人によくある
ゼロか100、完璧主義的な考え方
なんだけど、

体重や体形に敏感な心
治ることについても完璧主義 
になっちゃうんですね、


もちろん私も そうなっちゃっては 
ア、って気づいて。。
っていうのを経験しながらココまできたんだけどサ
(; ̄ー ̄川


なのでね、

痩せないことだけが問題だ・・って
いう気持ちが高まるココロも、
そんなに否定しないでいいと思うんだ。


何かあると
痩せてないからのような(気がする)
痩せなきゃいけない(気がする)


って、
気がする、をつけて
考えられるようになったら
それでいいのではないか
と思うんですね。


自分には
体型が問題なんだ、という考えに
傾きやすい傾向があることを
自分のココロの特性として把握する。


そんな特性をふまえて
自分を操縦していけばそれでいいんじゃないかと。


右に傾きやすい傾向のある自転車は
左に意識的にハンドルを切ることで
自分が行きたい方角に走らせることができます。

痩せさえすれば・・に傾きがちな
心のハンドルも同じ
です。

痩せたい。。の波がでてきたからって
体重や体形を変えて解決、
という方角にむかって猛進するのは

右に傾いたハンドルに任せて
右に進みつづけるようなもんで・・・

いずれどっかに激突しちまいます(; ̄ー ̄川


別に ダイエットを全面的に禁止しなさい
っていってるんじゃないよ。

私が書いた本は二冊とも
 「~~~ダイエット」で終わるタイトルです。

だけど 私が考えるダイエットっていうのは

何キロ痩せるとか体の形を変えるとか
「将来」に目線をおいて、
「現在」の自分の心身の感覚を差し置いて
特定のやり方を無理に自分に押し付けること 

ではないんです。

一言で書けないからここ省きますが

自分が本に書いた意味での
心と体の感覚を置き去りにしない”ダイエット”は心かげてるよ。

そういう意味では
「今、綺麗になる努力をしてるか」
というNさんのご質問についてはYESです。

それで実際に綺麗なのかは別の話だけど(; ̄ー ̄川


このへん、ダイエットのことは長くなるので、
ざっくりどんなことかというのは別の記事に纏めます



あ。。。

痩せてなかったら今幸せだよ、治ったよ
っていえますか、っていう質問に答えてない。

Σ(゚д゚lll)ガーン

また後で、戻ってきて記事を書きますね。

いつも読んでくれてありがとう(^-^)/
一日一回バナーの応援クリックが更新の励みです♪
   クリック
ブラウザの”戻る”でこの画面に戻りますクリック


コメント・ご相談メールは>こちらをよくお読みになってから






ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:



▼本文の前に********

クリック摂食障害ブログ村ranking
クリック過食症・過食嘔吐ブログ村 ranking
クリック摂食障害ブログランキング

コメント&メール相談を送る前に必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。


********************

ご無沙汰しております。Nです!!
こうしてメールするのは、
去年個人セッションを受けさせていただいたとき以来になります。

あの時はありがとうございました(*^_^*)
 

あれから摂食障害の症状も
少しづつ治ってきているように思えます。

振り返ると、
食だけじゃなく
生き方や物事の考え方
全てがつながっているんだなって、
しみじみと感じているところです。

今日は、失恋をきっかけに、
摂食障害の時のような思考がぶり返してしまい、
苦しくなってしまってメールさせていただきました。

お時間があったら、目を通していただけたら嬉しいです(*^_^*)
 
実は、3月に彼氏が出来ました。
お付き合いするのは5年振りで、有頂天でした。

でも、1カ月経つ頃にお別れになってしまいました。


中略


凄く悲しくて、凄く傷ついてしまって、
自分の気持ちを整えるので精いっぱいでしたが

私も、折角出来た恋人だったので
「失いたくない」気持ちの方が強くなってたように思うし、

彼が当初に告白してくれたときも、
彼を好きで嬉しかったんじゃなくて、

私が「告白された事実」を手放したくない気持ち
の方が強かったなって、、、今なら思えます。

恋に恋してたと思うし、
本当に腰を据えて彼を理解しようとするより、
「彼氏」としての彼を求めてしまっていた自分が
今回の反省点です。
  
こんなに自分の話しを長く書いてしまって、すみません。
 

今回この事がきっかけで、
摂食障害の時のような状態になりました。

「私がもっとやせていたら…」
という思考がぶり返し、
食事制限や運動しなきゃ。。
でも気持ちが重たくて出来ない。。私って駄目。。
のループにハマってしまいました。


いつもよりカロリーも落としたのに、
体重は少し増えてしまって、、、。

*注意*
カロリー減らしても体重が増える理由、大して食べなくても太る理由などは、今回は説明省きますので、忘れちゃった方は私の本や、このブログの初期を参考にしてください。
By あや



摂食障害の頃の必死なダイエットを
久しぶりに思い出しました。
 
それで、あやさんのブログを
久しぶりに拝見させていただいて、
今回メールしました。


摂食障害を治し始めて○年半たち、
もう症状自体は治ったと感じています。


でも、悲しい出来ごとがあると
こんな風に症状自体も出てくるんですね。


「症状に助けてもらいながら」っていう、
あやさんの言葉を一生懸命思い返し、

今日も食べる事が怖くなっちゃって、
何を食べていいのか
分からなくなってしまったけど、

いつも通りに食事をして、
運動強迫もありましたが
「辛い」って感じたので運動はお休みしました。

 
今日、新しいデニムパンツを買いにいったんだけど、

自分が太ってるとしか感じれなくて
目に入ってくるものも全部
「細い→◎」「太い→×」
っていう風にしか認識できなくて、

凄く苦しかったです。


帰り道1人歩きながら、
あやさんの言葉を思い返してました。
 
それで、
ちょっと息詰まってしまってるからなんですが、
あやさんに聞きたい事があるんです(>_<)

私の中でやっぱり、
摂食障害を治す事は
「結果スリムにいつかなれる」
って思ってしまってる部分が拭えません(/_;)



あやさんは私から見ると、
可愛くて、綺麗で、スリムに見えるし、

スリムを頑張って維持されてるんだろうなって
今まで思ってきました。



あやさんは、なんていうんだろう、、

形じゃなくて、
もっと心の部分の本物の心地よさとか温かさとか、
心の軸を作ってこられてるから、
こんなに皆に愛を発信出来るんだなって、
わかってはいるんです。

でも、綺麗でスリムになれたから今、
笑顔になれてるのかな。。
羨ましいな。。って思っちゃうんです。

なので、もし今自分がそうじゃなくても
摂食障害が治ったよ、
幸せだよ って思えますか


って質問したくて。。。
 
今まで、こんなことを質問したことがなかったので、
すごく申し訳なく感じます。

あやさんに失礼な事いってしまっているのも分かってるけど。。。

でも 凄く苦しくなってしまって、
でも心身の事までなかなか友達にも話せず、
母にも甘えで感情が出てしまうので、
あやさんに質問も兼ねて自分の素直な気持ちをメールしました。

甘えてしまって、ごめんなさい。

N

*********

ステップあやです。

GW明けくらいに頂いたメールなので、
もう解決済みかもしれませんが、
Nさん、正直な気持ちをメールしてくれてありがとうね。


「摂食障害が治っても、痩せてなかったら
 今、幸せだっていえますか?」

「結局痩せたからいえるのではないですか?」


やつ当たりや、誹謗中傷の形では
バシバシいわれることも多い内容なのですが

私の本やブログの言葉が
比較的心に響いたり届いたりして

「体重や食や運動(ダイエット)に
 心や生活を振り回される人生から
 抜け出したい」


って思ってくれた方ほど
私に「聞きにくい」ことなのかもしれないね


私も、痩せている人をみて
そう思ってたかもしれないです。

私はそう見られることはあっても
決して”痩せ”ではないんですが

実際の体重、体形の話ではなく、

自己評価として
自分の体形に満足してなかったら
幸せっていえますか? 

っていう疑問なんだろうと思います。

それについて、
今までもいくつか似た記事を書きましたが
改めて、今の私の言葉で
ご質問にお応えしたいなって、今回メールを読ませていただいて強く思いました。


失恋も、そのストレスで顔を出した
「痩せてないからこうなった、
 痩せれば解決の思考」
のぶり返し
も辛かったと思う。

それについても、私の場合や私の考えを
一緒にお応えしたいと思います。

長くなるのでお返事は次の記事まで少々お待ちくださいね。

*続きはコチラ

いつも読んでくれてありがとう(^-^)/
一日一回バナーの応援クリックが更新の励みです♪
   クリック
ブラウザの”戻る”でこの画面に戻りますクリック


コメント・ご相談メールは>こちらをよくお読みになってから






ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです


いいね!した人  |  コメント(13)