摂食障害・生き辛さからラクになりたい人が読むブログ~18年の摂食障害を越えて

●食欲が止まらなくなる理由、摂食障害の治し方は、古い記事から読んでみてください。
●テーマ「対人関係」「生き辛さ」は摂食障害の方だけでなく、生き辛さを抱える方に読んで欲しい記事です。



■このブログは1つの記事が長い多いため、できるだけパソコンで読むことをお勧めしています。

■はじめての方は必ず読んでください↓↓
(*新しいウィンドウで開きます)

>リンク集1(栄養、食欲、体重、運動)

>リンク集2(摂食障害の心&回復)


*一部の記事だけを読んで全体のメッセージを読み違えてしまわないようご注意ください。

*************************************


▼コ コ カ ラ美人生活塾▼

★LAから皆さんの土地に伺います!
摂食障害・ダイエット依存、
生き辛さに悩む「当事者対象」の会

(ご家族・恋人も参加可)


 右矢印美人塾って何?(趣旨、目的など)
 右矢印参加者の皆さんの感想

メモ申込受付中メモ 
大宮駅徒歩5分
右矢印7/30(土)・内容と申込みはこちら
右矢印8/6&8/11・内容と申込みはこちら

・12月は 札幌、仙台、東京、大阪、名古屋、広島、博多をまわります。
12月の日程は>こちら

**********



▼摂食障害の方の
 ご家族・恋人の方限定の会▼

*こちらは当事者の方はご参加いただけません
7/17(日) 東京都  終了しました


★開催情報をメールでご希望の方はメーリングリスト にご登録ください(登録後、GMO(メーリングリストの会社)からの広告メールが届いたらご自身で解除すれば届かなくなります。

┏━━━━━━━━━━━━━━━
▼講演、メディア掲載情報
右矢印こちらをクリック


※高校家庭科資料集『LiveView』
『an・an』『FYTTE』 『Saita』
『President』などに掲載されました





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼個人セッション
(電話,LINE,スカイプ,対面) 

  右矢印 ご案内はコチラ

・拒食、過食、運動、太るのが怖い、 生き辛さ(家族・友人・恋人関係、仕事 )など 
・ご家族のみのセッションや親子、夫婦など2名でのセッションも承ります 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
右矢印 ステップあやの著書&お勧め本


このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

・緑の『心と体が軽くなる~』はまだ、在庫が流通しているので書店で取り寄せてもらえます。 
・ハートマークの『ステップあやの食べて痩せた~』は電子書籍(携帯やパソコン、専用端末)などで読めます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ステップあや連絡先
ブログ採用ご相談窓口
 
右矢印こちらをクリック
※ブログ、本の読者の方は上記リンク内の注意事項を必ずお読みいただいてから「読者専用フォーム」よりご連絡ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼注意事項とお願い 

■コメントは承認性です。  

■エッチなサイト、商品(サービス)の広告主体のHPやブログ、特定の団体、個人にリンクするコメント、誹謗中傷、その他読者に不快感を与えると管理人が判断したコメントは承認しませんのでご了承ください。 

■以下の記事に必ず目を通してください 
 >コメントするときの注意点
 >コメント返信・メール返信について
 


■当ブログのリンクは自由にはっていただいてかまいません。
後日リンク掲載先URLをご連絡いただけると嬉しいです


メディア掲載著書講演・セミナー│個人セッション

★リンク集1-食・体重・運動★リンク集2-心・回復

  アップ

初めての方はリンク集から読んでみてね♪
   

▼本文の前に
クリック摂食障害ブログ村ranking

クリック過食症・過食嘔吐ブログ村 ranking
クリック摂食障害ブログランキング


コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

右矢印7/30【摂食障害の基礎知識とココロの講座】お申込み
右矢印8/6&8/11【栄養と食欲・体と脳の基礎講座】お申込み

 

 

↑美人塾、いよいよ今週末7/30土曜日です(^^)/

 

なかなか一言更新もできてないので、今日こそ一言更新いきますよ~

 

まず昔書いたこの記事↓

>摂食障害治して○キロまで痩せられますか?/ 治すときの「究極の選択」

 

 

これ、体重や体形についての話なんだけど

この中にこんな部分がでてきました。

 

■摂食障害に留まる苦しみを選ぶのか

治るために食べて太る苦しみを選ぶのか

っていう究極の選択 になるのです。

ていうと、

そんなのいや~っていわれるんだけど

∑( ̄□ ̄;)ゞ 

 

後者の、食べて太る苦しみを選ぶって
「覚悟を決める」ってことだよ。

なんの覚悟って


幸せになる覚悟。
綺麗な人になる覚悟。

 

これ読んだ方からけっこうね、
 

「本当に幸せになるため」にも

覚悟が必要なの!?って

って声をもらったんだ。

 

具体的にどういうこと??って。

 

なので今日はそれを書こう。

 

 

今までも書いてきたことだけど、


摂食障害のときに、

「これさえあれば・・・」

「これがなくなったら絶対ダメ・・・」

って信じて死に物狂いで追い求めてきた、

 

「体重や体形をコントロールする幸せ

 (=安心・自信・快楽)」

 

ていうのは・・

 

めっちゃ苦しい苦しいあの感じや

いろんな不幸がセットで

くっついてるものなんだな・・・ってことに

 

病気真っ只中は

気づいてない時期も

ちっとも不幸と感じないときもあるんだけど

 

回復過程で、

気づくときがやってくるのだよね。

 

気づいたからって、もう太るの怖くない~

なんて思えなくてもがくわけだけど、

 

少しずつ、少しずつ

本来痩せることで得ようとしてた

「本当の幸せ」を選びたい、

そのために、「食べること」や

それによって体重が増えることを覚悟しよう、

 

って歩く方向が変わるときが

 

回復過程でやってきたりする。

 

 

そういう意味では

食べること自体も

「幸せになるめの覚悟」なのかもしれない。

 

だけど私は

もっとほかにもいろんな意味で

「幸せになる覚悟」っていう言葉を書いてるよ。

 

たとえばさ、

 

自分がずーっと

目先の安心のために、

人とのコミュニケーションを避けてきて

 

自分ひとりの努力で解決しようとしたり

表面だけ波風たてず平和にやりすごすために

自分一人で自分の気持ちを押し殺してきて

ストレス抱え込んできたから

 

苦しみつきの過食や痩せることしか

ストレスとバランス取れる方法がなくなって

病気になっちゃったひとにとっては、

 

自分の感情表現することで

 

人ともめる覚悟
悪い人になる覚悟
傷つく覚悟
傷つける覚悟
嫌われる覚悟 

 

なども

「幸せになるために必要な覚悟」になると思う。

 

 

 

人にどう思われるか、どう評価されるかなど

他人軸の考え方で生きる癖で

 

「人はともかく自分は

 どうしたいのか・したくないのか」

っていう自分の心の声を無視して生きる癖で

ストレス抱え込んで病気になっちゃった人も

 

本当はしたいのに

人や親や世間に~て思われるから・・

とかって他人軸で考えて

 

本当はしたいのに

がまんしてやっていないことをやっていく

 

本当はしたくないのに

無理にやってることを

やめる、できないという、やらない決断をする

 

 

ってことをしていくことが

回復のための努力になるわけだけど

 

そのためにはやっぱり、

そうすることで

 

人ともめる覚悟
悪い人になる覚悟
傷つく覚悟
傷つける覚悟
嫌われる覚悟  

ださい、かっこ悪い、間違ってる、

甘えてる、だめなやつって思われる覚悟

 

などが必要なんです。

 

 

という話のつづき、

あちこちにかいてきたけれども・・

ちょうど今週末の7/30でも話すテーマです。

 

ブログの記事だとね、、

 

>どうせ嫌われる時は嫌われるよ?~小林麻耶さんのtvから

 

↑の記事とさらに中につけたリンクも

幸せになるために必要な覚悟について説明する記事だと思うよ。

 

けっこう

最後の最後まで、私がいくらここに書いても

 

いや、それは、ありえない!

いや、それやったら余計苦しいし

めんどくさいし絶対できん!

それだけはやらない!

 

って最後まで避けようとしてるそのことが、

本当に幸せになるために必要な覚悟、

だったりするものです★

 

 

今日はここまで~。

一言ではなかったね^^

 

 

もう今日本にいて、体力が大変です(笑)

LAの車生活から電車生活になり、

ただ、個人セッションの場所にいって

帰ってくるだけなんだけど、

 

歩いて、階段のぼって、、

それだけで家に帰ったら、 特別動いたわけじゃないのに体がぐったり。

 

本当に、徒歩生活が普通だったころは気づかなかったけど、歩くってそれだけで運動なんだね~。
 

ほんと、昔はすでに電車徒歩生活でも、運動しなきゃ、、運動休めない。。ってなってたんだけど、現在そんな方がいらしたら、大丈夫だよ、特別エクササイズしなくても結構大変な運動になってるよーっていいたいよ~。

 

一日一回バナーの応援クリックが更新の励みです♪
クリックブラウザの”戻る”でこの画面に戻りますクリック

 

コメント・ご相談メールは
>こちらをよくお読みになってから

 

申込み受付中
 ★当事者対象の会(美人塾)
  (ご家族・恋人も参加可)
7/30(土)の詳細と申し込みはこちら
8/6&8/11の詳細と申し込みはこちら

  両日テーマを変えて行います。
@埼玉県「大宮駅徒歩5分」の会場。
 大宮駅は上野、池袋から25分程度。
*札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、博多は、12月の帰国時に開催予定>日程はこちら

 


個人セッションのご案内
 (対
面、Skype・LINE、電話)
 摂食障害・ダイエット依存・生き辛さなど
 ご本人&支える側の方もどうぞ

*7~8月日本にて対面セッション有


ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

  アップ

初めての方はリンク集から読んでみてね♪
   

▼本文の前に
クリック摂食障害ブログ村ranking

クリック過食症・過食嘔吐ブログ村 ranking
クリック摂食障害ブログランキング


コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。


右矢印7/30【摂食障害の基礎知識とココロの講座】お申込み
右矢印8/6&8/11【栄養と食欲・体と脳の基礎講座】お申込み

******** ********

 

投稿直前に書いた記事が消えた・・・

めげずにまたかく(≧ヘ≦)

 

先週日曜日の家族と恋人限定会で感じたことなど書きたいのですが、その前に昨日のこと、「日本摂食障害協会」の理事の堀田先生と事務局長とご挨拶の日だったので、そのことを書きます。

 

*この協会についてはブログで新聞記事を取り上げました*

>医師らが日本摂食障害協会を設立(社説)

 

私、前にも書いたけど、、

私は私が思うことをブログや本や講演や個人セッションで勝手にばら撒いているだけで、そこから読み手の皆さんが勝手に言葉や考えを拾って勝手に自分で治っていく人がいる、というだけのことなので、私が「治療」しているわけじゃないので、何を話せばいいんだろう、、緊張していたのですが

 

事務局長の方も、堀田先生もとても気さくなかたで、どんどんお話が広がっていきました。

 

 

まず、摂食障害という病気が認知されていないので、もっと世間に知ってほしい、興味を持ってほしい、ということをお話されていて、そこは私も考えていたことなので嬉しかったです。

 

ブログにも書いたけど、痩せさせるビジネスの人は、痩せさせさせるところまでが商売ですから、その後にそのひとがリバウンドの過食にくるしもうと、食の強迫観念やそもそも維持することが無理な体重や体形を維持しなければという強迫観念に苦しんでいようが、そこまで責任はとってくれません。

 

あちらもビジネスだからね。

 

ビジネスを否定して、摂食障害のことも配慮してほしいっていうのは、残念だけどちょっと不可能かもしれない。

 

だけど、ビジネス的にも「うちはそこまでカバーしてますよ」って宣伝できるとなれば、ビジネス的にも興味をもってもらえるんじゃないかって。


ビジネス抜きに、思いやりを持ってほしいみたいに心で訴えても残念ながら興味はもってもらえない、だったら、ビジネス的にもメリットを提供できる提案で興味をもってもらえれば、、摂食障害っていう病気の正しい知識について、社員の皆さんだけじゃなくて、世間にももっと認知されていくんじゃないかって。

 

それも、私も考えていたことだったので、そうなんです!そうなんです!って意気投合でした。

 

すでにイギリスでは、摂食障害について勉強していないとフィットネスインストラクターになれないんだそうです!

日本もそうなっていったらいいね。

 

私、そういうフィットネスとかダイエットに関わる業界に、社員教育の一環としてこんな講演に興味ありませんかって手紙書いてみようかとおもってたんだって、帰りに歩きながら事務局長にいったら、

「それはうちでやります」って(*^o^*)

 

まあそうだよね^^

私が個人でアプローチするより、協会でやったほうが力は強いもんね。

 

それで何か私にお役にたてることがあればそのときに呼んでもらえたら、何でもやります!

スピーチ、講演、レクチャー、物書き。

(話すか書くしかできることないけど・・・^;

 

 

このことに関わらずですが、

日本摂食障害協会でこれから、イベントを定期的に行うようなので、そこで私に、たとえば体験者として、あるいは著者として、摂食障害に関連する活動をしている立場として、スピーチやレクチャーなどで協力できることがあれば、呼んでいただければ帰国します、というお話になりました。

 

イベントは秋と春、ということだったので

私の帰国の時期と合わないんだけど、

なんとかします、呼んでもらえれば帰ってきます。。ってもう一度メールをいれておこう。

 

 

そのほか色々お話しましたが、

印象的だったのは堀田先生が、最初にお話したときに

 

「私たち医師も、見た目なんて関係なく心だけ、なんておもっていなんですよ。見た目だって気になります、痩せてきれいになりたい、心だけじゃなくて体もきれいになりたい、それ当たり前です」

 

っておっしゃったこと。

 

その気持ち否定しないで下さってありがとうございますって思いました。

 

私も今、治ったいまでも、

やっぱり痩せたいなあっておもうことはあるもの。

太ってもぜんぜん気にしない!ってなったわけではなくてね。

 

ただ、体の形や体重を満足する形にするために

ダイエット以外の幸せや健康を犠牲にしてまで痩せたい(太らないようにしよう)

とは思わなくなった、、

 

ダイエット以外の生活のバランス、健康、体形以外の幸せ、犠牲にしないでできるときにできるダイエットはするけどね、それでついてくる体重や体形が気に入っても気に入らなくても、それが「自分」なわけだから、

 

だからやっぱり、たどりつくのは

 

ダイエットって体だけ痩せさせることじゃなくて

痩せたい心とありのままの体を近づけること。

 

この考え方におちつきます。

 

この辺の関連記事のせておくね!

 

>残念ですが、なれる体重は生まれつき決まっています-2 

>ステップあやのダイエット論 

>体重を勝手に決めない「体任せ」のダイエットとは

>「私痩せますか?」ベスト体重、適正体重って何?

 

 

なかなか更新できませんが
みつけてブログ更新します★

 

 

 

一日一回バナーの応援クリックが更新の励みです♪
クリックブラウザの”戻る”でこの画面に戻りますクリック

 

コメント・ご相談メールは
>こちらをよくお読みになってから

 

申込み受付中
 ★当事者対象の会(美人塾)
  (ご家族・恋人も参加可)
7/30(土)の詳細と申し込みはこちら
8/6&8/11の詳細と申し込みはこちら

  両日テーマを変えて行います。
@埼玉県「大宮駅徒歩5分」の会場。
 大宮駅は上野、池袋から25分程度。
*札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、博多は、12月の帰国時に開催予定>日程はこちら

 


ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

  アップ

初めての方はリンク集から読んでみてね♪
   

▼本文の前に
クリック摂食障害ブログ村ranking

クリック過食症・過食嘔吐ブログ村 ranking
クリック摂食障害ブログランキング

コメント&メール相談を送る前に
 必ずコチラの注意事項とお願いをお読み下さい。

 

日程によりテーマが異なりますのでご注意ください
右矢印7/30【摂食障害の基礎知識とココロの講座】お申込み
右矢印8/6&8/11【栄養と食欲・体と脳の基礎講座】お申込み

 

******** ********

 

おはようございます。
久しぶりになってしまいました(*^o^*)


毎回のことですが、日本に帰ってくると、車生活から、徒歩と電車の生活になるので大変に体が疲れるのがわかります。

夜になると疲れてぐったりぐっすり眠れる心地い疲れです。

 

このように「自分の感覚で」運動になっているんだなぁと感じたり、疲れたなあと感じる感覚が、昔はまったくわからなくなっていました。

 

”日常生活で歩くのなんて運動に入らない”って「頭で」決めて、自分の体の感覚は無視して、何時間やったとか、何カロリー消費したとかっていう数字ばかりを気にしているうちに、自分の感覚を感じる力がなくなってしまったのです。

 

 

この前久しぶりに、18年くらい受け続けているエアロのクラスにでてみたら、半年前の帰国のときまでは、とくにきつくなかったのに今回はなんだかきつく感じました。

 

年齢的なものもあるかもしれませんが、ここ数ヶ月LAではあまり面白いエアロビクスのクラスがないので有酸素運動はなんとなく、したくなくて(笑)してなかったので、肺活量が落ちただけだとおもいます。

 

また定期的にやりだすと、またすぐ体力も戻るのものというのも何度も経験しているので、まあこんなもんか、と思って特に気にしてはいないのですが、

 

このような体調の変化も、昔摂食障害だったころは、感じることができなかったなあと思い出しました。


運動は自分の体の感覚なんて無視してとにかく「何をどれくらいやらなければ」と自分におしつけて一年中強迫的に動いていたから、疲れている状態が当たり前になってしまい、疲れてない状態がどんな状態なのか忘れてしまって、結果的に自分の不調=休むことが必要だよという体の声が、さっぱり感じられなくなっていたのです。

 

そして、次に、体力がついたとかおちたとかっていうのは、ずっとやっていたことをやらない期間があって、しばらくぶりにやるときに、きついなと感じたり筋肉痛になったりなどしてわかることがあるのですが、常に強制的に「やらなきゃ」と動き回っていたので、まったくそれも感じることがありませんでした。

 

今はハイヒールはいて歩くことでさえ、筋肉痛になることがあり、これも運動だったんだなとちょっとびっくりしている状態ですが、これも一週間くらいで慣れました(笑)


そんなことをここ一週間日本での生活で経験しながら、摂食障害になる前や真っ只中は、体力がついてきたからこそ「楽」にできるようになってきた運動も、なぜか、「辛くないってことは運動になっていないってことだ」と勘違いしていたなあと、思い出しました。

 

そしてその思考癖は、運動に限ったことではなくて、仕事に対しても、勉強に対しても、好きなこと(趣味など)に対しても、同じように思っていたなぁと。

 

「辛くない」「楽な感じ」=努力してないがんばってない証拠だって勘違いしていたのです。

 

ここ、あ、私もだ!っておもったかたいるんじゃないかな。

 

そこの考え癖も、摂食障害につながった生き辛さの1つだったと気づいて、そこを超えてきた私からのメッセージは・・

 

がんばる=苦しむ じゃないよ
っていう、いつものことになります。

 

ラクな感じ・楽しい感じ、しぜんにやりたいなぁやりたくないなぁって感じることを忠実に実現しさせていくほうが

 

”自分にとっては”苦しくないから楽しいからできること、ただ楽しいから、やりたいからやってるだけ・・って心の勢いに任せてるからこそ、頑張ってる意識なく頑張れる、健康的な対象や健康的な目標がしぜんに見つかっていったりするみたいだよ~。

 

 

辛い思いしてがんばってる「のに

とか

がんばれてはないけどがんばろうとしてる「のに」がんばれない(≧ヘ≦)

 

とかいつも自分を監視して
生きるのが辛くなってるなら

 

その「がんばる信仰」じたいが自分にはあってないって考えたらいい。

 

なんでも、いいか悪いかじゃなくて、

自分に合うか合わないかできめていい。

 

私もむかしは

「頑張る=苦しむ」をやってる「から」

 

楽しいこと楽なことを選べなくなり

あるいは、それを選んでいても
心のどこかで罪悪感と劣等感を感じて
自信喪失するばかりだったり

 

やらなきゃいけないいやなことばかり選んでいれば、やめたくなるのも続かないのも当たり前なのに、そんなことを感じる自分に罪悪感と劣等感ばかりだったんだよ。

 

自己肯定感がさがるほど
分かりやすい「数字」や「体形」を
コントロールで自分を満たそうとしていたけれど

 

ずっと一生思い通りの状態にコントロール
し続けるなんて不可能なので

 

数字や体形が調子いいときはいいけど
うまくいかないと劣等感と罪悪感で
逆に数字と体形しだいで自己否定ばかりだった。

 

 

それが、ダイエットに人生をのっとられてしまうダイエット依存と摂食障害の心なのだと思うのですが、私自身の18年の摂食障害もまさにそんな調子だったのです。

 

世間では苦しいおもいをして頑張ること(ひと)が
すごいねーってほめられることが多いから
いいことなんだ、だったらこれやめられない、、

 

っておもいこんでしまった人が、

特にこのブログを読まれるようなかたには多いんだと思います。

 

やめたかったらやめるもいいんだよ(*^o^*)/

そのほうがうまくいくことあるんだよ(*^o^*)/

 

そうすることを頑張ってない、ラクしてばかりじゃだめ、っていう考え方もあるけどそのような考えを信じる「ひと」がいるというだけのことで、絶対的な真実ではありません。


その呪縛から抜け出すには

どうすればいいのかってよくきかれるけれども

 

まずは
苦しんでる=頑張ってる

辛いことを乗り越えて頑張ってないと甘えだ、

とかっていう、

 

今までの自分や世間や

今あなたが思い浮かべてる”あの人”の考えは

絶対的な正解ではないんだ、

 

と気づくことが第一歩だと思います。

 

つぎに、
ラク・楽しいを選んでいいって考えが変わらないままでも、行動を変えていく。

 

自分が心地よくあるように

自分の感覚を軸に

~したい、したくないを実行していく。

 

しばらくは今までどおり罪悪感は

あるかもしれないけれど、それでもいいのです。

 

それでも、

間違いじゃないんだという

証拠を探しながら、実行していくのです。

 

やってることは今までと同じでも、

 

【苦しんでいないのはやっぱり甘えなんじゃないか】と考えのほうの証拠集めをしながらやってきた今までとは、自分の感じ方は少しずつ変わっていくはずです。

 

それでも、年単位の変化だから、
あせるな危険!←この基本は忘れないでね(*^o^*)/

 

一日一回バナーの応援クリックが更新の励みです♪
クリックブラウザの”戻る”でこの画面に戻りますクリック

 

コメント・ご相談メールは
>こちらをよくお読みになってから

 

申込み受付中
 ★当事者対象の会(美人塾)
 (ご家族・恋人も参加可)
7/30(土)の詳細と申し込みはこちら
8/6&8/11の詳細と申し込みはこちら
 日程によりテーマが異なりますのでご注意ください

@埼玉県「大宮駅徒歩5分」の会場。
 大宮駅は上野、池袋から25分程度。
*札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、博多は、12月の帰国時に開催予定>日程はこちら


個人セッションのご案内
 (対
面、Skype・LINE、電話)
 摂食障害・ダイエット依存・生き辛さなど
 ご本人&支える側の方もどうぞ

*7~8月日本にて対面セッション有


ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)