燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!~18年の摂食障害を越えて

●食欲が止まらなくなる理由、摂食障害の治し方は、古い記事から読んでみてください。
●テーマ「対人関係」「生き辛さ」は摂食障害の方だけでなく、生き辛さを抱える方に読んで欲しい記事です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

※このブログは 1つの記事が長い記事が多いためできるだけパソコンで読むことをお勧めしています。

はじめての方は必ず読んでください↓↓
(*新しいウィンドウで開きます)
>>主要記事へのリンク集一覧 (注)膨大です
>>目次
**一部の記事だけを読んで全体のメッセージを読み違えてしまわないようご注意ください。
                            

メモ個人セッションのご案内
(スカイプ、Line、電話など) 
>>ご案内はこちらへ
摂食障害(拒食、過食、運動)、生き辛さ(対人関係、仕事、恋愛、etc)など
                             

摂食障害・ダイエット依存、”生き辛さ”からラクになる
メモコ コ カ ラ 美 人 生 活 塾

>>美人塾ってなあに?
>>これまでの皆さんの感想はこちら
>>よくある質問はこちら


2014年は11月末~12月半ばに開催予定。  
仙台、都内、大宮(埼玉)、大阪、名古屋、広島、(できたら神戸)を予定しています

音譜次回の開催情報をいち早く受け取りたい方は
>こちら

                            

メモメディア・講演(上記美人塾以外)
                            

手紙⇒ ステップあや連絡先    
※ブログ、本の読者の方は、上記リンク内の注意事項を必ずお読みいただいてから「読者専用フォーム」よりご連絡ください。
                            

★コメントは承認性です。 
エッチなサイト、商品(サービス)の広告主体のHPやブログ、特定の団体にリンクするコメント、誹謗中傷、その他読者に不快感を与えると管理人が判断したコメントは承認しませんのでご了承ください。

↓必ず目読んでください
>>コメントするときの注意点
>>コメント返信・メール返信について

★当ブログのリンクは自由にはっていただいてかまいません。
後日リンク掲載先URLをご連絡いただけると嬉しいです
                            

ステップあや(本ブログ管理人)の書籍、その他摂食障害やダイエット依存関連お勧め本は>>コチラをクリック

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!★ココ・カラ美人生活塾へようこそ★  

NEW !
テーマ:
続きモタモタしててごめんね~、

>過食症・過食嘔吐ブログランキング
>摂食障害ブログランキング
>ダイエットブログランキング

>「主要記事リンク集」(←拒食・過食・ダイエット関連はここから)
>○○についての記事が読みたい(関連記事検索の仕方)
>コメント&メール相談の前に読んでね



↓ 必ずこちらからお読みください。

>太ったら彼が冷たくなった、旦那とセックスレスになった(!?) 

>太ったね=醜くなったね、なの?

>「太った」に「価値が落ちた」と意味付けしてるのは自分?-3


今日は ↑ の続きです。

この前は”思い込み強化運動” の”体型版”を紹介しました。

太る=醜くなる=価値が落ちる
=頑張ってない証拠 
っていう自分の心の中のフィルター通してみるから
そう見えることも多いものだよって言われても

その心のフィルター(思い込み)を
裏付ける証拠を探しながら
生きてきたのなら

そうはいってもあの時あの人が・・て
集めてきた証拠を思い出してして
思い込みじゃなくて現実だもん、、
って違和感を感じるのも、
おかしいことじゃなく自然なことだよって。

すぐにこーしたら思い込みがなくなる
ってものじゃないけど
見る角度をかえて生活してれば
見えるもの感じるものは、かわってきます

ちょうど、
卵は卵型に決まってる!と思ってたけど
真上や真下からみてみたら、
まん丸にも見えてびっくり! 
そこで初めて卵は卵型だっていう思い込みが
あったことに気付く・・・
みたいに(*^^*)


自分の(人の)体型が他人にどう見られるか、
っていう他人目線じゃなくて
自分目線で他人を見る、自分を見る、っていうことなんだけど。

これ、具体的にいったほうが
イメージしやすいとおもうのでいくつか書いてみるね。

たとえば
「丸くなった?太った?」って言葉については
別になんとも思わない人でも
「自分の髪形はおかしい」という色のついた
心のフィルターを抱えていると
「髪切った?」 って言う言葉をいわれただけでも
「髪型変だね、醜いね」
っていわれた”気がして”しまいますし、

電車の中でヒソヒソ話している人をみると
自分の髪型が笑われている”気がして”
傷ついたり悲しんだり怒ったり
。。。という感情が生まれます。

「頭が悪いのはダメだ」と
聞かされて育った人や
頭のよしあしで嫌な思いをして育った人は
バカ、アホという言葉に敏感だったりします。

そのため
「バカじゃん(*'▽')」 
「あほか(*'▽')」  
っていう
親しみをこめた言葉でさえも
自分の記憶の中の”あの時”を
無意識に思い出し、
バカにされたような
侮辱されたような”気がして”
傷ついたり怒ったり・・
という感情が生まれたりします。

また、ある方は 
「世間知らずは恥ずかしいことだ」と
親の口癖を聞いて育ったのかわかりませんが

世間知らず=価値がない
という考えが思いこみ(心のフィルター)
となって苦しんでいる人がいました。

周囲にとっては、
そこが可愛くて、
面白くて、
いとおしくて
「天然」といっていたのですが

本人は自分のフィルターを通しているので
世間知らずを馬鹿にされているような
価値がないといわれている、と受け取り
傷ついたり怒ったりしていたそうです。


他にも、
ストレスが肌の不調に現われやすく
それで嫌な体験をしてきたある方は
「肌、どうしたの?」っていう
何気ないひとことが
「肌汚くなったね」といわれている「気がして」
傷ついていました。

「気がして」いるということに気付くまでは
本気で侮辱されたとか
価値が低くなったと指摘されたと
思って悲しんでいます。


私は、痩せた太ったに関しては
自分がそのフィルターで
苦しんできた体験があるから
その言葉で傷つくのではないかと敏感ですが
そういう私の体験は、「私側の事情」です。

けれどもそれに気付かず、
そんなに痛みを感じてない人のことまで
傷ついたはずだと決め付けて
勝手に他人や世間に苛立ちを感じたり

他人が体型について何かいわれたときも
自分が傷ついたり怒ったりして
迷惑な人になっていたこともありました(>_<)

私が私のフィルターを通して
人の話を聞いていて(決め付けて)いたため、
本当にありのままのその人の話を
聞いていなかったのだと思います。

それに気付いたときはショックだったけど
そんなことに一つずつ気付いていくうちに
自分が傷つけられたと感じたときも

あぁ、これは、
自分側の心の事情で
こういう感じ方になってるんだな。。


って客観的に捉えなおすことを
心がけるようになりました。

自分が悪いと責めるのではなくてね。

ただ、太ったねっていわれたら
自動的に、けなされたような、
価値がないといわれたと決め付けて
自分を自分でさらに傷つけるのはやめようとおもった。

それから少しずつ、
自分のフィルターの存在に気付いていったのです。

といっても、
言われて痛いは痛かったよ。

今だってそれが完全に
なくなったわけではありません。

それでも、
「自分は傷つけるに値する外見だから
 こんなことを言われるんだ」
って思ってたときの痛みと比べると
ずいぶんとラクにすごせるようになっていきました。

それと、
そういうフィルターがない人は
同じことばを
同じ状況で言われても
「親しみ」「愛情」とと受けとって
温かくすごしている人もいる、

・・・・ということに気付くと
さらに驚愕でしたが、

「世の中人の体型で人の価値を測る
 恐ろしい人ばかりだと思ってたけど
 ちがったんだ。。!」 

ってほっとしたりもしました。

それ以来
そういう人を意識的に探してみると
結構いるものでした。

そういう人たちの考え方を知ったことも、
太ったね、っていわれるたびに
傷ついたり苛立ちを感じたりするたびに

「そんな評価を受けるほど
 自分の体型がおかしいんだ」

「私が醜くて価値がなくなったから
 指摘されるんだ」


というように、太るということを
自己の評価に結び付けていた
当時の私には、
まさに目からウロコ、だったのでした。


あとね、、
コレはすごく恥ずかしいことなんだけど
わたし、自分が痩せた太ったで
傷つきやすかった頃も
その言葉で人を傷つけてしまったことがあったんだ。

ある人に
「前は痩せてたよね、今別人みたい(笑)」
ってからかうような言い方でいっちゃったの(泣)

私はその人が大好きで
太ったことでその人の魅力や価値が下がるなんて
微塵も考えが浮かばなくて、

見た目だって変になったなんて
思いもしなくて

それ程私はその人の魅力を認めていた、
というか、魅力あるのが当たり前だったから

傷つけるという考えが微塵もうかばずに
さらっと口にしてしまったのです(T△T)

男の人は気にしないだろうとか
そんなに気にしてなさそうに見えたとか
私の勝手な思い込みもありましたが

とにかく、
その人の魅力は私にとって
痩せたとか太ったとかと無関係だったから、、
それが、傷つけるかもなんて
思いもよらなくて・・いってしまったのでした。


わたしなにやってんだろって
ショックだったけど

自分にとっては悪口に聞こえる言動
≠ 相手の評価 

ということを、
自分が加害者になる形で
感じたのは、大切な気付きになりました。

その人は、ありがたいことに、
不快な表情と言葉を見せてくれたので
ハッと気付いたわけですが、

それ以外でも、
体型とは無関係のところではとくに 
相手の心のフィルターに気付けないから
私が愛をこめたことばも
何の意味もなく発したことばも
誰かを傷つけたり不快感を与えたり
してたのかもしれない(>_<)

と思ったら、ショックだったけど

「自分も人の痛みは
 わかってあげられないこともあるんだな」

「本当に相手の価値を
 変わらず信じてるから
 軽口叩いてしまうことってあるんだな」

っていうことを
「頭ではわかるけど、でも…」っていうレベルじゃなく
「心でわかって腑に落ちる」
という体験になったことは、大切な気付きでした。

逆に、わたしもその相手に
いじられて、傷つくこともよくあったんだよ。

でも、その事件がきっかけになったのと
最初に書いた、体型とはまったく別の分野で
心のフィルター抱えてる人たちを観察しているうちに、

あ、ちょっと傷ついたけど
私のフィルター通しちゃったからかな?
本当は親しみとしていってるのかな?
特に変じゃないからいってるの
かな

って受け取れるようになり

親しみでいってくれてるのね♪
変じゃないからいうんだよね♪
受け取れることが増えていきました。

そうは思えずむっとすることもあります。

でも、その後からでも
「お互い様か(●´艸`)」って思えたり、
時間がたったらどうでもいいか、と
思えるようになったりと、
傷つくばかりじゃなくて、多様な反応をするぶん
ラクなのです。

・・・というように本当に”少しずつ”だったけど
太ったね、丸くなったね、って言葉から
自動的に反応する自分の感情がラクになり、
見える世界もあたたかくなっていきました。

*それでも傷ついたり、むかついたりする感情が
「なくなる」わけじゃないし、
ラクになる部分も「急に」変わるわけじゃないですし、
本当に見た目で評価する人がいるのも事実ですし、
傷ついても黙って飲み込め、という話じゃないからね。
じゃあどうしたらいいのかってことは、また後で書きます。


で、あと、意外なことに

ブスとかデブとか気持ち悪い、とか
悪い言葉を発する失礼な人
を、
自分発信の目線でみるようにして
見える世界が温かく変わったことも、ありました。

ごめんなさい、私の父がそーいう最低な人なんです(-。-;)

続きは次のページに書きます。

なんか、話せば5分で終わることも、
ブログに書くと何日もかかってしまうわりに、
書きたいことの100分の1も書ないという、もどかしさ・・・
(・_・;)
でも、がんばります。

↓ みなさんの、バナーの応援クリックが更新の励みです!

にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエット ブログランキングへ

コメント・ご相談メールは>コチラをよくお読みになってから


美人塾:摂食障害・生き辛さに悩む当事者・ご家族の会 11月末~12月開催予定


個人セッション(対面、スカイプ・LINE、電話など)生き辛さ・摂食障害カウンセリングのお問い合わせはコチラ

ステップあやの書籍その他お勧め本


このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです)
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
>過食症・過食嘔吐ブログランキング
>摂食障害ブログランキング
>ダイエットブログランキング
>「主要記事リンク集」(←拒食・過食・ダイエット関連はここから)
>○○についての記事が読みたい(関連記事検索の仕方)
>コメント&メール相談の前に読んでね



この記事から読むと、
「辛い気持ちを分かってもらえないような」
「辛いと思ってはいけないといわれてるような」
気がしちゃうかもしれないので、

必ず↓こちら↓を先にお読んでから先にお進みください。

>太ったら彼が冷たくなった、旦那とセックスレスになった(!?)-1 

>太ったね=醜くなったね、なの?-2



前の記事で、本当かな?って
書いたことについて、一つ一つ
記事にしていきますがまずはコレから。

「太ったね」は、ほんとうに
=醜くなったね=悪口 なのかな?
 


「肉肉!」って腕をつかむことや、
太ったことを、身振り手振りで
指摘されること= 醜くなったって侮辱してる
・・・のかな?



これね、
色のついたフィルター通して見たら
見るものがそのフィルター色に見えるように

太る
=価値が落ちる
=醜くなる
=魅力がなくなる
=努力してない駄目な証拠

っていう色のついたフィルターを
自分が心の中に持ってるから
それを通してみるものが
全部そのフィルターにみえてるだけ、、

ってことがよくあるの。

・単に「髪伸びた?」と同じ感覚で
 「違い」の指摘として言ってる「太ったね」も
・「単に前との変化に驚いた」という意味の「太ったね」も
・「太った、そこが可愛い、幸せそうでいいな」
 という意味の「太ったね」も
・別によくも悪くも何も意味はない「太った?」も


ぜーんぶ、自分のフィルター通すと

=価値が落ちたね
=魅力が落ちたね
=醜くなったね
=努力してない駄目な証拠
存在否定だね
っていう意味のような「気がして」しまう(/_;)



彼が愛情こめて、肉肉!(^○^)って触ってても、
侮辱されてるような
大切にされてないような
蔑ろにされているような
「気がして」深く深く、傷ついてしまう。

言い換えれば、

太ったっていう言葉や事実に

価値が落ちるとか
醜くなるとか
魅力がなくなるとか
努力してない駄目な証拠
とか

自分を傷つけるような意味づけをしてるのは自分自身、
ともいえます。

*思い込みじゃなくて
本当に、そー言う意味で言う人だっているじゃん。。
って思う方もいらっしゃると思うけど、
それについてはどう考えるの? ってことも
順に書いていくのでちょっとまっててね。


思い込みのフィルターもってるのは
「駄目だから」じゃないよ。

私もそれを責めてるわけじゃないんだ。

きっと過去につらいことがあって
あるいは現在、誰かや何かにそういわれて、
または、そういってる人や
メディアの声を聞いて傷ついて、、

その恐怖や辛さから
自分を守るために
その心のフィルターを作り上げた
んだと思うから。

太るとはこーいうものだと信じて
太ることを否定して
太らないようにしてれば
あんな怖い思いや辛い思いをしなくてすむからって。

それも頑張ってきた証拠です。


でも、自分を守るためにできたはずの
価値感(フィルター)に、
逆に、苦しめられるときが来た。

今、深く深く傷ついたり
怒りや自己嫌悪で苦しんだりして
生き辛さを感じているのならそれは、

「もう、それを手放す時期がきたよ」

っていうことなんですね。

ところが 
こんなに傷ついても苦しくても
そのフィルターって
=思い込み、なわけなので、

文字通り
当たり前だと「思い込んで」いるため、
フィルターの存在にもきづけない、
というのが難しいとこなんです。


「そんなことないよ」って言われても
「慰めじゃないか」
「きれいごとじゃないか」
としか思えないし、

違う意見を聞いても
「でも、だって、そんなこといったって
 あの時、ああだったもん、
 思い込みじゃなくて本当だもん」
って思う。


太ること=価値や魅力が落ちるじゃないよ
って、自分の思い込みを否定するデータは
断固として拒否するのに 

太る=駄目なことだと裏付けるデータは
人の顔色、態度、言葉や語調
メディアの言葉、周りの人の会話などの中に、
常に探し、「ほら、やっぱり」って

丁寧に自分の胸に「真実」として取り入れる

・・・ということも習慣になっていたりします。

そういう思い込み強化運動
長い時間をかけてずっとやってきたすると、
自分の中では、思い込みじゃなくて
ものすごくしっかりした根拠ある信念、
になってしまうのも無理はないのです。

・・・っていうのは、
この辺に書いたアレなので 
↑ 日本語になってない (・・;)
思い当たる人は、この辺の記事読み返してみてネ。


>「評価」を評価し直す、取捨選択する-6

>思い込み強化習慣、偶然の法則化⇒目覚め(私の気付きと”現実”)-7

このように、心のフィルターって
一日二日でできた思い込みじゃなくて
何年も長い時間をかけて
地道にデータを積み上げてできた価値感だから
すぐに変わらなくても仕方がないし
私もこんな記事で
今すぐ変えようとも変えられるとも思ってないよ。

だけど、
少しずつでも
何年かかっても、

「あれ これって思い込みなの・・かも?
くらいでもいいから
気付いていくと

回りは何もかわらなくても
感じ方がラクになっていくので
世界がラクチンで
温かいものに変わるのです。

それを、皆にも伝えたいので
私の気付きのきっかけになった
人たちのことをかいてみます。

けっこう、自分とは全然違うタイプで
全然、やせた太ったは気にしてない人や
共感はもらえないひとを観察してるうちに
気付かされるこて学ぶことが結構あったかな。

続きは、ちょっと待っててね。

↓ みなさんの、バナーの応援クリックが更新の励みです!

にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエット ブログランキングへ

コメント・ご相談メールは>コチラをよくお読みになってから


美人塾:摂食障害・生き辛さに悩む当事者・ご家族の会 11月末~12月開催予定


個人セッション(対面、スカイプ・LINE、電話など)生き辛さ・摂食障害カウンセリングのお問い合わせはコチラ

ステップあやの書籍その他お勧め本


このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです)

いいね!した人  |  コメント(19)

テーマ:
こんにちは。先日の>太ったら彼が冷たくなった、旦那とセックスレスになった(!?) ではコメント、ありがとう。

でもさ、、似たような心のフィルター(思い込み・これはこーいうことだという決めつけ)を疑いもせ前提で話が進んでるのは、私が「気持ちわかるよーっていう方はコメントどうぞ」って書いたから…かな?
 
>過食症・過食嘔吐ブログランキング
>摂食障害ブログランキング
>ダイエットブログランキング

>「主要記事リンク集」(←拒食・過食・ダイエット関連はここから)
>○○についての記事が読みたい(関連記事検索の仕方)
>コメント&メール相談の前に読んでね


もともと、「体重や体型に自己評価が振り回される」
っていう症状も、摂食障害の症状だから
このブログには自動的にそういう心の反応をする人が
多いのは不思議なことではないんだけど、、

そこ超えた人は文章読んでアレ?って
思う人もいらっしゃると思います。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今日は詳しく書く時間はないのだけど
たとえば

「太ったね」は、ほんとうに
=醜くなったね=悪口 なのかな?

太った!肉肉!って腕をつかむことや、
太ったって身振り手振りで指摘されることは
= 醜くなったって侮辱してるってことなのかな?

とまりに来た彼が早めに帰ったことや
セックスレスになったのは
「太ったから魅力がなくなったせい」なのかな?

・性の対象になる=魅力がある=愛されてる、受け入れられている なの?
・性の対象にならない=魅力がない=愛されてない=受け入れられてない なの?
中には、セックスを求められすぎて、 あるいはセックスであんなことされた、こんなことを言われた、だから愛されてない、大切にされてない受け入れてもらえてない、といっている方もいるのですが。

中には、悪意で太ったことを
悪意ある言葉でいう人も、
体型で人を下に見るおバカさんもいるけど
そういう人にそうされるのは
「太って醜くなった自分のせい」なの?

決して、辛い気持ちや辛かった気持ちを
否定してるわけじゃないよ。

傷つくのがおかしいって
いってるわけでもありません。

傷つかないように感じ方を変えて下さいって
いってるのでもないです。

どんな感じ方も、
その時々で、
「今の自分の
」感じ方として
受け入れる、肯定する、、
っていつも言ってる基本はかわらないよ。

自分の考えや共感が必要な時期があるのも
私もそうだったしそれもよくわかる。

だけど似た考えの人だけの
声を聞いてると本当に
自分を傷つける考えはそのままなので
ずっとその考え(=心のフィルター)で
現実がそのフィルター色に見えてしまうのです。

先ほどあげたことについて
一つ一つまた後日詳しく書くけれど
この辺で色んな思い込み抱えたまま
頭の中でストーリーを繰り広げてることが、
当時の私もそうだったけど、
皆の話を聞いていても多い部分だと思うので。。

一度、それ、本当?って、自分の中で当たり前って思ってる価値感(決め付けや思い込み)を疑ってみるってことも、してみてほしいんだ。

自分が当たり前だと思ってることって
当たり前すぎて「思い込み」と気付けないのから
その価値感で自分を苦しめ続けるわけなので、
気付くことすら難しいかもしれないけど・・

うまくできなくても
少し、思いを巡らせてみる、だけでいいのです。
絶対こーだって当然の事実と思い込んでることは、本当かなって。

ちょっと考えてみて、
いつもと同じ結論になってもいいし、
頭ではこーかも?ておもっても
心は傷つくもん!頭にくるもん!
ってと思っていいんだよ。

それを「そのときの」「自分の」気持ちとして
受け止めてください。


この記事もこれから書く記事も
辛いよーって共感とは違うし
辛いねって寄り添って欲しい時期は
否定されてるかんじがして傷ついちゃうかな??
って思ったり


性の部分についても
女性皆を敵に回してしまそうな気もして
大変勇気がいるのですが

私自身も、それに気付いていくことで
ラクになっていったので
(そのときはショックでも)
やっぱり、誤解を恐れず記事にしていきます。

*おまけ*
今日、眉毛をほんのり茶色くオサレにしようと初・眉ブリーチに挑戦したら、置く時間、間違えて金髪眉になったった
ヤンキー眉、泣きたい∑( ̄□ ̄;)ゞ
 

↓ みなさんの、バナーの応援クリックが更新の励みです!

にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエット ブログランキングへ

コメント・ご相談メールは>コチラをよくお読みになってから


美人塾:摂食障害・生き辛さに悩む当事者・ご家族の会 11月末~12月開催予定


個人セッション(対面、スカイプ・LINE、電話など)生き辛さ・摂食障害カウンセリングのお問い合わせはコチラ

ステップあやの書籍その他お勧め本


このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです)
いいね!した人  |  コメント(10)