燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!~18年の摂食障害を越えて

●食欲が止まらなくなる理由、摂食障害の治し方は、古い記事から読んでみてください。
●テーマ「対人関係」「生き辛さ」は摂食障害の方だけでなく、生き辛さを抱える方に読んで欲しい記事です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

※このブログは 1つの記事が長い記事が多いためできるだけパソコンで読むことをお勧めしています。

はじめての方は必ず読んでください↓↓
(*新しいウィンドウで開きます)
>>主要記事へのリンク集一覧 (注)膨大です
>>目次
**一部の記事だけを読んで全体のメッセージを読み違えてしまわないようご注意ください。
                            

メモ個人セッションのご案内
(スカイプ、Line、電話など) 
>>ご案内はこちらへ
摂食障害(拒食、過食、運動)、生き辛さ(対人関係、仕事、恋愛、etc)など
                             

摂食障害・生き辛さに悩むご本人とご家族の会
コ コ カ ラ 美 人 生 活 塾
2014年冬全国日程決定
>日程表はこちら

■今年は宮城、東京、埼玉、愛知、大阪、兵庫、広島です。
■年に一度のペースで開催しています
 >>美人塾ってなあに?
>>これまでの皆さんの感想はこちら
>>よくある質問はこちら
 

★会場の時間やテーマなどの詳細、お申込み方法などにつきましては、決まり次第>メーリングリスト ⇒ブログの順でご案内いたします。
★次回の詳細、お申し込み開始などの情報をいち早く受け取りたい方は>こちらのメーリングリスト に ご登録ください
                    

メモメディア・講演(上記美人塾以外)
                    

手紙⇒ ステップあや連絡先    
※ブログ、本の読者の方は、上記リンク内の注意事項を必ずお読みいただいてから「読者専用フォーム」よりご連絡ください。
                            

★コメントは承認性です。 
エッチなサイト、商品(サービス)の広告主体のHPやブログ、特定の団体にリンクするコメント、誹謗中傷、その他読者に不快感を与えると管理人が判断したコメントは承認しませんのでご了承ください。

★必ず目を通してください

>>コメントするときの注意点
>>コメント返信・メール返信について

★当ブログのリンクは自由にはっていただいてかまいません。
後日リンク掲載先URLをご連絡いただけると嬉しいです
                            

ステップあや(本ブログ管理人)の書籍、その他摂食障害やダイエット依存関連お勧め本は>>コチラをクリック

燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!★ココ・カラ美人生活塾へようこそ★  


テーマ:

今日は私の話ね。結構ダークなのでご注意ください。
書きながらいっぱいいっぱい涙を流したけどスッキリしました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

>過食症・過食嘔吐ブログランキング
>摂食障害ブログランキング
>ダイエットブログランキング

>>「主要記事リンク集」(←拒食・過食・ダイエット関連はここから) 
>>「○○についての記事が読みたい」(関連記事検索の仕方)
>>コメント欄&メール相談窓口をご利用の方へ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

↓本文ここから↓

早く実家のわんことニャンコに会いたいな~。

もうすぐ会えると思うと楽しみでしかたない今日この頃。
ある意味家族に会うより楽しみだったりする (←)

動物は最近どうよ~?ってメールや電話ができないから、会ったときに、眺めたり抱いたりしてコミュニケーションとりたいのかも (^―^) 

わんこは飛び切り嬉しそうに喜んでくれて言う事ちゃんと聞くいいこちゃん。
ニャンコはこっちの機嫌も都合も気にせず、勝手気まま遊んだり寝たりしている自由人(猫)。

全然違うけど、どちらも違う可愛さがあるのです(o^^o)
どっちがかわいいなんて比べられない。

私は小さいころ、おりこうにしてないと愛されないって思って、母のご機嫌伺ってよい子にして認めてもらえるようにって頑張ってたけど、それって勘違いだったのかも。

なんて犬猫のこと考えてたら思いました。


母はたしかに「苦しくても頑張る」と喜ぶ人だったし、休みの日に私が遅くまで寝ているだけでも凄い勢いで怒って部屋に乗り込んできたりはあったけど、
ブツブツイライラ全否定しながらも、「しょーがないやっちゃ」と愛してくれていたのかなって。

父がね、私がちいさい頃から
「今の若いのはすぐ離婚する。我慢が足りない
ってよく言っていたんだけど、いざ私がアメリカに嫁ぐとなったら、涙一杯ためて
「辛くなったら戻ってきていいんだぞ!我慢することないからな」
っていったの。

すごくびっくりした。

母の私へのイライラも、そういうことだったのかな?
もういないから確認できないけれど。


私の母もね、長い間、病気だったのだけど
私、母の体や心の痛みを知ろうともしなかったんだ。

「死にたい気持ち」で生きるのが当たり前だった頃の私は
「生きたい人が死と向き合う恐怖」
「激痛に耐えただ息をしながら死を待つ恐怖、孤独、寂しさ」
に思いをめぐらせようともしなかった。

私も私の価値観で、私が死にたいからって、
『くるしんでも、しねるんだからいいな』
『私の病気と違って軽蔑されず心配してもらえてずるい』

なんて、おもっていて。

それだけあのころ、
苦しくて、寂しくて、孤独で、自分の事でいっぱいだったんだと思う。

でも、そう考えると、母も自分のことで一杯になるくらい、私のことを知ろうともできないくらい、苦しかったってことなんだな。

私を、わかろうともしてくれないって思ってたけど、
私も、同じだったんだ。

母も、自分の病気も苦しかっただろうけど
自分の心より、家族の心より、
人にどう思われるかっていう他人の評価、世間体中心の生き方で、今思えばいつも、苦しそうだった。

いつも泣いたり、イライラしたり。
それが私に向かってきてはいたけれど、今思えばあれは母自身の悲鳴だったんだと思う。


私も来年、母が癌になった年齢になる。
母がこの世を去った年齢になるまでは、あと8年とちょっと。

どの程度遺伝子を受け継いでいるかわからないけど、母方の従兄弟も次々と癌になっているので、死を身近に感じずにはいられなくなり、母のあの頃の辛さを思いやれなかったことをよく思いだすようになったのかも。

母に会いたい。

謝りたいし、あの時いえなかった本心を伝えたい。

荒れ狂っていたあの時も、お母さんが大好きだったこと。
お母さんが大好きだったから、認めてほしかったこと、

私のやり方・考え方を認めてくれない
=私の存在全体が否定されてるって思い込んでいたこと

だから「なんでわかってくれないの(私を認めてよ、愛してよ)」になっていたこと。

同時に私も、私のやり方を違うダメだ感じる母を、それじゃダメだと否定してたことに気付けたこと。

あなたのせいでこんな苦しい価値観になったのよ、それで病気になったのよ、って心の中で責めたこともあったけど、

私も病気になっていなかったら、母が私をそう育てたように、人のことを、世間の常識や正義で正しいとか間違ってるとか、良いとか悪いとか、カッコいいとかかっこ悪いとか、評価を下していかもしれないし、

自分の子供を持ったとしたらやはしその価値観で育てていたかもしれない。

ラクに楽しくを選ぶ、なんて、甘えじゃんって他人を突き放していたかもしれない。

自分自身にもそうしていたように。

っていうか絶対してたと思う(私の場合は、だよ)。

私が旦那に出会った摂食障害MAXのとき、人間関係がうまくいかなくて会社辞めるっていう旦那のことも「どこにいってもストレスくらいあるよ」とか「もう少し頑張りなよ」なんて言って、ダメな奴判定してたのよく覚えてる。

旦那は超がつくほどの自分主義、世間の常識と正反対でも迷うことなく自分のしたいようにやる人なので、私がそういっても傷つきも怒りもせず自分の道にいったけど。何この人!ってそりゃもうビックリでした。

*↑このときはもう、考え方の歪み(っていうとなんか悪いみたいだけど苦しい考え方ってこと)だけじゃなく、理想体型の歪みも一杯で、過食嘔吐もピークを迎え、運動強迫と下剤依存もあったので、食欲も自分の自由時間が10分でも見つかれば食べてはく!みたいな凄いことになっていました。
もう「心のストレス」なんてあってもなくてもすきあらば食べて排出行為、というのが普通だったから、ストレスと関係してるとは自分でもわからなくなってました。

 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今日みたいに、今でも、母のことになると、ボロボロ涙出てきちゃうことは結構あるんだけれど。。これもまあしょうがないかなって思ってる。

謝ることもできず、
いえなかった気持ちを伝えることもできず、
思い切り喧嘩して大嫌いになって「諦める」ことも
できないうちに、いっちゃったので。

(↑ 好きなまま傷つけあって終わった恋みたい)


泣き出すことがなくなるように忘れなきゃとか
強くならなきゃとかはちっとも思わないので
もう、「悩み」ではないけれど。

一杯泣いても、一日引きずることも、もうないよ。
>ストレスホルモンは涙にも含まれていて、泣くことで排出されます)


あの時、悲しかったのも今悲しくなるのも、
あの頃、「お母さんなんか嫌い、しんじゃえ!」
って思ったのも、母が大好きだったから、、。

悲しみも憎しみも、愛が源になっているものなんだと気付いたら、どんなに大きな悲しみも、「せつなさ」に変わります。

(↑これ、親のことじゃなくてもよく考えると愛から生まれてる悲しみって多いことに気付いて少し安心します)


わんことにゃんこのことをただ書こうと思っただけなのに、こんなディープな話になってしまった。

私が落ちると、読者の皆も、一緒に苦しくなっちゃう人もいらっしゃるようなので、もしもそうなっちゃったらごめんね。

たまには、こんなのもいいかなって思って書いてみました。

*おまけ  
そのほかお母さん関係の話です。興味があれば読んでみてください。

★私と母のこと

>心の傷~母のこと  
>たった一人で治した人

>母への矛盾した思い

★私以外の人の話はこのへん


>ニセの快感でもいい、笑っていたいんです
>摂食障害の意味、母との再会
>親からのイジメ、ハラスメントと心の傷-2


*最後にすこし、誤解のないよう補足です

「摂食障害=母親のせい」とは考えてはいません。

先日の>>摂食障害の子を持つ親の気持ち
のお母さんみたいに、一生懸命なお母さんもいっぱいいます。

母親に限らず父親も含め「家庭環境」が、「ありのままの自分ではダメという気持ち」(自己肯定観の低さ)に繋がった数ある理由のひとつの影響力だった「人もいる」ということです。
直接は学校でのいじめだったりする人もいます。
特に大きなきっかけや理由に覚えがないと言う方もいらっしゃいます

今日もバナー↓のクリックありがとう!!
   ↓                   ↓              ↓

にほんブロ村 にほんブログ村 ダイエット ブログランキングへ

コメント・ご相談メールは>コチラをよくお読みになってから


美人塾:摂食障害・生き辛さに悩む当事者・ご家族の 11月末~12月開催予定

個人セッション(対面、スカイプ・LINE、電話など)生き辛さ・摂食障害カウンセリングのお問い合わせはコチラ


ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです)


いいね!した人  |  コメント(24)

テーマ:

食と、運動と休むこと、体と心の繋がりについて。
*ご紹介メッセージは全てブログ採用にご承諾いただいております。詳細は記事下方のリンクをご覧下さい

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

>過食症・過食嘔吐ブログランキング
>摂食障害ブログランキング
>ダイエットブログランキング

>>「主要記事リンク集」(←拒食・過食・ダイエット関連はここから) 
>>「○○についての記事が読みたい」(関連記事検索の仕方)
>>コメント欄&メール相談窓口をご利用の方へ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


 ばーって書くことで
少し整理できたのか?わかんないけど、
いま夜ご飯終えたけど
今日は自己嫌悪にならなかった。

しかも、いつもは
やめたくてもやってしまって後悔する、
「食べたいものを一気につめる行為」も
やってしまったけど、

それしないと終われないから、
いいか、もうがまんしない、
とやってみることができました。

今日は運動もやりすぎなくて、
元気余ってたから
こう考えれるのかな
?とおもいました。

こんな気持ちなら
(治す為に)太るのも受け入れて、
痩せ以外にも他の幸せを
落ち着いて探せる(気付ける)のかな?

ってきもちが少し湧いています。


やっぱり脳の関係もあるとおもいました。
脳に栄養があるときはいい考えできてるから。


だからこの状態を保ちたいな。
でもいつ来るかわからない波が怖いな、

とおもったけど、よく考えたらわたし

疲れ過ぎて

⇒プラス食べ過ぎて、
⇒自己嫌悪で

ーっていう流れな気がする。

だから
疲れ過ぎないようにすると
心穏やかなのかな?
と思いました。

ってことは、
わたしが治る方向に向かうためには

頑張り過ぎない、
自分が頑張れる程度を知ること、
中庸ができるようになること、なんかな、

ってふと思いました(≧∇≦)


この気持ち保とうと思ったら
我慢して頑張ることもないし、
食欲無理に我慢することもない。


よくわからないけどそういうことかな?

(Yさんのメールをお借りしました)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
(ステップあや)

はい、そういうことだと思います(^^)

必ずしも
頑張りすぎっていいこと、絶対○、
頑張らないのは駄目、
ではないんだよーって
最近の記事にも書いてることも
頑張るのは駄目、っていってるわけじゃなくて、
そういうこと、です (^―^) 


実はこのメールの前にも
もうひとつメールをいただいてました。

その内容は

「回復の波」がきた
「フラフラで辛いのに運動がやめられない」
「よくなってもまた落ちると思うといやだ」
「頑張りすぎでもいいことないって分かってるのに止められない」
「いつ治るかわかんないしもう飛び降りてしまいたい」

などなど、。

地獄の底から短編小説が送られてきたかと思ったくらい、大変な雰囲気でした
が、その後に、上のメールをくださったのです。

気の持ちようで心何とかしようとしても
体を栄養と休養で満たす事で
脳の状態も変わって、気持ちもかわってきたんですね。


彼女の場合は

”体(脳)に栄養を送ること”もずっとやってきましたし
飢餓の反動(回復期の過食)はまだあるものの
だいぶ落ち着いてきているので
やすむこと、食べることをして
すぐに変化を感じることができるんだとおもいます

でも、どちらかというと彼女の場合は
今よりぜんぜん食べられない頃から
「食べることで脳が満たされて心の状態が変わる」
ことはすぐに実感できるタイプの方だったかな。

個人セッションで何度もお話伺ってる方なので
だいたいの経過をきいているのですが

そして今回
休むこと、手を抜くこと、つまり
「休養不足」
体の栄養不足・カロリー不足と同じ位、
心の状態に影響を与えていることを

思い切って
休んでみて、
手を抜いてみて
実感することができました。


これ、

「心のケアだけ」」でもなくて
「体のケアだけ」でもなくて両方必要なんだよ。

なぜなら
心⇔体は
双方向で繋がってるものだから

って本やブログに書いてきた、あれです。

それを自分で思い切ってやってみて
実感できて本当に良かったね^^。


心⇔体はどうやって繋がってるかと言うと
脳に駆け巡る伝達物質や
ホルモンを通して。

体のストレスでも心のストレスでも、その状態は変わります。

ストレス太り コルチゾール(心と体のストレス、休養のつながり)

満腹感&癒しの脳内ホルモン(心と体の栄養のつながり)

食事でセロトニンを増量 (食=脳=心のつながり)

飢餓状態になると、安定した精神に必要なセロトニンが作られないので、セロトニンを原料に作られる眠りのホルモン「メラトニン」も作れなくますので、睡眠の質も低下します。
睡眠不足も、ストレスホルモンを分泌させるので、食欲や心が安定しなくなります。

>睡眠とホルモン、恋心と生理とダイエット



食べることも休むことも、寝ることも、
うまくできないときはしょうがないよね(/_;)

人それぞれ、
タイミングとプロセスってものがあるからね。


でもね
>「絶対大丈夫」って思えるまで待たないことも大切です。

今の自分で
これならできそう、って思うこと、やり方、程度

それでも初めてやるのは
清水の舞台から飛び降りる覚悟が必要なときもあると思います。

きっと大丈夫」という気持ちは、
大丈夫だった経験を重ねて
自然に感じるようになるものだから、、


色々ね、
「こんな考え方もあるよーって書くけど
体験してないもんは信じられないものだよね。

それで、アッサリイイ方向にいかず
問題にぶつかるのがふつうだけど
問題が見えてくれば
一つずつ対処していくことができます。


いざとなったら止めてもいいんだから
モトに戻ればいいんだから、、
って、「逃げる」にバツをつけないで自分を守っていいっていう「自分への許し」も忘れずに。


自分で思えなかったら
このブログや他の人の言葉などのなかから、
安心する言葉のコピーやリンクを手元において
不安になったらこっそり見て「支え」にしてるって方もいました。


みんな、どうしていいかなんてすぐにわからず
試行錯誤すると思う。

でも、いざとなったら、
自分で解決できなかったら
この人に相談しよう、
アノ人に聴いてもらお
うって思える
駆け込み寺とか逃げ場
みたいな存在を用意しておくのもいいかもね。

よく、回復した人には
私のブログや個人セッションがそれだった、って言われますけども

優しい言葉が合うひとと
シビアな言い方でピンと来る人がいるので
両方書いています。だから

癒されたくて開いたら超きつかった
がびーん(←古い)

なんてときもあるかもしれません

その時の自分にあう言葉を
取り入れてみてください。
(最近の記事も結構シビアなほうです)

どんなに厳しいこといってても
私はみんなが大好きなこと、
それはだめよっていっても時にはしかっても
そんな部分も含めて大好きなこと、忘れないでね。


今日もバナー↓のクリックありがとう!!

   ↓                   ↓              ↓

にほんブロ村 にほんブログ村 ダイエット ブログランキングへ

コメント・ご相談メールは>コチラをよくお読みになってから


美人塾:摂食障害・生き辛さに悩む当事者・ご家族の 11月末~12月開催予定

個人セッション(対面、スカイプ・LINE、電話など)生き辛さ・摂食障害カウンセリングのお問い合わせはコチラ


ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです)
いいね!した人  |  コメント(4)

>過食症・過食嘔吐ブログランキング
>摂食障害ブログランキング
>ダイエットブログランキング

>>「主要記事リンク集」(←拒食・過食・ダイエット関連はここから) 
>>「○○についての記事が読みたい」(関連記事検索の仕方)
>>コメント欄&メール相談窓口をご利用の方へ


 
(前半省略)


あやさんのブログを読む中で、私の中でもたくさんの気づきがあって、なんか感謝を伝えたくなって、送らせて貰いました。

私ってどうやら、
超がつくほどの良い子ちゃんで
完璧主義者で、
他人主体で、
自分がどうしたいかよりも他人の顔色伺うような、
そんな人間だったようで。

だから、趣味でノートに描くような漫画は楽しいけど、
いざ投稿となると、やれ『絵が下手』だの
『この話はもっとこうすべき』だの、
自分の漫画の粗探しばかりして、
今思えばガッチガチになっていて、楽しいどころか苦しくて仕方無かったんです。

でも、それって、形にこだわった思い込みでした。

あやさんのブログを読むうちに、
『あ、私、思い込みだったな』って分かって。

というか、
漫画って、正しい描き方なんてない、
個性勝負な場所じゃんって気付いて。
だって、色んな漫画があって、色んな面白さがある。

私は漫画を読むのも大好きなくせに、
どこぞの誰かの批評を真に受けていたんだなーって。

私、本当に、絵が綺麗ではないし、
綺麗には描けないので(^^;;

それから少しずつ、
『~すべき』を排除して、
自分に素直に、
やりたいように、
描きたいように、

漫画を描くようにしました。

これが、本当、面白くて面白くて、たまらないんです。

あ、いや、私の漫画が面白いかは置いといて。
作業が面白いんです(笑)


世の中にこんなに面白いことってあるの?ってくらい、夢中になっていて。

アレも描きたい、これも描きたい、
死ぬまでに描きたいものたくさんあるし、
私がおばあちゃんになったとき、
どんな漫画を描くのか気になるなぁ~ってくらい。

正直言うと、仕事行く時間も
勿体無いくらい、描いてたいんです(笑)


不思議ですよね。
『描かなきゃ!』って押しつけてた時は
全然描け無かったのに。

しかも、『~べき』に縛られていた昔は、
今よりずっと無個性で何が描きたいの?って漫画を描いてたなーって。

その気持ちの中で、
私は絵を描くのが好きってよりも、漫画が描きたいんだなーって。

だから、どうにか漫画を描くのを仕事にしたいなぁって思うようになりました。
だから作品描きためて、投稿か、持ち込みかを続けていこうって。

でもこればっかりは運次第というか、どうなるかはわかんないですけど。

でも今は、ネットで公開したり、同人誌作ったりして、個人で趣味の範囲でも出来ることはたくさんあるし、描きたいものを描こう。描き続けたい
そっか、描いていいんだ!嬉しい??

そういう気持ちでいっぱいです。

あと、それ以外でも、変化はたくさんありました。

私はもともと
ストレス性の無茶食いがあったんですけど、
今はパッタリ無くなりましたよ(^ ^)



無理して頑張らない、
やりたくないことはしない、
他人の顔色伺い過ぎない、
自分を褒める…


が、出来るようになって。


もともと無茶なダイエットもしてたけど、
それもやめ、
バランスよく食べるようにしたら、
(このブログでのバランスよく食べるの意味は、コレは太るあれは太ると差別せずに食べるという意味です)

10キロ近く太ったけど、
おかげで
『自分でどうしたいか選ぶ』
が身についたんです。

これが出来るようになると、
生きるのってすっごく楽ちんになるんですね!

びっくりです。
あんなに毎日辛かったのに。


しばらくはずっと
体重計にも乗れなかったんですけど、

食欲とも仲直りして、
体の声を聴いて食べるが出来るようになったので、

ふと、
『食欲と体重ってどう関わるのかな?』
って、なんか理科の実験みたく、
好奇心で体重計に乗れるようになって。

体重がどうであれ、食欲に従って食べるから、
体重の数値みても、
「へー」くらいにしか捉えなくなってる自分がいて


ただ、最近は
ストレス性の無茶食いが本当になくなったからか、
”あげどまり”を迎え、
それから全く変動の無かった体重が徐々に減り始めて、驚きです。


なんにも頑張っていないのに。

しかし、もっと驚きなのは、
多少ダイエットを意識して簡単な運動したり、バランスよく食べたりを意識したりはするものの、変なダイエットには走らないで、
食欲に忠実に食べてる自分がいて、すげえな!って。


ちゃんと自分の軸が出来ているんですね(^ ^)

私、あやさんのブログに出会って無かったら、
きっと今でも、

当たり前のように自分にムチ打って、
(世間の~べき、~べきでないという)
変な価値観で振り回されて、
漫画を描く楽しさも忘れたままだったんだろうなーって。

だから、あやさんには感謝感謝感謝です。

これからも、あやさんのペースで、あやさんがやりたいように書くブログを、こっそりと楽しみにさせて貰います。

長文になりすみません。返信も、お忙しいと思いますから、本当に不要です。
読んで下さって、ありがとうございました(^ ^)

まっつ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ここからステップあや

ここ最近の
~ねばならない、べき思考や
その中の一つの頑張ら「ねばならない」に通じるご報告でした。

なんか、すごいね。嬉しいです。
頑張り「すぎ」をやめるのが怖い人の勇気になりますように。


といっても、皆さんの中には、

「そういう人もいるかもしれないけど 
「私に限っては頑張ってないと駄目なのよ」
って、
今の状態にとどまったほうがよい理由
探してしまう時期の人もいるかもしれないね。


”だって私はそもそも頑張れてないし”
”そんなに結果だせてないし”
”仕事だってやめちゃってるし”
”病気治ってないし”’

だから自分にむちうってないと何もやらなくなるの
だから頑張ってないともっと駄目になっちゃうんだよ~

なーんてね(/_;)。

私も、

頑張るのやめたけど、うまくいかないじゃん
やっぱり特別な人だけなんじゃないの

なんて思ってたときもありました。

だいたい、成果や結果や他人の評価が得られないときに感じてたけど。
↑ 他人の評価に振り回される体質はけっこうしつこかった



でもさ、

~ねば、しなければ、がんばらなきゃ 
って信念で生きてきて

がんばってるのに!ってイライラする人生になってるなら

がんばっても”頑張りが足りない”と感じる人生になってるなら

褒められたとき以外苦しい人生になっるなら

結果出せたとき以外苦しい人生になってるなら

そのやり方、生き方じゃ
もう苦しいよっていうサインなんだよね。


今までは
それで前に進める部分もあったとしても
今の自分には
前進の妨げになっているってこと。

ましてや
苦しすぎて頑張りすぎて病気になってたり
対人関係やら
自信のなさやらで
生き辛い、苦しいと感じているなら

なおさらその心身の訴えを聞き入れてあげようよ

苦しい頑張りを強いなくたって
頑張ってる自分
頑張らなくても認められてること
認めてあげようよ


ってことなんだよね。


きっとこのメールくれたまっつさんも、
~できるようになって、、って
さらっと書かれてるところも、本当は一杯、
葛藤も失敗もあったのではないかと思われます。


私だって今こんなこと書いてるけど、
人の話きいても、私の場合は頑張りすぎやめたら
今も駄目なのにもっと駄目になる、って思ってたもん。


でも、すぐに変われなくても
そう思いながらも
今の自分に出来る「らく」を選んでたら

~ねば、~しなければ、がんばらなければ
って頑張ってたころより

心もラク、体もラク、、を感じるようになった。

そしたら
いい結果や他人の反応が得られないときでも
私はラク楽心地いいを選ぶ今のほうがいいな
って自分で選ぶ ができるようになったかな。

他人が、
わたしが選らんだやり方や生き方を
頑張りが足りないとか
違うんじゃないのとかいったって
私の人生を生きるのは、私だもん。

何を言われても全然平気じゃないけど
マイナスな感想も評価も
”その人にとっては”そう見えるんだから、しょうがないって思えます。


まっつさんも、きっとここまでくるにあたって一杯思考錯誤があったと思います。
文字にしたら小説級に(笑)長くなっちゃうから全部かけないだけで (^―^) 

まっつさん、ここまでお疲れさまでした。
大変よくがんばりました(^O^)/
ご報告ありがとう。


私や人の体験談をよんでも
信じるか信じないか、やるかやらないかは。。あなた次第(^O^)/

決めるのも選ぶのも、自分だよ。

自分で決める、自分で選ぶ、にかんしては
>摂食障害は「自分で選べなくなる病気」?

今日もバナー↓の応援クリックの応援ありがとう!!

   ↓         ↓        ↓

にほんブロ村 にほんブログ村 ダイエット ブログランキングへ

コメント・ご相談メールは>コチラをよくお読みになってから


美人塾:摂食障害・生き辛さに悩む当事者・ご家族の 11月末~12月開催予定

個人セッション(対面、スカイプ・LINE、電話など)生き辛さ・摂食障害カウンセリングのお問い合わせはコチラ


ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです)

いいね!した人  |  コメント(7)