燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!~18年の摂食障害を越えて

●食欲が止まらなくなる理由、摂食障害の治し方は、古い記事から読んでみてください。
●テーマ「対人関係」「生き辛さ」は摂食障害の方だけでなく、生き辛さを抱える方に読んで欲しい記事です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

■このブログは 1つの記事が長い記事が多いためできるだけパソコンで読むことをお勧めしています。
■はじめての方は必ず読んでください↓↓
(*新しいウィンドウで開きます)
>>主要記事へのリンク集一覧 (注)膨大です
>>目次
*一部の記事だけを読んで全体のメッセージを読み違えてしまわないようご注意ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼摂食障害・生き辛さに悩むご本人とご家族の会
 ~コ コ カ ラ 美 人 生 活 塾音譜11~12月,LAから皆さんに会いに行きます
仙台,東京(大井町),埼玉(大宮),名古屋,大阪,神戸,広島
⇒2014・申込受付中
 

 
> >>美人塾ってなあに?
 >>これまでの皆さんの感想はこちら
 >>よくある質問はこちら  
 
          
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼個人セッションのご案内(LINE,スカイプ,対面)
 拒食、過食、運動、太るのが怖い、
 生き辛さ(家族・友人・恋人関係、仕事など

 
>>こちらをクリック

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼講演、メディア掲載情報(上記以外) 
 
>>こちらをクリック

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ステップあや(本ブログ管理人)その他摂食障害・ダイエット依存おすすめ本
 
>>コチラをクリック
*緑の本はまだ、在庫が流通しているので書店で取り寄せてもらえます。 ハートマークの方は電子書籍(携帯やパソコン、専用端末)などで読めます。
燃焼系ボディは食べて作る!摂食障害も克服!★ココ・カラ美人生活塾へようこそ★
 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ステップあや連絡先・ブログ採用ご相談窓口
 >>こちらをクリック  
※ブログ、本の読者の方は、上記リンク内の注意事項を必ずお読みいただいてから「読者専用フォーム」よりご連絡ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼注意事項とお願い
 ■コメントは承認性です。 
 ■エッチなサイト、商品(サービス)の広告主体のHPやブログ、特定の団体にリンクするコメント、誹謗中傷、その他読者に不快感を与えると管理人が判断したコメントは承認しませんのでご了承ください。
 ■以下の記事に必ず目を通してください
 >>コメントするときの注意点
 >>コメント返信・メール返信について
 ■当ブログのリンクは自由にはっていただいてかまいません。後日リンク掲載先URLをご連絡いただけると嬉しいです

NEW !
テーマ:

▼お知らせ: 大宮の”ジャッジを手放す”会は催行できそうです。日にちを迷ってるのでちょっとまっててね
仙台,東京(大井町),埼玉(大宮),名古屋,大阪,神戸,広島
こちら申込受付開始
~摂食障害、生き辛さに悩むご本人とご家族の会

>過食症・過食嘔吐ブログランキング
>摂食障害ブログランキング
>ダイエットブログランキング

>「主要記事リンク集」(←こっちから読んでね) 
>「○○についての記事が読みたい」(関連記事検索の仕方)
>コメント&メール相談の前に


*****************************

>前の記事のあゆみさん(はっきりいってさん)へのお返事です。

記事にする前にご本人に直接送ったメールをほぼそのまま載せます、

だーっとかいたものなのですごく読みにくいので
編集しながらupするので、すこしずつ、のせていきますね。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


あゆみさんへ


「あなたの感じた感情は間違っている」とされ
認めてもらえなかった気がします。

ここね、ご自身でも 否定されたような「気がする」
って書かれているように、
私「感じてはいけない」っていってるわけじゃないんだよ。


わたし、
○感じてはいけない感情なんてないんだよ

○どんな感情をもっても
 「今の」「自分は」こう感じるんだな、ってありのまま認めていいんだよ

○ジャッジしてしまう自分のこともジャッジしないでいいんだよ


という内容の記事もかいてたのだけどおぼえてるかな?


ということは、
今、あゆみさんがそらさんのことを
間違ってる、いやだなと感じたその感情も
「今の」「自分(あゆみさんにとって)」はこれでいい、
ということです。

だけれども、
今のあゆみさんにとっては
「間違っている」と感じる考えでやってる人たちも
(たとえば、そらさん)にとっても、それは同じことなの。

そらさんにとっても
そらさんが感じる感情は
今はこう感じるんだなあとそのまま認めていい、
ということになります。


*ポイント:「自分」=「私」だけでなく「あなた」「あの人」も当てはまる



自分には自分が今まで見てきたもの、
聞いてたもの、体験してきたことがあるように
相手には相手が今まで見てきたもの
聞いてきたもの、体験してきたことがあり

今の環境も状況も、生まれ持った性格も
今どんなプロセスにいるのかも
相手と自分では全く違うものなので、
「正しい」「間違ってる」と感じるポイントが違うのも、自然なことなのです。

それを、どちらが正しいのか、
というところに焦点を合わせてしまうと
お互いの正しさを主張しあうだけで、問題は解決しないことが多いのです。


あゆみさんがそらさんに
「間違っている」「イライラする」「嫌い」という感情を
伝えなければいけない理由はなんでしょうか。


いやだなあと感じたからといって
街で通り過ぎる人、
ネットで見かける人のなかに
自分と違う考え方ややり方の人を見かけるたび
「あなた間違ってる」「あなたのこと嫌いです」
って言って歩いてたら
トラブルになるのは…当たり前ですよね(/_;)


人の心っていうのは
家にたとえるとわかりやすいと思います。

その家にはその家のやり方があって、
その家では、自分のお家でだめなことも
許されることだったり、良いことだったりしますよね。

それを他人が
あなたの家のルールはオカシイ、間違っている、
といい出してしまうと
相手は自分の領域を侵害されたと感じ、
戦闘体制にはいるか(反発する)、
防衛体制にはいる(心を閉ざす)かになるでしょう。


逆に、人が自分の家(あなたの心)では
「×」でもなんでいもないのに、
それおかしい、ってジャッジしてきたら

あなたの家ではそうなんですね
私の家はこうなんですよ、
{あなたの価値観はそうなのですね、
 「私は」こういう価値観なんですよ)

・・と相手のあり方も認めつつ
自分はあなたでないことを伝えて
自分のおうち(心)を自分で守ることもできます。


誰(どの家)のやり方が間違いっていて
誰(どの家)のやり方が正しいのか
というところに着目していても
問題は解決はしないことが多いのです。

正しいのか、間違っているのかという
ジャッジの世界にいると、
私が正しいの、
あなたが間違っているのよ、
謝りなさいよ!と
相手が変わるまでイライラしつづけるということになります。

自分が思う通りに考えを変えてくれて
謝ってもらえたら気持ちが済むこともあるでしょうが
それまでずっと自分のいらいらは
相手次第で納まらないという状態
(自分を被害者にしてしまう状態)を自分で続けるということになります。

謝ってもらってスッキリしても
また自分の考えと違う考えを
言ってるひと、やっている人をみたら
またイライラ。また戦いが始まります。


「ジャッジしない」というのは、
いけないと思うのがダメなのではなく

自分の価値観
(自分の家のルール=こうある「べき」)を
相手におしつけない、
相手を決め付けない
っていうこと。


相手の価値観が自分と違って違和感を感じても
どうしても話がしたいのであれば

自分の価値観で
相手を「ダメだ」「無責任だ」と決め付けるのではなく

「私はこう考えるのですが
 あなたはどうしてそう思うのか、批判ではなくて
 知りたいから教えてほしい」
って「お願い」してみたら、きっと
教えてくれるひとはいるとおもいます。

*それで納得できなくても 自分と相手の心を
相手のおうち、自分のおうち、ととらえなおすことはわすれずにね。


先ほども書いたけれどやっぱり人って
決め付けられると
防衛か戦闘か(心を閉ざすか反発するか)
になってしまうことが多いから・・・・。


ここまで、「コミュニケーション」のテーマに分類しておきます。

続きはまた後日。

次は

>私の感情は、心のフィルターのせいになるんですか。

ここについて書いてみるね。

一気に書くよていだったけど眠くなっちゃった。
おやすみ~(^-^)/

追記)

あゆみさんと一緒にわたし怒られちゃってたむらさきさんからも、一つ前の記事に温かいメールいただきました。
押し付けるわけにもいかなくて、待ってるしかないとおもってたけど、苦しい気持ち分かる分心配だった。

嬉しい。よかった。

全部今すぐ分からなくても、
分かりたいと思えなくても大丈夫だよ。
なんとなーく読んでてくれたら今すぐかわれなくてもだいじょうぶです。
本当によかった、ありがとう。

みんな思った通り、ただ一生懸命自分のプロセスを生きてるだけなんだなって思います。

みなさんのバナーの応援クリックが励みになります
   ↓   ↓  ↓

ほんブロ村 にほんブログ村 ダイエット ブログランキングへ
⇒美人塾全国日程&お申込み~摂食障害、生き辛さに悩む本人&ご家族の会

クリック個人セッション(対面、スカイプ・LINE、電話など)生き辛さ・摂食障害カウンセリングのお問い合わせはコチラ

コメント・ご相談メールは>コチラをよくお読みになってから

ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです)
いいね!した人  |  コメント(3)
NEW !
テーマ:

▼お知らせ: 大宮の”ジャッジを手放す”会は催行できそうです。日にちを迷ってるのでちょっとまっててね
仙台,東京(大井町),埼玉(大宮),名古屋,大阪,神戸,広島
こちら申込受付開始
~摂食障害、生き辛さに悩むご本人とご家族の会

>過食症・過食嘔吐ブログランキング
>摂食障害ブログランキング
>ダイエットブログランキング

>「主要記事リンク集」(←こっちから読んでね) 
>「○○についての記事が読みたい」(関連記事検索の仕方)
>コメント&メール相談の前に


*****************************

先日私は成長とみているそらさんに対し、
”無責任な人間だ、イライラする”
そしてあの記事を書いた私にも”何なのこの記事?”と
コメントを下さった、
「すみません、はっきりいって」さん改め、ペンネームあゆみさんからのご質問です


続きものなので、以下のページを読んでから、この記事を読んでください。

>私は自分の発言に対して 無責任な人間みるとイライラするんです、なんなんでしょうこの記事?” 

>ジャッジを手放す、受け取る


****************************



あやさん、どうしても納得できません。

あやさんが紹介されていたそらさんに対して
間違っている、イヤだなと感じる私の感情を、
あやさんのブログでは、
「あなたの感じた感情は間違っている」とされ
認めてもらえなかった気がします。


そう感じた私の感情は、
心のフィルターのせいになるんですか。
私の感じかたが間違っているんですか。


私は人の好き嫌いを否定するつもりはないです、
そらさんを擁護するあやさんも否定するつもりありません。

なぜ私の感情は、間違った苦しい心のフィルターのせいにされてしまうんでしょうか。

過食嘔吐で苦しんでも、
過食嘔吐自体がきちがいでおかしいのだから、
苦しいと感じる私がおかしいと言われた時を思い出しました。

すみません感情的にメールをしてしまいました。

でもモヤモヤが晴れません。
あやさんを責めるつもりは、本当にないんです。
怒りもないです、悲しいです。

ただ理解出来なくて苦しいです。
本当に面倒くさくてすみません。

*上記、あゆみさん(=はっきりいって、さん)からの質問です。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

ここからステップあやです


あゆみさんありがとう。

こうして、わからないことをただまっすぐに言葉にしてくれて、
負の感情ぶつけるのでも、
傷ついてたのに私を酷い人だと付けるのでもなく
質問として文章にしてくれてありがとう。


感情的だとは思わなかったよ。


本当に一生懸命自分の心と向き合っている人なんだな
わかりたいけど分からなくて

否定された気がし
て、
ただ、悲しいんだな、って伝わってきたよ。


私のお願いもきいてくれてありがとう。


ちょっと一呼吸おいてから書いてね、
私のブログ上の誰かに負の感情感じたら
その人を直接間違ってるって決め付けたり
嫌いって感情をなげつけるのではなく
管理人の私に相談窓口から質問として送ってね、って。

まじめな人なんだなあと思いました。


なるほど、そういう風に伝わっていたのかあ~。
だったらイライラもするだろうし
悲しくもなって当然だよね(/_;)


他にも、あゆみさんのように感じている人も
(言わないだけで)
いらっしゃるのではないかと思うので、
記事にしておこうとおもいます。

あゆみさん、きっかけをくれてありがとう。


*ブログ上でなぜ一人の人を取り上げるのか、
ということについては>前のページ(あやさんには特定のお気に入りがいる?)で説明させていただいてます


私の返信は次のページへ続きます。しばしお待ちください。・

みなさんのバナーの応援クリックが励みになります
   ↓   ↓  ↓

ほんブロ村 にほんブログ村 ダイエット ブログランキングへ
⇒美人塾全国日程&お申込み~摂食障害、生き辛さに悩む本人&ご家族の会

クリック個人セッション(対面、スカイプ・LINE、電話など)生き辛さ・摂食障害カウンセリングのお問い合わせはコチラ

コメント・ご相談メールは>コチラをよくお読みになってから

ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです)
いいね!した人  |  コメント(6)
NEW !
テーマ:

▼お知らせ: 大宮の”ジャッジを手放す”会は催行できそうです。日にちを迷ってるのでちょっとまっててね
仙台,東京(大井町),埼玉(大宮),名古屋,大阪,神戸,広島
こちら申込受付開始
~摂食障害、生き辛さに悩むご本人とご家族の会

>過食症・過食嘔吐ブログランキング
>摂食障害ブログランキング
>ダイエットブログランキング

>「主要記事リンク集」(←こっちから読んでね) 
>「○○についての記事が読みたい」(関連記事検索の仕方)
>コメント&メール相談の前に

*************************


おはようございます。

記事に取り上げるメールや
相談窓口(メールフォーム)について少し説明です。


基本的にはいただいたメールやコメントも
個人返信は「しない」が基本で
するときはブログで取り上げたり、ブログの内容に織り込んで返信に変えさせていただくことにご同意いただいた方のみ送っていただいています

それでも 返信する必要があるときや
ささっと返信できるときはすることもあります。

*詳細は記事の最初の方につけている
 >コメント&メール相談の前に を参照


だたこれね、「人」を選んでいるのではないよ(汗)

「あやさんには特定のお気に入りがいて、
 その人たちにだけ個人的に返信してるんでしょ」
っていわれることがあるのですが(汗)

そうではなくて

これはまだ記事にしたことないなあと思ったことや
とか
みんなのメールやコメントを読んでいて
この質問が増えてきたからまたこの辺で
記事にしといたほうがいいなあと思ったテーマを
ピックアップして、記事にしています。

その際に、

最初からブログ上でのお返事になる場合もありますが

私の説明で伝わるかどうか、
この説明だと更なる疑問が出てくのではないか、
などを
メールを送ってくれた本人に返信し確認してから
ブログの記事に書き直す場合があります。

なので、
返信をする=お気に入りだから返信する、
返信がない(気に入られなかった)
とかではないからね。

それと、
いただいたメールやコメントを
記事に引用させていただくことも同意のチェックを
いただいていますが、

そのまま質問やご相談を引用する形でなく
他の方への返信に混ぜたり、
一般的な記事の内容、テーマにすることで
直接的な返信にかわるメッセージを書くこともあります。

↑これ、あの子もこの子もみててくれるといいな~
って思いながら書いてるんだよ。


いずれの場合も、

人を選んでいるのでもなく
それが”正しいやり方”だから
そうしているのでもなくて

私が私の事情で、
私が負担が少なくやりやすいと思うやり方で
やらせていただいてるだけのことなのです。

もちろん
全てのコメントやメールに目を通して
参考にさせていただいています。

ただこうした”ほうがよい”
こうする”べき”だ、という正解をめざしているのではなく

私が、その時々で
ここらへんを書きたいなと思うテーマを記事にしますし

私が、
私の文章だけで書くより
みなさんの文章をお借りしたほうが
伝わるものがありそうだ、そうしたいな、
と思えば、いただいたコメントやメールを引用します。、

同じ人を追って紹介するのも、
そうした「ほうがよい」「すべき」からではなくて

私が 
同じ人を追って紹介することで
こんな状態だった人、こんな考え方だった人でも
こんなふうに何かに気付いたり
こんなふうに変化が訪れたりすることもあるって
伝えられそうだな、そうしたいな、

っておもうときは、そうしています。

このやりかたが
「正しい「とか「最善の」やり方だと思って
やっているわけでもなくて。


「私の話も聴いて欲しいのにあの人だけずるい」
「私はメール送ったけど返信がなかった」
って嫉妬する人もいるのではないですか、

「メールする勇気がない人だっているはず」だから
メールの受付そのものや
個人返信はやめた”ほうがいい””とか
生き辛さと摂食障害のブログは分ける’べきだ”

と言われることもあり
こういう正論風の言い方だと私もビックリはしますが(^-^)
「お願い リクエスト」として受け取り、
取り入れられるリクエストは取り入れながら


最終的には
私が やりやすく
私が 持続可能なやり方で
やっていきたいとおもっています。


あとね、正直いうと

その時の気分や体力、
時間の都合、
そして思いつき、インスピレーション

なども、
取り上げる題材、メール・コメントの選別に
影響はしてはいるのは確かです。


わたしもね、
「これじゃブログがまとまらないなあ」って思って

カラダの話と心の話と交互に書こう、
とか
ジャッジの話が続いたから今度は
恋愛の話、家族の話、と交互で、
とか
この人は前に取り上げたから
それ以外の人のメールを記事にしよう

と、計画的に書いてくことも
何度も挑戦していますが、
何度も敗北しています


どうやら、私は
丁度書く時間があるときに
ぱっと読んでぱっと浮かんだことを書かないと
何もかけなくなっちゃうらしいです。

メールやコメント読んだときに
これ、書きたい!って思ってとっておいても
順番にて取っておいたメールを取り出して
いざ書こうと思ったときは、
何を書こうと思ったのか浮かんでこないときもあります。

メールやコメントの返信という形じゃないやり方で・・
と思っても
読んでその人をイメージして書かないと
何をどう纏めて良いかわからず書けなくなったりもします。

↑ これだから、本に纏めたいと思っても、
纏める能力がないので提案する企画が作れません((汗))

*ブログ読むの大変だから二冊の本の続き、本にしてくださいっていう声もいただくのですが、こういう事情です


返信ないのが当たり前と思いながらも
ずっとずっと送り続けてくれる人は
いつも読んでるので、ブログ採用の確率は高くなります。


ここまで書いてきたこと全部、
私の能力不足以外のなにものでもないだけどね
それに関しては言い訳はしません。できません。


私の感性で、
返信しやすい内容とか
引用しやすい文章とかっていうのはあるけれど

記事になるのもならないのも
返信があるのもないのも
特定の「人」をお気に入りだとか、
特別扱いしてるとかじゃないよ。

記事にならなくても返信がなくても
「気にかけてもらえない存在」
ていう意味じゃないからね(/_;)

と、
私は私の事情を伝えてみるけど、
それでもそう思う人や
それじゃダメなんじゃないかと思う人が
いるのは、しょうがないよね。

受け入れます


って、ここまでしつこく書いたのはなぜかというと
この前のコメント欄騒動の発端となった
「はっきりいって、」さんから
「どうしても納得できません」ってメールを頂いたので
記事でお返事しようとしているからです(・・;)

不安になった方も多いようなのですが、
温かい感じになったので
(途中どきどきするかもしれませんが)
続きは安心してよんでいただけると思います。

皆が疑問に思ってるかもしれないことも
お応えできると思うので、よかったら参考にしてください。

ちょっと買い物いってくるからあとでかくね。

みなさんのバナーの応援クリックが励みになります
   ↓   ↓  ↓

ほんブロ村 にほんブログ村 ダイエット ブログランキングへ
⇒美人塾全国日程&お申込み~摂食障害、生き辛さに悩む本人&ご家族の会

クリック個人セッション(対面、スカイプ・LINE、電話など)生き辛さ・摂食障害カウンセリングのお問い合わせはコチラ

コメント・ご相談メールは>コチラをよくお読みになってから

ステップあやの書籍その他お勧め本

このブログはリンクフリー(無許可でリンクをはってもOKです)
いいね!した人  |  コメント(5)