皆さん、コンニチワ。

フレイヤです・・・・

とある場所に引越ししたブログですが、こちらも更新してほしいという 奇特な方 の要望で 復活 することにしました。

私は ワンコ のブログ と 秘密のブログ(本音ぶちまけブログ)とも言うが 既にあるのですが・・・・

まっ、ここは ごちゃ混ぜなんでもあり・・・ ブログ ということでいいかしら~

新規一点 頑張りますので よろしゅうに・・・・

ちゅうことで、ハンドルネーム ですが 秘密のブログ と同じエンジェルにしようと思います

全然 エンジェル じゃないやん・・・って貴方・・・どこがエンジェルよ・・・

って今思ったそこの貴方 深い追求は無用ですので・・・爆

色んな機能もついてるみたいだしね。ボチボチ使いこなせるようにしていこうかな。


たちまち 我家のワンコ 大公開・・・ラブラブゥ~ だけど 妻は強いのねん。
ここでは画像も簡単に加工できるし いいよなあ・・・・・
これから画像も沢山アップしていけたらいいと思ってます。
まだまだ学ぶ事が沢山ありそうだわ・・・・・

って言うか こちらを休んでる間でもチョコチョコココに来て アメバー仲間さんのブログ読んでたのね。
でさ、自分のブログのランクを示してるところがあるじゃん
そこ見て驚きよ。
何が驚きって・・・・・・ブログアップしてないのにランク上がってますやん。ってどういうことでしょうか
自動訪問のおかげでしょうかね・・・・・
まっこれからは こちらもヨロシク と言うことでヨロシクお願いします。




AD
<script language="JavaScript" src="http://goldenmesse.jp/trailer/golden.js"></script><script language="JavaScript">itsmessetime("%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%82%8A%E3%82%93%23%E8%AD%A6%E9%83%A8%E8%A3%9C%20%E9%BB%92%E7%95%91%E8%80%90%E4%B8%89%E9%83%8E%234%23DUSTY%23%E7%8A%AC%E6%83%85%E5%91%B3%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%8C%E5%88%87%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%8E%A8%E7%90%86%23SILLE%23%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E8%80%85%E3%81%AF%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6%E6%B0%97%E9%AB%98%E3%81%84%23LUCKY%23%E6%9C%9F%E5%BE%85%E3%81%AE%E6%96%B0%E4%BA%BA%EF%BC%81%E5%90%84%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E7%B5%B6%E8%B3%9B%230%23%E3%81%93%E3%81%AE%E5%A4%8F%20%E9%BB%92%E7%95%91%20%E3%81%8C%E5%86%8D%E3%81%B3%E5%B8%B0%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%237%2C0%2C2%2C9%2C1%2C8%2C29%2C46%2C16%2C9");</script>
AD

お知らせ

テーマ:

コンニチワ。急にブログ引っ越したフレイヤです。

皆さん、お元気でしょうか?

デンマークはすでに寒い・・・・冬でしょうか?爆

冬篭りの準備もボチボチとはじめなければならないようです。

冬篭りの準備・・・・買い物に出るのも億劫になるので、できるだけ買い込む(お安いうちに)


さて、ブログを引っ越して 新しいアドレスを貼ったまではよかったのですが 皆さんに言われて気づきました。

引越し先はミクシィなのですが、これミクシィに入らないと見えないのね・・・・・

今はたちまちミクシイでやってますが、画像があまり乗せれない、ミクシィに登録しないと読めない とうい欠点があります。

で、次の引越し先を只今物色中。

すぐに・・・・と言うわけにもいかないとは思うのですが・・・・・


と、言う事で暫くはミクシィのお世話になるわけで・・・・・

もしも、フレイヤがいまどうしてるのか?と知りたいそこの物好きのあなた!

そういう貴方は是非メッセをお送りください。(トップの横にメッセを送る・・・から)

そのときにメールアドレスを是非記載してください。折り返しこちらから ミクシィへの招待状をお送りしますんで・・・

お手数ですがよろしくお願いします。

数名の方にはその旨をメッセしましたが届いてますでしょうか・・・・・


フレイヤ家、寒さに負けずハロウィン・クリスマスに向けて爆進中です・・・・・(いいことやら悪い事やら・・・・笑)

ソノ前にダーの誕生日あり・・・一人で張り切ってる男あり・・・今年はどんなことになるのやら


AD

コンニチハ。フレイヤです。

元気にデンマークで飄々と暮らしています。

最近のデンマーク、とっても過ごしやすい気温となりました。

そうねえ、日本の季節で言うと行楽の季節 秋?


ってもう 秋 なんかい!!

そうよねえ、もう8月も終わりに入ってるしこれからはどんどん日が短くなってやがて午後3時には真っ暗(午前ではありません)って季節が来るのよねえ。

今年は何度 寒い・暗い・長い冬 という言葉がブログの中に出てくるか まあお楽しみ・・・・


デンマーク語の学校も無事に新学期が始まり私も昼間のコースに帰り元気に通ってます。来週の月曜は又テスト・・・

新学期早々テストでっか?こらえて欲しいと懇願してもそうは問屋がおろさない・・。

もう諦めて開き直ってます。そんなテスト・テスト・テスト・・・って日本の学校みたいにヤイヤイ言って欲しくないと思うフレイヤです。


さて、前回のお話。ダーと無事に対面を終えて楽しい初日も終わったところで終わりました。

そして事件はデンマーク入り2日目に起きるのです。

ダーは私のデンマーク滞在中は仕事を休みを取って一緒にいてくれる予定でしたが、1日だけどうしても仕事に出なくてはならなくなりました。

でも午前中だけ・・・・

この事件はそんな日のお話です。その仕事に出なくてはいけない日は私が初デンマーク入りした次の日。

時差ぼけ もあるので午前中はゴロゴロしていてね。と言い残してダーは仕事に出かけて行きました。

が、そんな時差ぼけ があろうと1度起こされた私。お天気もよい様子、ゴロゴロするのはねえ・・・と思いまずはシャワーをして身支度を整えます。

そうすると自然にお腹もすいてきて、冷蔵庫の中を覗くとさすがに 男の一人暮らし 何も入ってません。

ノドも乾いたし

そうだ、まっすぐ歩いていったところに 小さなお店 があったね。あそこでジュースと何かパンでも買おう。

とひらめいた私。このひらめきが後からとんでも無い事になるのは思ってもいませんでした。


チャッ、チャッと軽く化粧をし(この頃は近所でも薄化粧、最近は近所ぐらいじゃ化粧なし)お財布を持って元気よく外に出て行こうと思ったとき 鍵 が無い事に気づきます。ダーは私がまさかフラフラと一人で出て行くとも思うわけもなかたので、鍵なんか渡してくれるはずもなく。

能天気な私は、まっいいか?そこまでだし、田舎だし。と思いドアを閉めて出かけました。

まっすぐな道を歩いてお店に行き オレンジジュースとペストリーを一言も話さず手に入れて家に帰ったときに悲劇が起こるのです。多分お気づきの人もいると思うけど・・・・


な、なんと ドアが・・・・ドアが・・・・・開かない・・・


押せど引けど飽きません










そう、ダーの家は オートロック のドア だった。


最近ではオートロックの家も日本でも珍しくないと思うけど、私の周りは違ってました。

私の家も実家も オートロック とは全然無縁の家。

私の知ってる オートロック のある場所とは マンション だったり ホテル だったりでしかその当時はありませんでした。


まさかダーのこの古い家が ドア だけが最新のオートロックだったとは夢にも思わなかった自分。

さあ、困った。どうしよう。

ひょっとしてベットルームの窓が開いてるかも、と かすかな期待を胸に家の裏側に回ります。

窓という窓 すべてロックがしてあります。

こりゃ、無理だね。入れないね。

悩んでもしょうがないわ。まずは腹ごなし。ドアの前に座ってオレンジジュースとパンを食べ落ち着いて考える事に。

時計を見るとダーが帰ってくるまでにはまだ何時間もあります。

8月中旬と言ってもお天気がよいとまだまだ暑さを感じる頃。

どうしようか?

暫くしてある行動に出た私。

さて、私がとった行動とは・・・・


                                 つづく


テスト準備のために ブログ更新 コメントのお返事が出来なくなっております。

時間があるときにボチボチ更新しますので、暫くお待ちくださいね。

またもや おひさ のフレイヤです。

別に何処に行くでもなく、家を綺麗に磨きあげてたわけでもなく、料理に没頭してたわけでもないのに時間は無常に過ぎていく。

で、一体何していたか?というと・・・・・

庭でボーッ・・・・・・とベンチに腰掛けておりました。我が家の裏はイップさんの畑が広がっております。

そして果てしなく続く青空・・・それを飽きることなく眺めてると、いつの間にか ♪~ 夢の中へ 夢の中へ 行ってみたいと思いませんか?フッ、フッ、フッフ~ ・・・ ♪って 寝とるんかい!

こんな事で新年度(一応まだ学生)に向けて本当に復帰できるのでしょうか?不安がますます募ります。


さて、先日お話した 食器洗浄器 4年ものでお値段驚きの100クローネ(2000円)ようやっと設置できました。

それが、これ・・・・


お買い得の買い物だったわ。これと同じ人が持ち主のレンジフードも100クロでご購入。これも4年ものなのでまだまだ新品同様。なんだか引越し先のキッチンが古くて ごっそり全部変えたらしい。なので入居してたときに新品だったこれらのものも取替えたんだって。デンマーク人にしては珍しい。もったいないね~

我が家も家がそんなに新しくないのでキッチンもボロボロ。少しづつだけど新しい形に変えていく予定。それってなんだかワクワク楽しいよね。


さて、私とダーのこと。早く書かないと終わりはいつ来るのか?って感じなんだけど。

無事に お出迎えゲート で落ち合えた2人。ハグしたのか握手だったのかすでに記憶が定かではないのだけど チュー ではないのは確か。

荷物を載せたカートをゴロゴロと押して駐車場に向かいます。そのときダーが乗っていたのは 白のシトロエン。

荷物を載せてさあ、たちまちは荷物を置きに宿泊先に・・・・(ってダーの家なんだけどね。もちろん一人住まい。♪男はオオカミなのよ~。気をつけなさい~・・・・♪ ってのは全く頭にありゃしない私)

車に乗り込む私・・・

そのときダーが一言・・・・・


フレイヤちゃん、運転するつもり?


そう、ここはデンマーク 左ハンドル。思い切り運転席ドアの前に立って 


はよ、ドアあけ~よ・・・・・ って顔した私がいたのでした。


そんなこんなで車も発進。どうにもこうにも何か話さないといけんな~ という きまず~い空気が2人の間に走ります。

初めはそれでも、フライト時間はどれぐらい?とか差しさわりのない会話をしてたのだけど、ありきたりの会話もつきさらに気まずい雰囲気。

私はようもないのに カバン の中ごそごそしたり窓の外見たりまさに誰がみても 挙動不審。

そんな時 カバン の中にあるものを 発見!!

それは・・・・それは・・・・・・・


















シンガポール~デンマーク間のフライト最中に出た 夜食のサンドイッチについてたオレンジジュース。

コップについでくれるものではなくて、プラスチックのカップの上にアルミが貼ってあってそれをベリッツってはがして飲むタイプのもの。

後でのど乾いたら飲もう と思ってとっておいたのがこんなところから コンニチワ。

よかった、会話のきっかけ 出来た。

と、言う事で 私からダーに初めて話しかけた言葉


のどが、乾いてるのならこれ飲んでいいよ。(えらそげな女である)


ありがとう・・・・・


ということで私からダーへの初めてのプレゼント・・・・・フライト中にもらったジュース(無料・・・爆)だった。


それをきっかけによく話すようになったダー。ダーは空港から40分ぐらい離れたところに住んでいた。

ダーの家に近づくにつれて道路わきでも馬や牛がいることに驚いたり、真昼間なのに何故に車はライトをつけて走ってるんだろうか?とかあんまり表を人が歩いてないねえ・・・とか色んな会話が飛び交ったのを覚えている。


そんなことをしてると ダー家 に到着。小さいけれど1軒家(まあ一人で住んでるのだからね)閑静な住宅街にその家はあった。

歩いてすぐのところに 大きな綺麗なお城・モール などがある。今と比べると 月とすっぽん。 なんでお前はその土地を売ったんや~。と言いたくなるほど私好みの街であった。

そこで荷物を降ろし、軽くシャワーをして街見物に出かけた。

まずは 腹ごしらえ。お城の見えるカフェでビールで乾杯してオープンサンドを食べた。(小エビのね・・・)

そしてゆっくり散歩しながら お城内を散策。

ヨーロッパなど初めての私は すごいね~ すごいね~ を連発。それほど立派な見た事もないような綺麗な彫刻。

お城の中に教会があるって どうよ?ってなはっきり言って誰が見ても おのぼり状態女。

最後には 


プレステのゲーム(ゲームおタクな私)にでてくるようなお城だね。あれはヨーロッパのお城を参考にして作られてるんだね。


と興味の無い人が聞くとどうでもいい発言まで出てくるしまつ。


もう、こんな会話が出てくるようになると 人見知り なんて言葉は何処へやら・・・・・


公園の中を手をつないで歩き、街の中をアイスを食べながら歩き、誰が見ても仲のよい国際カップルに見えるようになっていた。


さすがに初日はそこまで家に帰り、一息つきながらテレビを見ているうちに どうやらソファで2人も寝込んだようだった。


ハッと気づき起きる。自分が何処にいるのか暫くわからなかった。隣を見るとダーも丁度目を覚ましたみたいだった。

ああ、そうだった。デンマークだった。

窓の外を見る。

明るい・・・・そんなに寝たのだろうか?

時計を見る(デジタルではなかった)9時半?


えっ?朝かよ・・・・・


ちょっとダー。今日お昼まで仕事ある。って言ってなかった・・・・


私がデンマークに居る間は 夏休み をとってくれたダーだったが、翌日の午前中はどうしても都合がつかず半日出勤になっていた。


するとダーが・・・・


何言ってんの。今は夜の9時半だよ。


と意図もあっさり言った。


夜の9時半・・・・ふうん。明るいね。朝みたいだね。


とはじめての北欧の夏の夜に驚いたものであった。


が、その時はこれから起こるいろんなことの序章だというのには全然気づかない私がそこにいた。

今日もデンマーク暑い・・・・

今年の 夏 は本当暑い・・・・。気温30度・・・でもクーラーなし(まじつらい・・・)

が、日本の夏と比べるとまだまだマシ。真夏の日本に里帰りしたならば、暑さできっと死んでしまうだろう。へタレな私である。

日本の夏 も懐かしくなってきている。 花火・盆踊り・シャンシャンと啼くセミの声、暑い外からクーラーガンガンのお店に入った時の快感・・・・・

今度 里帰り するなら 夏 でもいいかな・・・・・


前回までのお話、ダーとの出会い・ネット恋愛に発展するまで 本当駆け足で語って来ました。

さて、今日からは いよいよ日本を去って 初めての北欧・ダー との対面の事についてお話していきたいと思ってます。何年も前のことなので記憶も定かではありません。話が前後することもあるかと思いますがお許しください。


私がデンマークに初めて向かったのは2000年の8月だった。お盆休暇とありったけの有給休暇を全部使って14日間の休みを取ったような気がする。

日本~デンマーク間 はもちろん直行便も飛んでいるが、貧乏な私には この期間の直行便 のチケットは買えるわけもなく、時間はかかってもいいので お安い空路を選んだ。


それが、 福岡~シンガポール~デンマーク である。

私の住んでいるのは中国地方。福岡まで行くのに新幹線でも1時間ちょい かかる。そのあとこのフライト。

ほとんど1日がかりである。(って直行便でないかぎり現在でも日本まで帰るのは1日仕事、遠いね日本)

この、乗り継ぎがうまくいけばよかったのだが、シンガポールに夕方着 デンマークに向けての出発がそれこそ、日付が変わる頃だった。

でも、その頃は若かった私。シンガポールで少し外に出れるし、まっいいか・・・安い という言葉に引かれてこのチケットに決めたのである。


まずは地元から 福岡 まで行かねばならない。私の住んでたI市は新幹線とローカルな電車の駅が違う場所にあった、本当の田舎だった。私の家から新幹線口まではタクシーで3千円ぐらいは軽くこすところだった。なので友人が 新幹線口 まで車で送ってくれた。

いざ新幹線に乗る前に お餞別 と言って私に手渡してくれたもの・・・・・

それは・・・・・・







                               明るい家族計画(コンドームちゃん)だった。(爆)


それも気を使って かわいいイラスト入り ・・・・こんな友人を持って幸せ者の私・・・・

もしかして変な病気持ってたらいけないからね。外国映画じゃ、女の子からコンちゃん出してるの良く見るからね。使ってよ・・・・ まるで子を思うあんたは母親か?(笑)


ありがたく お餞別 を頂いて新幹線に乗り迷うことなく 福岡国際空港へ・・・・

そこからシンガポールにまず6時間のフライトである。

別にシンガポール航空から何も戴いてはいないが、結構サービスもよく座席一つ一つに画面が付いていて、好きなジャンルの映画を楽しんだりゲームもできるので あまり暇だなあ って思わなかった6時間である。

暫くして シンガポールにつき驚いた。空港がでかい・・・・・・

最初は 無料で市内観光 できるバスに乗ろうか?とも思ったがデンマークから日本に帰国するときの方が待ち時間が長い。

なので、これだけ広い空港の中 探検 することにした。

お店屋さんを覗いて見るだけでも相当な時間をついやしたような気がする。

そのあいまを見ては ネットカフェ(私の時はネットカフェだったけど、現在は無料でネットが使えるようになってるらしい。昨年友人が同じ経路でデンマークに来たときネットは無料だった と言ってたので)でメールチエックしたり、大きな無料の映画館もあってそこで時間もつぶせる。

夕方にはこれからの旅に備えて軽くシャワーしてフードコートで軽くビールとシンガポールの焼き鳥?みたいなのを食べたりして時間をつぶした。

私は結構友達とつるんだりするのが苦手な方で、一人でアチラコチラをフラフラするのが好きなタイプである。なので、案外苦にならなかったのかもしれない。


そんなことをしてる間にとうとうデンマーク行きの飛行機の搭乗が始まった。

いよいよだ・・・。期待と不安を胸に私のチケットを差し出し飛行機内へと向かう通路を歩いて行く。

席に着くとラッキーな事に 日本人の年齢も同じぐらいの女性が隣の席だった。

なので、差しさわりのない他愛も無い会話をして過ごした。


フライト時間は10時間ぐらいだっただろうか?

飛行機が大きく旋回したと思ったら飛行機の窓には 緑一杯の大地が広がった。デンマーク特有の白い風力発電も見える。


とうとう来たよ。どうしよう・・・・・・・


と、このときになって初めて自分でしでかしたことに驚いたのであった。


デンマークに着いたのは朝9時ごろだっただろうか。最初にトイレに行き歯を磨き軽く身づくろいをしても私の荷物はまだ出てきていなかった。

荷物が出てくるのを今か、今かと待ちながらも 心臓が胸から出るのでは・・・というぐらいドキドキしていたのを覚えている。

どれぐらい待ったのか、ようやっと荷物が出てきてそれをとり空港に常備してあるカゴに乗せそれを押して、約束の お出迎え ゲートに向う。

いよいよだ。

私の前を歩く人は誰もいなかった。 お出迎えゲート の扉が開く。

そこには、沢山の人が 自分の待ち人 を 今か 今か というような面持ちで待っていた。

暫くあたりを キョロキョロ としたところに・・・・・・・・









私の目に一つの光景が目に入った。


それは写真と同じような 金髪のポニーテール。 約束の ハーレーのシャツを着た男性が 照れたような顔でこちらに向って歩いて来る姿が・・・・・・・・・

爽やかな 夏の日 のデンマークです。隣のオッサン、芝刈りの音うるさいです・・・。

おまけに ハエ うるさい・・・。

そうそう、食器洗浄器 無事に我が家が買うことに決定。今週の週末あたりに取りに行こうか・・・と。

が、しかしデンマーク。取り付けも自分たちでやらなければいけない。今、なべなどを入れているところを一つ潰して食器洗浄器をはめ込むのだけど、ダーだけで大丈夫なのか・・・・・

と、思ってたら 義両親がサマーハウスに来る事に。ここはいっちょ手伝ってもらえるように頼む価値あり。


さて、ダーから コクられた私。

どちらかというと 来るもの拒まず の私だし、ネット恋愛だし・・・・と言う事で 軽くお付き合い を始めた私たち。2000年を目の前に迎えた暮れのことだった。当時私は30を過ぎたばかり。

仕事も何回か変わり その当時はテレビでも名を聞くTという名前の繊維会社に勤めていた。その会社は多くを手がけていて私はそこの 医薬 関係にまわされ、薬を梱包する工場で機械を回すオペレーターをしていた。この工場はオペレーターは正社員。梱包はパートさん。という仕事役割だった。

勤務時間も2交代制。朝8時から16時半。お昼13時15分~21時15分という2交代で構成されていた。

私は後者の13時15分から。もちろん週休2日制だった。

仕事も薬(錠剤)を大きな機械にいれ、それをアルミで1シートごと作っていく。(機械がね)

人間は薬がなくなりそうになるのを補給、シート交換する。

パートさんは薬が割れたり、他の薬が混じりこんでいないか異状を発見したり、箱に入れて梱包したり・・

と、いう仕事だった。

私は その仕事 が好きだったし、年齢も年齢なので 恋愛 する元気もなく 1人なら1人のほうが気楽でいいか・・・とその頃は考えていた。

休みはすべて自分の好きなことに使えて、束縛もなく、旅行も出来て、遊ぶ男友達もいて・・・・

でも、恋愛のドキドキさ は味わえない。

それを まかなうために 気楽な気持ちではじめたのが ダーとのネット恋愛 の始まりだったのかもしれない。


ネット上で恋愛を始めるからには、お互いの容姿も気になりだしたその頃。

メール交換初めて4ヶ月も経った頃 写真交換 することになる。

ダーから 写真が添付されて送られてきた。

それは・・・・・・・・・・・










ポニーテールをして、ヒゲを蓄え バイクにまたがっている 色の浅黒い金髪の男性 の写真だった。

(結構、タイプの写真で ドキッ とした)


で、私が送ったのは・・・・・・









履歴書用に撮った写真・・・(これマジ 笑)


履歴書用なので 笑ってもせず、せめてのすくいが カラー写真だったというところ。


私たちの ライブデート はネット恋愛では欠かせない チャット・・・・・(WEBカメラなどなかったんで)

デンマークと日本の時差は夏で-7時間・冬でー8時間である。

週末は勿論の事、私の仕事の時間が終わるのが21時過ぎ、家に帰り 一息いれたり してるとすぐに23時

24時になってしまう。

ダーは仕事が16時までだし、その頃は電話の配線やネット工事の仕事をしていたので帰宅時間は自分で調整できていた。

なので、日本時間23時頃なら ダーは 自宅のパソコンの前に座る事ができているのだ。

たわいない事を毎日1時間ぐらい話してその後私が パソコン の前から去ると メールを送ってくるのがダーの日課になっていた。

私は翌朝顔を洗う前よりも先にネットの電源を入れてメールをチエックする。

最初は 擬似恋愛だ と格好のいいことを友人に言っていた私も、いつの間にか 又理由もなくダーの魅力にひきつけられている というのを知るのにそんなに時間が掛からなかったような気がする。


こうなると、話は早いもんで、チャットやメールのたびに 会いたい という言葉が頻繁に出てくるようになる。

この頃になると、住所も電話番号も交換しているので声や文字とはもう ご対面ずみ。

実際に 会ってどんな男性なのか? 本当にメールのままの男性か?というのに興味が出てくる。

もしそうなら、どんなにいいだろう・・・・・と毎日そればかり考えるようになった。


と、言っても時代は2000年を少し過ぎたところ。

ニュースでは携帯メールで呼び出され駐車場で殺された。

ネットで知り合って 殺された。

知り合ったのはネット 同じ自殺志願者 だった

という、物騒な話ばかりが流れている頃だった。


そんなときに 一人でノコノコ 何処にあるかも知れないデンマークに会った事も無い男を尋ねて出かけて行って大丈夫なのか?


英語は話せるけど、危険なとき他の人は英語が理解できて助けてくれるんだろうか?


こんな相談親にするといくら放任主義の親でも反対されるのはわかっている。

親には 友人に会いに行く とでも言う事にした。


同じように友達に相談してみようか?

友達には ダー のこと 全部話しているけれど、これまた 会いに行く とネット上だけのお付き合い では 話は変わってくると 言われそう。


どうしよう?でも会いたい。

事件に巻き込まれてもいいのか?家族が友人が泣く事になってもいいのか?

そんな思いもあるが、 会いたい気持ち は日々つのる・・・・・


そんなある日ついに 私は自分でも気が付かないまま 電話を旅行会社にかけていた。

そして、暑い夏の日に 大きなスーツケースとチケットを片手に空港に向かったのはそれから 1ヶ月後 のことだった。


今思えば 自分の性格にこれほど感謝した事は無い。

飄々としたこの性格が、大胆不敵 というものを生み出し、怖いものなんか私にはありゃしません。

という思いが デンマーク への扉を開いたのであろう。



コンニチハ。誕生日も無事終わりちょっと ガクッ・ホッ としている私です。

先日はお祝いのメッセどうもありがとうございました。

又、今年1年気を引き締めて ダーの再教育ビシバシとまた健康には気をつけて暮らしていきたいと思ってます。


先週の木曜日に 500円もする検尿瓶に尿をとり、血液検査も済ませてきた私。

2~3日中には結果が出るようです。先週までは 痛み止め のお世話になってましたが、誕生日後から嘘のように痛みもとまり、食事も普通にもどりました。・・・がまだ量が食べれず回数も2回になっております。

肉中心だった食事も野菜中心に切り替えておりますが、ダーが物足らないようでちとかわいそう。

今日はダーだけステーキにしてあげたら ぺロッと嬉しそうに食べておりました。


さて、忘れないうちに 私とダーの物語 続けて行きたいと思います。

前回は変体男出現、それに見事立ち向かったダー お株が一人で1万倍アップ というところで終わったと思います。


その前に、皆さんが 恋に落ちる理由 ってなんでしょう?

頼りがいがある・男っ気がよい・優しい・一緒にいて心地よい・・・・・・・

もちろん容姿だって理由の一つかもしれません。

でも、私が思うにそれって 後から付いてきた おまけ のようなものだと私は思うのです。


恋に理由なんかなく、気づいた時には 恋に落ちていた・・・・ というのが私。

なので、私も皆さんにお話するようなことは 特別になく・・・・・


ただあの事件後から、面白サイトの話もするけど 自分の今までのことや、友人のこと。

家族の事や仕事のこと、悩み や 夢 などを語る時間の方が多くなったことは確かです。


まさに、メグ・ライアン ・ トム・ハンクス の あの映画  you got mail そのまま。

あの映画が公開になったとき、誰か私たちのこと見てた? と2人で話したものでした。


そんなある日 ダーがインフルエンザで1週間以上急に連絡もなく 姿 を消します。

もちろん、ネットだけのお付き合いだったので、手紙を出そうにも住所もわかりません。電話番号なんて知る由もなく・・・・・


毎日、毎日メール箱をチエックしますがダーからのメールはありません。

何か怒らすようなこと言ったかなあ?これで終わりかなあ・・・・・


と、思った頃 ようやっと待ちにまった メールが。

それには インフルエンザで起きて入れない状態だったこと。風邪がよくなると溜まった仕事が忙しかってネットの時間もなかったことが書いてありました。


私は返事に とても心配したこと・・・・ 何も手に付かなかった と書いて送ったような気がします。

(ちょっとこれ後で確認)

するとダーは そのメールを読んで、 フレイヤちゃん そんなに僕の事気になる? ひょっとして僕のこと友達以上に好き? 

と書いてきました。


私は そこで考えました。 友達以上に好き? そうなんかなあ?嫌いじゃないよなあ・・・・・

と、悩んでいたときに 続けて送られてきたメールには


僕はフレイヤちゃんのこと 友達以上に好きだし、もっと知りたいよ・・・・・


と書いてあったのでした。



今日も気持ちのいい1日のデンマークとなりました。

明日あたりから天気が崩れるとのことですが、 デンマークの天気予報全くあてになりませんので・・(きっぱり、はっきり)

さて、先日22日は私の37回目の誕生日。

嬉しくもないのですが、義両親から お誕生日招待してくれメール も来たので、しゃあないのでするか・・・

と思ってた矢先に 胆石疑惑事件。

マジやばいかなあ?接待なんかできゃせんで・・・・

 と思ってたら なんと義両親が ご馳走を作って持参するのでフレイヤちゃんはケーキと飲み物だけ用意してね・・・

と、 もしもし、誰の誕生日ですねん? と聞きたくなるような お世話好きメールをいただいたので本当義両親とダー と言うだけの小さなパーテイをしました。


今年は本当具合が悪いので ダー も一応私に気を使います。

22日は朝寝坊しておいていいよ。 というのでグータラに寝ていてコーヒーが入った。と言う声でリビングに行くと、



黄色のすてきなバラがコーナーテーブルの上においてありました。(カードなし・・ダーらしい。1つの事でどうやら手いっぱいらしい。)


で、外を見てみると・・・・・


お祝い事 がある家に変身。(デンマークではお祝い事のある家はこのように 国旗 を 家の前に飾ります)

朝起きて せっせ、せっせ と用意したかと思うと笑える。(まっ、嫁が怖いので やらなければ という使命に燃えたと思われる)


で、朝ごはんを済ませて ケーキの用意をしてると 義両親到着。

なにやら、デンマーク料理を持って来てくれたけど、写真撮る前に 食べてしまった。

同じく ケーキ も写真と撮影の前にすでになし・・・・・

ちなみに バナナタルトケーキ でした。

こちらで売られてる デザートタルトをタルト型に入れて焼き、その中にバナナの薄切りをひき上にカスタードクリームをかけ、その上に ホイップクリーム。そしてチョコレートを溶かしたものをトッピングして出来上がり。我が家は結構これよく作るので次回作ったら写真アップしますね。簡単だしおすすめのタルトです。

台はパイでもいいですよ。


さて、そしてプレゼントタイム。義両親からは

ぷれぜんと

はじめたばかりの趣味 パッチワークのお道具・・・・・


そして問題のダー

ベーカリー

今回は あたり・・・・

以前から欲しかった ベーカリーマシーン。これでまた 調理パンやらメロンパンやらカレーパンやら・・・・

あれやこれや・・・・と考えてたら あるところに目がいった・・・・

それは・・・・・







値段


これ・・・・・・

このプレゼント ラッピング してあったのだけど、1つのことするともう1つの事に頭が行かない男ダー・・


あんた 値札 はったままですやん・・・・


おまけにTILBUD(お買い得)のマークつけたまんまやし・・・・

正規の値段 499KR(1万円)なら・・・・まだしも・・・・


思い切り・・・・・299KR(6千円)の赤札かよ・・・・


この男は 今現在もこの事に気づいてないらしい・・・・・・


まっ、今回は許してやるか・・・・・・


えっ?許すの・・・とお思いのあなた・・・・




実は今まで我が家に無かった 食器洗浄器 

ネットの売りますコーナーで 見つけて 今メールを送ったらしい・・・・・

我が家が買えるかどうかは まだ未定・・・・・・

4年~5年ぐらい前のものだけど、手ごろな値段であったらしい(もちろんとりに行かなくちゃいけんけどね。車で1時間のところだからいいか・・・)

と、いうことで この食器洗浄器がどう転ぶかで ダー の運命も決まる・・・・


ふっ、ふっ、ふっ・・・・・・・・・

よかったね、ダー・・・・・ 命びろい して・・・・・・