クラウドファンディング

テーマ:
クラウドファンディングってのがありますよね。

「○○をやりたい」という目的のために、
みんなからお金を募るというものです。
熱意やリターンを期待して、協力する人もいます。
まあ、それはいいんだけど。

来月に見る某劇団もこれをやってました。
公演で音にこだわりたいからと、50万円を集めようとしてました。
劇場でサラウンド的な音響にしたいそうです。
つまり、50万円あればやりたい音響が出来るって事なんですよね。

が、蓋を開けてみれば約175万円近くが集まってました。
本当に凄いと思います。
でも、、、これ、どう使うんだろう。

一応、音響にこだわりたいという熱意に対して協力してくれたんですよね。
集まったお金は全て、音響のために使うんだろうか。
予定金額をオーバーした分を他の事に使うのは
ルール違反だと思ってしまうのは私だけでしょうか?

実際、何に使うのかは分かりません。
これって協力した人に収支報告ってするのかなぁ。
少しオーバーしたくらいならいいけど、これだけ予定金額を上回ってしまったら、
収支報告しないといけないような気がします。
それくらいの金額が集まってしまったんです。

これがもし、音響以外の部分、劇場使用料だとか、ギャラに使われたら
賛同した人たちはどう思うんだろう。
それだったら、最初から公演費用を集めておけばいいんだろうけど。

当初はこんなに集まるとは思ってなかったんでしょうけどね。
ただ、最初から公演費用を集めようとするのは、
それはそれでちょっと違うような気がしますが。

って思ってたら、関西でも純粋に公演費用をクラウドファンディングで
集めようとしている所もあるんですね。
旗揚げ公演だから少しでも負担を減らして、
次に繋げたいって事みたいなんだけど、、、

否定する訳じゃないんだけど、
これまで多くの劇団がその壁を乗り越えてきた訳で。
旗揚げ公演までは紆余曲折あると思います。
それを自分の力で乗り越えないって意味があるのかなぁ。

旗揚げ公演なので、実績はありません。
もちろん、主宰の方がこれまで出演してきた舞台という実績はありますが。
それなのに投資をしてもらうって、、、

旗揚げ公演までに色々な方に助けて貰ってるでしょうね。
それはこれまでの自分が作った人脈のお陰だからいいことだと思います。
が、公演費用をクラウドファンディングで援助してもらおうってのは、
私個人的にはスッキリしません。
これまで自分たちの力で公演を打ってきた方たちはどう思うんでしょうね。

ちなみに、、、知り合いの役者さんも公演のためのクラウドファンディングをしてます。
が、これは出身の気仙沼での公演を目指してて、
震災の復興の意味もあって、お金を集めてます。
これはちゃんとした意味があるなって思ってます。

話がそれてしまいました。

で、その175万円が集まった劇団の公演、
ちょっとどうかと思うのがチケ代が5,000円とかなり高めです。
まあ、元々、劇場使用料が高いので有名な劇場なので、
この分を考慮したチケ代設定なんだろうけど、
175万円も集まってしまったために、
色々と気になってます。

劇場使用料、チケ代、売り上げ、、、色々と計算してしまいました(苦笑)

このお金の使い道、凄く気になります。
AD

コメント(2)