空と雲とバラバラの奥様(大阪公演2日目)

テーマ:
昨日、クロムモリブデンの『空と雲とバラバラの奥様』の二回目を見てきました。
今回、東京公演が行けなかったので、大阪公演は毎日通います。
初日が木曜だったので、翌日に堪える、、、
と思ったので、昨日は有休を取ってました。
なので、結構、楽でした。

っていうか、その休みを利用して、岩盤浴へ行ってきました。
朝から8時間くらい、岩盤浴に入ったり、温泉に入ったり、漫画を読んだりで、心身ともにかなりリフレッシュ出来ました。

会場であるHEPホールへは開場時間を過ぎたくらいに着きました。
今回、公演Tシャツが買えなかったので、自分が持ってる一番古い公演Tシャツを着ていきました。

この日は前から2列目の席でした。
席に座ってると、今回の役者さんにそっくりな方が私の隣へ。
絶対にあの役者さんのお母さんだと確信して、あまりのそっくり具合がツボでした。

で、舞台は、、、
初日に見た時は前半の流れだったり、「今回のクロムはどんな感じなんだ?」って感じで見てたので、ちょっと戸惑ってた感がありました。

が、この日はどんな舞台なのかを分かって見てたので、最初からメッチャ楽しめました。
花戸さん演じる山野のファーストシーンも初日には全く気付かなかったけど、実はあんな事をしてたんだって事にも気付けました。

もう、完全にいつものクロムの舞台を見てる感じでした。
ずっと面白かったです。

クロムと言えばバズーカです。
今回も客席の上手と下手に多きなのが吊るされてます。
これで、重低音の振動を感じるんだけど、HEPホールだと、前過ぎても後過ぎてもあんまり響かないんですよねぇ。

初日は後方、この日は前方なので、まだバズーカの威力を体感出来てません。
一番、感じれる中段でも見てみたいな。

今日も楽しみます。
AD