空と雲とバラバラの奥様(大阪公演初日)

テーマ:
昨日、クロムモリブデンの『空と雲とバラバラの奥様』の大阪公演初日を見てきました。


クロムは大好きな劇団の一つで、完全にクロム中毒です(苦笑)
毎回、東京と大阪をそれぞれ複数回見るのが定番になってます。

今回も大阪公演は毎日通いますが、東京公演は見れませんでした。
本当は一回、見るつもりにしてたんだけど、
他の公演のスケジュールを無理やり空けたので、
クロムの東京公演を断念してしまいました。

会場は大阪ではお馴染みのHEPホール。


いつもだったら、大阪公演初日、東京公演で購入した、
今回の公演Tシャツを着ていく事が定番だったんだけど、それも出来ず。
が、早めに会場に行って大阪公演初日に追加されてるであろう、
XLサイズのTシャツを狙ってました。

が、東京公演で売り切れたらしく、大阪公演での再投入は無かったそうです。
スタッフさんによれば、最近、女子が大きめのTシャツを着るのが流行ってるらしく、それで普段より売れたそうです。
無念です。

更にこの回は引き出物プレゼントがありました。


なので、結構、人気だったみたいですね。

この日の席は後方でした。
かなり、見やすかったです。

Webに出ていた作品紹介はこんな感じ。

森の奥のそのまた奥に奥様の細道がありました。
嫁ぎ嫁いだ花嫁が嫁いで驚愕!
二人の旦那がお出迎え、他にも奥様いるじゃない、
お妾さんもいるじゃない、
姑さんも沢山いれば、女中も奴隷もてんこ盛り。
バイトのような花嫁は、派遣妻になれるのか!
正妻になれるのか!
別れる時は分裂してもらいます!
頭かくしてツノかくさず!
ブキミなコトブキ!
ウキウキコトブキ!
何故人は嫁ぐのか!
何故人は嫁を目指すのか! 

そして、今回のキャストです。

岩瀬川彦:池村匡紀
岩瀬海彦:阿部丈二
岩瀬フナ:森下亮
山野中:花戸祐介
森村コン:葛木英
森村テン:浅場万矢(時速8次元)
森村猿蔵:武子太郎
猫田ねこ:渡邉とかげ
熊谷くま子:土井玲奈
うずめ:ゆにば
兎丸:戸村健太郎
犬吉:小林義典
牛島:吉田電話
馬波:岡野優介
マッケンナ:石井由多加

舞台は、、、
ちょっと、戸惑っちゃいました。
前半から中盤にかけて、なんかいつもよりかなりゆったりしたペースで進んでました。
いつもなら、緩急があるので、「いつくるのか?」と思いつつ見てて、全く変わらないゆったり感に、「あれっ?」って思っちゃいました。
その分、後半一気にきましたが。

こうやって戸惑いつつ見てたんだけど、今日以降は分かって見てるので、どんどん、楽しめるようになると思います。

今回、葛木さんが老け役です。
クロムでは初めてですね。
この日のゲネでは、「若すぎる」と怒られたらしいですが、クロムでは女子高生役から、幅広いですね。

毎回、ゆにばさんが面白いんだけど、今回は台詞も終始、ゆったりペースでした。
これも戸惑った要因の一つでした。

土井さんはお色気(?)担当でした。
割と落ち着いた役どころでしたね。
個人的には爆発力を見たいんだけどね。

終演後、役者さん達とお話を。
いつも、大阪公演では楽屋で面会になるので、凄く、混雑するんだけど、今回から客席内での面会になりました。
この方が落ち着けますよね。

とかげさん、武子さんはそうなんだけど、土井さんも直ぐに気付いて下さいました。
葛木さんとも久々にゆっくりお話できました。
森下さんは、大阪公演では無理ですね。
面会のお客さんが多いので。

役者さんやスタッフさん達と「また明日」と別れるのが楽しいですね。
今日も楽しみです。
AD