オオサブリナモドキ×チューズデーず

テーマ:
昨日、火曜日のゲキジョウへ行ってきました。


今年は平日観劇を控えるために、
火曜日のゲキジョウは避けてました。
でも、、、
今回は「オオサブリナモドキ×チューズデーず」です。
あんまりピンとこないですね(笑)

チューズデーずは、この火曜日のゲキジョウのために
結成されたユニットだそうです。
今年に入り、何度か上演されているようです。

そして、オオサブリナモドキは、
IsLand☆12の奥田さぶりな美樹てぃーさんの
初のプロデュースユニットです。
奥田さんの所属するIsLand☆12は、
私が大好きな腹筋善之介さんが主宰する大阪の劇団。
その奥田さんのプロデュースって事で、
出演者も腹筋さん関係が多く、
そして何より、今回の作品の作・演出が腹筋さん。
これは見に行かない訳にはいかないですよね。

それに、、、腹研の公演になかなか行けないのに、
いつも公演案内を頂いてるあゆこのお誘いですしね。
っていうか、あゆこ、今回の公演からどす恋あゆこに改名してました。
腹筋さんが名付けたそうです。

今回の会場は1st。

火曜日のゲキジョウは2団体が30分のお芝居を交互に2回ずつ上演します。
一回目の18時半は厳しいので、大抵、
二回目の19時50分からの回からを見る事が多いですが、
今回はオオサブリナモドキで終わるように、19時10分からの回を予約してました。
が、この日はたまたま普段より一本早い電車に乗れたので、
ギリギリ18時半からの回に間に合ってしまいました(笑)
でも、軽くご飯も食べたかったので、ゆっくり休憩して、
予定通り19時10分からの回から見ました。

ちょうど同じようにIsLand☆12の役者さんも来られてたので、
並んで一緒に見てました。
開演までの時間、合間の休憩時間、色々とお話させて頂きました。
こんなにゆっくりお話したの初めてだったかも。

ってことで見た順に。

チューズデーず
「ピエロのお話」

兄/泥棒:ハロー(キイロノポップ)
妹:栗田ゆうき

これ、ピエロに憧れる兄とその妹のお話。
ピエロに憧れてるので、カツラと赤鼻をつけてます。
マイムで言葉を伝えようとするんだけど、、、
これ、マイムじゃなくて、ただのジェスチャーゲームやんって思っちゃいました(笑)

で、その兄は実は下着泥棒で、
妹に見つかる寸前にカツラと赤鼻を付けて、
誤魔化していたってお話。

うーん、、、結局何なの?
って感じでした。
見ていてイマイチ、私のツボとは掛け離れてるなって思いました。
ごめんなさい。

オオサブリナモドキ
「食卓」

フランス料理とカニ食い放題と、おにぎりだけの食卓。
あなたは、どの食卓を選びますか?
愛に満ちた食卓にありつくには…
時代を超える人類のテーマが見えてくる。

大西俊貴(IsLand☆12)
小川弦之介
亀山貴也
どす恋あゆこ(腹研)
坂口壮登(腹研)
にしかわもとこ(腹研)
たはらもえ(劇団レトルト内閣)
奥田さぶりな美樹てぃー(IsLand☆12)

これ、東日本大震災の影響で公演中止となった、
PLAY PARKで上演される予定だった作品で、
その後、大阪でIQ5000メンバーで上演されたのを見ました。
更に3年前にそとばこまちの公演でも上演された作品です。
久々に見ました。

で、始まる前のキンソンは腹筋さんっぽいなって思いました。
が、オープニングとエンディングでは、
軽快はオオサブリナモドキのテーマソングが流れました。
奥田さんのお友達が作ったそうです。
この公演のために作るって贅沢ですね。

上のあらすじにもあるように、
フランス料理店での男女(亀山&奥田)の会話は、
男が色んな女性を連れてきてるのを隠して女を連れてきてるんだけど、
ボロが出そうになるのを何とか誤魔化そうとするお話。

カニ食い放題のツアーに参加した人たちは、
恋も絡ませたお話。
食べていたカニはタラバガニで実はカニではなく、ヤドカリだった。
でも、本物のカニを食べるコースより2万円も安かったというお話。

おにぎりだけの食卓は4人の子供がいる家庭では、
毎日、おにぎりばかり。
この日は受験生の子供にいいものを食べさせようとして、
父親が寄り合いで出たから揚げをこっそり持って帰り、
そのおにぎりを受験生の子供に食べさせたり、
娘(あゆこ)が友達の家に遊びに行って貰ったミルキーを
おにぎりに入れて、受験生の子供に食べさせるという、
ほっこり系のお話(笑)

腹筋さんっぽい演出が多々、見られました。

で、終演後、奥田さん、大西くん、あゆことお話を。
腹筋さんとも久々にお会いしたかったんだけど、
この日は他の予定があって、帰られたそうです。
残念。

AD