追憶(月チーム)

テーマ:
昨日、Nana Produceの『追憶』の月チームを見てきました。
前日の星チームに引き続きです。

この月チームには坂口佳澄さんと林彬さんが出演です。
林さんはスタッフとか演出されてる作品でお会いする事が多かったけど、
役者としては久々に拝見します。

今回の会場はサンモールスタジオ。
で、この日はホテルをチェックアウトして、お昼ご飯を食べて会場へ向かいました。
今回、受付・開場は開演の30分前です。
が、1時間前に着いたら既に並んでる方が数人。
余裕だと思ってたのでびっくりでした。
開場までにかなりのお客さんが並ばれてました。

で、やっぱりこの日も演出の浜谷さん自らがきっぷをもぎってました。
そして、星チームの役者さんたちが場内スタッフをされてました。

今回の客席はコの字型になってて、
前日は手前の上手寄りに座ってたら、
手前の下手寄りにいた田崎さんに全く気付かなかったり、
姿もあんまり見えなかったので、
この日はコの字の真ん中に座りました。

まあ、別に構わないんだけど、、、
私の隣に座ってた方が知り合いの席を取られてました。
が、その知り合いの方は私の隣の空いてるスペースに椅子を置いて、
そこで見られてました。
すると、開演まで私を挟んでお話されてました。
何か、、、落ち着かなかったです。

で、今回のキャストです。

さくら:坂口佳澄
椎名:吉平誠
春樹:永島柊吾
雅:山本学
トキオ:林彬
楓:沢井エリカ
アキ:葉月美沙子

今回のお話、さくらが恋人であり、
連続殺人事件を追っていた刑事の春樹が惨殺された件で
椎名に問い詰められているところから始まります。

これだけを見てると多分、椎名は刑事なんだろうって思ってしまいます。
が、実は色々な秘密があるんですよねぇ。
私は見てるから分かって見てましたが、、、

毎週水曜日に起こる連続殺人事件。
その被害者たちに共通点が無かった。
が、唯一、その現場にはさくらの姿が防犯カメラに映っていた。

毎週水曜日、さくらは病院で知り合った雅、トキオ、楓と会っていました。
雅は性依存症です。
これ星チームでは女性が演じてましたが、
月チームでは男性が演じてます。

トキオは、短気です。
これ、星チームでは男性が演じてましたが、
月チームでは女性が演じてます。

楓は何でも記憶してしまいます。
これ、少女という設定。
これは両チームとも女性でした。
ツインテールにして、ぬいぐるみをいつも持ってます。

この役、星チームの美喜さんが凄いです。
見た目が童顔で小柄なのでホントに少女に見えてました。

で、この物語の一番の秘密、、、それは、さくらが多重人格で、
雅もトキオも楓もさくらの人格の一つなのでした。
そして、いつもじっと座っていて、何も話さないアキ。
彼女もまたさくらの人格の一つなのでした。

春樹はさくらが多重人格であることは知ってました。
それぞれの人格と話したりもしてます。
そして、春樹はクリスマスにさくらにプロポーズしようとしていました。

が、更なる秘密が隠されています。
さくらは毎週水曜日に雅たちと会っていた。
会うということはその人格が表に出ていないということ。
毎週水曜日に表に出ていたのがアキなのでした。
そして、実はアキが本来の人格のさくらなのでした。

そして、椎名は本来のさくらを守るために生まれた人格なのでした。
ちなみに椎名なんだけど、星チームも月チームも歩き方が特徴的でした。
足を踏み出す時に踵で床を鳴らし、下ろす時にも足を鳴らしてました。

で、春樹はさくらと結婚しようとします。
春樹はさくらの他の人格が最終的に消えればいいと思ってます。
プロポーズをしたクリスマスは水曜日でした。
なので、表に出ていたのはアキでした。
春樹はアキが本来の人格である事も知ってました。
その上でアキという人格が消えて、さくらが残れば、
さくらが主人格になると考えていました。
それを知ったアキが春樹を殺してしまったのでした。

これ、アキの存在が表に出てくる時、笑い声から始まります。
この笑い声がゾクゾクしてしまいます。
星チームのアキを演じた田崎さんはずっとフードを深くかぶったままで、
最後まで顔が見えませんでしたが、
月チームのアキは序盤から結構、動きがありました。
顔も全開でした。

そして、さくらなんだけど、椎名に問い詰められてる時は、
泣いて「分からない」と叫んだりしてます。
その直後に春樹との再現シーンになると笑顔での会話になります。
この気持ちの切り替え、結構、大変なんだろうなって思って見てました。

色々と見入っちゃいました。

終演後、ロビーに出ると星チームの美喜さんが、西山さんを呼んでくれました。
前日に西山さんに挨拶したかった、、、とTwitterに呟いたのを見てくれて、
呼んで下さいました。
感謝です。
で、西山さんともようやくご挨拶できました。
最初は戸惑われてたようですが、お友達のヘアメイクさんの話が出て、
ようやく分かって下さいました。

AD