宣伝

テーマ:
東京のヘルプ作業、次の作業準備が出来ていないとの事で、
その場繋ぎ作業依頼が来ました。
かなりの単純作業だったんだけど、、、

仕事していて、「キリのいい所」まで作業したら一息付こうって思ったりするけど、
「キリのいい所」が多過ぎると、休憩するタイミングが逆に分からないですね(笑)
昨日はまさにそんな感じでした。
結局、休憩のタイミングは生理現象でした。
しかも、中途半端なタイミングで(苦笑)

その作業も昨日でほぼ終わってしまい、今日は空白の一日となりそうです。
所長も休みでいないので、気分的にも凄く楽です。

そんな今日は仕事終わりで観劇です。
先週、東京で見たアガリスクエンターテイメントの大阪公演を見ます。
これね、メッチャ、面白かったんですよ。
なので、関西のお客さんにも是非とも見て貰いたいんです。

昨年の「黄金のコメディフェスティバル」で優勝した作品と、
新作二人芝居、45分の短編二本立て。
10分の休憩を挟んで、約100分の上演時間とお客さんにも優しいです。

以下、公演詳細です。

アガリスクエンターテイメント
『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字』

【脚本・演出】
冨坂友

【キャスト】

「七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)」
矢吹ジャンプ(ファルスシアター)
鹿島ゆきこ
沈ゆうこ
斉藤コータ(コメディユニット磯川家)
津和野諒
淺越岳人
塩原俊之

「笑の太字」
Aチーム:熊谷有芳/前田百合子
Bチーム:甲田守/津和野諒
Cチーム:淺越岳人/塩原俊之
Dチーム:鹿島ゆきこ/沈ゆうこ

【会場】
in→dependent theatre 1st

【日程】
2016年9月
9日(金) 19時半(A)
10日(土) 14時半(D)/19時半(C)
11日(日) 12時半(B)/17時(A)

【チケット】
<一般料金>前売:2,800円 当日:3,300円
<前半料金(9/9、9/10の14時半のみ)>前売:2,300円 当日:2,800円
<高校生料金>前売・当日:500円

<貧民割引>500円引き
予約した上、当日受付で「貧民です」と申告すると500円の割引となります。
<リピーター割引>1,000円引き
受付で本公演のチケットの半券提示で1,000円割引。

本当に面白いコメディ作品となっています。
是非、劇場へ。

私は今日の初日と明日のソワレの2回見ます。
ちなみに、日曜は休観日です。

昨日、知りました。
スクエアが無期限の活動停止に入るんですね。
ここ数回、東京遠征と重なってしまって、全然、見れてませんでした。
活動休止と聞くと見たくなるけど、唯一空いてる日曜は既に完売なんだとか。

スクエアを初めて見たのは2007年の「本社イチマル」です。
これがメチャクチャ面白くってはまってしまい、
それ以来、ずっと見に行ってました。

残念だなぁ。
そして、それを見れないのも残念です。
まあ、自業自得なんだけど。

日曜、休観日なんだけど、多分、家でじっとしていられないだろうなぁ(苦笑)
映画でも見に行くかもしれません。
ちょうど今、ジャニタレが主演の
「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」というのが上映されてます。
当然、メインの役者さんは名前も知りません。
でも、この映画、磯川家のほっきーが脚本を担当してます。
また、アガリスクに出演のコータも先生役で出演してるそうです。
となると、見てあげたいですもんね。

さて、午後もゆっくり作業します。
AD