パラノイア★サーカス

テーマ:
少年社中の『パラノイア★サーカス』見終わりました。



少年社中は大好きな劇団の一つなんだけど、なかなかタイミングが合わなくて、今回、久々に見れました。

が、ちょっとキャラメルボックス化してる?
今回、2年半振りに見るんだけど、前回見た時、チケ代が3700円でした。
それが今回は何と7300円と倍増してました。
これ、値上がりし過ぎじゃない?
もう小劇場価格じゃないよね。
商業演劇の方が近いです。

今回は東映とのコラボらしいんだけど、そのせい?
コラボする事でチケ代がこんなに上がるんだったら、
コラボなんてして欲しくないって思うんだけど。
次回もこんなチケ代だったら、ちょっと考えるかも。

と思って当日パンフを見たら、何と次回公演は初の大阪公演があるんですよ。
8月上旬に近鉄アート館です。
となると、何とか行きたいよね。
これまた、楽しみです。

会場はサンシャイン劇場。
来るのは一年振りです。

Webに出ていた作品紹介はこんな感じ。

『パラノイア★サーカス』―それは、孤島を本拠地とするサーカス団。
見世物は極上の『謎』。

奇妙奇天烈なパフォーマーたちは、謎に満ちた狂気と現実の境目を疾走する。
稀代の大怪盗『カイジン20面相』が
パラノイア★サーカスから“あるもの”を盗み出した。
それは『謎』そのものだった。

謎は世界から消え去り、世界は音を立てて崩れ去っていく...。

だが、そこに立ち上がる男がいた。
ただ彼は観客だった。
その観客は小説家に憧れ『物語』そのものを愛していた。
彼は依頼を受け、謎のなくなった世界の『謎』を取り戻していく。

消えかかる世界を守り抜くことができるのか?
カイジン20面相の正体は?!
パフォーマーたちの『パラノイア(妄想)』はステージの中で混ざり合い溶け合い、
現代の狂気を映し出す壮大なパノラマへと姿を変える。

少年社中と東映、豪華キャストでおくる史上最強のステージ!!
「毛利亘宏×江戸川乱歩」による「推理×冒険ファンタジー」!

誰も観たことがない極上のミステリーがここに誕生する。
果たして、あなたは史上最大の謎を解くことができるのか?

開演前から竹内さんが客席に出て来て、盛り上げてました。

そして、今回のキャストです。

江戸川乱歩:小澤亮太
編集者:堀池直毅

明智コゴロウ:井俣太良
コバヤシ少年:松田凌

黒トカゲ:吉井怜
シズ子/イン獣:加藤良子
ウチュウ飛行士:松田岳

芋ムシ中尉:岩田有民
芋ムシ夫人:内山智絵

屋根ウラ:白又敦
イス職人:長谷川太郎
K☆ケイ:廿浦裕介

パノラマ:山川ありそ
ジゴクの道化師:杉山未央
ユウレイ時計:竹内尚文
押し絵とタビする男:川本裕之

ナミコシ警部:唐橋充
ナカムラ刑事:松本寛也

アルセーヌ・ルパン:鈴木勝吾

舞台は面白かったです。
江戸川乱歩の世界に登場するキャラでミステリーを演じるサーカス団。
が、怪人二十面相に「謎」を奪われ、その「謎」を解く江戸川乱歩。

これ、不思議な世界観なんだけど、実はある秘密が隠されてます。
それは、、、妄想です。
細かい話は置いておきますが、なるほどなぁ、、、って感じです。
多少、ややこしい部分はありましたが、どんどん前のめりになってしまいました。

そして、今回、途中、井俣さんが壊れます。
この壊れっ振りに、笑っちゃいました。

凄く良かったんだけど、、、一つだけ、スッキリしませんでした。
それは、カーテンコール。
キャストみんなでお礼を言いますが、某女優さんだけ、お礼の言葉をちゃんと言ってなかったように見えました。
映像と舞台は違うんだから、もう少し、ちゃんとして欲しかったです。
AD