ウエストサイド物語

テーマ:
昨日、劇団四季の『ウエストサイド物語』を見て来ました。



これを見るのは3月以来、5回目です。
3月に見た時、新演出ってのは分からなかったけど、
やっぱり王道のミュージカルなんだと再認識しました。

で、たまたま、全国ツアーの京都公演の週の予定が空いてました。
3月は2階席のバルコニー席で見たので、今回は1階席で見たいなと思い、
すぐに予約しました。

今回の会場は京都劇場です。



そして、今回のキャストです。



ジェット団
リフ:上川一哉
トニー:神永東吾
アクション:岩崎晋也
A-ラブ:新庄真一
ベイビー・ジョーン:常川藍里
スノーボーイ:川村英
ビッグ・ディール:沖田亘
ディーゼル:大森瑞樹
グラジェラ:相馬杏奈
ヴェルマ:原田美欧
クラリス:坂本すみれ
ポーリン:伊藤瑛里子
エニィ・ボディズ:馬場美根子

シャーク団
マリア:山本紗衣
アニタ:加藤久美子
ロザリア:門田奈菜
コンスェーロ:秋山舞
テレシタ:村上今日子
フランシスカ:岸田実保
エステラ:相原茜
ベルナルド:萩原隆匡
チノ:林晃平
ペペ:川野翔
インディオ:河津修一
アンクシャス:龍澤虎太郎
ファノ:佐々木玲旺
ニブルス:坂口大和

大人たち
ドック:松下武史
シュランク:志村要
クラプキ:荒木勝
グラッド・ハンド:中村伝

第2幕第1場ソプラノ・ソロ:片山美唯

舞台はやはり素晴らしかったです。
もう、全編、見入っちゃいました。
ダンスの見せ場が多い舞台です。
バルコニー席で見た時とは、見え方が全く違いました。
やっぱり、チームで踊ったりするので、体形が凄く良く見えました。

そして、見てて新演出が色々と分かったような気がしました。
印象的なのは二幕の最初のシーンかな。
あの、全員が白の衣装で踊るシーンです。

大満足でした。
その結果、カーテンコールではスタンディングとなり、10回くらい続きました。
これだけ続くのも珍しいですよね。
AD