石巻 湊小学校にて

テーマ:
7/16土曜日深夜2時に都内を出発し、
7時間後 石巻市 避難所になっている明友館に到着


(明友館とは、がコチラでみれます)
    石巻 明友館



今回は、ニッポンレンタカーさんの
「震災復興支援プラン」を利用し、BONGOを安く借りれました。AZS!
http://nrtoto.jp/support_plan.html


明友館リーダーの千葉さんのご厚意で、S.T.E.の活動場所に、石巻市立 湊小学校をご紹介頂きました。
(TVやyoutubeにもよく出ている大きな小学校です)

<湊小学校 玄関>
$STE0716のブログ



ボランティアさん達によるボランティア受付が設置してあり、
電光掲示板にはその日活動している案内が流れ、準備が整うと館内放送を流して頂けました。
<図工室>でのセッティング。
室内には、すでに、都内の整体師さん方/岐阜 中津川市の団体さん方達がおられました。

最初に、住居スペースになってるお部屋を一軒ずつまわり、活動内容をアナウンス。
しかし、思ってたようには勿論いかず、「今、私たちに出来る事は何だろう。」と手指 器具消毒をしながら考えていると、
現地のかたにまじえ、チーム中津川(正式名称を聴き忘れました~汗)の方から
「私たちもやってもらっていいのかな??」
との声が。

「もちろんです☆」





$STE0716のブログ


$STE0716のブログ




$STE0716のブログ


$STE0716のブログ


チャリTシャツはコチラ☆
http://somes-jp.com/t/t-020.html


$STE0716のブログ



チーム中津川の方々を施術させて頂いた後、
なんと!、
その方々が現地の皆さんにアナウンスしてくれて、
予約が殺到
(なるべくその場でお待ち頂かなくてもいいように、時間枠をとりました)

やった中で、課題点/改善点も見いだしました。


$STE0716のブログ


扇風機は私が見た限りでは見当たらず、暑さをしのぎに日中は
風通しのいい場所に、避難所におられる皆さんは集まるそうです




<図工室からの景色>
ズラーッと並ぶ支援で集まった自転車を動くように整備しているのは、
京都から来ているヒッピー風のイケメン「その子供サイクルぅ」さん
なんと3ヶ月泊まり込みでココにおられるそうです。

$STE0716のブログ



チーム中津川の皆さん
$STE0716のブログ

(プラチナママ 嫁ッ子ちゃん 黒田さん 出逢えてよかったです!AZS!!! )


<玄関におられる観音様>
$STE0716のブログ



通り過ぎる人が、無言で手を合わせて行く

$STE0716のブログ


$STE0716のブログ



$STE0716のブログ



<希望の湯>
$STE0716のブログ


<校庭には、凹凸が>
$STE0716のブログ



<明友館にあるアメリカ式のハエ取り装置>
$Support The Eyelash


報道でもあるように現地では去年まではこんなにいなかったと言われるハエが沢山おります
現地の方はコレにホントに、カナリまいっておられます 







震災から4ヶ月すぎる間、私なりの支援方法をずっと考え、ご意見も頂く中で、
「善意の押しつけになるのでは無いだろうか?」
等などを含め、
色々、ホントにいろいろ、思う事は正直、確かにありました。


しかし、
一本一本に気持ちを込め、
この手で利用者のお顔にふれたり、
会話したり、
初めてマツゲエクステを体験し、
仕上がった目元に感動して頂けた喜びの声と
はりさけんばかりの笑顔を見れたとき、
「また来てよ~」との声を聞けた時、

何とも言い表せない感情が胸にこみあげてきました。

手を使い、 人肌にふれる。

只それだけで感じあう互いの心情。

最後に施術した方の、無言のままの溢れ出る涙 を見た時、

私の中で、何かがはじけました。




「お化粧なんてする事無かったし、お化粧品、もう持ってないから。。」


確かに、身だしなみを整える ってことは時には必要で、女性は特にそれだけで気分が上がるもの。

(新品のお化粧品を、持っていく事が出来てれば、、、汗。
勿論、個人で出来る事は限られるけど、これも課題点。)





$STE0716のブログ


今回のサポートをサポートして頂いた
明友館のイケメンなリーダー 千葉さん


$STE0716のブログ




$Support The Eyelash


$STE0716のブログ


ディーンは明友館を拠点に支援活動されてる方。
$STE0716のブログ


ディーンの活動に賛同した大使館から寄付された車
$Support The Eyelash


手続きを引き受け、睡魔と戦いながら疲れてる体にムチをうち運転してくれた夫と
帰国したその足で参加し、被災地を取材、この日誕生日を迎え運転もしてくれたマイケル http://www.openmindvision.com/
そして、活動の背中をおし、共に施術した私の師匠 朗らかな性格の技術者アユタン
この四人で活動しました
$STE0716のブログ





「今、この時期に来てくれてよかった。少し前だったらそんな気になれなかったから。。」



アユタンが現地の方から頂いた声。





何をもって「支援」というのか分からないけれど、やる事は偽善的な自己満足かもしれないけれど、

それでも、それでも、出来る事はやりたい。



動ける体をもっているから、出来る事はあるかもしれない。


そんな想いを、次回に繫げればいいな~ なんて思ってます



出逢った人と人との繋がり/絆/想い/を深く感じる一日。



自宅で毎回犬ちゃんのお世話を引き受けてくれる弟、
サポートのサポートをしてくれてる仲間/皆様/家族、
現地で出会った方々、
とにかく関わりあるすべ~ての人に、
この場を借りて、
「ありがとうございます!コレからもヨロシクお願いします☆」御辞儀







支援の仕方/表現は、 人それぞれ。

大なり小なり、そんな事は関係ない。

誰かを、何かを想い、「やってる」ってことに変わりはないから










帰宅前 夕暮れ時の石巻には、
とっても心地いい風が吹いていました。


$Support The Eyelash




$STE0716のブログ


                           ERC



AD