オリコン顧客満足度6年連続第1位のエステ・ステーション

梅田、なんば、心斎橋、京都、三宮、芦屋に6サロン。創業26年のエステステーション

エステステーション&ステーションカンパニーのオフィシャルブログへようこそ♪

私達のサロンは関西を中心に6店舗ございます。

●梅田本店 0120-53-3790
  グランフロントより東へ徒歩1分 ヨドバシカメラより北へ徒歩1分
  「JR大阪駅」御堂筋北口(ルクア側)より徒歩3分
  「阪急梅田駅」各改札より新阪急ホテル方面へ徒歩5分

●ウィズ心斎橋 0120-67-3790
 「地下鉄心斎橋駅」3番出口右階段上がり徒歩2分 

●リボーン難波 0120-04-3790
 「JR難波駅」より北出口より徒歩2分
 地下鉄各線「なんば駅」、近鉄・阪神「大阪難波駅」、南海「なんば駅」より
 OCAT(JR難波駅)方面へ地下街を通って30番出口

●京都店 0120-71-3790
 四条烏丸・大丸京都店真向い
 「阪急烏丸駅」「地下鉄四条駅」より15番出口上がる徒歩1分

●三宮店 0120-29-3790
 「JR元町駅」「阪神元町駅」東口より徒歩3分
 「阪急三宮駅」西口より徒歩5分

●ル・レーヴ芦屋 0120-65-3790
 「JR芦屋駅」南出口より徒歩4分
 「阪急芦屋川駅」より南出口徒歩9分


NEW !
テーマ:
肩甲骨周りは何かと硬くなり気付いたら、肩甲骨はどこに消えたの?
と思うほど 肩甲骨ラインが分からなくなったりしませんか?

でもわざわざ時間を取ってストレッチってめんどくさくい。。。というあなたに( ;∀;)

家事の合間に手軽にできるストレッチをご紹介します。

ブログ画像→ まずは壁にまっすぐ立って かかと、おしり、肩、頭を壁につける。

ブログ画像→ 両手を90度に曲げ前にブログ画像
→ その曲げた両手を自分の体の方へ横に広げる
→ これを繰り返すだけ★

最初はまっすぐ立つ感覚を認識するために、壁を使って確認するといいですよ!
その後からは壁がないところでやってもOK!

料理の合間や、レンジが「チン」と鳴るのを待ってる時、テレビを見ながらなど、ちょっとした隙間時間に♪

1日10回~30回してみてください。

ちょっとした運動で、肩こりや五十肩の予防になりますよ!
おためしあれ! 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
☆+++++☆+++☆++☆+++☆++++++++☆
仕事帰りの電車の中・・。ふと窓を見るとそこに映るは私の顔。。
ではなく・・・私のほうれい線~~~!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
☆+++++☆+++☆++☆+++☆++++++++☆

なんて経験はないですか?
自分の顔よりもほうれい線の方にしか目が行かなく落ち込んだ事を。(ToT)
私はしょっちゅうです。
夜は朝の顔と比べると5歳老けると言われるのが、妙に納得出来る今日この頃です。。(笑)

★☆★そこで今回は『たった20秒のほうれい線撃退ケア』をご紹介★☆★

まずお鼻の横のツボを見つけてください。
ほうれい線が始まる場所で「スポン」と手が入る所です♪ブログ画像そこを矢印の方向に「くっ」と押してください♪
少し小鼻が広がる位がちょうど良いです。
そのまま20秒・・・。ブログ画像いかがでしょうか?たったこれだけです♪
たったこれだけを毎日続けるだけでほうれい線は確実に薄くなっていきます(^。^)
みなさま、ぜひ毎日1ヶ月これを続けてくださいませ!
本当に薄くなります(#^.^#)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さまこんにちは。エステ・ステーションです。

 

雨の日が多くなり、湿度が高く「べたつき」が気になる季節ですね。

 

なるべく「べたつき」を減らして、メイクを崩れにくくしたいですね!

 

実は、梅雨の時期は肌トラブルがおきやすい季節ですので、いつもより丁寧なスキンケア必要です。

 

室内では、除湿のためエアコンを使用することもあるかと思いますが、お肌は乾燥してしまいます。

 

お肌が乾燥すると皮脂分泌が多くなり、内側は乾燥しているのにベタベタという「梅雨肌」になってしまいます。

 

梅雨肌になると、お肌の汚れが溜まりやすくなり、肌トラブルの原因となるだけでなく、お肌表面のバリア機能までも低下させて「かゆみ」が出てきたりします。

 

そして、皮脂が毛穴に詰まったままになると、毛穴が開き化粧ノリも悪くテカリやすく崩れやすいという状態に

 

そんな梅雨肌ケアをご紹介します。

 

tab-stops:list 36.0pt">12.0pt;font-family:HG丸ゴシックM-PRO;mso-bidi-font-family:HG丸ゴシックM-PRO">1.        優しい洗顔…洗顔で必要な皮脂も取ってしまうと、返って皮脂が分泌しやすくなります。

      font-family:HG丸ゴシックM-PRO">刺激の少ない洗顔をたっぷり泡立てて優しく洗ってください。

 

tab-stops:list 36.0pt">12.0pt;font-family:HG丸ゴシックM-PRO;mso-bidi-font-family:HG丸ゴシックM-PRO">2.        しっかり保湿…保湿の化粧水やパックで水分補給しクリームか乳液でふたをしてください。

 

tab-stops:list 36.0pt">12.0pt;font-family:HG丸ゴシックM-PRO;mso-bidi-font-family:HG丸ゴシックM-PRO">3.        雨でも日焼け止め…この季節は、曇っていても紫外線が強い時期ですのでお肌に刺激の少ない日焼け止めを必ず塗ってください。

 

tab-stops:list 36.0pt">12.0pt;font-family:HG丸ゴシックM-PRO;mso-bidi-font-family:HG丸ゴシックM-PRO">4.        生活習慣の見直し…お肌を健康に保つためには、睡眠不足やストレス、偏った食事、運動不足は大敵です。健康のためにも見直してみてください。

 

お肌にとって過酷な夏を迎える前に、しっかりとお肌を整えましょう♪

 

お肌でお悩みの方は、エステ・ステーションへ!お気軽にご相談ください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さまこんにちは。エステ・ステーションです

ジメジメした日が続いていますが、今回は梅雨の時期を快適にするアロマをご紹介します

 

小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、特に雑菌に気を使っているかと思います。

 

そんな時には、エッセンシャルオイルを上手に活用してみましょう!

 

殺菌作用、抗菌作用のある精油は、ティートゥリー、ユーカリ、ペパーミント、ラベンダー、レモングラスなどがあります。

 

使い方も、とっても簡単

 

市販のアロマポットやアロマディフューザーを使ってもいいですし、コットンに数滴精油をたらしたものを置いておくでけでもOK

 

もっと効果的なのは、アロマスプレーです。

 

作り方は、無水エタノール5mlと精製水45mlに精油を10滴をスプレー容器に入れよく混ぜればできあがり

 

使う前によく振ってから、スプレーしてください。

 

またトイレや玄関には、重層アロマもおすすめです

 

作り方は、小さなガラス容器に重層50gと精油10滴を入れてよく混ぜるだけ。

 

消臭、吸湿効果も期待できます。

 

天然素材ですので安心して使用できますね

 

そして嬉しいのは、殺菌、抗菌作用だけでなく心にも効能があること

 

ティートゥリー、ペパーミントは、リフレッシュ効果

 

ラベンダー、レモングラスには、リラックス効果があります。

 

アロマの効果を利用して梅雨の季節を快適に過ごしてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
強い日差しを感じることが多くなりましたね。
5月~7月は、一年で最も紫外線が強くなる時期ですが、皆さんはすでに紫外線対策を始めていらっしゃいますか?

紫外線はシミやシワなど肌の老化だけではなく、白内障や皮膚ガンなどの危険性があります。
外出は、曇りの日の短時間でも油断できません。

今回は、すぐに取り入れていただける正しい紫外線対策をご紹介させていただきます。

★日焼け止め
 まずは当たり前ですが、日焼け止めを毎日しっかりと塗りましょう。
 紫外線によるシミは頬骨のあたりからでき始めることが多いので、特に頬骨のあたりは厚めに塗って下さい。

★衣服
 たとえ服を着ていても素材によっては紫外線を通してしまいます。
 紫外線を通さない素材は、ポリエステル、綿が代表的です。
 なるべくUVカット加工されたものを選びましょう。

★サングラス
 強い日差しから目を守るサングラスはUV加工されていないものだと、視界が暗くなる事で瞳孔が開き、そこに紫外線が入るとかえって目を傷つけてしまいます。
 薄めの色で、UV加工されたものがおススメです。

★日傘
 日傘も紫外線予防に役立ちますが、肌から離れてしまうとUVカットの力が弱くなってしまいます。
 なるべく柄を短く持って肌から離さないようにさすのがポイントです。

★食事★
 最後に、日焼けによる肌のダメージを予防するために効果的な食材をご紹介します。
 ビタミンC、βーカロテンなど「抗酸化ビタミン」が代表的なものですが、口から入れたビタミンは全身のいたる所で必要とされるため、皮膚に到着するまでに使われてしまい、肌ダメージを修復させるために充分な量にはならないのです。
 だだし、紫外線に対する抵抗力をつけ、発生した活性酸素を取り除き、肌トラブルを予防する効果はあります。

ビタミンCは、ブロッコリー、カリフラワー、イチゴ、赤ピーマン、ローズヒップティー
β-カロテンは、ほうれん草、小松菜、モロヘイヤ、春菊
ビタミンEは、玄米、大豆、落花生
ビタミンAは、オクラ、かぼちゃ、人参、ピーマン、ほうれん草、芽キャベツ
などに多く含まれます。

シワやシミなど肌老化の原因の約80%は、紫外線を浴びることによる「光老化」だとされています。

日々の生活の中で、出来る限りの対策を心掛け、「将来の美肌」を守っていきましょう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)