2005年01月25日(火)

朝日というやつ

テーマ:報道
 テレビ朝日がニコニコしながら女性天皇問題を取り上げ、嬉しそうに、当然といった顔で女性天皇は国民に受け入れられている。男女平等、世界の趨勢からも女性天皇は当然といった路線で語っている。
 こういった問題で識者が出てきて、ヨーロッパがどうのとか語るとき、考えなくてはならないのは、報道しているのが「天皇反対!」「中国万歳!」の朝日系だということである。
 女帝自体は問題が無いのだ。問題は、女帝の後をどうするか、なのである。女帝の子供が天皇を継いだ場合、たとえそれが男でも、天皇家の血筋にはならないのだ。歴史上女性天皇は何人かいたが、そのあとは必ず傍系で男系を継いでいる親戚の男子が天皇位についている。母が天皇家筋、と父が天皇家筋、では違うのである。
 天皇反対の朝日系にしてみれば、ここで天皇府警の血筋が耐えることは、親である中国の宿願を果たす絶好の機会だといえよう。何しろかの国は王朝が変わると前王家は皆殺しの上墓まで暴いて辱めるメンタリティを持った国である。日清戦争、日中戦争と、二度も自国に弓を引いた日本と天皇家に対する恨みの気持ちは想像するに難くない。臥薪嘗胆の国である。しかも地理的に太平洋に出る位置を塞ぐように日本はある。恨む気持ちと現実的利益……日本は中国に気を許してはならないし、その手先である朝日系の報道にも気を許してはいけない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月23日(日)

金正日

テーマ:国際関係
 日曜の朝に、よく北朝鮮の内情を暴くというタイトルの報道をしている番組があるが、本日はここで北朝鮮の麻薬密輸のことをやっていた。北朝鮮が麻薬の密売を国家規模でやっていることは公然の秘密であるが、気になったのは、昔それにかかわっていたという人間の話である。
 よくテレビには、元何々という脱北者が出てくるが、彼らは昔自分がやっていた犯罪行為を語るときに、必ず「金正日の命令でした」と言う。
 はたして本当にそんな末端のことにまで金正日は口を出しているのだろうか? 普通に考えると、方針は決めても実行する命令はその下のレベルから出るのではないだろうか? 「それが北朝鮮だ。あそこでは何でも金正日が自分で決める」と言われるかもしれないが……忙しい人なんだねぇ。北朝鮮のテレビでは金正日が視察している画面ばかり報道しているから、国民は何でも金正日がやっていると刷り込まれているのではないのかな?
 もっとも、上に命令されたからといって、密売の罪がなくなるというものではないのだが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月23日(日)

胸が痛い

テーマ:日記
 天気が悪いせいだろうか。気温が下がったせいだろうか。胸が痛い。
 冠攣縮性心筋症というやつは、手術で治らないから厄介である。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月22日(土)

他人の金だから……

テーマ:政治
 社会保険庁のでたらめを暴く報道を見た。いつもながら、保険官僚のひどさに怒りがこみ上げてたまらない。小泉首相は、「郵政民営化が最終課題だ。小さな政府を目指す」といっているが、現業であり一応自前で儲けを出して運営している郵便局を切り離したところで、国庫負担は変わらないのではないだろか。そもそも郵便局を何とかしようと思っている一般国民がどれぐらいいるというのだろう? それよりも社会保険庁やその天下り団体のような寄生虫組織を解体しろという国民のほうがはるかに多いはずである。
 政府はこういった自分たち官僚の利益をが損なわれることはまったくやろうとしない。
 そういえばスマトラ地震のときに、ブッシュ大統領は少ないながらも個人的に寄付金を出しているが、日本の議員がそういったことをしたとはついぞ聞かない。国内の災害地を訪れた議員が、「寄付行為とされるのでお金は出せないし毛布一枚持っていけない」といっていたが、国外の場合もそうなるのだろうか? 直接の寄付ができないのならば、臨時立法で一年間議員報酬を10%カットして、それを国庫から復興金として拠出すればいいのではないのか?
 小泉首相は自分の懐を痛めることはなにも言わず、ただ、「国民の皆様には、もっと寄付をしてもらいたいね」と他人事のようなことを言っていたが……?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月21日(金)

金ばかり……

テーマ:犯罪
 キャッシュカードのデータスキミングを繰り返していた窃盗団がつかまった。
 それに付属して、クレジットカード会社のセキュリティについての特集をやっていたが、すばらしいものだった。カードの使用状況をオンラインでリアルタイムに監視していて、不自然な使い方の兆候が見られた場合、すぐさま本人に確認、カードの停止を行うというものである。クレジットカード会社はここまでやっているのである。設備投資も人件費も莫大なものになるだろう。さらに不正に使用された場合の損害は保険で補償するとまで言っている。
 それに引き換え、キャッシュカードを扱う銀行のほうは、「管理はお客様の責任です」「補償はしません」の一点張り。
 いつも思うのだが、なぜこんな無能集団がトップクラスの報酬を得ているのだろうか? 預金金利は安い。貸出金利は高い。それでも貸し出しを行えばまだましだが、ダイエー問題に見られるように貸し出しすらまともに行わない。それで年収何千万? なんだそりゃ!
 銀行員の年収がメーカーで物を作っている人間より高いというのはおかしすぎる。メーカーがなければ銀行に存在意義などまったくないのだから、報酬はメーカーより低くなければおかしいのである。
 先日も小学生に金融の知識を教える授業を行っていると礼賛報道をしているテレビ番組があったが、子供のうちから人の金で儲けることばかり教えてどうする! 子供には自分の手で何かを作ることを教えなくてはならないのだ。
 そもそも公務員や金融業は最低賃金で十分なのだ。それではモチベーションがどうのという人間もいるが、仕事が報酬と思ってやるのが、この手の仕事なのだ。そこに喜びを見出せない人間は、この手の仕事についてはいけないのである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。