2017年04月26日(水)

「正義の味方」に変身する前には、立ち止まって周りを見渡さなくては

テーマ:政治

++++++++++++++++
 反原発の街頭アピール、福井県が自粛要請 実行側は反発

 福井市の福井県庁前の交差点でアピール活動をしている反原発の市民団体に対し、県が活動を自粛するよう文書で要請し、市民団体のメンバー4人が21日に県庁を訪れて抗議した。
 県と団体によると、市民団体は5年ほど前から、県公安委員会の許可を得て、平日昼に拡声機などを使い、県庁前の歩道で反原発などを訴えるアピール活動をしてきた。庁舎管理担当の県財産活用推進課長らは3月31日、活動後のメンバーに文書を手渡した。
 文書では「活動の音量が大きくて不快」「横断幕やのぼりは美観上好ましくない」「通行の妨げ」といった苦情が寄せられているとし、活動を控えるよう要請した。団体側は「警察から許可を得ているのにおかしい」と抗議。メンバーの一人は「市民活動の自由を制限する内容。行政としておかしい」と話した。(影山遼)
 朝日新聞デジタル 4/22(土) 2:02

++++++++++++++++

 いったい彼らは何のために「反原発の街頭アピール」をやっているのだろう?
 苦情が来ているというのならば、その運動が支持されていないということではないか。ならばやり方を変えるのが賛同者を増やす手だろうに。

 おおかた「我々に苦情をいうなど原発ムラの手先」ぐらいに思っているのだろうけど、「自分たちは絶対の正義」という度し難いうぬぼれに浸っているから、「市民活動の自由を制限する内容」などという考えになってしまうのだ。
 ヤフージャパンのニュースページのコメント欄でも、「反原発」に賛同しないものにはやたらと「ネトウヨ」「ネトウヨ」と連呼するくだらない書き込みをする人間がやたらとわくが、「そっち系」の人間というのは、みんなこんな精神構造なんだろうな。
 自己満足の正義感に取りつかれた人間は、まったく度し難い。


 昨日も書いた今村復興大臣がきょう正式に辞任したのだが、「溺れた犬は棒で叩け」とばかりに騒いでいる者たちがとても腹立たしい。

 朝日新聞などは、

++++++++++++++++
 「あっちの方」と呼ばれた被災者、怒り・あきれ

「東北で、あっちの方だったからよかった」。今村雅弘復興相が25日、講演の中でそう語った。無神経な発言に非難が集まり、辞任の意向を固めた。震災では1万8千人を超す死者・行方不明者を出し、6年後の今も約7万人が仮設住宅での生活を続ける。「あっちの方」と呼ばれた被災者からは怒り、あきれる声が上がった。
(後略)
 朝日新聞デジタル 4/26(水) 7:13

++++++++++++++++

「不幸中の幸いのことか」と冷静になられては大変だと、論点をすり替えたこんな記事を書いているが、今村氏は東京で、東京にいる人を相手に話をしたから「あっちの方」と言っただけで、これが会場が仙台ならば「こっちの方」と言っただろうというだけのことではないか。
 こんな言葉遊びに乗せられて怒りの感情を爆発させている人間がいたら、それはまさに昨日書いた「『妬み・僻み・嫉み』煽りでヒステリー状態にさせられている」人たちだ。

「傷つけた」だの「寄り添う」だのという言葉が連呼されているのも気持ちが悪い。
 特にこの「寄り添う」という言葉には、「そんなに被災者は慰め続けられなくてはならない存在なのか?」という「弱者見下し意識」がみえて、流行りの言葉でいうならば「違和感を感じる」だけではなく、大臣を含めた復興関係者に向けた「自分たちとは違うもの」という、「仲間意識の拒否」というか、田舎でよく見る「所詮よそ者」意識の表れのようなものも垣間見えてしまう。そしてなるほど、彼を「自分たちのために何かしてくれるよそ者」だと認識しているならば、今回のようなことを言われたら怒るのも無理はない。

++++++++++++++++
 今村復興相「エヴァ」ネクタイで辞任…その真意とは

 東日本大震災に伴う被害に関する「失言」で25日、辞意を固めた今村雅弘復興相(70)が胸元にしめていたネクタイの柄が、再び注目を集めている。
 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラクターが描かれたもの。今村氏が今月4日の定例会見で、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者の帰還に関し、「自己責任」に言及し、質問者に「撤回しなさい」と激高した際と、同じ柄だった。
 今村氏はこのネクタイを、福島県内のアニメ制作会社から贈られたとされる。福島の復興支援の「シンボル」として身につけていたはずだったが、今月4日の会見で、まったく違う形で注目される形になった。
 そして、辞任につながったこの日の発言の場でも身につけていた今村氏。本来、今村氏に託されたはずの願いは果たされないまま、今村氏は復興相を辞任することになりそうだ。
 日刊スポーツ 4/26(水) 0:49

++++++++++++++++

 この発言のあった会合でもいつものエヴァネクタイをしていた今村氏は、心の中に「俺も被災地の仲間だ」という思いを持っていただろうに。
 そういう彼の気持ちを踏みにじって「他人事だからなんたら」としたり顔で「アウト」「アウト」と言っている者は、「東北」「東北」と口にするばかり。死亡者こそ少なかったものの同じ被害を受けた茨城をまるで無視しているのだから、私も被災者のはしくれとして「お前たちこそ他人事と思っているだろう!(怒)」という言葉を投げ返してやりたい。
 自分たちも大変な思いをしているが、これが大都市ならばもっと多くの人が同じ苦しみを受けることになっただろう。それを思えば、と考えられない人間が他人に向かって「冷たい」だなんだと罵り言葉を投げつけるのはおかしいし、まったく「部外」にいる人間が便乗して騒いでいるのには、腹が立ってしょうがない。


 それ以上に腹立たしいのは、昨日の参院国対委員長に続いて、

++++++++++++++++
 復興相辞任 民進・蓮舫代表「辞めて済む話ではない!」

 民進党の蓮舫代表は26日午前、自民党の今村雅弘氏が復興相を事実上更迭されたことについて「辞めて済む、謝って済む話ではない」と述べた。党参院議員総会であいさつした。
 蓮舫氏は「あまりにも国民をバカにしている。おごり、緩みのレベルではない。安倍晋三首相の任命責任が厳しく問われる」とも語った。
 産経新聞 4/26(水) 11:18


 <今村復興相辞任>自民、謝罪の行脚…野党、任命責任追及

 今村雅弘復興相が東日本大震災に関する失言で辞任したことを受け、自民党の竹下亘国対委員長は26日午前、野党の国対委員長を相次いで訪れ、発言を陳謝した。野党は強く反発しており、今村氏の議員辞職を求めるとともに、安倍晋三首相の任命責任を引き続き追及する。
 公明党の山口那津男代表は26日午前、党会合で「安倍首相や与党が被災地に寄り添った努力を無にする発言で断じて許せない。辞任はやむを得ない」と指摘した。首相から同日朝に「今村氏の件でご迷惑をかけて申し訳ない」と陳謝する電話があったことも明かした。
 自民党の二階俊博幹事長、公明党の井上義久幹事長は、東京都内で会談。井上氏は「被災地へのリアルな感覚が欠如している」と批判し、同席した自民党の竹下国対委員長も記者団に「(会談では)今村氏の辞任は当然との声が出た」と説明した。
 その後、竹下氏は民進党など野党各党を訪問し、「今村氏の発言は信じられない気持ちだ。各党にご迷惑をおかけしました。申し訳ありません」などと謝罪した。26日は原則すべての国会審議を止めることも伝えた。これに対し、共産党の穀田恵二国対委員長は、今後の国会審議について「首相が(いずれかの委員会に)出席して質疑に応じないと動かすのは難しい」と述べた。
 民進党の蓮舫代表も党会合で「謝って済まされる話ではない。厳しく任命責任を問われる。首を切って終わりでは国民をばかにしている」と述べ、首相を追及する考えを示した。今村氏の議員辞職を求める声も上がっており、民進、共産など野党4党は同日中に国対委員長会談を開き、今後の国会対応を決める方針だ。【光田宗義、真野敏幸】
 毎日新聞 4/26(水) 11:01


 4野党、全面審議拒否の構え=予算委集中審議なければ

 民進、共産、自由、社民の4野党の幹事長・書記局長は26日午後、国会内で会談し、今村雅弘前復興相の辞任に関し、安倍晋三首相の任命責任を追及するため衆参両院予算委員会での集中審議の開催を与党側に求め、日程が提示されなければ一切の国会審議に応じない方針で一致した。 
 時事通信 4/26(水) 15:47

++++++++++++++++

 いつものごとく、人を罵らなくては気が済まない党代表までがしゃしゃり出てきて「議員を辞めろ! 任命責任だ! 安倍も辞めろ! 審議拒否だ!」とやる民進党や共産党の「やつら」である。

彼らには、昨日も貼った(2012/10/08の記事、いつまでたっても「ジミンガー」)で取り上げた、第二次野田内閣時代の岡田副総理の発言をもう一度ぶつけてやろう。

++++++++++++++++
 これは5年前の記事です。これは5年前の記事です。

 岡田氏「幸運で最悪の事態回避」 福島原発事故で発言

 岡田克也副総理は6日の三重県桑名市での講演で、福島第一原発事故について「(事故の)影響は非常に深刻だが、色々な関係者が言っていることでもあるが幸運だった」と発言した。そのうえで「最悪の場合、東京圏まで含めて汚染される可能性があった」と述べ、最悪の事態は避けられたという認識を示した。
 福島県内では除染が進まず、なお多くの住民が避難したままの状態が続いている。講演後の記者会見で「福島は幸運ではないのではないか」と問われた岡田氏は、「そういう(東京圏にまで汚染が及ぶ)事態になれば福島ももっと影響が及び、高濃度に汚染されていた。その意味で現状もひどい状況だが、最悪の事態を考えれば、それは幸運に助けられたということだ」と補足した。
 朝日新聞
 2012年10月6日(土)19:23
++++++++++++++++

 朝日新聞もお得意の「福島の事故を矮小化して被災者を愚弄する発言だ」というような感想をつけていないこの記事が出た時、岡田副総理に向かって非難をし、「こんな人間に副総理は務まらない! 議員も辞職しろ!」と言ったものだけが、今回のことで今村氏を非難し、議員辞職を求めるがいい。

 この岡田発言に何も言わなかったものは、今回もまた口をつぐんでいろ!


 本日のずっこけ。

++++++++++++++++
 犬の毛でフローリング2倍滑りやすく 3人に1人が転倒する摩擦係数

 犬の毛があると、フローリングは2倍滑りやすくなる-。犬用の靴などを販売するディライトクリエイション社は25日、北里大の馬渕清資名誉教授と共同で実施した、犬の毛の滑りやすさに関する実験結果を公表した。
 馬渕氏はバナナの皮の滑りやすさの研究で2014年のイグノーベル賞を受賞。今回は10センチ四方のフローリングに犬の毛150本を置いて摩擦係数を調査、毛がない場合に比べ2倍以上滑りやすかった。
 毛がある場合の摩擦係数は3人に1人が転倒する値といい、馬渕氏は「足裏が滑らないのは水分の豊富な皮膚組織があるため。毛が入り込むとその力が阻害される」と解説。新たな研究成果で、2度目の受賞を狙う!?
 産経新聞 4/26(水) 7:55

++++++++++++++++

 なるほどねぇ。
 でも、なぜ「犬の毛」?

 これ、人の髪の毛や猫の毛なんかだとどうなるのだろう?
10センチ四方のフローリングに犬の毛150本を置いて」というけど、どの本数から摩擦係数に影響が出てくるかなども併せて調べれば、よりイグノーベル賞に近づくんじゃないかな。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

statesgrowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。