2017年04月10日(月)

「立場に頭を下げている」が見えなくなると「権威を嵩に着」てしまう

テーマ:報道

 午前中はいい天気だったのに、午後からまた曇ってきたなぁ。
 どうにも天気が安定しない。
 

 そのせいではないだろうが、今日は右手の指が晴れて動かず、キーボードが打ちにくくてしょうがないので、簡単に一つだけ。


++++++++++++++++
 WHO「喫煙場所で食事あり得ない」 新橋の飲食店視察

 禁煙か分煙か――。厚生労働省の受動喫煙対策を強化する法改正案をめぐり、与党内から異論がでて法案提出が見通せない中、世界保健機関(WHO)のダグラス・ベッチャー生活習慣病予防部長が7日、塩崎恭久厚労相を訪ね、公共の場での屋内完全禁煙を要請する文書を渡した。
 WHOのマーガレット・チャン事務局長による厚労相宛ての文書は、受動喫煙のない東京五輪の実施や、飲食店や事業所を含む公共の場での国レベルでの禁煙を求めている。
 文書を受けた塩崎厚労相は「(現在の法改正の)厚労省案を下回らない水準で、対策をとらなければならない」と述べた。
 ベッチャー氏は世界保健デーの7日に合わせて来日。東京・新橋の飲食店の視察もし、「分煙では不十分。たばこを吸う場所で食事をするなんてありえない」と話した。禁煙席と喫煙席の間に仕切りがない様子を確認し、全面禁煙の必要性を強調していた。
 朝日新聞デジタル 4/8(土) 6:26

++++++++++++++++
 

 WHOの部長が来日して、こんな偉そうなことを言っていったという。


 確かに私も、いい匂いのするご飯が並ぶ場所で馬糞を燃やしたような臭いのする紙巻など吸われるのは「まっぴらごめん」。タバコを吸うなら豊かな香りのする葉巻かパイプにしろといいたくなるが、それはあくまで私個人の感覚であり、他人はまた違う受け止め方をするだろう。
タバコを吸う場所で食事をするなんてありえない」も、あくまでベッチャー氏自身の受け止め方に過ぎないということを自覚してもらわなければ。


 この頃とにかくタバコを叩いておくのが正義という空気が蔓延しているが、そこまでいうのならばいっそのことタバコの販売を禁止するよう国連加盟国に訴えたらどうなのだろうか?
「それではタバコ農家が……選挙に影響するし」というのならば、(2016/10/28の記事、綺麗事で自国を罵る)で取り上げた「タバコを使ってインフルエンザワクチンを作る」方をやってもらえばいい。今までと同じ仕事で今度は健康を守る方向の仕事ができるようになるのだから、彼らの気分もいいだろう。




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。