1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017年06月30日(金)

「ポリコレ」はもう時代遅れ

テーマ:報道

 なんて蒸し暑いのだろう。
 こんな天気だと体の具合もどうにもすぐれない。
 まだエアコンの掃除もやっていないこの時期にこの気温はつらい。せめて湿度が下がってくれればいいのだが……。


 さて、

++++++++++++++++
 車いす客に自力でタラップ上がらせる バニラ・エア謝罪


(絵、朝日新聞デジタルより。木島さんがタラップを上ったときのイメージ)

 鹿児島県奄美市の奄美空港で今月5日、格安航空会社(LCC)バニラ・エア(本社・成田空港)の関西空港行きの便を利用した半身不随で車いすの男性が、階段式のタラップを腕の力で自力で上らされる事態になっていたことがわかった。バニラ・エアは「不快にさせた」と謝罪。車いすでも搭乗できるように設備を整える。
 男性は大阪府豊中市のバリアフリー研究所代表、木島英登(ひでとう)さん(44)。高校時代にラグビーの練習中に脊椎(せきつい)を損傷し、車いすで生活している。木島さんは6月3日に知人5人との旅行のため、車いすで関空に向かった。木島さんとバニラ・エアによると、搭乗便はジェット機で、関空には搭乗ブリッジがあるが、奄美空港では降機がタラップになるとして、木島さんは関空の搭乗カウンターでタラップの写真を見せられ、「歩けない人は乗れない」と言われた。木島さんは「同行者の手助けで上り下りする」と伝え、奄美では同行者が車いすの木島さんを担いで、タラップを下りた。
 同5日、今度は関空行きの便に搭乗する際、バニラ・エアから業務委託されている空港職員に「往路で車いすを担いで(タラップを)下りたのは(同社の規則)違反だった」と言われた。その後、「同行者の手伝いのもと、自力で階段昇降をできるなら搭乗できる」と説明された。
 同行者が往路と同様に車いすごと担ごうとしたが、空港職員が制止。木島さんは車いすを降り、階段を背にして17段のタラップの一番下の段に座り、腕の力を使って一段ずつずり上がった。空港職員が「それもだめです」と言ったが、3~4分かけて上り切ったという。
 木島さんは旅行好きで158カ国を訪れ、多くの空港を利用してきたが、連絡なく車いすで行ったり、施設の整っていない空港だったりしても「歩けないことを理由に搭乗を拒否されることはなかった」と話す。
 バニラ・エアはANAホールディングスの傘下で、国内線と国際線各7路線で運航する。奄美空港だけ車いすを持ち上げる施設や階段昇降機がなく、車いすを担いだり、おんぶしたりして上り下りするのは危険なので同社の規則で認めていなかったという。バニラ・エアは奄美空港でアシストストレッチャー(座った状態で運ぶ担架)を14日から使用、階段昇降機も29日から導入する。
 同社の松原玲人(あきひと)人事・総務部長は「やり取りする中でお客様が自力で上ることになり、職員は見守るしかなかった。こんな形での搭乗はやるべきでなく、本意ではなかった」とし、同社は木島さんに謝罪。木島さんは「車いすでも心配なく利用できるようにしてほしい」と話している。(永井啓吾)
 朝日新聞デジタル 6/28(水) 5:11


 <バニラ・エア>車椅子客、自力でタラップ上る…昇降機なく


(写真、毎日新聞より。経緯を語る木島英登さん=大阪府豊中市で28日、芝村侑美氏撮影)

 格安航空会社(LCC)のバニラ・エアを利用した車椅子の男性が今月5日、奄美空港(鹿児島県奄美市)で搭乗する際、「階段昇降をできない人は搭乗でき ない」と説明され、階段式のタラップを腕の力だけで、はうようにして上らされていたことが分かった。同社は男性に謝罪し、奄美空港で車椅子利用者が搭乗できる設備を整える。
(中略)
 木島さんによると、3日に関西国際空港での搭乗時、「奄美空港ではタラップを上り下りできない人は乗れない」と説明された。「同行者の手伝いで乗降する」と話して搭乗し、奄美空港では知人が木島さんを車椅子ごと担いで降りたという。
 5日に奄美から関空行き航空機に搭乗する際、応対した空港職員から「車椅子を担いで降りるのは(バニラ・エアでは)違反だった」と言われた。往路同様、 知人が木島さんを車椅子ごと持ち上げてタラップを上ろうとすると制止され、木島さんは車椅子を降りてタラップを1段ずつはうように、2~3分かけて上った という。木島さんは「歩けない人は乗れないというなら、高齢者や赤ちゃんも駄目なのか。職員が自分たちのルールがおかしいと思っていないことに驚いた」と 振り返る。
 木島さんは「自分のような不幸な出来事が起きてほしくない」と大阪府や国土交通省に相談。バニラ・エアの担当者からは「不快にさせて申し訳ない」と謝罪 があり、今後の対応について説明を受けた。木島さんは「改善されたことはよかった。乗れないのが一番困ることで、行動する機会を奪われたくない」と話して いる。
(中略)
【芝村侑美、北川仁士】
◇他の航空会社は係員同行し対応
 障害がある乗客がタラップを上り下りする際、他の航空会社は係員に同行させて対応している。ANAは専用リフト機やストレッチャーを使い、同行係員が機 内に案内する。広報部は「乗客が予約した段階で障害の状況を把握するよう心掛け、最大限のサポートをしている」と説明する。各空港などに障害者専用窓口を 設け、当日でも対応している。
 LCCのピーチ・アビエーションも係員が機体まで付き添う。一般客と別の搭乗スペースに誘導し、リフト機を使って搭乗してもらう。広報担当者は「事前にサポート要望を申告してもらうよう呼びかけている」と話す。【近藤大介】
 毎日新聞 6/28(水) 11:48

++++++++++++++++

 またというか、「ポリコレ厨」が大喜びしそうなことがあった。

 朝日新聞は煽情的な「イメージ図」をつけ、毎日新聞は木島氏の「正義の告発の声」を載せているが、ツィッターなどではこの行為に対する批判の声が結構上がっているようで、それを取り上げたニュースの中には、

++++++++++++++++
 チェックインカウンターでは、下半身不随のため歩けないと伝えると、一度は搭乗を拒否されたが、同行者が手伝うと説明して搭乗できたという。奄美空港に着くと、同行者が預けた車いすを取りに行き、タラップではうち3人に車いすごと担いでもらって降りた。
 帰る日の5日は、奄美空港のカウンターに行くと、行きに車いすごと担いでもらって降りたのは社内規則違反だったと説明された。男性は、再び同行者が手伝うことを伝えてようやく搭乗できることになった。
 しかし、
男性は、空港で借りた車いすごと同行者に担いでもらおうとしてタラップ前で制止された。仕方なく、階段を這って上り始め、それも制止されたものの、男性は、同行者に足首を持ってもらって、なんとか上り切った。その途中では、客室乗務員が手伝おうと駆け下りてきたという
 こうしたバニラ・エアの対応ぶりについて、男性は、人権侵害ではないかとブログで訴えた。歩けないからと搭乗を拒否しようとするのは、障害者差別解消法に違反するとも指摘しており、鹿児島県の障害福祉課などに相談したことを明らかにした。
 J-CASTニュース 6/28(水) 20:11配信 「バニラ・エアで車いす客のトラブル 乗降のあり方巡ってネットで論議に」より

++++++++++++++++

 と、朝日のイメージ図と違い、腕で登ったのはこの男性が勝手に始めたものである上、バニラ・エア側も「黙った見ていた」わけではないことが書かれている。

 毎日新聞の記事にはしたり顔で「他の航空会社は係員同行し対応」と書かれているが、コスト削減で人員の少ないLCCのバニラ・エアでは、「そういうことをするために事前に連絡してください」といっているのではないか。
 前にも書いたように私の身内には下半身が動かず車椅子を使っている者がいるので、人の乗った車椅子を持ち上げるというのが簡単ではないことを知っている。最低でも四人はいないと持ち上がらないし、余裕を見るならばあと二人はいた方が望ましい。毎日がつけてくれた写真を見ると、木島氏は決して小柄には見えないし。
 私は飛行機の乗降タラップというものを使ったことがないのでよくわからないのだが、それだけの人数が昇り降りできるだけの幅があるのだろうか? 段差は、足を上げそこなって踏み外すほどきつくはないのだろうか?
 逆に、「腕だけで移動(階段を上る)」にしても、朝日新聞が印象付けようとしているほどには本人は苦にしていない場合というのもある。

 私は以前から「障害者差別禁止法」に対して反対の意見を書いているが、それはこういう行為をする人間が「自分の行為を正当化」することに使うと危惧しているからである。
 木島氏の「健常者はいちいち事前に事情説明などしないのだから、障碍者だって同じようにできて当然。それがバリアフリー」という考え方には、私も賛同する。が、それはあくまで未来の目標。今現在それをするには、技術レベルが追い付いていないのも確かで、ならばその理想の実現のために進もうとする時に、このような「まず相手を敵対視して悶着を起こす」というやり方は、決していい方向へのレールを敷くことはない。
 木島氏は「これぐらいのことをやらなければ社会が振り向かない」という正義感でやっているのだろうが、今回彼の行為に寄せられた非難の声を見れば分かるように、こういう行為が他人に与える印象は、決していいものではないのだ。

 バニラ・エアにしても端から「障碍者お断り」「歩けないやつは乗せない!」という横柄な態度をとっているわけではない(今は対応できないとしているこの奄美路線でも、秋以降にはリフトなどを整備していくといっていたという報道がある)のだから、普通に話をしていくことで改善をはかることはできるはずである。
 こういう行為で「改善」させたつもりになっても、相手にすれば「うるさいからやってやった」の域を出ることはないし、この行為を非難している人たちに見るように、健常者と障碍者の間に「バリア」を作り、心を分断させる結果を生むだけになってしまう。
 それでは本当のバリアフリー社会などできるものではない。


 この件ではイギリスのニュース社が、

++++++++++++++++
 日本の航空会社、車いすの男性を自力で搭乗させる

 鹿児島県奄美大島の奄美空港で今月、格安航空会社(LCC)バニラ・エアの飛行機に搭乗しようとした車いすの男性が、階段式のタラップを腕を使ってはって上る事態になっていたことが明らかになった。
 男性の木島英登(ひでとう)さん(44)は、奄美大島に到着した際には同行していた友人たちが車いすごと木島さんを担いで降機した。しかし、関西空港に向かう帰りのフライトでバニラ・エアの業務委託を受けた空港職員に、車いすを担ぐのは危険だと制止され、自力で階段を昇降できるならよいと言われたという。
 このため木島さんは車いすを降り、階段を腕を使って上がった。車いすは友人が運んだ。
 一部の航空会社は、支援が必要な利用客に事前連絡をするよう求めている。しかし、木島さんは自身のブログで、「事前連絡をすれば、まず乗れなかった」との考えを示している。
 バリアフリーの助言業務などを行う非営利団体(NPO)、バリアフリー研究所(大阪府豊中市)の代表を務める木島さんはまた、障害者の旅客に対応できる施設がない場所でも、これまでは友人の助けを借りたり、航空会社や空港職員の支援を受けてきたと書いている。
 1990年に高校のラグビー部の練習で脊椎(せきつい)を損傷し下半身不随になった木島さんは、車いすを使うようになって以来、158カ国で200以上の空港を利用しているという。

 新たな措置
 木島さんは日本テレビの取材に対し、厳しい規定に「驚いた」と話し、空港職員には間違った対応をしているという意識はなかったのだろうかと語った。
 ANAホールディングス傘下のバニラ・エアは木島さんに謝罪し、奄美空港で車いすの利用客を支援するため、新たな措置を取ると発表した。
 同社のウェブサイトには、搭乗に支援が必要な人が奄美空港を利用する際、搭乗ブリッジは提供できないものの、アシストストレッチャー(階段昇降器)を提供すると書かれている。
 同社広報担当者はAFP通信に対し、木島さんに辛い経験をさせたことを申し訳なく思う、と語った。

 今年に入り、飛行機利用客への対応をめぐる問題が何度か起きている。
 4月には米シカゴ・オヘア国際空港で、離陸前のユナイテッド航空機からベトナム系米国人の医師がオーバーブッキングのために降機を要請されたものの、拒否したことから空港警察によって力づくで降ろされるという事件があった。
 ユナイテッド航空の対応には、多くの批判が集まった。同社は席を明け渡す際の規定を変更し、医師に謝罪した。
(英語記事 Japanese airline forces disabled man to crawl aboard)
 BBC News 6/29(木) 11:38

++++++++++++++++

 と、朝日・毎日の記事をまとめただけの、ネットニュース社の取材力にも及ばない手軽さで記事を書いている。
 その中でわざわざユナイテッド社の「強制退機事件」まで並べて「日本貶し」に仕立て上げているのだから、木島氏の行為に対して嫌悪感を抱く人間はますます増えるだろう。

「喧嘩腰で相手を悪者にして何かをいう」やり方では、「暖かな未来」を呼ぶことはできないのだ。


 本日の渇き。

++++++++++++++++
 「給スイカ」で快走、千葉・富里でロードレース


(写真、朝日新聞デジタルより。「給スイカ所」でスイカを味わうランナー=富里市立沢新田)

 スイカの産地として知られる千葉県富里市で25日、毎年恒例の「富里スイカロードレース」が開かれた。34回目の今年は、全国から9~82歳の計1万1101人が参加。時折雨が降る中、3キロ▽5キロ▽10キロの三つのコースでそれぞれゴールを目指した。
 大会の名物は、5キロと10キロのコース途中に設けられた給水所ならぬ「給スイカ所」。地元特産のスイカ約570玉が用意され、ランナーたちはスイカをほおばり、渇いたのどを潤した。
 中学時代の友人と参加した木更津市の会社員、寺下圭介さん(48)は「蒸し暑くて疲れたが、甘くておいしいスイカを食べて走る元気がわいた」と話した。(松島研人)
 朝日新聞デジタル 6/26(月) 3:00

++++++++++++++++

 スイカは水分が多い果物なので給水にはいいのだろうけど、種があるなど食べるのに手間がかかるから、レースのタイムとしてはあまり期待できないものになるかな(笑)。

それにしても、こういう系の催しとしては、水戸でも6/18日に「茨城メロンメロンラン 水戸偕楽園2017」というものをやっていたのだが、ポータルで配信されるようなニュースになっていないなぁ。
 何度も書いているが、本当に水戸は発信力が低い。
 朝日新聞水戸総局は何をやっているのだろう。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月29日(木)

そんなことのために金を払っているのではない!

テーマ:政治

++++++++++++++++
 民進議員、官邸で門前払い=萩生田氏に面会求め

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設に関する民進党の「疑惑調査チーム」メンバーが27日、萩生田光一官房副長官への面会を求めて首相官邸に押し掛けた。
 官邸側は「事前に約束がない」として入館を拒否。門前払いとなったメンバーは入り口で、警備担当者に萩生田氏への公開質問状を手渡した。
 同チームの今井雅人共同座長らが官邸を訪れた。安倍晋三首相の早期開学の意向を萩生田氏が文部科学省に伝えたとする文書の存在が明らかになったため。今井氏はこの後、記者団に「この問題をこのまま終わらせてはいけない」と強調した。
 時事通信 6/27(火) 18:04

++++++++++++++++

 いったい何をやっているのだろう、彼らは? 本当にくだらない。

 しかもこの行動、

++++++++++++++++
 実は、この茶番劇にはメディアも一役買っていた。官邸へ向かう直前、桜井氏は記者団に「車で行く」と漏らしたが、複数の民放テレビ局記者が「カメラマンが官邸の前に待機しているので…」と歩いて出向くよう求め、桜井氏も要請を受け入れた
 産経新聞 06月27日 18:49 「【加計学園問題】民進党“官邸殴り込み”茶番劇の一部始終 テレビ局に促され、わざわざ徒歩で出向いて…」より

++++++++++++++++

 というオチまであるというのだ。

 昔、松岡農水相(当時)が事務所費のことで問題を起こし「ナントカ還元水」だといっていた時に、今の民進党の蓮舫氏をはじめとする何人かがアポなしで大臣の事務所に押し掛け、「水なんかないじゃないか!」とめいていたことがあったが、まったく、民主党のDNAは綿々と受け継がれているということか。
 こんな「テレビ向けの演技」しかできないような人間たちに引っかかって政治を任せたこと、本当に我々有権者は反省しなければならない。


(2017/06/26の記事、「嘘」と「正論」)で取り上げた安倍総理の「特区の全国展開」発言で、

++++++++++++++++
 共産・小池晃書記局長「『加計ありき』と認めたようなもの」安倍首相の「獣医学部全国展開」を批判

 共産党の小池晃書記局長は26日の記者会見で、安倍晋三首相が24日の「神戸『正論』懇話会」で獣医学部新設を全国に広げる意向を示したことについて「びっくりした。(今回の構造改革特区指定は)学校法人『加計学園』ありきで議論を進めたと自ら認めたのでないか」と批判した。
 小池氏は、加計問題が表面化する前までは「獣医学部をいっぱい作ろうなんて議論をあまり聞いたことがない」と強調した。その上で「岩盤規制に穴を開けたというが、今度は加計のためでなく、みんなのために大きな穴を開けよういう話であきれる」と断じた。
 小池氏は「自分の疑いを晴らすために国の政策を根本から変えるなんて、ちょっとすさまじい」とも述べた。
 産経新聞 6/26(月) 19:41


 蓮舫代表「思いつきとしか受け止められない」 安倍首相の「全国展開」発言に

 民進党の蓮舫代表は27日、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題をめぐり、安倍晋三首相が獣医学部の新設を全国に広げる意向を示したことについて、「思いつきの発言としか受け止められない」と批判した。東京都内の都議選候補者の応援演説で語った。
 蓮舫氏は獣医学部の新設について「『1校に限る』としてきたこれまでの作業を無に返した。むちゃくちゃだ」と述べ、「ペットや産業動物が減って、(獣医学部に入学した)子供たちに就職先はあるのか分からない。やるべき政治は(学習環境の充実のため)今ある大学の再編統合ではないか」と主張した。
 産経新聞 6/27(火) 23:00

++++++++++++++++

 いつもの「反安倍」勢力が脊髄反射をしている。

獣医学部をいっぱい作ろうなんて議論をあまり聞いたことがない」という小池氏や、「思い付き」という蓮舫氏は、今まで政府が言っていたことを聞いていたのだろうか? この話が出てきた時からずっと、公開された文書から「獣医学部をもっと作ろう」という政府に対して「それはだめだ」という獣医学会と文科省が組んで反抗し、その駆け引きの結果「特区として一校だけに」という落としどころになったと指摘がされているというのに。
(2017/06/12の記事、いやいや「自由」を満喫しすぎだろう)で引用した記事にあるように、獣医学会は身内に向けて「ロビー活動の結果、なんとか官邸側を押し切って新設を一校だけにとどめることに成功した」と成果報告をしているのだが、日本語のわからないヤフーニュースコメント民の中には「獣医学会は『一校だけ作ってくれ』といってはいない」とあきれるような曲解をして、「安倍が加計ごまかしで全国と言い出した」と書き込んでいる者もいる。
 国会議員までがそんな人間たちと同レベルでは、法律を作る能力というところで疑問符が付く。

 議員がこれならばメディアも相変わらずで、 

++++++++++++++++
 <首相>これまでの議論、自ら否定?「獣医学部どんどん…」

 学校法人加計学園の問題で関心を呼ぶ獣医学部新設を巡り、安倍晋三首相の唐突な“宣言”が関係者を驚かせた。24日の講演で「地域に関係なく意欲があれば、2校でも3校でもどんどん認めていく」と語った。そもそも新設の地域要件を絞り込み1校に限定したのは、安倍首相が議長を務める国家戦略特区諮問会議ではなかったか--。【福永方人、佐藤丈一】
(中略)
 首相はこれまで国会で「特区指定や事業者選定のいずれのプロセスも関係法令に基づいている」「私が指示を出したことはない」などと述べ、一連の手続きへの関与を否定してきた。それだけに、自身が前面に出て新設を認めるような今回の発言は、これまでの姿勢と大きく異なる。
「これまでの議論の流れや首相自身の説明を否定するものだ。発言の真意が分からず、コメントのしようがない」。日本獣医師会顧問の北村直人元衆院議員は、取材に戸惑いを口にした。
 首相は講演でも国会答弁を踏襲し、「獣医師会の強い要望を踏まえ、まず1校だけ認めた」とした。獣医師会側は「最初から1校限定を要望した事実は一切ない」と反発しており、北村氏も「そもそも加計獣医学部が4条件をクリアしているのか政府はきちんと説明していない」と不信感をあらわにする。
 獣医学部が次々にできればどうなるのか。北海道大人獣共通感染症リサーチセンター統括の喜田宏教授は「獣医師の数は全体としては足りており、大混乱に陥る。安倍首相は獣医業界の現状を理解していないのではないか」とあきれ返っている。
 毎日新聞 6/26(月) 22:34


 (社説)加計学園問題 ちゃぶ台返す首相発言

 ちゃぶ台をひっくり返すような、信じがたい発言である。
 安倍首相が先週末の講演で、国家戦略特区を使った獣医学部の新設について、「地域に関係なく、2校でも3校でも、意欲のあるところにはどんどん認めていく」と語った。
 親友が経営する加計学園を優遇したのではないか――。
 この深まるばかりの疑惑から国民の目をそらしたい。競合校にも参入を認めれば文句はないだろう。そんな安直な発想と、いらだちが透けて見える。
 
特区とは、まず地域限定で規制改革を試し、その効果を検証したうえで全国に広げていくものだ。1校目が開学もしないうちから「すみやかに全国展開をめざしたい」(首相)など、手続き無視、整合性なしの暴論そのものだ。
(中略)
 首相以下、政権の主立った人々は、口では「丁寧な説明」と言いながら、文科省で見つかった一連の文書について説明責任を果たそうとしない。国会を閉じることをひたすら急ぎ、閉会中審査にも、憲法に基づいて野党が要求した臨時国会の召集にも、応じるそぶりを見せない。
 このままでは疑惑が晴れることはなく、民心は離れる一方だと知るべきだ。
 朝日新聞デジタル 2017年6月28日05時00分

++++++++++++++++

 と、「抵抗勢力」である既存獣医学部を出してきて語らせたり、論点すり替えの揚げ足取りをやったりして「安倍がコロコロいうことを変えている」という記事を書く。

 朝日新聞などはもう頭が沸騰して、自分から「特区は全国展開を前提とした試験制度」だと認めてしまっているのだからもう「自分で何を言っているのかわからない」状態に陥っているし、中には、

++++++++++++++++
 菅官房長官、東京新聞記者に「事実か確認して質問を」と苦言

「疑惑が見えますとか、そういう根拠のない質問はすべきではないと思う」。菅義偉官房長官は28日の記者会見で、学校法人「加計学園」(岡山市)の大学獣医学部新設をめぐり、民放番組の報道などを引用しながら繰り返し質問する東京新聞社会部記者に苦言を呈した。
 記者は、安倍晋三首相が24日の神戸市での講演で、獣医学部の限定的な新設を「中途半端な妥協」と表現したことに関し「(首相)秘書官の考えた(講演原稿)中にはなくて、(首相が)『あまりにもむかついたから言った』ということだそうです」と述べ、政府の受け止めをただした。
 菅氏は「事実かどうかまず確認した上で質問していただきたい」と求めた。それでも「疑惑の説明責任を果たすべきではないか」などと質問を繰り返す記者に対し、相当の忍耐を強いられていたようだ。
 産経新聞 6/29(木) 9:30

++++++++++++++++

 根拠のない話を公の場に持ち出してたしなめられる人間まで出てくる始末。

(2017/06/26の記事、「嘘」と「正論」)で引用した漫画家の須賀原洋行氏のツィッターに、

 

 

 ということが書かれているのだが、この3/13日の国会というのは参議院の予算委員会で、(参議院インターネット)でも7時間20分もあるもの。
 とても一般人が見てチェックできるものではないのだが、国会議員はそれをするために我々に選ばれ歳費を貰い人を雇っているのではないのか?
 マスメディはこういうものをきちんとチェックして事実に基づいたものを書くから「報道機関」として認められ、一定の社会的地位を得られ、特殊指定だの軽減税率だのといった優遇を受けられるのではないのか。

 今まで「総理の意向」という文言ばかりを経調していたNHKが、

++++++++++++++++
 特区諮問会議の民間議員が会見 前川前次官に反論

 国家戦略特区での獣医学部新設の決定に関わった諮問会議の民間議員らが26日夜、記者会見し、国家戦略特区を活用して規制緩和を推進する重要性を訴えました。また、文部科学省の前川前事務次官が「行政がゆがめられた」などと述べたことについて極めて違和感があるとしたうえで、ゆがめられていた行政を国家戦略特区の枠組みで正したと反論しました。
 記者会見したのは、国家戦略特区での獣医学部新設の決定に関わった諮問会議の民間議員を務める大阪大学の八田達夫名誉教授や、竹中平蔵東洋大学教授らのほか、特区に指定されている福岡市など6つの地方自治体の長らです。
 この中で、八田氏は「獣医学部の規制は既得権による岩盤規制の見本のようなものであり、どこかでやらなければいけないと思っていた。『1つやればあとはいくつもできる』というのが特区の原理で、1校目は非常に早くできることが必要だった」と述べました。
 また、竹中氏は文部科学省の前川前事務次官が先の記者会見で「行政がゆがめられた」などと述べたことについて、「最初から最後まで極めて違和感がある。今回の決定プロセスには1点の曇りもない」と述べました。そのうえで、竹中氏は「『行政がゆがめられた』と言っているが、『あなたたちが52年間も獣医学部の設置申請さえも認めず行政をゆがめてきたのでしょう』と。それを国家戦略特区という枠組みで正した。2016年3月までに結論を出すと約束したのに約束を果たさず、『早くしろ』と申し上げたことを『圧力だ』と。それは違う」と反論しました。
 また民間議員らは、重要な話し合いであれば議事録を作り出席者が確認するが、問題となっている文書は「誰かが書いたメモで、立場が違う当事者が同意したものではない」と指摘したうえで、省庁間の議論などは双方がサインする形で残すようにすべきだと指摘しました。
 一方、地方自治体の長らは、時代に合わなくなった規制を緩和し全国展開するうえで国家戦略特区の意義は極めて大きいとして、取り組みを推進する必要性を訴えました。
 NHKニュース&スポーツ 06月27日 04:17

++++++++++++++++

 こういう話も取り上げるようになったのは、さすがに「ネットでいろいろ暴かれて旗色が悪くなってきている」ことを見て取っているのだろうか。

 アメリカでは、

++++++++++++++++
 米CNN、ジャーナリスト3人が退社 ロシア巡る報道削除で

[26日 ロイター] - 米メディア大手タイム・ワーナー<TWX.N>のニュース部門CNNは26日、ロシアを巡る報道が掲載後に削除されたことを受け、ジャーナリスト3人が辞表を提出、これを受理したことを明らかにした。
 CNNは22日、米議会がロシアの投資ファンドとトランプ大統領の側近との関係を調べていると報じた。
 CNNはこの記事について26日、掲載時に一部の編集プロセスが守られなかったことが内部調査により判明し、23日夜にウェブサイトから削除したと報じた。
 CNNは削除された記事の代わりに、同記事の中で調査対象として報じられたアンソニー・スカラムッチ氏への謝罪を掲載した。
 トランプ大統領はCNNを「偽ニュース」と呼び、就任後初の公式会見で同社記者からの質問を拒否するなど、CNNに対して批判的な態度を示してきた。
 ロイター 6/27(火) 13:34

++++++++++++++++

「トランプ潰し」のために「勝手なストーリーを書いた」と記者がクビ(表向きは辞職だが)になっている。

 韓国では、

++++++++++++++++
 大統領息子への疑惑資料捏造 野党党員らの自宅など捜索=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国の中道系野党「国民の党」が大統領選(5月9日投開票)で文在寅(ムン・ジェイン)大統領の息子、ジュンヨン氏の就職をめぐる特別待遇疑惑を取り上げた際に公表した音声ファイルなどの資料が捏造(ねつぞう)されていた問題で、ソウル南部地検は28日、資料を捏造した疑いが持たれている同党の30代の女性党員、イ・ユミ容疑者など関係者の自宅や事務所を家宅捜索した。ただ、党本部は捜索の対象にしなかった。
 同党は大統領選の直前だった5月5日、ジュンヨン氏の同僚のものという音声ファイルを公開。ファイルにはジュンヨン氏が「父が口利きし、どこかに履歴書だけを出せば良いという話をした」という同僚の声が含まれていた。
 同党の臨時代表、朴柱宣(パク・ジュソン)非常対策委員長は今月26日、記者会見を開き、「イ・ジュンソ元党最高委員がイ・ユミ党員から音声ファイルを受け取り、信ぴょう性があると確認し公開した」と説明。「しかし、イ・ユミ党員が自ら捏造し作成した虚偽の資料だったときのう告白した」として、「虚偽の事実を公表して混乱を招いたことについて公党として重い責任を感じ、誠に申し訳なく思っている。文大統領とジュンヨン氏に心から謝罪したい」と陳謝し、波紋が広がった。
 ジュンヨン氏の同僚とされた音声ファイルの声はイ容疑者の親戚だったという。
 もし国民の党が組織的に関与していれば、党の存続が危ぶまれる事態に発展しそうだ。
(後略)
 聯合ニュース 6/28(水) 15:01

++++++++++++++++

 大統領選挙の時に「捏造資料」でムン氏を落とそうとした野党が捜査を受けている。

 新聞が変な黒枠トリミングをした文書で口火を切り、「省内の文書とは似ているが少し違う」ものを振りかざして「便宜便宜」と民進・共産が騒いでいるわが国では、いったい誰がどういう形で責任を取ることになるのだろう。


 大学といえば、

++++++++++++++++
 都内私大の定員増、文科省が「待った」 閣議決定を受け

 2018年度からの定員増を3月に申請した東京23区内にある私立大に対し、文部科学省が定員増の計画を見直せないか再検討を求めたことがわかった。23区で大学の定員増を原則認めない基本方針が閣議決定されたのを受けたものだが、各大学は18年度からの定員増を前提に準備を進めており、どれだけの大学が応じるかが焦点だ。
 9日に閣議決定された基本方針には、今後の18歳人口が大幅に減るとみられる一方、学生が都心に集中して地方大学の経営悪化などが懸念されるとして「23区では大学の定員増は認めないことを原則とする」と明記。「直ちにこうした趣旨を踏まえて対応する」とされた。
 これを受け、文科省は23区内で計2243人の定員増を申請した13大学に対し、「定員抑制への御協力のお願い」と題した文書を配布。再検討を要請し、結果を22日までに連絡するよう求めた。文科省によると、18年度からの定員増の申請は全国で5778人。23区で4割弱を占める。
 ただ、すでに定員増を織り込んで教員配置やカリキュラム編成の準備を進めている大学が多く、法的拘束力もないことから、大幅な見直しは難しいとみられる。ある大学の担当者は「都心に学生が集まるのは、大学間で教育の質を競った結果という面もある。定員抑制を全国の18歳はどう思うか、意見を聞くべきだ」と話す。
 朝日新聞デジタル 6/27(火) 19:18

++++++++++++++++

 内閣の方針を受けて文科省がこんな施策をとっているというのだが、これなども明らかに「総理の意向」であるし、文科省にすれば「官邸の最高レベルが言っている」話であろう。
 どうしてマスコミは騒がないのであろうか?

「歪められた」もなにも、行政とはこういうもの。それをただ「総理の友達」が関係していたからと「便宜を図ったということで騒いでやろう。安倍は『関わっていたら辞める』といったし」と権力闘争に使っている人間たちがいて、マスコミがその応援団になっているだけではないか、愛媛の特区の話は。

 こんなもので何か月も政治が停滞するようなことになるならば、まったく馬鹿馬鹿しいにもほどがある。


 本日のエネルギー。

 先日衛星放送で「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」が放映されていた。
 ん~、やっぱりマーティーの声は三ツ矢雄二がいいなぁ。山ちゃんじゃちょっと「りりし」過ぎる(笑)。

 あの映画の中でドクはタイムトラベルに必要な140キロまで汽車を加速させるために「爆発的な燃焼を起こす物質」を使っていて、それがまたストーリーの流れで重要な役目も果たしてくれている(BTTFシリーズは、そういう伏線の使い方のうまさで脚本家と演出家が勉強のするべき作品だと思う)のだが、

++++++++++++++++
 「D51」、44年ぶり動いた…圧縮空気動力に


(写真、読売新聞より。試験走行で車庫から出るD51(25日午前、和歌山県有田川町の有田川鉄道公園で)=松田賢一氏撮影)

 全国的にも珍しい個人所有の蒸気機関車(SL)を今年1月に購入し、復活を目指して整備を進めてきた運送会社「アチハ」(大阪市住之江区)は25日、和歌山県有田川町の有田川鉄道公園で試験走行を実施した。
 このSLは「デゴイチ」の愛称で親しまれた「D51」827号機。石炭ではなく、軽油で動くコンプレッサーの圧縮空気を動力に、有田鉄道の廃線跡を活用した公園内の線路で約200メートルを4往復した。827号機は岐阜県内など約215万キロを走行後、1973年7月に引退。同年11月に愛知県あま市の男性が購入し、専用車庫に保管していた。保管時に整備を手伝った岐阜県関市の会社員(18)は「立派な姿を見せてくれた」と感動していた。
 読売新聞 6/26(月) 7:22

++++++++++++++++

「BTTF2」の時代すら過ぎ去った現在では、圧縮空気で蒸気機関車が動くようになっているのだからびっくりである。

 いや、コンプレッサーということはその動力は経由ではなく電動モーターでもいいわけで。「BTTF2」の時代には「生ごみから電気を発生する」装置があることになっているから、「BTTF3」のラストに出てきた「タイムマシン」はこれと同じコンプレッサーで動いているかもしれないな。ホバーで飛行する機能も付いているし。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月28日(水)

三国志の時代から対応策は一つ

テーマ:政治

++++++++++++++++
 都議選「自衛隊も応援」=稲田防衛相が発言

 稲田朋美防衛相は27日、東京都板橋区内で開かれた自民党の都議選候補の集会に出席し、「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言した。
 自衛隊法は、防衛省職員、自衛隊員の政治的行為を制限し、政令で地方公共団体の議会議員選挙で特定の候補者を支持することを禁じている。稲田氏の発言は、防衛省と自衛隊も組織を挙げて選挙に協力すると表明したと受け取られかねず、法律に抵触する恐れがある。
 時事通信 6/27(火) 21:07


 都議選「自衛隊としてお願い」防衛相…発言撤回

 稲田防衛相は27日、東京都板橋区で開かれた都議選の自民党候補の集会で、「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言した。
 自衛隊法では、選挙権の行使を除く自衛隊員の政治的行為は制限されている。発言は自衛隊が組織的に特定の候補を応援すると受け取られかねず、稲田氏は同日夜、発言を撤回した。辞任は否定し、職務を続ける意向を示した。
 稲田氏は集会後、記者団に「(陸上自衛隊の)駐屯地も近く、防衛省・自衛隊の活動に地元の皆さまにご理解、ご支援を頂いていることに感謝の気持ちを伝える一環としてそういう言葉を使った」と釈明したが、発言は撤回しなかった。
 しかし、発言への批判が強まったことを受け、同日夜、国会内の事務所で「誤解を招きかねない発言に関して撤回をしたい」と記者団に語った。「防衛省・自衛隊に限らず、政府の機関は政治的にも>中立であって、特定の候補者を応援することはあり得ない」と強調。「これからもしっかりと職務を全うしていきたい」 と述べ、辞任は否定した。
(後略)
 読売新聞 6/27(火) 22:19

++++++++++++++++

 東京都議会選挙の応援に出た稲田防衛大臣が、こんなことを言ってしまったという。
 時事通信はいつもの口調はどこへやらと慎重な書き方をしているが、これは「受け取られかねず」どころか自衛隊がこの候補を応援しているというに等しい発言なので、はっきりいって駄目。
 東京ではいまだに「災害時でも自衛隊学・市役所の中に入ることは許さん」とやっているようなところがあるのでそれを批判しその政策を支援している政党を非難したかったのだろうが、ならばそれだけ言っておけばよく、ここで「自衛隊からの立場」で話をしてはいけない。

 選挙の応援には自民党議員として参加していなければならないところで大臣の肩書を出してしまうのは、立場の使い分けもできていない。以前沖縄で防衛局の人間が退院向けに「選挙に行こう」と呼びかけただけで問題視されたものとは違う。今回の発現は自衛隊の私物化といわれても仕方がないほどのもの。
 稲田氏はただ発言を取り消すだけではなく、「言いすぎました」と謝って辞職をするべきだ。


 民進党に批判的な人間ですら「稲田は田中元防衛省並み」といってしまうほどの「ダメ印象」は、国会での言葉の揚げ足取りをやっている野党とマスコミが作った偽イメージで、稲田氏はアジア各国との防衛協力体制を築いていくなど安全保障で日本のためになる仕事をきちんとしていた。だからこそ「反安倍・反日本」の勢力がそういう印象を作って足を引っ張っていたというのに、自分から、

++++++++++++++++
 蓮舫代表「組織のあり方をはき違えているのでは」 稲田防衛相「自衛隊として(自民候補を)お願い」発言

 民進党の蓮舫代表は27日夜、稲田朋美防衛相が東京都議選で自民党候補を応援する集会で「自衛隊としてもお願いしたい」と述べたことについて、「大臣として異質な発言だ。自衛隊を選挙応援に使ったことに抗議する。組織のあり方をはき違えているのでないか」と述べた。産経新聞の取材に答えた。
 蓮舫氏は稲田氏について、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題に関する特別防衛監察の結果が出ていないことにも触れ、「情報隠しをして組織を使うのは安倍晋三政権の政治姿勢そのものだ」と断じた。
 共産党の小池晃書記局長はツイッターで「防衛相を即刻辞職すべき」と指摘した。
 産経新聞 6/27(火) 23:08


 民進・蓮舫代表「自衛隊の士気に関わる」稲田朋美防衛相発言に猛反発、安倍晋三首相に罷免要求

 民進党の蓮舫代表は28日午前、稲田朋美防衛相の東京都議選応援をめぐる発言について「もはや辞任のレベルではなく、安倍晋三首相がきちっと罷免すべきだ」と述べた。党本部で記者団に語った。
 蓮舫氏は稲田氏の発言について「選挙応援で自衛隊を組織的に利用するかのような発言は、防衛大臣の責務を理解していないとしか思えない」と批判した。その上で「自衛隊員の士気にも関わる。1日も早くお引き頂くことが自衛隊員のためにも、国民の安全のためにベストだ」と話した。
 首相に対しても「国会を早々に開き、任命責任を自ら語るべきだ」と強調した。
 民進、共産、自由、社民の野党4党は7月2日の都議選投開票を前に、政権批判を強める構え。28日夕に国対委員長会談を開き、稲田氏の辞任を求めていく方針で一致する見通しだ。
 産経新聞 6/28(水) 11:14

 稲田防衛相の発言めぐり「全部辞めてもらうしかない」と共産・国対委員長

 共産党の穀田恵二国対委員長は28日、稲田朋美防衛相が東京都議選応援で「自衛隊としてもお願いしたい」と発言したことをめぐり、自民党の下村博文幹事長代行が「これで稲田氏が辞任となったら続けられる人は誰もいなくなる」と擁護したことについて「(それならば)全部辞めてもらうしかないじゃないの」と切り返した。
 4野党の国対委員長会談後、国会内で記者団に語った。
 産経新聞 6/28(水) 20:30

++++++++++++++++

 こういう人間が騒ぐ材料を与えてしまったことの反省もするべきだ。

南スーダンの日報の話は、そもそも大臣が係るようなものではないし、民主党時代に「一年で破棄」が定められたものが残っていたことの方がルール的には問題だし、憲法で自衛隊の地位を確定しようという話で「一隊員としては、そうしてもらえることはうれしい」という感想を言った(2017/05/25の記事、「『立場を離れて』が理解できない大人になってはいけないな」参照)時に、「法律違反だ!」と騒いだような政党と組んでいる人間に「自衛隊の士気が!」といわれてしまう、そのくだらなさ。

 稲田氏は大臣職から身を引いたうえで、こういうくだらない政局屋たちの息の根を止めるための仕事に専念してもらいたい。


 おまけ。

++++++++++++++++
 自民・石破茂氏「プロセスはどうでもいいとはならない」 テロ等準備罪の「中間報告」に苦言 野党との協調姿勢重視「彼らも国を滅ぼそうと思っていない」

 自民党の石破茂前地方創生担当相は25日午前のラジオ日本番組で、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法の成立に 際し、与党が参院法務委員会の採決を省略する「中間報告」という手続きに踏み切ったことに苦言を呈した。「結果が出ればプロセスはどうでもいいのかという と、そうはならない。プロセスと結果の2つとも政治が目指さなければいけない」と述べた。
 石破氏は、改正法をめぐる国会審議での安倍晋三首相の答弁について「その場で野党を論破するのはテクニックとして一つのやり方だろうが、野党議員の向こうに国民がいることを忘れてはいけない」とくぎを刺し、丁寧な説明に努めるよう要請した。
 また与党は国会運営で野党と協調すべきだとの考えも示した。「野党だって国を滅ぼそうと思って言っているわけでも、荒唐無稽なことを言っているわけでもない。彼らも全国民の代表者で、取り入れるべき主張は取り入れ、取り入れられない点はなぜかということを分かりやすく話すことが大事だ」と語った。
 産経新聞 6/25(日) 12:19

++++++++++++++++

 以前から私はこの人を「将たる器ではない。よくて佐官だ」と評価しているが、本当に、この頃の発現を見ていると、まさに「変な正義感でクーデターを起こすのはたいてい大佐クラス」を地で行くようで。
野党だって国を滅ぼそうと思って言っているわけでも、荒唐無稽なことを言っているわけでもない」を本気で言っているのならば、彼には「共産党がどういう勢力か」「民進党はどういう人間の集まりか」をもう一度しっかり勉強してもらう必要がある。

 まあ、韓国の新聞に、

++++++++++++++++
 【「慰安婦」日韓合意】韓国紙、自民・石破茂氏が「納得得るまで日本は謝罪を」と述べたと報道 本人は「謝罪」否定

 韓国紙の東亜日報(電子版)は23日、自民党の石破茂前地方創生担当相が慰安婦問題をめぐる平成27年の日韓合意に関し「(韓国で)納得を得るまで(日本は)謝罪するしかない」と述べたとするインタビュー記事を掲載した。
 記事は、石破氏が日韓合意に反する発言をしたと受け取られかねないが、石破氏は24日、産経新聞の取材に「『謝罪』という言葉は一切使っていない。『お互いが納得するまで努力を続けるべきだ』と話した」と述べ、記事の内容を否定した。ただ、抗議はしない意向という。
(後略)
 産経新聞 05月24日 23:34

++++++++++++++++

「石破氏は『日本は慰安婦で謝り続けるべきだ』と言った」と書かれても「ちょっとニュアンスが違う」程度にしか思わないようでは、民共に「違和感」を抱かないのも仕方がないのかもしれないが。


 本日の改修。

++++++++++++++++
 「プラレール」の駅にもホームドア 58年の歴史で初 停車・発車にあわせ自動で開閉


(写真、乗り物ニュースより。「プラレール」商品に初めて登場するホームドアの設置駅(画像:タカラトミー))

 40種類のサウンドを収録
 タカラトミーは2017年6月26日(月)、「プラレール」の新商品として、ホームドアを備えた駅「今日からぼくが駅長さん! ガチャッと! アクションステーション」を7月13日(木)に発売すると発表しました。
 希望小売価格は7500円(税抜)。タカラトミーによると、実際の鉄道でホームドアの設置率が年々上昇し、安全装置としての注目度も高まってきていることから、「プラレール」58年の歴史のなかで初めて、ホームドアのある駅を発売するといいます。
 商品は都会の大型駅をイメージ。1~3番線があり、「トミカ」で遊べる駅前ロータリーも付きます。1番線のホームドアは、列車の停車、発車にあわせて自動で開閉。ドアが動く際は効果音も連動して流れます。また、3番線のホームドアも手動で開閉できます。
 1番線と2番線については、レバー操作により列車の停車や発車のコントロールが可能。レバーを手前に引くと列車の加速音が鳴り、運転士になったような気分を味わえるとのこと。
 このほか、ボタン操作や列車の動きなどにより、「まもなく3番線に新幹線がまいります」「在来線をご利用の方は、1、2番線ホームへお乗り換えください」といった案内放送や、自動改札機の通過音(ピピッ)、発車メロディ(チャラララーン)、ドア開閉音(ピローンピローン)といった効果音など計40種類のサウンドが流れます。
 さらに、専用のスマートフォンアプリと連動し、駅構内を行き交う利用客の様子が楽しめるAR(拡張現実)機能も搭載。登録した自分の顔の駅利用者を出現させたりといった遊びもできます。
 本体サイズは幅約505mm、高さ約145mm、厚さ約455mmです。単3アルカリ乾電池2本(別売り)を使います。対象年齢は3歳以上です。
 乗りものニュース 6/26(月) 15:15

++++++++++++++++

 時代の流れか、ついにおもちゃの駅にもホームドアが。

 それにしても、橋上ホームまであるなんて大きな駅だなぁ。そういう大きな駅からホームドアが導入されるというのも、ちょっと現実的かも。
 おかげで値段も随分高いが、そのうちスマホ連動とか電子音とか自動開閉とかの機能の付いていない、もっと安い「小さな駅」版も出してもらいたいな。
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月27日(火)

ユパさまに割り込んでもらわなければわからないのかな?

テーマ:犯罪

++++++++++++++++
 香山リカ氏の講演中止 東京・江東区社協、妨害予告受け

 東京都江東区で27日に予定されていた、精神科医で立教大教授の香山リカ氏の講演会が中止になった。共催する区社会福祉協議会が21日、ホームページで発表した。運営を妨害する趣旨の予告を受けたため、参加者の安全確保を理由に開催を断念したという。
 香山氏は「なぜ今こども食堂が必要なのか」という演題で、母子の孤立対策や支え合う地域づくりについて話す予定だった。社協によると、5日に受け付けを始めたところ、「(香山氏を)講師に呼んでいいのか」といった抗議の電話やメールが20日までに約20件あったという。「(講演会を)つぶす」と脅すような内容もあり、担当者は「小さな子どもも来場するため参加者の安全を最優先した。ネットのきつい表現の書き込みも意識した」と話した。警視庁にメールを提供して相談したという。
 香山氏はこれまで、在日コリアンらへ排外的な主張をしているなどとして、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠・前会長を街頭で批判してきた。桜井氏が今月、香山氏の講演会についてツイート。ネット上では、社協の電話番号を掲載して「問い合わせると、いろいろご意見できそうですね」などの書き込みもあった。桜井氏はツイッターで、自身の講演会を香山氏が問題視していたことなどを挙げて「因果応報」とも書き込んでいる。朝日新聞の取材に、関係者を通じて「ツイッターにある通り」と回答した。
 香山氏は「卑劣なやり方とは思うが、彼らにも抗議の自由はある。ちょっとしたクレームで中止を決めた社協の対応は残念というより危険だ。これまでの経験から実際に妨害されることはないと判断していた」と話した。(岩崎生之助)
 朝日新聞 06月21日 19:45

++++++++++++++++

 この頃は「しばき隊」なる韓国人擁護団体と一緒に行動していることで勇名をはせている香山リカ氏の講演が、抗議の電話を気にして主催者の「過剰な心配」で中止になったと朝日新聞が記事にしている。
(2017/01/13の記事、「左の正義」が絶対か!(怒))の時にも指摘したことだが、これで問題提起をしようというのならば、(2017/06/08の記事、ファシストが「弾圧!」と騒いでいるのはちゃんちゃらおかしい)で取り上げた一橋大学での百田尚樹氏の講演絵画中止になったことも同じように記事にするべきではないのだろうか、朝日新聞は。
 あちらの方は今回記事に書かれている「潰す」どころではない、関係者への身体的危害をにおわせる脅迫まであったというのだから、無視していいはずはない。

 記事では在特会の元会長である桜井氏の名前を出しているし、ヤフージャパンで配信されている元日経記者がやっているニュース社の記事に至っては、

++++++++++++++++
 香山リカ氏講演会の中止に抗議殺到

 公演中止の裏に、元在特会会長の桜井誠氏の影
 江東区社会福祉協議会(会長、江東区長)が21日に精神科医で立教大学教授の香山リカ氏の講演会を中止したことに対し、同社福協へは抗議が「殺到している」状況だ。22日夕刻までにメールが130件、電話が20件以上届き、ほとんどが抗議や残念だといったものだという。
 香山氏の講演は6月27日に開催予定だったもので、「地域福祉セミナー なぜ今こども食堂が必要なのか ~こども食堂を通じた支え合いのまちづくり~」というもの。地元の子ども食堂の運営者が依頼し、計画されたものだった。
(中略)
 抗議のメールが社福協に届き始めたのは、「日本第一党」の党首で前「在日特権を許さない市民の会(在特会)」会長の桜井誠氏がツィッターで「香山リカ講演会のチラシがありました。
別に左右に関わらず誰が講演会を開こうが構わないのですが、パヨク側はこちら側の講演会をレイシスト講演会だと叫び叩き潰しています。だったら同じことをされても文句はないですよね?香山先生?」と呼びかけた直後から。
 ツィッター上でもハンドルネームに日本第一党・員と入った書き込みに、社福協の電話番号が掲載され、「みなさん張り切って参りましょう!問い合わせると、いろいろ意見できそうですね」と言った書き込みが現われている。
 中止が決まったあと、桜井氏らしき人物が「別に私が潰したわけじゃない」と書き込みつつ、「因果応報」などと書いている。自身が大学の学園祭での講演に出られなくなったことや、一橋大学が作家の百田氏の講演を中止したことと関連付けて「応報」と記したものと見られる。
(中略)
 江東区社会福祉協議会は「(講演中止は)
行政がヘイト行動に加担することにならないか」とのニュースソクラの問い合わせには「安全第一」を繰り返した。
 ニュースソクラ 6/22(木) 17:05

++++++++++++++++

 桜井氏自身が煽ったかのような書き方をしたうえ、なぜか「ヘイト」というすり替えまで行って抗議者をバッシングしているが、桜井氏の行為を問題にするのならば、百田氏の後援会中止の事件でツィターを使って


(画像、厳選! 韓国情報「有田芳生が香山リカの講演会中止に抗議」より)

 ということをやっていたことはもっと問題にするべきではないのだろうか。なにしろ有田氏は都知事選の候補でしかなかった桜井氏と違って現役の国会議員なのだから。

 この話では、

++++++++++++++++
 原口一博氏「特定の議員が介入」 有田芳生氏「私が介入したというのか」 百田尚樹氏講演会中止問題

 一橋大の新入生歓迎会KODAIRA祭の実行委員会が10日に開催予定だった作家の百田尚樹さん(61)の講演会を中止すると発表した問題で、民進党所属の国会議員がツイッター上で「場外乱闘」を繰り広げている。
 発端は4日、原口一博衆院議員(57)が発した「学生のイベントに特定の議員が介入したとも聞いていますが、何をしているのでしょうか。左右関係なく公 人、議会人による権力の濫用は許されません。考え方が違うからと講演の機会を邪魔するのは言論に対する冒涜です」というツイート。
 これにかみついたのが有田芳生参院議員(65)。「原口さん、何を言っているんですか。『ある議員』とは有田芳生を言い募るあまたの書き込みでしょう。 あなたもそれを前提に書いてきたのでしょう。問います。私が百田講演会にどう介入したというのか。ただちに具体的に明らかにせよ」(原文ママ)と返した。
 これに対し、原口氏は「有田さん、私があなたを前提にツイートしたとでも?何を根拠に?有田さんを言い募る数多の書き込みなど見ていません。もし貴方だったら直接、聞けば済むことではないですか?」(原文ママ)と再反論。
 有田氏は「原口さん では、あなたはだれのことを書いたのですか?すぐに明らかにできるでしょう。ぜひ」「原口さん 起きていらっしゃるのですからすぐ に具体的に答えてください」「『学生のイベントに特定の議員が介入したとも聞いていますが何をしているのでしょうか。』こう書いたのは原口さんです。では 『特定の議員』とは誰ですか。有田芳生だと事実でないことが流布されています。原口さんは誰のことを念頭にこうした書き込みをしたのですか。ただちに答え てください」と立て続けにツイッターに投稿している。
 産経新聞 6/5(月) 9:45

++++++++++++++++

 民進党の中でごたごたも起きていて、これが自民党のことならばマスコミがどれだけ大喜びで飛びついたかを考える(ちなみに、有田氏はマスコミが今大はしゃぎしてバッシングしている「二回当選議員」である)と、彼らの二枚舌ぶりがよくわかるものになっている。

「百田講演への脅しは無視するが、香山講演への妨害は取り上げる」というのも二枚舌。こういうことをやっていては、この手の妨害合戦は、決してなくすことはできない。
 一方は「第四の権力であるマスコミ」やらなにやらが応援するのに、一方は「ヘイトだ」といって抑え込もうとするのだから、双方の溝は増すばかり。ましてやその「応援されている方」がより過激な方向で突っ走っているとなれば、対立はエスカレートするばかりになる。

 香山氏は今回のことで「卑劣なやり方とは思うが、彼らにも抗議の自由はある」といっているようで、その「相手も認める」姿勢は朝日新聞やニュースソクラなどよりは評価できるが、そういうならば、まずは自分たちの側が「中指立てて相手を罵る」ようなことをせず、冷静になるように気を遣ってはもらえないものか。
「俺たちは正義だから何をしてもいい」をお互いが振りかざしているところに平和はないのだから。


 本日の事故。

++++++++++++++++
 USJ、「ハリポタ」エリアでぼや騒ぎ 数十人の客避難

 26日午後0時15分ごろ、大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のハリー・ポッターのエリア内でぼや騒ぎがあり、近くにいた数十人の客を避難させた。このためエリア内の一部のアトラクションを約1時間、閉鎖した。けが人はいなかった。
 運営会社「ユー・エス・ジェイ」の広報担当によると、客がアトラクションに乗る前に荷物を預けるロッカールームで、床に落ちていた携帯電話用バッテリーに客の足が当たり、白煙が上がった。従業員がすぐに消火器で消し止めたという。
 朝日新聞デジタル 6/26(月) 15:03

++++++++++++++++

「足元から火」。誰かが魔法の詠唱の妨害をするために火の魔法を唱えたのだろうか?
 シチュエーションテーマパークが増えると、事故なのか演出なのかわからなくなって、客が「安心したまま巻き込まれる」ようなことがそのうち起きるかもしれなくて、ちょっと心配になる。

 しかし大事にならなくてよかった。
 足が当たったぐらいで発火するバッテリーって、どこの製品だろう?


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月26日(月)

「嘘」と「正論」

テーマ:政治

++++++++++++++++
 神戸「正論」懇話会 安倍晋三首相、加計学園問題で「プロセスに一点の曇りもない」

 安倍晋三首相は24日、神戸市内のホテルで開かれた神戸「正論」懇話会で講演し、政府の国家戦略特区制度を活用した学校法人「加計学園」(岡山市)の獣 医学部新設計画をめぐる対応について「(学園理事長が)私の友人だから認めてくれ、という訳の分からない意向がまかり通る余地など全くない。プロセスに一 点の曇りもない」と述べた。
 国家戦略特区に関しては「(愛媛県)今治市に限定する必要はない。速やかに全国展開を目指したい。意欲があれば獣医学部新設を認める」と語った。
 産経新聞 6/24(土) 14:02

++++++++++++++++

 産経新聞の「正論」読者やその賛同者が開催している懇話会に、安倍総理が出席したという。

 この講演の中で総理は国家戦略特区に触れ、「これを皮切りにしていく」という意見を表明した。
 もともと「特区」というものがどうして設けられたかを考えれば、それが全国へと展開していくのも当たり前の話なのだが、「反安倍」意識を高めて目先の誹謗にいそしんでいる人間には、

++++++++++++++++
 <首相>獣医学部「今治だけに限定せず」 新設に意欲

 安倍晋三首相は24日の神戸市での講演で、学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画に関して「今治市だけに限定する必要は全くない。地域に関係なく、2校でも3校でも、意欲ある所にはどんどん新設を認めていく」と述べ、全国の他大学にも新設を認めることに意欲を示した。
東京都議選も意識し、「首相の友人が理事長を務める加計学園だけが優遇された」という批判をかわす狙いとみられる
(後略)
【竹内望】
 毎日新聞 6/24(土) 21:18

++++++++++++++++

 と、いう風に映るようで。

 この毎日新聞の記事には、

「lov*****
スーパー後付け発言。もう必死だね。
「(。)(。)
こんな手段でくるとは…
なんというカモフラージュ作戦。
理屈ではかなわなくなったから…もう開き直った感がありますね。
「denden*****
加計問題を埋没させようとしているのが見え見え。需要の無い獣医学部を増設しようなんて、卒業した後の学生が可哀想。
「hbvftjkk
何をいっているのかわからないのかな?
開き直り?
こんなのが総理総裁でいいのかなぁ?


 などというコメントがぞろぞろとつけられているのだが、「後付け」も何も、安倍氏はまだ民共やマスメディアが「森友! 昭恵の喚問だ!」と騒いでいた三月の時点ですでに、

 

 

 と、審議の中でこの「特区の全国展開」について言及していたというのだ。

「後付け」「ごまかし」という罵りコメントをつけている者たちはこういう話を知らない脊髄反射しかできない人間だと白状しているわけだが、新聞までがそのリストに名前を連ねてはいけないねぇ、毎日さん。


 国家戦略特区の話を「加計学園への利益供与」という妄想ストーリーに仕立て上げている主犯である朝日新聞が、

++++++++++++++++
 (社説)憲法70年 公務員はだれのために

 公務員はだれのために働いているのか。そう嘆かざるをえないできごとが相次いでいる。
 安倍首相の妻昭恵氏が名誉校長としてかかわった森友学園への国有地売却で、財務省が異例の対応をしていた実態を示す資料が次々と明らかになった。
 首相の友人が理事長を務める加計学園の獣医学部新設計画では、内閣府が「総理のご意向」だとして文部科学省に手続きを促していたとする内部文書が判明した。
 公平、中立であるべき公務員の姿が大きく揺らいでいる。
(中略)
■内閣人事局の副作用
 内閣人事局の設置で、中央官庁で働く約4万人の国家公務員のうち、事務次官や局長ら約600人の人事に首相や官房長官が直接かかわるようになった。
 それにより首相官邸が官僚機構の人事権を掌握したが、現状は副作用も大きい。
>多くの官僚が、官邸の不興を買うことを恐れ萎縮している。「官邸の意向」を過度に忖度(そんたく)し、「時の権力への奉仕者」と化してしまってはいないか。
 元自治省課長で総務相もつとめた片山善博・早稲田大教授は「今の霞が関は『物言えば唇寒し』の状況。内閣人事局発足以降、この風潮が強まっている」と朝日新聞に語っている。
 もちろんすべての官僚をひとくくりにはできない。加計問題で、「怪文書」と断じた政権に追従せず、「総理のご意向」文書の存在を証言した文科省職員らを忘れるわけにはいかない。
 とはいえ、衆参で与党が圧倒的多数の議席を占める「安倍1強」のもとで、国会による政権の監視が弱まり、立法府と行政府の均衡と抑制が機能不全に陥っている。そのうえに官僚が中立性を失い、政権と官僚の相互チェックが損なわれていることの弊害は極めて大きい。
 では政と官のあるべき関係とはどういうものか。
 政策決定に当たっては、選挙で国民に選ばれた政治家が方向性を示す。官僚は具体化するための選択肢を示し、政治家が最終判断する。それが望ましい政官関係のあり方だろう。
 同時に、官僚は政治家にただ従えばいいわけではない。政治家の過ちには異議を唱え、説得に努めることも欠かせない。
「変化」に敏感で、状況に応じて方向を決める政治家。「継続」を重んじ、中立性を旨に行政を安定させる官僚――。両者の役割分担によって適切な緊張関係が生まれれば、惰性を排することにも、過度な振幅を抑えることにもつながる。
(中略)
 日本の官僚機構に中立性を育むために何が必要か。
 まず政権が人事権を乱用し、官僚に過度の圧力をかけるようなことはあってはならない。
 そして、官僚は「全体の奉仕者」としての仕事ぶりを主権者である国民に十分に開示し、チェックを受ける必要がある。
 そのためにも、政策形成にかかわる公文書をより厳格に管理し、積極的に情報公開することから始めなければならない。
 そのうえで人事制度の見直しを含め、政と官のあるべき関係を構想し直す時ではないか。
 朝日新聞デジタル 社説 2017年6月25日05時00分

++++++++++++++++

 いわゆる「大型社説」でこんな主張をしているが、いやはや、「政策決定に当たっては、選挙で国民に選ばれた政治家が方向性を示す。官僚は具体化するための選択肢を示し、政治家が最終判断する。それが望ましい政官関係のあり方だろう。」というのにならば、この「国家戦略特区」の話はまさに「選挙で国民に選ばれた政治家が方向性を示す。官僚は具体化するための選択肢を示し、政治家が最終判断」したものではないか。
 いったい何が問題だというのだろう?

 NHKまでが参戦して「総理の意向」という言葉だけを独り歩きさせようとしているが、それも、彼らが「安倍に反旗を翻したヒーロー」とする前川前次官自身がインタビーの中で、

++++++++++++++++
「私は文科省でずっとフリースクールを認めるべきだ、と言ってたんです。いまの学校制度では対応できない不登校問題をどう考えたときに、学校の外に学校ではない選択肢があっていい、と」
「文科省ではそんなことを言う官僚は少数派だった。ところが、安倍さんはフリースクールを支援しようと、施政方針演説でおっしゃった」
 フリースクールなどでの多様な学びを、国として支援してまいります。(2015年、施政方針演説)
 フリースクールの子どもたちへの支援に初めて踏み込みます。子どもたち一人ひとりの個性を大切にする教育再生を進めてまいります。(2016年、施政方針演説)
 この話をしながら、前川さんは冗談めかしてこんな話をした。
私だってね(フリースクール問題に関して)これは『総理のご意向だ』って言ったことはありますよ(笑)
 BuzzFeed Japan 6/23(金) 6:35配信 「『私は反・安倍ではない。むしろ……』加計問題で渦中の前川さんが語る安倍政権への思い」より

++++++++++++++++

 といってしまっているのだから、もう何の意味もない。

そして、国家戦略特区の選定に関しては、(2017/06/21の記事、包み隠さず話してごらん?)の中で触れたように公開になっているのだから、「ジャーナリズム」というのならば官庁内のメモ書きの言葉尻追及などよりも、これをきちんと読み込んだ報道をするべきだ。「利便を図った」のならば、まさにその中に証拠はあるのだから。

「臨時国会まで待てない! 閉会中審査を知ろ!」というならば、まずはその「基礎」としてそれができていなければ、ただの開催費の無駄遣いにしかならないのだし。


 おまけ。

 上記の「正論」懇話会での講演で総理、いや、安倍自民党総裁は、

++++++++++++++++
 神戸「正論」懇話会 安倍晋三首相「秋の臨時国会中に党の改憲案まとめ、憲法審査会に提出」

 安倍晋三首相(自民党総裁)は24日、神戸市の神戸ポートピアホテルで開かれた神戸「正論」懇話会の設立記念特別講演会で講演し、「来るべき臨時国会が 終わる前に、衆参両院の憲法審査会に自民党の(改憲)案を提出したい」と述べ、秋に召集される臨時国会中に党としての改憲案をまとめ、憲法審査会に提出し たい意向を表明した。
 首相は「自衛隊を憲法にしっかりと位置付け、『合憲か違憲か』という議論は終わりにしなければならない」と述べ、9条に自衛隊の存在を明記する必要性を強調。「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と語り、2020年の改憲を目指す考えを改めて強調した。
 産経新聞 6/24(土) 14:41

++++++++++++++++

 改憲の話にも触れているのだが、早速それについて、

++++++++++++++++
 民共、安倍首相の改憲発言批判=蓮舫氏、国会早期召集を要求

 民進党の蓮舫代表は25日、安倍晋三首相が自民党の憲法改正案を今秋に想定される臨時国会に提出する方針を表明したことに対し、「まずは今の憲法を守ってもらいたい」と述べ、憲法53条に基づく野党4党の臨時国会の早期召集要求に応じるのが先決だと強調した。
 東京・新宿で記者団の質問に答えた。
 蓮舫氏は、首相が改憲に向けた具体的な発言を国会の外で繰り返しているとして「国会で何も話さないのが定番になった」と批判した。
 共産党の志位和夫委員長は東京都八王子市で街頭演説し、「首相が、こんなあからさまに憲法を変える号令を掛けることが許されるのか」と非難。憲法99条が国務大臣らに憲法尊重擁護義務を課していることを指摘した上で、「憲法違反の発言ではないか」との見解を示した。
 時事通信 6/25(日) 17:03

++++++++++++++++

「逃げてる!」と悪評のばらまきをやっている人間たちがいるのだが……「国会を開け!」というのに対してはもう上で書いたので流すとして、「首相が改憲に向けた具体的な発言を国会の外で繰り返している」というのは、当たり前だろう、安倍氏が委員会などに出ているときはほとんど「総理大臣」として出席しているのだから、志位氏のいう「憲法順守義務」を守って改憲がどうのという話をすることはできないのだから。
 国会外では総理大臣ではなく議員の集合体である自民党の総裁として話をすることができるので具体的な発言もできる。それだけのことである。そして、「国会外で国会議員として改憲の話をする」のは憲法96条にある要件に基づくものなので、憲法違反にはならないのだ、志位共産党委員長。

 行政府の人間だから憲法の話ができないところで「しないのは逃げてる」といい、立法府の人間として憲法の話ができる場で話をしたら「公務員の順守義務がどうの」といって封じようとする。
 彼らがやっていることは、まったくただのいちゃもんづけでしかない。
 これが「護憲」のやり方だというのならば、「護憲」主義というのは憲法を悪用するだけのものでしかない。


 本日のピンポン。

++++++++++++++++
 頭で卓球?「ヘディス」です 7月篠山で関西予選


(写真、神戸新聞より。全身を使ってゴム製ボールを頭で打ち合うへディス=篠山総合スポーツセンター)

 頭でゴム製ボールを打ち合うニュースポーツ「ヘディス」。発祥の地ドイツなど欧州で人気がじわりと広がっており、日本で8月に初の全日本選手権が催され、7月9日には兵庫県篠山総合スポーツセンター(同市郡家)で関西予選が開かれる。「ヘディング卓球」とも呼ばれ、全身を使うハードなスポーツだが、日本ではまだ競技人口が少なく、愛好家たちは「全国大会の可能性もあるのでぜひ挑戦を」と参加を呼び掛けている。
 ヘディスは、1対1で台を挟み、直径約16センチのゴム製ボールを頭で打ち合う。2006年にドイツの大学生が考案したスポーツで、全身を使って打ち、時には台の上に乗ってプレーするほど躍動的な動きが特長。ルールは卓球とほぼ同じで、欧州ではプロサッカー選手の練習にも取り入れられているという。
 篠山市が開催地に選ばれたのは、西日本屈指の競技先進地のため。湯桶でボールを打ち合うご当地卓球「桶ット卓球」サークル「道」の上村信博代表(46)が、インターネット動画で競技を知ったことがきっかけで、国内では希少な公式球1個を入手。メンバーに紹介したところ好評で、昨年から普段の練習の一環として楽しんでいる。
 上村代表は「全身運動なので意外とハード。外から見ていてるだけでもダイナミックでおもしろい。大会をきっかけにたくさんの人に競技を楽しんでもらえれば」と話している。
 全国大会はヘディスの日本総代理店「マイヒーロー」(東京都)が企画し、関西予選は篠山総合スポーツセンターの指定管理者「篠山スポーツネットワーク」が主催。40人が予選リーグと決勝トーナメントを戦い、上位入賞者が決勝大会(8月20日・東京都)に出場できる。対象は18歳以上で参加費1500円。関西予選の申し込みは同センターTEL079・552・8681
 神戸新聞 06月25日 08:30

++++++++++++++++

(2015/12/10の記事、韓国人の行為を「日本人の論理」で分析しても意味はない)で取り上げた「へディス」が日本に上陸したのか。

 二年前にドイツで「じわり浸透」と書かれていたこれぐらいの時期から始めれば、選手の育成も早く、それなりの強豪国になれるかもしれないな、我が国も(笑)。
 熱中しすぎて鞭打ち症とかにならない程度に頑張ってほしい。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。