演技の悩み解決ブログ スタニスラフスキーの孫弟子が演技力向上メソッドの真髄を大阪よりお届けします。         

大阪で本格的な演技レッスンをお探しでしたらスタニスラフスキー・システムによる本格的俳優教育スタジオ・アクターズアートへ!


テーマ:

【私が飛べる理由】

プロジェクトクラス公演f「見よ、飛行機の高く飛べるを」チラシ裏面のラフを公開します。

 

なんと、よく見ると私まで登場しています(^▽^)/

しかも、私はハイテク機器を背負って空を飛んでいるのです!

 

デザイナー渡邊さんとは一度「子供の時間」終演後にチラッとお会いしただけなのですがこんな印象を受け取って頂けたのですね(^_^;)

 

なんとも嬉しい限りです。

 

そう、私が飛べるのは人様が開発してくれた技術のおかげなのです!

 

 

【演技を教える技術】

 

演技を教える私の強みはシステム思考ができること。

 

俳優の演技を見て、「結果」ではなく、なぜそこに至ったのかその「プロセス」が見える。

 

「違う!」「こうなってほしい!」と「結果」を要求するだけではなく、そこに至る「具体的な道順」を指示できる。

 

道に迷っている時は、どこまで後戻りして、どの角を曲がりなおせばよいかを指示できる。

 

【演技指導?評論家?人生相談?】

 

あなたの演技の先生はどうだろうか?

あなたの演技の指導者だろうか、それとも評論家だろうか?

 

想像してみてください。あなたは見知らぬ街を旅している。。たどり着きたい風景だけは何となく分かっているが地図もなしに出発する。

 

ガイドはつきそっているが道中ずっと無言。

 

あなたがある地点にたどり着くと初めてそのガイドは口を開く。

「ブー!残念でした。ここは目的地ではありません。やりなおし」

 

あなたはまた、振り出しにもどり、

「ブー!残念でした。ここは目的地ではありません。やりなおし」

の繰り返し。

 

自分でも「こんなところに来たくなかった」のは百も承知。

 

「どこで間違えたのでしょう?」とそのガイドに尋ねても「自分で考えろ!」という答え。

 

あるいはプライベートについて根掘り葉掘り聞かれたり、人格を否定されたり。目的地に着くために何か関係があるのだろうか?

 

あなたが欲しい答えは…

 

「二つ目の信号を直進してしまったので、そこまでもどり、そこを左折しましょう。すると郵便局が見えてきます。そこを右折するとあなたの良く知っているあの風景が見えますよ。」

 

という指示ではないだろうか?

 

【システムを超える】

 

演技の「良い、悪い」を言うことはテレビの視聴者にでもできること。

 

もちろん、俳優が「自分の足で歩くこと」と同様に「自分の頭で考える」ことの重要さはどれほど強調しても足りないくらい!

 

でも「演技について考える」とは「何について、どう考えることなのか?」を知っているだろうか?

 

公式や九九をさえ知っていれば

「自分で考えて」答えが出るはずのことも、

公式を知らないがために答えがだせないまま

「自分は才能がないのかも」

と挫折している人がいたらそれはとても残念なこと。

 

一部の天才的な俳優達は教わらなくても直観的にできてしまっているかもしれない。

 

しかし、多くの俳優は教育によってその考え方を教わり、練習し、応用し、マスターし、やがて、教えられた事を超えてゆく。

少なくとも欧米ではそう。

 

そして、後進の人達にさらに善きものを残してゆける人たちもいる。

 

私はそういう先人たちの恩恵に預かっている。スタニスラフスキー・システムを創り上げた恩師達、教え、学び、継承し、試し、検証し、洗練させてきた優れた先輩方の遺産を受け継いでいる。

 

私もまた、残していかなければならない。

 

【自分にとっての最高の演技の先生とは?】

 

残念ながら演技について良い指導者についていない方は自分で自分を守り、育て、向上してゆくしかありません。

 

少なくとも、変な指導にやたらプライベートを探られたり、人格否定されたりすることから身を守り、演技が嫌いにならないように。

 

もし、あなたが道に迷ったままだとしたら

「演技とは何かを知らないから」です。

 

あなたは地図もコンパスも持たないまま、そもそも、ゴールがどこかも知らないまま歩いているからです。

 

「やる気」をだしても、

「集中しても」

「リラックスしても」

「自分をさらしても」

「共演者を信用しても」

 

道に迷い続けるでしょう。

 

ゴールと道順を知って初めて、やる気や集中やリラックスに意味があります。

 

自分の本当の可能性に気づき、受け入れ、それを超えてゆくために最低限の「演技についての常識」は勉強しましょう!

 

世界の俳優たちは勉強しています。

 

【スタニスラフスキー・システムをYouTubeであなたに】

 

あなたもシステム思考ができるようになりましょう。システム思考とは

 

なぜ、そのような結果になったのか、複雑に絡み合う様々な要因の中から本質的な変化に関する核を見抜くために全体の構造を俯瞰して観察、検証し最適解を導き出すこと。

 

もちろん、これまでにもこのブログや私の演技教室でも教えてきましたが、よりインパクトがあるであろう動画を活用しようと思います。

 

双方向性ではないので限界や誤解なども生まれやすいかもしれませんが、やはりより分かりやすくお伝えできると思います。

 

詳細は近日中にご案内いたしますので、どうぞ、ご期待下さい!

 

【「見よ、飛行機の高く飛べるを」プレビュー公演ご案内】

 

プレビュー公演とは本番前に行われる公開の通し稽古のこと。観客の前で演じる感覚を掴んだり、その反応から手直しをしたりするためのものです。

 

無料で行いますので本番に都合が悪くて来られない方はもちろん、稽古風景を観たい方、本番との違いを楽しみたい方などいらっしゃいましたらぜひお越しください。


もし、お越しになられる場合は下記を参考にメールにてお申込みをお願いいたします。

 

【日時】
6月6日(火)19:30~ 

【場所】
あべのスタジオ

※JR・地下鉄天王寺駅から徒歩1分

【住所】
〒545-0053  大阪府大阪市阿倍野区松崎町2丁目3-54

【お申込み】

プレビュー公演観劇希望の方は以下の情報を下記アドレスまでお知らせください!

 

  • お名前
  • 人数
  • 連絡先電話番号(緊急の連絡用)
  • メールアドレス

studioactorsart@gmail.com 

田中徹まで。

 

【本公演ご案内】

 

下記に公演詳細をご案内させて頂きます。

 

 

 

【あらすじ】
明治末期、女子師範学校の寄宿舎。うら若き女教員の卵たちは大日本帝国指導の下、「温順貞淑」を強いられ、男性と二人きりで話すことさえ許されない。平塚雷鳥ら「新しい女」に憧れ「女子もまた飛ばねば…」と自由と誇りを勝ち取るために団結するが、夢見た飛翔を目前に彼女らの翼をもぎ取らんとする残酷な現実が…。その時、彼女たちが取った行動とは…。後に、日本の女性参政権運動を主導した市川房江をモデルに描く明治の女たちの熱すぎる青春物語

 

【日程】2017年 7月 14日~ 17日

 

7/14(金)

7/15(土)

7/16(日)

7/17(月)

13:30

 

 

 

15:00

 

 

18:30

 

 

 

    
【劇場】
綺羅星ホール
【地図】
   
大阪市西区西本町1丁目15-6 西本町ビルB1F 
(西本町郵便局の地下1階)
地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅徒歩3分

googlemapは→コチラ

【チケット】
前売り 2500円
当日  2800円

チケット予約は下記お申込みフォームよりお願いいたします
 

https://www.quartet-online.net/ticket/sutadio

 



主催 スタジオアクターズアート
協力 ㈲ビックワンウェスト 日本放映プロ株式会社
舞台監督・照明 高畑敬樹
音響 小倉千裕
チラシデザイン 渡邊瑞紀

 

【配役】
光島延ぶ  荒木有紀
杉坂初江  目崎愛子
大槻マツ  細川聖加
山森ちか  伊藤友美
小暮婦美  片岡亜紀
梅津仰子  二宮洋美
石塚セキ  村上香織
北側 操  説田純子
新庄洋一郎 田村優介
安達貞子  高木由起
菅沼くら  鹿田久子
中村英助  長尾淳史
青田作治  上岡幹典
難波泰造  中村真規
板谷わと  二宮洋美
板谷順吉  中村真規

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。