演技の悩み解決ブログ スタニスラフスキーの孫弟子が演技力向上メソッドの真髄を大阪よりお届けします。         

大阪で本格的な演技レッスンをお探しでしたらスタニスラフスキー・システムによる本格的俳優教育スタジオ・アクターズアートへ!


テーマ:
【夢のような「かもめ」】

夢のような「かもめ」が見られるかも…
それとも、そこで展開するのはたちの悪い悪夢なのか???

チェーホフ作品は辛気臭くて、静かで、ややもすると出演者だけが悦に入る、見る側にはとんでもなく退屈な戯曲と思われがち…

斬新な演出も時折見かけるが、ただ、テキストを素材に奇をてらった遊びをしているようにしか見えなかったりする。

つい、「それチェーホフである必要があるのですか?」と尋ねてみたくなる。


ところが、明日初日を迎える「かもめ」はロシアで修行してきた演出家とやはりスタニスラフスキー・システムで鍛えられた俳優たちが取り組むなか、表面上のテキストでなく、そのテキストが生まれ出た生活や無意識や夢見た先を読み込み具現化しようとしている。

小屋入り後の稽古を見学して、

「めちゃくちゃ遊んでいるけど、ああ、これは確かに「かもめ」だ」

と、納得した。そして、大笑いできた。

稽古の段階でこれなので本番はどうなることやら、楽しみであり、怖くもある。

このテイストを4幕貫き通せるのか?それとも、夢のごとく儚い試みに終わるのか?

いずれにしても見ものであることは間違いない!!

残念無念、私は劇場に足を運べませんが、驚きのチェーホフを目撃したい方はぜひ
下北沢、東演パラータヘ!!

壁なき演劇センター主催
演劇集団ア・ラ・プラス第13回公演
『かもめ』
いよいよ初日が近づいてきましたので幾つかご案内致します。速報もありますので、最後まで目を通して頂けますと幸いですm(_ _)m
前売りチケットもまだまだ予約受付中です。お陰様で千秋楽日は完売しました!初日と昼の回もお席が残り少なくなってきております。4(木)夜の回がお席に余裕がありますのでお勧めです。
いずれにせよ、お早目のご予約を宜しくお願い致します!
★当日券は4500円ですが、前売り券ですと3800円になり大変お得になっております★

【劇場までの道のり】
劇場が駅から遠く、また迷いやすい場所なので、余裕を持ってのご来場をお薦めいたします。ただ小さな劇場でお待ちいただくロビーがございません。周辺に3軒喫茶店はございますが、その点もご留意ください。

なお、渋谷駅西口の三菱東京UFJ銀行前から「経堂駅」行、または「梅が丘駅」行に乗り、「代沢小学校」下車ですと5分ほどです。
降車バス停から進行方向に進み、交差点を直進。次の信号(鎌倉橋南)を左折すると、最初の十字路右手です。

下北沢~三軒茶屋間のバスもございます。どちらも「代沢小学校」下車ですが、前段とは少しバス停位置が異なります。
※三軒茶屋発は、日曜日13時~16時、歩行者天国実施により運休。

三軒屋屋北口Aから出て、商店街を進んだ西友の前から「北沢タウンホール」行。
「代沢小学校」下車。進行逆方法に少し戻り、最初の路地を右へ入る。
迷わずまっすぐ。数分で左手に劇場。

下北沢南口下車。マクドナルドと工事中のビルの間のゆるい下り坂を進み、大通り(茶沢通り)をわたり、昭和信用金庫前のバス停から乗車。
い行き先は「三軒茶屋駅」「北沢十字路」「駒沢陸橋」の全て乗車可。
「代沢小学校」下車。芝信用金庫前から南ばん亭(廃店)側にわたり、直進。最初の信号(鎌倉橋南)で左手の路地に入るとまもなく。

★当日のお問い合わせは
制作携帯(090-3474-7999)にお願い致しますm(_ _)m

【速報!トークイベント開催!】
8月4日(木)14時の回、8月6日(土)14時の回の上演後、ゲストを迎えてトークを行います。どうぞお楽しみに!

東欧とベトナムでどんなふうにチェーホフが上演されているのか伺う予定です。30〜40分間を予定しています。

8月4日(木)14時の回(終演後)
テーマ:東欧でのチェーホフ(予定)
ゲスト:七字英輔氏(演劇評論)×杉山剛志(演劇集団 ア・ラ・プラス)

8月6日(土)14時の回(終演後)
テーマ:ベトナムでのチェーホフ(予定)
ゲスト:グエン・テ・ビン氏(ベトナム国立劇場館長)×七字英輔氏(演劇評論)×杉山剛志(演劇集団 ア・ラ・プラス)(通訳付)

=====
壁なき演劇センター主催
演劇集団ア・ラ・プラス第13回公演
『かもめ』

作:アントン・チェーホフ
翻訳:神西清
演出・構成:杉山剛志(演劇集団 ア・ラ・プラス)

【公演日程】
2016年8月1日(月)~7日(日)
※受付・開場は開演の30分前

8月
1日(月)19:00★
2日(火)19:00
3日(水)19:00
4日(木)14:00★※/19:00◎
5日(金)19:00
6日(土)14:00★※/19:00
7日(日)14:00✖️
★残り僅か✖️完売 ◎お席に余裕有り
※終演後にトーク有り

【会場】東演パラータ(東京・下北沢)
http://www.t-toen.com/parata.html

【出演】
蔡恵美チェヘミ(演劇集団ア・ラ・プラス)
安藤繭子
江前陽平
小篠一成(劇団黒テント)
志賀澤子(東京演劇アンサンブル)
東ヶ崎恵美
友野翔太
西村清孝(リベルタ)
服部晃大
松田崇

【スタッフ】
美術:加藤ちか
照明:大野道乃
音響:高塩顕
衣裳:原田夏おる
ヘアメイク:橘房図
舞台監督:吉田誠
舞台監督助手:古舘裕司
宣伝美術:ミツヤスカナ
制作:後藤絢子、高橋俊也
協力:劇団黒テント、東京演劇アンサンブル、リベルタ、Lieta(アクセサリーデザイン)、竹下千里(チリムーロ)

主催:一般社団法人 壁なき演劇センター
助成:平成28年度芸術文化振興基金 舞台芸術等の創造普及活動
後援:ロシア連邦大使館/ロシア連邦交流庁

【チケット】 6月10日発売
前売3800円/当日4500円/学生3000円
(学生券をご希望の方は当日、学生であることを証明できるものをお持ちください)

【ご予約・お問合せ】
電話予約:090-3474-7999
メール:tcww.contact@gmail.com
(メールの場合は、氏名、ご希望の日時、席種、人数、連絡のつきやすい電話番号、tcww.contact@gmail.comからのメールを受け取れるメールアドレスをご明記の上、お送りください。差し支えない範囲で、この公演を知ったきっかけを簡単にお書き添えいただければ幸いです)
こりっち:http://stage.corich.jp

■□■□■□■□■□■□
『かもめ』あらすじ

新たな人生へ飛び立ちたいと願う若き劇作家志望のトレープレフは、己が愛と芸術の女神、ニーナと共に芝居を作って上演するが、想い半ばで自ら幕を降ろしてしまい、ニーナからの信頼はおろか、自分自身のことさえ信じられなくなる。

しかし、この上演はまわりの人々の人生に強い影響を与えることになる。トレープレフへの苦しい恋心に終止符を打とうというマーシャの決意は揺らぎ、ドールンは失った人生を取り戻したい衝動に駆られ、トリゴーリンは、自分にはない自由な芸術的感性とその泉であるニーナに惹かれはじめる。さらに、そんな彼らに想いを寄せる他の人々の情熱が重なって、次第に彼らは再起への欲求を募らせ、その人生は大きくうねり変化していく。

そして2年後――まったく別人のようになった彼らは、再びかつての場所であいまみえることに・・・
■□■□■□■□■□■□■□


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。