重冨たつや 新しい政治へ

市民による川崎市政を目指して活動中です。ごく一部の議員・市民による政治を終わらせましょう。
議会の説明責任を果たすために、議会報告会の開催を目指します。みなさんのご意見やアイディアなどお聞かせください。


テーマ:

「議員になりたいと思うきっかけ」というものに、一般的なものが存在するのかわかりませんが、

 

割合としては、「この街をこうしたい」という思いがきっかけになることが多いのだと思います。

 

一方私が大学生のときに議員になりたいと思ったのは、そういった思い以上に、「信頼できない政治家に任せたくない」という思いからでした。

 

政治の世界は、当時私が目指していた技術者の世界よりも人材不足でどうしようもない世界に見えていました。

 

そしてその頼りなさの結果として将来に不安を感じる人が増えてしまっているのではないかとも思っていました。

 

そんな入り口から議員を目指すことにしたので、実際になる前は、

 

「どんな街なら市民は幸せになれるのか」よりも「どんな市議会があれば、どんな議員がいれば市民は幸せになれるのか」を考える時間の方が長かったように思います。

 

これについては、あまり喜ばれるタイプの政治家志望者ではないだろうという覚悟はありましたが。。。

 

そんな私ですが、最近ある出来事のおかげで自分の中の「街に対する思い」に変化があることに気付きました。

 

その出来事とは、道案内です。

 

先日、帰宅途中にチネチッタへの道を尋ねられたので案内させて頂きました。もちろん議員であろうとなかろうと時間が許せば案内自体はしていたと思います。

 

しかし案内しているときに、「困っているから案内しよう」というよりも、「川崎に遊びに来てくれて嬉しい」という思いの方が強いことに気付きました。

 

この仕事をしていると、行政が絡んでいようといまいと、市内でのいろいろな活動が見えてきたりします。

 

そうして川崎のことを少しずつ知ってきたことで、きっと議員になる前よりも川崎のことが好きになっているのだと思います。

 

あともうふたつ、私の心境に変化を与えたんじゃないかと思ったのが、「役割・責任」です。

 

この2つが人を育てるという話はよく聞く話ですが、まさにそうなんじゃないかと感じています。

 

川崎に関わる人が幸せになるために、「まちづくり」も「市議会」も重要で、

 

それらに対して役割と責任がある仕事をしていることで、私の心境も変わったんだと思います。

 

私はこの仕事で、仕事をしながら勉強させてもらっていて本当にありがたいと思っていましたが、

 

その勉強というのは知識的なものだけではなく、まちへの愛着みたいなものも育ててもらっているということに今回気づくことができました。

 

だからなんだってこともないのですが、議員というのは本当に魅力的な仕事だと改めて思いました。

 

私を信じて投票してくださった方には本当に本当に感謝しなければいけませんね。

 

話は少し飛びますが、議員の仕事は本当に楽しい。他の多くの仕事と同じようにやりがいがあります。

 

もっと多くの「自分と政治は別世界」と思っている人に新規参入して頂いて、一緒に仕事ができればどれほど楽しいことか。

 

みなさんの新規参入お待ちしています。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

重冨たつやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。