重冨たつや 新しい政治へ

市民による川崎市政を目指して活動中です。ごく一部の議員・市民による政治を終わらせましょう。
議会の説明責任を果たすために、議会報告会の開催を目指します。みなさんのご意見やアイディアなどお聞かせください。


テーマ:

普段はネット上で外の世界について言及することはあまりありませんが、

 

自分自身を顧みる材料として外の世界からの影響は少なくないので雑談程度ですが所感を記録しておきたいと思います。

 

最後に1分くらいで終わるちょっとしたアンケートもあるので是非。

 

最近は東京とアメリカの影響で、世の中に発信される情報に対する政治ネタの割合が増えている気がします。

 

個人的には2年目の活動をレポートにまとめる作業をしていることもあり、改めて選挙や政治や行政・議会についてふと考えることが多いこの頃です。

 

東京では、私が選挙の時からぼんやり考えている「地域政党」が立ち上がりとても注目しています。

 

良い悪いはともかく、「都民ファースト」というフレーズがそのまま地域政党名に入るとは思っていませんでしたが、

 

かなり露出が多い言葉であり、アメリカとの相乗効果?もあり、認知度という意味ではとても順調な船出のように見えます。

 

知事の方針で、議会質問にあたっての事前調整(答弁調整)も最小限になるということで、かなり楽しみです。

 

(年末、私が答弁調整なしで行った質問はホームページからご覧になれます。2項目あるうち、最初のものは答弁調整あり。次のお墓に関する質問は答弁調整なしです)

 

答弁調整はあった方がいいのか。理想の議会ってどんな場所なのか。

 

こんなことを考えていると選挙のときに「議会改革」を旗印に戦ったことを思い出します。もちろん今でもその気持ちは変わっていません。

 

改革という言葉も、かなりチープな言葉になりつつあるかもしれません。

 

改めて自分の「議会を変えたい」という思いの正体について考えると、私の中でこんな議会にしたいというのは以下のようなものがあります。

 

①しょうがなく賛成or反対をしない議会

⇒つまり修正案or議会提出議案などを出すこと

 

②広報は量・質以上に結果を大切にする議会

⇒つまり伝わっているかどうかを大切にすること

 

③つまるところ、市民が議会に本気で「ありがとう」っていえる議会

 

他にも(これは議会だけではないですが)、「他都市と比べて・・・」という話が先行して「本当にどうあるべきか」が後回しになっていたりすることなどはとても違和感を感じています。

 

こうして理想の議会ってなんだろうと考えていると、

 

その妄想は「かわさきだったらどんな地域政党名だとみんなに喜んでもらえるのだろう」というところにいきつきました。

 

雑談程度のブログで申し訳ない上にお願いするのも大変申し訳ないのですが、

 

3つほど名前を考えてみました。もしよかったらこちらの1分程度で終わるアンケートで妄想に付き合って頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

重冨たつやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。