今までの自分

テーマ:

今までの自分を改めて振り返ってみると、

とても子供であったり、人間としての魅力度に欠けていたことに気づく。


子供のような心を持った大人であることは、

ひとつ大切なこと。

ただ、それは単純に子供心というよりは、素直さ、だったり思いやる心だったり。

その心がかけていた。

また、変な固定概念がついていた。


最近、人間性高めるために必要なことをしようとしている。

同時に、なんのために生まれてきたのかな。と考える。

実はこんなこと真面目に考えたことなんてなかった。


世の中、裕福な国もあれば、貧乏な国もある、

人で言えば、裕福な人もいて、貧乏な人もいる。

頭のいい人がいれば、頭の悪い人もいる。

女性でいって、ものすごい美人もいれば、ブサイクな人もいる。


不公平だ。と思うが、

何か平等な事はないのかと思った時に

人間性。という答えにたどり着いた。


やさしさや、思いやりや、人から尊敬される人だったり、

いかに自分が人間として価値のある人になるかという、

修行が人生であると思った。


しばらく、そんなことを毎日考えてみるのです。



AD