日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー

「古教 心を照らし 心 古教を照らす」という中国の教え。本に読まれるのではなく、自分が主体となって読むことこそ「活学」になるという意味です。運命学も各占術の書籍のみに盲従せず、実占を通して活きた開運学に醸成することが肝要。おもむくまま雑感を記します。

NEW !
テーマ:
本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉 です。

春節の時期を終え、2017年が本格的にスタートしました。

2月21日(火)、23日(木)~25日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館 で行っています。


2月22日(水)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉による直接鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店 で行っています。

 2月4日の立春から新たな本格的な2017年の運勢を迎えることから、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。


小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。


第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。


2017年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。


貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。



   ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




最近、鑑定を受ける人の年齢の幅がかなり広がってきています。


一歳児や三歳、五歳の子どもから小中学生、大学生、社会人、中高年から後期高齢者、とくに昭和一ケタ世代の方々も増えています。


きょうも90歳の方が来館されましたし、昭和5~10年前後の生まれの方が来られます。

高齢化社会で高齢者が格好良く年をとるにはどうすれば良いか。


運命学の側面からも、この部分は非常に大切な部分になってきます。

年を取ると、「今の若い者は……」と言いたくなるのはわかりますが、説教せずに仕事をし、年齢を重ねるほどに伸びていく能力もあることを理解することです。


先ずは以下が大切。

■学歴や肩書き、勤務先を取り払った素の自分を見つめ直す


■縦の関係よりも対等なヨコのつながりの人を増やしていく


■自分の特技(専門性)を深め、磨いていく


■時には自分の価値観が逆転するような場所や環境に挑む


■生産性のある活動をする


■下の世代への説教は、行っても春夏秋冬に1回ずつ


■長患いしないように「最期」を決めておく


日本では65歳以上が高齢者。


かつては、お迎えが来てもおかしくない年齢ですが、今では、平均寿命まで、そこから15~20年ありますので、生産性のある活動をして「死ぬまで現役」にこだわることが大切です。

何としてもやらなければならない」という職務を失った虚無感が認知症を引き起こしやすいですので、目標を設定し、それを達成することで脳は鍛えられ、認知症を予防できます。これからは高齢者も例外なく、働ける間は仕事を続け、世の中の役に立つ意識を持ち続けることです。


寝たきりの患者にかかる一ヶ月の医療費は約50万円といわれ、「長く患う」ことは患者本人にとっても大きな苦しみ。


長寿でPPK(ピンピンころり)を目指しながら、一方で自分の引き際を想定しているのが、下の世代の見本となる高齢者ですね。


高齢者でなくても、体が思うように動かなくなったり、うまくいかないことがあると落ち込みがちになるもの。


長寿日本一の県となった長野県はピンコロ地蔵が発祥し、たしかに高齢者が生涯現役で働ける環境が整っている地域が多い。美味しい水、美味しい食べ物、美味しい空気、そしていつまでも働ける環境があると老人力は生き生きと高まります。


それで心配ばかりしても何の解決にもなりません。


開運のための基本は生活リズムの立て直しと、だれかと心地良く交流することです。

医学的に見れば、ハッピーホルモンと呼ばれるセロトニンを脳内でたくさん分泌して鬱病を防止する。


その最大の効果を上げるには、太陽の光を浴びることとカラオケなどを取り入れたリズム運動です。


最も効果が高いのは朝日を浴びることでのウォーキング。

通勤で歩くよりも、自然の中で朝の光を浴びながら、ストレスなくウォーキングすること。


もう一つは愛情ホルモンとも呼ばれるオキシトシンを分泌させることです。

オキシトシンは、人と人が顔をつきあわせながら会話したり、好きな人とのちょっとした触れあいで分泌され、誰かとの心地良いホンワカした関係が大切。お年寄りが道端でたわいもない立ち話をしたり、朝早く起きて野良仕事をすることはオキシトシン分泌を活性化しています。


朝は朝日を浴びてウォーキングし、頭をシャキッと覚醒させ、仕事を頑張っていく。夜は好きな人と会話を楽しみながら心地良い気分でぐっすり眠る――。

そのような生活サイクルをしていくように「改運」できるようアドバイスし、開運に導く手助けとして運命学を取り入れ、占いによる直接鑑定へ導いていきます。

仙道五術の中でも山術、山学はこれが基本となっています。


引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は非常に参考になります。さらには2017年の運勢が一体どうなるかを見るには「読むだけで覚醒する2017年の運勢」 をお申し込み下さい。



  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。

行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。


姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。


「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。


赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

●十干配合法による字画・数理診断。
●三才・五行相剋法による診断。
●字源・字形・紫微斗数による診断。
●音韻・読み方による発音診断。
●人象地象配合干によるその年代の年運診断


名判断 は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。  

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。


当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。

詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


業の際の商号・屋号・会社名の命名。

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。




  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆



【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》

福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403


※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。


鑑定予約 ℡090-3416-6230


宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)


■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。


《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」   

関心のある方はご覧下さい。

【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。


福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。


博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。


福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。


場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。


 















 

















































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。


「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉 です。

春節の時期を終え、2017年が本格的にスタートしました。

2月20日(月)、22日(水)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉による直接鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店 で行っています。


2月21日(火)、23日(木)~25日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館  で行っています。


2月4日の立春から新たな本格的な2017年の運勢を迎えることから、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。


小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。


第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。


昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。


2017年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。


貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。




   ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




開運鑑定会で、金運について尋ねられることがあります。


「金運が良い時」=「宝くじが当たりやすい」などと短絡的に考える人もいますし、それをまともに信じている人もいます。


金運が良い時とは、お金回りが良い時。金運が悪い時とはお金回りが悪い時を言います。


日系四世のアメリカ人であるロバート・キヨサキ著「金持ち父さん 貧乏父さん」を読めば分かる通り、「人々はお金のために働くことを学ぶが、お金を自分のために働かせる方法を学ぶことは決してない」ということです。

金運を良くするには、金運が良い人の習慣、思考パターン、価値観をよく学び、真似ていくことです。

金運を良くするには、お金の出し方が大切です。


これは、自制運と深い関わりがあります。


自制運とは、自分自身の欲望をうまくコントロールし、整理整頓しながら目的意識を明確化すること。


たとえば、財布。


富裕者や順調な経営者はきれいな長財布を持ち、紙幣を折らずにしまう。


お金に対して優しい気持ちで一環しています。


しかも、領収書など余計なものが入っていません。


領収書やカードは別に保管し、小銭は小銭入れに仕分け。


スッキリした財布を持つことが自制運を高め、金運を呼び込みます。


金運をアップするには、支出をうまく抑える工夫をすること。


お金に対する意識が高まり、使い方がうまくなります。


人が心地良く生活し、活動するためには金銭は必ず必要です。


金銭面で困っているということは、運勢の五行エネルギーがうまく循環していない原因でもあります。


人はただ「お金が欲しい」と単純に考えてしまいやすいですが、いざ、金銭や財産がたくさんあっても自分自身がそれに見合うだけのエネルギーを身につけていなければ、その財をうまく運用することができなくなります。


 

これを「身弱多財」といって、ちょうど、弱い木(五行木)が堅い土(五行土)に根をうまく張ることができない状態と同じです。


逆に、自分という木(五行木)は大きいのに、植わる植木鉢の土(五行土の財)が少ないのも困ったもので、木(自己)は常に不安定で十分に育つことができません。


植木の大きさ、性質に合った植木鉢でなければ、いずれも苦心します。


金銭を得るにも、エネルギーの循環を考えて行かなければならないのです。


単に節約したお金が浮くだけでなく、ものの考え方や見方、センスがアップ。


その結果、収入もアップするのです。


無駄を省く意識を持つこと。


これが金運アップと密接な自制運です。


そうすると、先々を見据えるようになり、計画性、イメージ力が上がる。


先を予測できる思考になるので、仕事力も上がり、精神的にも安定するようになります。

自制運が強くなると、ストイックになるので、気持ちも乱れず、安定するのようになります。


浪費も減り、人間関係もうまくいくので、仕事も好影響が出て相乗効果でお金回りがよくなっていきます。

たとえば、世界の長者番付で常にトップを競うビル・ゲイツ氏


節約家であることも有名です。


来日している時、日本マイクロソフト社が用意した飛行機のファーストクラスのチケットを見て「たった1時間の移動にこんな無駄使いをするな」と激怒。


本人はエコノミークラスを愛用し、「ファーストクラスにお金を払っても到着する時間は変わらない」が口癖で、ホテルも質素で寝る場所とネット環境があれば良いと話しているほどです。


良い意味での自制運、金運をアップするには、身近な人で、仕事もできてお金回りが良い人をモデルに、その人の習慣、生き方を徹底してリサーチすることです。

お金持ちは、周囲に流される買い物はせず、自分のしっかりした価値観に基づいて買い物をしています。衝動買いがありません。


お金に好かれる人は、無駄を省き、本当に必要なものしか買わないし、身辺もスッキリ整理しています。


しかも、遊んでいる間に仕事のヒントを見出し、仕事の中に遊びを見出す。


視線が近未来に行くので、二手先、三手先を読むようになり、自分をそれに合わせていくので自然に自制運から自己改革ができていきます。


人は自制運が働く時期が違います。


浮かばれない人生を歩んでいる人が、この自制運をうまく生かすことで仕事運がアップするきっかけになることがあります。


私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では本格仕事運鑑定コース(5000円、1万円コースなど)があり、この部分を大切に鑑定していきます。


関心のある方はご覧下さい。




  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。


行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。


姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。


「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。


赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

●十干配合法による字画・数理診断。
●三才・五行相剋法による診断。
●字源・字形・紫微斗数による診断。
●音韻・読み方による発音診断。
●人象地象配合干によるその年代の年運診断


名判断 は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。  

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。


当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。


詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


業の際の商号・屋号・会社名の命名。


会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。




  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》

福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403


※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。


鑑定予約 ℡090-3416-6230



宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)


■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。


《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」   

関心のある方はご覧下さい。


【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。


福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。


博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。


福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。


場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。


 















 
















































 














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。


「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉 です。

春節の時期を終え、2017年が本格的にスタートしました。


2月19日(日)、20日(月)、22日(水)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉による直接鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店 で行っています。


2月21日(火)、23日(木)~25日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館  で行っています。


2月4日の立春から新たな本格的な2017年の運勢を迎えることから、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。


小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。


昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。


2017年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。


貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。




   ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




運の良し悪しを見る上で、ツキがあるか、ないかを感覚的に見る場合がありますね。


「今はツキがあるなあ」とか「運が悪いなあ」とか心でつぶやくことはありませんか。


最近も「オレ、本当に今、運がない」とつぶやきながら歩いている人がいました。


宝くじも1億円や前後賞、7億円が当たったりする場所があり、それが重なっていくと、金運パワースポットのように報道されます。


宝くじの高額当選者が、その後の人生、幸せだったかどうかは、それぞれで、それでも、やはり、高額を狙って当てたいという群集心理で一番儲かっているのは宝くじ売り場です。


中国の「戦国策」には、「田父(でんぼ=でんぷ)の功」というものが出てきます。


田父とは田舎の農夫のこと。


労せずして功をおさめることのたとえとして使われていて、「ぬれ手で粟(あわ)」や「漁夫の利」と同じ意味です。


斉の国王が軍を総動員して宿敵の魏を粉砕しようとした時、軍師が讒言(ざんげん)して言ったのが次のたとえ。


天下一の俊足だった名犬と随一の速さを誇る兎を追いかけ、山を何度も上り下りさせて精根使い果たして死んでしまい、これを見ていた田父が二匹の獲物を苦労なく得た。


これを聞いた王は軍の動員を取りやめたという話です。


運のあるなし、ツキのあるなしは、引き寄せていくことで大きく変わっていきます。


では、一時的に運が良かったり、ツキがあっても、それが長続きするか。


だれもが、NOというのではないでしょうか。


連戦連勝、百選錬磨の人もいます。


ただ、ツキを使い果たしたと思う人もいる。


逆に悪運が尽きて最低にまで落ち込んだら、上昇する以外にないと感じる人もいます。


田父の功を得た時、次はどうするか。


棚からぼた餅のようにふって湧いた運はいずれ消えていく。


チャンスの神は後ろ髪がない」とも言います。


運は瞬間瞬間で変化していきます。


特にスポーツ選手は瞬間で勝敗が決まる場合、見事に実感するものですね。


スポーツ選手に限らず、仕事にしても、恋愛にしても、同じような境遇で運の有無を感じる場合は多いものです。


では、運を引き寄せ、ツキを引き寄せるにはどうすれば良いか。


日々の生活の中で地道な努力で得るツキ。運もあります。


パワースポットをめぐり、運を充電する人もいます。


当方では、良い気の流れを有効に取り込むため、自分にピッタリの開運スポットを探し出し、推挙します。
 


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 宇宙飛行士が地球に帰還してからの一言。


「着陸モジュールが着地し、ちょっと揺れて静かに静止したとき、不思議な充実感がこみ上げてきた。天気はかなり悪かった。地球のにおいがした。たとえようもないほど甘美で、うっとりするようなにおいだった。そして、風。宇宙に長く滞在したあとに肌で感じる地球の風は、ほんとうに心弾む思いがした」(旧ソ連のボストーク3号パイロット=アンドリアン・ニコラーエフ氏)


気学では祐気(ゆうき)取り、お水取りという開運法がありますが、風水での最高の祐気取りは宇宙旅行からの帰還でしょう。





  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。


行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。


姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。


「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。


赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

●十干配合法による字画・数理診断。
●三才・五行相剋法による診断。
●字源・字形・紫微斗数による診断。
●音韻・読み方による発音診断。
●人象地象配合干によるその年代の年運診断


名判断 は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

 

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。


当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。


詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


業の際の商号・屋号・会社名の命名。


会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。




  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》

福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403


※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。


鑑定予約 ℡090-3416-6230



宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)


■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。


《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」   

関心のある方はご覧下さい。


【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。


福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。


博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。


福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。


場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。


 















 
















































 

















 





















































































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。


「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉 です。

春節の時期を終え、2017年が本格的にスタートしました。


2月17日(金)、18日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館  で行っています。


2月19日(日)、20日(月)、22日(水)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉による直接鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店 で行っています。


2月4日の立春から新たな本格的な2017年の運勢を迎えることから、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。


小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。


昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。


2017年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。


貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。




   ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




まだ、バレンタインデーが過ぎて、寒暖が激しい時期ですが、そろそろ、4月末からのゴールデンウィークの旅行計画をしっかり立てていく時期になりました。


そのための吉方位旅行のアドバイスを受けたいという方々のご相談が多い時期になりました。


旅行であれば、開運に役立つ旅行をしたいという人が増えていますし、それを体感する人が増えています。開運聖地のパワースポット推挙鑑定 は根強い人気のある鑑定依頼コースです。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 大型連休のたびに「○○万人が海外へ」というニュースが決まって流れるほど、日本人は旅行好きです。


日本人が旅行好きだったことは今に限ったことではありません。


くに約260年にわたって政治が安定した江戸時代、国内旅行の花盛りでした。


実は、パワースポット開運の旅は江戸時代から非常に盛んでした。


とくに神社仏閣との関わりが深いのです。そして、神社仏閣への参詣が、人に底知れない力を与えてくれることを体感していたのが江戸時代の庶民でした。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 参勤交代で大名行列による移動が盛んだっただけでなく、農民や町民も、ある特定の条件さえクリアーさえすれば、旅行ができました。


江戸時代、建前上は百姓が土地を勝手に離れることはできないし、許されません。


しかし、それはそれ。自社にお参りに行くという口実あったのです。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー「豊作や安全を祈る旅に出たい」と言えば、お上(かみ)もしぶしぶ認めました。


そこで、そのついでにあちこちを見物することの方が本当の目的だった人が多かったのです。

十返舎一九著「東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)」の弥次(やじ)さん、喜多(きた)さんも伊勢参りに出かけながら、道草ばかり。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー この「東海道中膝栗毛」は空前のベストセラーとなり、十返舎一九は日本で最初に印税で左うちわの生活ができた最初の人物といわれています。


それほど、旅での珍道中のストーリーは、日本人にはぴったり心に合うのです。

ところで、江戸時代の旅行先の人気ナンバー1は、その伊勢神宮でした。


伊勢神宮には農業の神様も祭られているの日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー で、百姓にとっては絶好の口実だったのです。


師(おし)という伊勢の神職が各地の農村を回り、お札や暦を配って伊勢参りの宣伝に熱心でした。この効果で伊勢参りに百姓たちが来ると、自分が経営する宿に泊めたり、ガイドをするなど熱心でした。まるで現代の旅行会社のようです。


この効果は抜群で、伊勢への参拝客は年に数十万人に上り、その大半が百姓でしたが、中には無断で伊勢参りをする女性や子どももいました。

神社への信仰が篤かった時代なので、「伊勢へ行った」と言えば、お土産を持って帰るなどの条件さえクリアーすれば、かなり大目に見てもらえた時代です。



現代よりも移動の自由が極めて厳しい江戸時代でしたが、それなりの抜け道はあったのです。どの時代でも「息抜き」は必要で、日本人の開運旅行の源泉が、この辺りにあります。


今でも、このお伊勢参り効果が花開き、伊勢神宮は大変な賑わいです。

日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 2020年の東京オリンピックが決定し、日本に全世界の人々の気が7年後に集中されていく中、史上空前の伊勢神宮参拝ブームはそのバロメーターのようなものです。

伊勢参拝が象徴するのは、自分に縁の深い神社仏閣を訪れ、参拝しながら、そこで出会う人々、風物、行事と触れ合うことで日常生活では得られない新鮮な英気を養い、気を晴らすことの大切さです。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 一般大衆の心をつかんだ伊勢神宮には、万民に注ぐパワーがありますが、あくまで、旅の醍醐味を知るきっかけに過ぎません。


その人自身にピッタリ合う開運パワースポットはさらに限定された神社仏閣など、絞られていくものです。


いかに有効にそれを探し出し、開運旅行として生かしていけるか。


これが非常に大切なポイントとなります。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 自分だけのパワースポットを探し出すためには、姓は非常に大切なルーツを探る暗号であり、それを解読し、本人にピッタリなパワースポットを推挙するのが姓名学、運命学、家系学を熟知した当方の役割ということになります。


もちろん、自分に縁の深いパワースポットに訪れるには、「縦横の法則」以外に「時運・方位の法則」があり、行くべき時期がそれぞれ違います。これを選定し、真の開運へ導いていくのが、本物のパワースポット開運法です。

「ルーツから巡礼するパワースポットの推挙」にご興味がある方々は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定 」を閲覧くださり、お申し込み下さい。









   ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。


行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。


姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。


「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。



赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

●十干配合法による字画・数理診断。
●三才・五行相剋法による診断。
●字源・字形・紫微斗数による診断。
●音韻・読み方による発音診断。
●人象地象配合干によるその年代の年運診断


名判断 は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

 

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。


当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。


詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


業の際の商号・屋号・会社名の命名。


会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。




  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》

福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403


※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。


鑑定予約 ℡090-3416-6230



宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)


■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。


《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」   

関心のある方はご覧下さい。


【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。


福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。


博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。


福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。


場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。


 















 




















































 















 










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。


「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉 です。

春節の時期を終え、2017年が本格的にスタートしました。


2月17日(金)、18日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館  で行っています。


2月19日(日)、20日(月)、22日(水)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉による直接鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店 で行っています。


2月4日の立春から新たな本格的な2017年の運勢を迎えることから、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。


小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。


昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。


2017年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。


貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。




   ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆



子供たちは国の宝です。


平成時代に入り、子どもたちの名前が昭和時代に比べて大きく変化し、奇抜な読みにくい名前や到底、キャラクター名としか見えないような名前が増えています。


親の期待、希望を名前に入れることは昔からあったわけですが、最近は度を過ぎているケースも散見されます。


姓名学の立場から見ても、いや、国や地方自治体の常識的な見識から見ても、到底、認められないような名前が出てきているのです。


でも、法律的には、その隙間を塗って、問題がないというので、親たちは、子どもの名前をどんどん、エスカレートさせて過激化していく場合があります。


それを煽っているのが、大手メディア。そして姓名学の専門家が監修していることを後ろ盾にする幼児用の雑誌類です。


具体的な事例を挙げてみます。


大変深刻化しているのが読み方が難しい「キラキラネーム」。


イメージ的には「キラキラ」していて、きらめき、珠玉の名前のように思えるのですが、とんでもない名前が出てきています。


「珍名」とほぼ同義、ネット上では「DQNネーム」と呼ばれている一般常識からかけはなれた陳腐で極めて読みにくい名前群です。


名前は個性があればよい、印象に残る名前が良いというのは、一般常識の範囲内なら許容できると思います。ですが、これは、いくらなんでも行き過ぎで、法律的に規制しないと、さらに奇っ怪な名前が続出し、歯止めが効かなくなるでしょう。


メディアでは名前の「漢字」は「感字」だといって、このブームを煽る者まで出てきていて、いまだに規制の動きがありません。

 

光宙 (ぴかちゅう・男)

泡姫(ありえる)
美俺(びおれ)
黄熊(ぷう)
捲理(まくり)

波波波(さんば)

緑輝(さふぁいあ)

△□一(みよいち)

僕(しもべ)

男(あだむ)

恋恋愛(れんれこ)

皇帝(しいざあ)

爆走蛇亜 (ばくそうじゃあ・男)
幻の銀侍 (まぼろしのぎんじ・男)

美空 (びゅあっぷる・女)
土人 (つちひと・男)
桃っ子 (ももっこ・女)
神 (かみ・男)
飛哉亜李 (ひゃあい)
一愛和 (ちわわ・女)
苺苺苺 (まりなる・女)
奈々安寿絵里 (ななあんじゅえり・女)
カス美 (かすみ・女)
美姫ルジル (みきるじる・女)
百歩 (ももっぽ・女)
ハム太郎 (はむたろう・男)


神(かみ)、僕(しもべ)、爆走蛇亜 (ばくそうじゃあ・男) 、土人(「
どじん」と読める・つちひと)、幻の銀侍 (まぼろしのぎんじ・男) 、ハム太郎(はむたろう)は、いくらなんでも、というところでしょうか。


本当に実在する名前(法律的に受理された名前)ですので、今後の日本の行く末に暗雲が漂います。


では、なぜ、こんな名前が続出するのか。


現在の日本の法律(戸籍法)では、人名に使用できる漢字については、常用漢字と人名用漢字に限定(戸籍法施行規則第60条)されていますが、その「読み」については戸籍に記載されないため、全く規制がないのです。


住民登録においては便宜的に読みも登録しますが、漢字よりも読みの方が重要視されているため、突拍子もない読みで住民登録することも可能で、そこを徹底的に利用、悪用しているとしか思えません。


名前は個性があればよい、印象に残る名前が良いというのは、一般常識の範囲内なら許容できると思います。ですが、これは、いくらなんでも行き過ぎで、法律的に規制しないと、さらに奇っ怪な名前が続出し、歯止めが効かなくなるでしょう。


メディアでは名前の「漢字」は「感字」だといって、命名研究家の擁護発言を受け、このブームを煽る者まで出てきていて、いまだに規制の動きがありません。

名前が時に子どもを苦しめ、人生を左右させることがあります。


かつて、男の子の名前に「悪魔」くんという名前を付けようとした人がいて、大騒ぎになりました。


2000年には、栃木県で珍名の名前を付けられた男性が「女の名前みたいで気に入らなかった」との動機で父親を殺害する事件まで発生しています。裁判所は「名づけた父親に何の落ち度もない」として懲役14年の実刑判決を言い渡しています。


キラキラネームによって名前をからかわれたり、名づけた親をバカにされたりするケースが増えていますが、やはり、度を超えた行きすぎた名前であれば、そういう現象が起こってしまいます。


小学校の現役教師と話をする機会があり、「入学式でキラキラネームの子どもの名前を一言一句間違えずに言えるか、夜も眠れないぐらい緊張する」との教師としての悩みを何度か直接聞いたことがあります。


それほど、読みにくい名前が増えたということです。


「名前は時代を映す鏡だから、変わった名前だからといってあれこれ批判するのは良くない」とキラキラネームを全面擁護する意見が相変わらず、専門家の意見のようにして出回っていますが、どう考えても、度を超えた行き過ぎた名前があり、「時代の変化」で簡単に済ませるようなものではありません。


名前は姓名学の上でわかりやすく、画数や天地人三才五行、漢字の意味などで凶意がなく、吉祥名になるものが良い。


かつて、天皇陛下が皇太子のころ、テニスでデートをして、美智子妃と婚礼された時、「美智子」という名前の女の子が急増しました。これも時代の流れでしょう。


最近は大ヒットアニメ映画「君の名は。」ヒロイン・三葉(みつは)の名前などをつける親が増えています。これも流行と言えるでしょう。


でも、それがポケモンやアニメのキャラクターでも、到底、人に付けるような名前ではないものまで広がることは、その名づけられた子が大人になった時、どう思うか、到底、わからずに付けているようなケースもあるのです。


親もそのことは、よく考えれば、わかっています。


でも、あまりに幼児雑誌や赤ちゃんを取り扱う専門雑誌やネット上にキラキラネームが氾濫していると、「ママ友に平凡だと思われる」とか「今の時代は、どんな珍しい名前でも珍しくもなく普通だと思う」などと思い込み、どんな名前でも許容できると勘違いする人たちが名前を暴走して名づけることになりかねません。


本来は、姓名学の専門家が、そこに警鐘を鳴らす必要があるのですが、逆に暴走を煽っている現状は嘆かわしいものがあります。


赤ちゃんの名前は、やはり、奇抜な名前よりも、本当に運が上がる吉祥名が良い。


それを探し出そうとしても、ネット上の情報が氾濫していて、何が正しい姓名に関する情報で、どう名づけて良いか、わからずに悩んでいる親が多いのです。

その場合、赤ちゃんの名づけを長年、行ってきた姓名学のプロである私たちにご相談下さい。


きっと、本当に開運する吉祥名を見つけ出すことができるでしょう。


昨年(平成28年)に生まれた赤ちゃんの名前のランキングは男の子が「大翔」(ひろと、やまと、はると=主な読み方)、女の子が「葵」(あおい、めい)が2年連続で1位――。


明治安田生命保険は11月28日、保険加入者の子ども1万7456人を調べた結果として発表しました。


男の子は「大」「翔」「悠」「陽」などスケールの大きさを感じさせる漢字を使った名前、女の子は「花」「菜」「咲」「さくら」など花に関連する名前が多いのが特徴。


2016年はリオデジャネイロ五輪の開催年ということもあり、リオ五輪で活躍した体操の内村航平選手の「航平」が41位(同312位)、銅メダルを取ったテニスの錦織圭選手の「圭」が60位(同878位)に急上昇し、一つのブームとなりました。


大翔はここ10年間で計7回、葵は計3回で1位となり、根強い人気が続いています。男の子の2位は蓮(れん)、3位は悠真(ゆうま)。女の子の2位はさくら、3位は陽菜(ひな)でした。

女の子で1位の「葵」は、男の子でも9位。1989年の調査開始以来、同じ名前が男女ともトップ10に入るのは初めての結果。


2017年の注目の名前としては大ヒットアニメ映画「君の名は。」の男性主人公の瀧(たき)と女性主人公の三葉(みつは)が挙げられていて、ランクインすると予想しているほどです。


いずれにしても、10年前、20年前の名前よりも、漢字の読み方が多様化し、どう読めば良いか、わかりづらい状況が強まっていて、だれでも共通して読めるわかりやすい名前が良いとする姓名学の観点から見ると、決して良い流れになっているとは言い難い側面が多くなっています。


福岡占いの館「宝琉館」 では赤ちゃんの名づけの依頼が多く、出産予定日の直前や1~5ヶ月前にご相談される方が多いですね。


ネット上は姓名判断 に対する情報が氾濫し、何をどう信じて良いか、結局わからないという声を多く聞きます。


当方では赤ちゃんの名づけの依頼が多く、天神や博多、六本松周辺だけでなく、福岡市内や福岡県内、佐賀、熊本、長崎、大分などから出産予定日の直前や1~5ヶ月前にご相談される方が多いですね。


時々、出産して届け出一週間の期限直前に尋ねてこられることもあり、できるだけ早く、赤ちゃんの名づけをすることもあります。


ただ、やはり、赤ちゃんの名前は親が与える最高の贈り物ですので、じっくり考え抜いて授かった方が良いですね。


赤ちゃんの名づけでお困りの方、最高の吉祥名を授けたいと思っておられる方は「天地人の運勢鑑定」 「姓名判断」欄 あるいは福岡占いの館「宝琉館」 にお尋ね下さい。




  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。


行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。


姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。


「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。



赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

●十干配合法による字画・数理診断。
●三才・五行相剋法による診断。
●字源・字形・紫微斗数による診断。
●音韻・読み方による発音診断。
●人象地象配合干によるその年代の年運診断


名判断 は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

 

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。


当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。


詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


業の際の商号・屋号・会社名の命名。


会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。




  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》

福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403


※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。


鑑定予約 ℡090-3416-6230



宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)


■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。


《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」   

関心のある方はご覧下さい。


【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。


福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。


博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。


福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。


場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。


 















 
















































 







































































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。


「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉 です。

春節の時期を終え、2017年が本格的にスタートしました。


2月16日(木)~18日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館  で行っています。


2月19日(日)、20日(月)、22日(水)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉による直接鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店 で行っています。


2月4日の立春から新たな本格的な2017年の運勢を迎えることから、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。


小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。


昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。


2017年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。


貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。




   ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




初詣を過ぎても、相変わらず人気があるのは、おみくじです。


日本人は神社やお寺へ初もうでに訪れ、普段は占いに関心の薄い人でも「御神籤(おみくじ)」を引いて、一喜一憂する姿が見られますね。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー すでに新年のおみくじは時期が過ぎていますが、神社によってはこれから春、夏にかけて、おみくじを熱心に引く人が絶えない場所もあります。


広島の世界文化遺産である宮島の厳島神社を訪れると、多くの観光客がおみくじを引いている姿があり、神籤の内容を一生懸命読んでいる風景は日本人のおみくじ好きを象徴しているように思えます。

おみくじは、果たして占いなのか、何なのか。ふと、素朴な疑問が頭をよぎりました。


広島県宮島町にある厳島神社のおみくじは、大正時代の初頭、神社の宮司が考え出したもので、日本の国づくり神話を表した「古事記」の一節を使って運勢を表しているもの。一回100円で、しかも世界文化遺産の格調高さからか、熱心におみくじを引いて読む人の姿が絶えません。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 「おおお、大吉じゃ!」「平って書いてある。これって並みってこと?」と見比べながらフィーバーする若者たち。厳島神社のおみくじは、吉凶だけでも10種類あり、大吉や末吉だけでなく穏やかな運気を示す「平」、最初は悪くても後は吉に向かう「始凶末吉」、吉凶がはっきりしない曖昧な運気を示す「吉凶未分」のようなユニークな内容も。吉凶への気配りもかなりしています。

しかも、「大凶」は引いた人の精神的なショックを配慮して12年ほど前から撤廃。神社としては古事記の一節を引用したおみくじの内容の解説をよく理解して、プラス思考で前向きにとらえてほしいとの願いがあるようです。


たとえば、「吉」よりも「小吉」の方が縁起がよいのに、逆にとらえる人が多いですし、「凶」が「半凶」よりも縁起が良いのに逆に受け取る人が多いでしょう。


おみくじで縁起の良い順番は7段階のランクの場合、大吉 >中吉 >小吉 >吉 >末吉 >凶 >大凶、となります。12段階のランクならば、大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶。

 

引いた後、おみくじを境内の木の枝などに結ぶ習慣は江戸時代以降に始められたもの。


「結ぶ」が恋愛の「縁を結ぶ」に通じることから庶民が始め、その後、神様との「縁を結ぶ」として木に結びつけられるようになったようです。


「人生楽ありゃ苦もあるさ」ではないですが、大吉や大凶が出ると、その反対にもなりやすいという易や陰陽道(おんみょうどう)の考え方「陽極まれば陰生ず、陰極まれば陽生ず」というとらえ方が常道となっていて、吉であっても気をつけるべき点は気をつけ、凶であっても用心に用心を重ねて慎重かつ誠実に事にあたればご加護があるとの受け取り方をすべきとのこと。


おみくじの吉凶に対する基礎知識は、なかなか知られていませんね。


しかも、神社によっておみくじに配分された吉凶のバランスやランク分けは違うそうで、「満足できない結果が出ても何度も引き直すのは厳禁」(厳島神社の宮司さん)とのこと。



おみくじを最初に考案したのは、天台宗の高僧、良源(912~985、元三大師とも呼ばれる)と言われています。弟子として有名な往生要集の著者・源信などがおり、朝廷から贈られた正式の諡号(おくりな)は慈恵大師ですが、命日が正月3日であることから「元三大師」の通称で親しまれています。信者の悩みや運勢、吉凶を五言絶句の漢詩百首で詠み、これが日本全国で広がった現在のおみくじの原型になっているそうです。えっ


古代日本では、国の政(まつりごと)や重要事項に関わる後継者選びの際、神の意志を占うご託宣として籤(くじ)が引かれてきました。ある意味で厳粛かつ神聖なものだったわけです。現代のおみくじは鎌倉時代初期から個人の禍福や吉凶を占うものとして変遷してきました。しかも、籤は自分で作成して自分で引くというのが一般的だったとか。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー ちなみにオーソドックスな元三大師御籤(がんさんだいしみくじ)は大吉の割合が16%。おみくじには、ユニークなものとして、水につけると文字が現れるものや血液型おみくじ、鹿みくじ、あぶり出し、香り付きみくじ、和歌を織り込んだみくじ、金みくじ、赤みくじ、振り出し用みくじ、外国人観光客向けの和英文みくじなど多種多様です。!!


さきほども説明した通り、おみくじは、平安時代の比叡山延暦寺の天台座主で、命日が正月の3日だったため「元三大師(がんざんだいし)」とも呼ばれた良源が、その創始者との説が有力です。


江戸時代、徳川家康の側近としても知られた天海大僧正(慈眼大師)の夢枕には、その元三大師が現れ、「信州戸隠山明神に観音籤(くじ)を納めてある。これで吉凶を占えば、願いに応じて禍福を知らしめるであろう」とのお告げで授かった元三大師の観音籤100枚をもとに、天海大僧正がおみくじを普及させ神社にも広がったとも言われています。
 
運を逃さないために知っておきたいおみくじの基礎知識としては、吉凶の順序があります。


一般的には、大吉、吉、中吉、小吉、末吉、凶、大凶の順です。


寺社によっては吉が小吉の下にくる場合もあり、ケースバイケースですね。


都内有数の観光名所の浅草寺。おみくじで凶が出やすいとの声もあります。


吉凶の割合をみると、もともとの元三大師の観音籤は、100本中、大吉をはじめとする吉が69本あるのに対して、凶は31本。


寺社によっては、凶は「縁起が悪い」とその数を減らしたり、凶や大凶を作らなかったりする場合もあります。
 

浅草寺では、元三大師の観音籤をもとにしたおみくじは、100本のうち、吉70本に対し凶は30本。観音さまの御慈悲で実は凶を1本少なくしています。


とは言っても3人に1人は凶を引き当てる勘定。


おみくじはそもそも大吉が当たり、凶がハズレではなく、神仏の意思をうかがう手段とのとらえ方が正しい。何度も引き直すのは邪道ですね。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 興味深いのは、日本全国のおみくじの約7割が山口県周南市にある女子道社が作成したもので、日本人向けにハワイへも輸出していることです。他は各神社寺院が独自で作っているところもありますが、7割のシェアを山口の業者1社がいまなお維持しているのは驚きですね。


女子道社は周南市鹿野地区にひっそりとした佇(たたず)まいにあります。JR徳山駅から車で北へ40分ほどの場所。私も15年ほど前、山口県光市(当時)に仕事で一ヶ月ほど滞在したことがあり、行ったことがあります。


ここで作成されるおみくじは、何と、すべて手作業。地元の農村主婦の方々が手織りで丁寧に仕上げ、忙しい時期には100人が交替で作業し、ベテランになると多い人で一日6000枚ほど作っていくそうです。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 女子道社は明治時代に創立。男尊女卑の強い時代、ここの二所山田神社の宮司が「本来、女性を穢(けが)れとする思想は神道にはなかった」として女性神主の登用を積極的に提言し、婦人参政権を訴え、女性を対象にした「敬神婦人会」を設立して、その啓蒙活動の一環として明治39年に機関誌「女子道」を発刊するところまでこぎ着けました。


ただ、当時の活動費は資金難で、四苦八苦の挙げ句、考案されたのがおみくじの作成で、女子道社が創立されたのです。ビックリマーク

作成されたおみくじは当初から完成後に神社に奉納され、清めの儀式を行った後、全国各地に配送されていて、こんな場所から全国的なおみくじ製造会社が大部分のシェアを誇るとは驚きです。


もう、すでに2010年用のおみくじは大半が作成準備を終え、来年の正月は、女子道社製のおみくじが全国各地で人気を呼ぶことでしょう。


2017年の運勢を占う上で、最初に日本国民が目にするのは、このおみくじが圧倒的に多いことになります。


おみくじの歴史を振り返ると、やはり、おみくじは、占いと共通する部分が大きいことが分かります。鉄則は大難を中難に、中難を小難に、小難を無難に、無難を平安に変えていく努力とアドバイスを知ること。


吉凶の結果よりも運勢の細かいアドバイス内容が大切と説くあたりは、占いの一つと受け取っても良い内容ではないでしょうか。


なお、本格的に今後のご自分の運勢や相性占い、仕事運、恋愛結婚運、家庭運などについて占い鑑定を受けたい方は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。アップ




  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。


行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。


姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。


「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。


赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

●十干配合法による字画・数理診断。
●三才・五行相剋法による診断。
●字源・字形・紫微斗数による診断。
●音韻・読み方による発音診断。
●人象地象配合干によるその年代の年運診断


名判断 は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

 

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。


当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。


詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


業の際の商号・屋号・会社名の命名。


会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。




  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》

福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403


※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。


鑑定予約 ℡090-3416-6230



宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)


■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。


《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」   

関心のある方はご覧下さい。


【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。


福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。


博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。


福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。


場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。


 















 
















































 






































































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。


「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉 です。

春節の時期を終え、2017年が本格的にスタートしました。


2月15日(水)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉による直接鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店 で行っています。


2月16日(木)~18日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館  で行っています。


2月4日の立春から新たな本格的な2017年の運勢を迎えることから、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。


小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。


昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。


2017年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。


貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。




   ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆





昨年からヒットしているアニメ映画「この世界の片隅に」 の地元、広島県呉市は不思議な魅力が多い。


今はない「そごう呉店」で開運鑑定会を何度も行い、呉市の魅力を味わった者としては、大ヒットしているこの映画を通し、呉の良さがもっと自然な形で内外で知られることが良いと感じます。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 呉は戦艦大和や戦艦武蔵がドックで製造された場所。


毎晩、鑑定会が終わると、そのドッグの場所へ散策に出かけたものでした。


造船所の独特の雰囲気は、いまなお、現役として続いています。


映画「海猿」の舞台 でもあったし、海上保安庁の訓練施設 があるだけでなく、海上自衛隊の呉基地(動画あり) (←私が撮影した動画 が1万回以上のアクセスとは驚きです)もあります。海上自衛隊の呉基地 はやはり、すごいですね。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 私の小学生時代の同級生に呉から引っ越してきた根っからの広島カープファンがいましたが、なかなか人なつっこいですね。


手相鑑定で驚いたことに、呉の人々は、生命線と知能線の出発点が離れている「大胆タイプ」の人が多い。全国平均で全体の1割ぐらいいれば良いのですが、呉は3~4割ぐらいがこのタイプ。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 呉そごうデパートで鑑定して、その部分が一番の驚きでした。


さらに、夜、昼なく、食事する場所に行くと、なぜか、ジャージ姿で来店する地元珉が多いことも驚きでした。気軽に普段着のようにジャージ姿、サンダル履きで訪れるのです。


なにか、沖縄の雰囲気に近いものも感じました。


アニメ映画「この世界の片隅に」の地元ということで、オープンな聖地の巡礼者が増えています。


非公開の舞台を訪れる聖地巡礼をするファンもいます。


映画に登場する国の重要文化財「三ツ蔵」が特別公開され、大変な人気でした。


こうの史代さんの漫画を映画化し、第二次大戦中の呉を舞台に、名もない人々の日常を描いた、ほのぼのとした映画。派手さのない内容から思うように資金が集まらず、インターネットで資金を募るクラウドファンディングで製作を開始。


戦時中の真実味あるありのままの姿に若い世代が共感し、父母や祖父母を誘う形で映画が広がりました。


昨年11月にわずか63館で公開がスタートした同映画は、約3ヶ月の興行で動員150万人、興行収入20億円を突破。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 映画にはインターネットを通じ小口資金を出した支援者が多く、ネット上の“つぶやき”がヒットにつながりました。


私は個人的には呉や広島は大好きで、沖縄で鑑定会後にスキューバダイビングをしにいく時も、呉在住のご夫婦と知り合うことがあり、不思議な縁を感じています。


映画「海猿」だけでなく、アニメ映画「この世界の片隅で」のような心安らぐ映画は風水的も素晴らしい地形の呉の魅力を大いに発信していくでしょう。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー かつて人口41万人の活気ある軍港は今も造船や自衛隊などいろいろあります。人口は25万ほどですが、活気はあります。


呉で造船された戦艦大和が昭和20年4月7日、九州南西沖に沈没して半世紀以上の歳月が流れました。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 写真は沈没時の大和の状況を忠実に再現したもの。悲劇の戦艦は無惨です。しかし、世界最大の主砲を持った世界最強の戦艦はいまだに私たちの記憶に生きています。宇宙戦艦ヤマトはその魂の延長戦上にあります。


大和ミュージアムの戦艦大和の精密な10分の1模型は細かい部分まで精巧に作られています。


自分だけのパワースポットを探し出すためには、姓は非常に大切なルーツを探る暗号であり、それを解読し、本人にピッタリなパワースポットを推挙するのが姓名学、運命学、家系学を熟知した当方の役割ということになります。


良い引っ越し先を探したい時、仕事運をアップさせたい時、良い異性との出会いを求めたい時。


本物のオリジナルパワースポットを訪れて開運を実感したい方にお薦めです。


パワースポット「開運聖地の推挙コース」は以下の3種類があります。


【開運聖地のベーシック推挙コース】
………5,000円
ご本人にとっての開運聖地を時系列的に3カ所、推挙。

【開運聖地の本格推挙コース】
………10,000円
ご本人にとっての開運聖地を時系列的に7カ所、推挙。

【開運聖地の正統推挙コース】

………30,000円
ご本人の4世代の家系から開運聖地を時系列的に12カ所推挙。


鑑定を受けたい方は、深川宝琉の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「パワースポット開運法」 からお申し込み下さい。

 



  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆





昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。


行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。


姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。


「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。


赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

●十干配合法による字画・数理診断。
●三才・五行相剋法による診断。
●字源・字形・紫微斗数による診断。
●音韻・読み方による発音診断。
●人象地象配合干によるその年代の年運診断


名判断 は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

 

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。


当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。


詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


業の際の商号・屋号・会社名の命名。


会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。




  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》

福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403


※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。


鑑定予約 ℡090-3416-6230



宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)


■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。


《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」   

関心のある方はご覧下さい。


【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。


福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。


博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。


福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。


場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。


 















 
















































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。


「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉 です。

春節の時期を終え、2017年が本格的にスタートしました。


2月14日(火)、16日(木)~18日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館  で行っています。


2月15日(水)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉による直接鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店 で行っています。


2月4日の立春から新たな本格的な2017年の運勢を迎えることから、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。


小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。


昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。


2017年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。


貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。




   ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




  2月14日はバレンタインデー。


幸福の種は育て方次第。

うまく育てば、発芽後、メキメキ、ぐんぐんと成長し、あなたに次々と幸運を運んでくるようになります。

幸福の種をどんとん育てていきましょう。


自分の運勢を劇的に変えて改運し、内外両面の開運を実感したいと切望する人は多いものです。


そういう時、自分にピッタリ合った自分だけのオリジナルのパワースポットへ聖地(パワースポット)巡礼の開運旅行に行くことをお薦めします。


易で言えば「観光」の語源となった「国の光を見る」という「風地観(ふうちかん)」という卦の勧めです。


なぜ、自分と縁が深いパワースポットを訪れることが大切なのか、以下、説明します。


●自分のルーツから開運巡礼するパワースポット選び


ワースポットと言っても、本当に今の本人に必要なパワーを注いでくれる場所を訪れることは至難の業です。


人は、何百代にわたる歴代先祖の土台の上で生まれ、次世代にバトンを継いでいきます。


人それぞれ、先祖の土台が違い、人や土地の縁が違います。


自分の父、母、その連綿とした先祖からつながっている家系を表すのが「縦(たて)の線」。


自分が生まれ育った場所、一緒に暮らした兄弟姉妹、自分が住んでいる地域民とのつながり兄弟姉妹の関係にあるような土地柄が「横の線」です。


本人にとって「縦の線」との所縁(ゆかり)が深い場所、「横の線」との所縁(ゆかり)が深い場所は違いがあります。


先祖からつながっている神社仏閣、場所との関わり。


そして、自分が住んでいる地域と兄弟姉妹の関係にあるような土地柄を巡り、「縦の線」から燦々(さんさん)と降り注ぐエネルギーをいただき、「横の線」からの関わりで湧き出るパワーをいただいて、大いなる気をいただいていくことが大切なのです。


は、本人にピッタリのパワースポットを探し当てるには、一体どうすれば良いでしょうか。


まず、縦横の法則でも、縦軸となっている自分のルーツを探し出していくことです。


そして、それに関わる縁のある場所を聖地として巡礼していくことです。


自分のルーツを探すポイントは、自分の姓名、とくに姓です。


人は父親と母親から生まれます。


父親には父と母がいて、母親にも父と母がいます。


基本的に父方の父系、父方の母系、母方の父系、母方の母系の4家系の流れの中で「自分」が存在するということです。


兄弟姉妹によって、その家系的な影響は違い、そこから自分に一番近いルーツを探し出していく。

 

これは素人ではなかなかできるものではありません。


本人の姓は、9割が地名が由来となっています。


その姓はどのような土地に縁があり、たとえば、どんな神社仏閣との関わりが深いか、が分かれば、その縁の深い場所を探し出して自分だけのパワースポットとして巡礼すれば、開運していくということになります。


これは、現在、騒がれている万民が訪れる流行の人気パワースポットとは違うことは分かるはずです。


当方では、これを探し出し、推挙します。

の姓名には歴史があります。


江戸時代までは、士農工商がはっきりしていて、姓が正式に与えられたのは全体の1割程度。


それが、明治以降、身分制度が撤廃されて、特別な立場である天皇家以外は姓が等しく与えられました。

 


日本の命名の特徴や流れを見通し、平安時代、中世、近世を経て、明治維新から大正、昭和を経て、現代日本の姓名が流れ着いています。


自分だけのパワースポットを探し出すためには、姓は非常に大切なルーツを探る暗号であり、それを解読し、本人にピッタリなパワースポットを推挙するのが姓名学、運命学、家系学を熟知した当方の役割ということになります。


良い引っ越し先を探したい時、仕事運をアップさせたい時、良い異性との出会いを求めたい時。


本物のオリジナルパワースポットを訪れて開運を実感したい方にお薦めです。


パワースポット「開運聖地の推挙コース」は以下の3種類があります。


【開運聖地のベーシック推挙コース】
………5,000円
ご本人にとっての開運聖地を時系列的に3カ所、推挙。

【開運聖地の本格推挙コース】
………10,000円
ご本人にとっての開運聖地を時系列的に7カ所、推挙。

【開運聖地の正統推挙コース】

………30,000円
ご本人の4世代の家系から開運聖地を時系列的に12カ所推挙。


鑑定を受けたい方は、深川宝琉の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「パワースポット開運法」 からお申し込み下さい。

 



  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆





昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。


行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。


姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。


「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。


赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

●十干配合法による字画・数理診断。
●三才・五行相剋法による診断。
●字源・字形・紫微斗数による診断。
●音韻・読み方による発音診断。
●人象地象配合干によるその年代の年運診断


名判断 は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

 

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。


当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。


詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


業の際の商号・屋号・会社名の命名。


会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。




  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》

福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403


※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。


鑑定予約 ℡090-3416-6230



宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)


■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。


《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」   

関心のある方はご覧下さい。


【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。


福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。


博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。


福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。


場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。


 















 


















































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。


「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉 です。

春節の時期を終え、2017年が本格的にスタートしました。


2月13日(月)、15日(水)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉による直接鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店 で行っています。


2月14日(火)、16日(木)~18日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館 で行っています。


2月4日の立春から新たな本格的な2017年の運勢を迎えることから、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。

 

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。


昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。


2017年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。


貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。




   ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 一時期ですが、中国に住み、春夏秋冬を中国の山川草木で感じると、易の八卦が身にしみるものです。


古来、中国では洪水と干ばつが繰り返し、自然の脅威は生死を分かつ問題でした。それと同時に自然の美しさ、わびさびも身近に実感できる時代が長かった。


日本では、古来、春になって吹く東からの風を「東風」と書いて「こち」と呼びます。


「ち」は風の意で、「霊」の読みとしての「ち」。


自然物の威力・霊力を表し、「いかずち(雷)」「おろち(蛇)」を意味します。


風と霊は深い関わりがありました。


天地自然とともに生きてきた日本人は、自然の移り変わりに神々や霊の意思を読み取ったのでしょう。

中国湖北省武漢で古くから行われてきた筮(ぜい)の原型を湖北省博物館で直接見たことがあります。


洪水と干ばつを繰り返す長江が流れ、天変地異が生命の損亡を左右する時代でした。


天地自然と運命を共にしたのは中国人も一緒。


天、沢、火、雷、風、水、山、地の八卦が生まれ、そこに吉凶の意味を示し始めました。


時を記すために十干、十二支を考案し、60干支を通して運命の一瞬一瞬の意味合いを導き出すようになっていったのです。


とくに自然災害の脅威にさらされいた時代は一年間で起こる様々な動きを予測し、どう判断していくかが生死を決することに直結する時代でした。

卜(ぼく)はそんな中から生まれました。


天変地異の背後には易の原理原則があり、それをいかにすばやく察知できるか、死活問題だったのです。


今の日本も、東日本大震災や御嶽山の噴火、様々な天変地異を通して、自然の脅威に新たな対処をしなければならない時期に来ています。


易の成り立ちは陰陽、つまり、太陽と月の動きが永続することから出発し、周易が完成する前の連山易(れんざんえき)や帰蔵易(きぞうえき)は数理性を重視しました。


筮竹(せいちく)による実占を行う時、なぜ、筮竹は50本なのか、その明確な理由を教えてくれる日本の易者は極めて少ない。

かつて中村文聰氏が大衍の数が50であると繁辞伝に記されていることや前漢時代の易学者・京房が十日(十干)・十二辰(十二支)・二十八宿(月が天球上の軌道で宿泊する星座の数)を足した合計が50だからだ(周易京氏章句)と紹介しています。


周易が確立した周王朝時代から孔子が活躍していた春秋戦国時代には、すでに筮竹による易占は筮竹50本で行っていました。


筮竹を使った易で実占する時、筮竹は天空(天球)を表すので、両手に持った50本の筮竹を扇形に広げるのです。


筮を立てる時、50本の筮竹を扇状にして左右に二分した後、左手側を天策、右手側を地策として天策を春夏秋冬に見立てて二本ずつ数えていく。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー まさに正確な季節感、太陽と月の動きから易を立てているのです。


人間が作った科学技術では、天変地異の未来予知は到底、十分とは言えません。


自然の根源にある動きを問う時、易はその深い意味を持つものです。


易は中国思想の根源にあるものです。音譜

きっと、人生に大きな示唆を与えることでしょう。アップ


広大な中国の場合、やはり、東西南北、生まれ育ちで性格や風土が違いますね。


物事は白黒はっきりした方がよいか、曖昧な方がよいか。


人生の転換期の場合、明らかに白黒はっきりした方が方向性を見出しやすいですね。


易はその点、非常に明解に生きる方向性を示してくれます。


ただ、時と場合によっては、中庸(ちゅうよう)という「ほどほど」が良い場合もあります。


人が人生に迷った時、どうすれば良いか。

判断を何かに頼るとすれば、それは易である方が良い。グッド!

正しい易占ができるには、良い意味でベテランの易者に依頼するのが良いのです。

ぎりぎりの悩みの渕にある時であればあるほど、易の徳卦の内容が心にしみいります。

そして、その内容を紐解いた時、一縷の光が差し込み、あなた自身の運命を大きく変え、改運していくことでしょう。チョキ

多くの悩みにある人々を易で導いていきました。

いまもなお、易の深遠な教えは一人一人の心の底を照隅していきます。

ご関心のある方は私の
公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 易占欄 をご覧ください。


《 電話占いorスカイプ音声占いによる個人鑑定 》
運勢鑑定の流れ 」にある《鑑定項目のご案内》のいずれかをお申し込みの上で、電話もしくはスカイプによる直接鑑定を行ないます。
料金:20分4,000円、30分6,000円、追加1分間200円。

 

《 メール占いによる個人鑑定 》
自由な鑑定ご依頼に対して、直接、的確な開運方法をメールにてアドバイスしてまいります。
料金:1件あたり4,000円、2件8,000円、3件12,000円。

 

 


  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。


行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。


姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。


「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。


赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

●十干配合法による字画・数理診断。
●三才・五行相剋法による診断。
●字源・字形・紫微斗数による診断。
●音韻・読み方による発音診断。
●人象地象配合干によるその年代の年運診断


名判断 は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

 

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。


当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。


詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


業の際の商号・屋号・会社名の命名。


会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。




  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》

福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403


※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。


鑑定予約 ℡090-3416-6230



宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)


■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。


《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」   

関心のある方はご覧下さい。


【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。


福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。


博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。


福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。


場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。


 















 




















































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。


「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉 です。

春節の時期を終え、2017年が本格的にスタートしました。


2月12日(日)、13日(月)、15日(水)午前11時~午後7時の時間帯は深川宝琉による直接鑑定会を福岡占いの館「宝琉館」天神店 で行っています。


2月14日(火)、16日(木)~18日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館 で行っています。


2月4日の立春から新たな本格的な2017年の運勢を迎えることから、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。

 

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。


昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。


2017年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。


貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。




   ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆





2月14日はバレンタインデー。


バレンタインデーが近くなって、デパートの特設売り場がにぎわっています。


3年ぶりに平日火曜日となる今年は、オフィスなどで義理チョコ需要が見込まれ、百貨店は商品の品ぞろえに力を入れています。


スイーツ好きな男性が“バレぼっち(バレンタインデーでも一人ぼっちの人)”でも自分用に購入する“俺チョコ”も登場しています。


平成時代のバレンタインは昭和とは違った風景が彩られていますね。


中国では情人節と呼ばれ、日本とはバレンタインデーでの風習が違います。


日本では女性が男性にチョコをあげるわけですが、中国では男性が花やチョコ、ネックレスなどを女性にプレゼントするのが習慣化しています。


もちろん、愛を告白された女性が男性にモノをお返しすることもあり、日本とは、ちょっと違ったバレンタインです。


1997年6
月までイギリス領だった香港では、長年、西洋文化の影響を受けているため、バレンタインデーでは、男性が花やチョコレート、ネックレスを女性に贈呈し、女性はネクタイやマフラーなどをお返しする習慣があります。


香港の隣にあるポルトガル領だったマカオ(現在は中国領)も男性が女性に花を贈り、女性は男性にチョコを贈る習慣があります。


台湾では恋人同士が贈り物をし合って、特別にデートを楽しむ習慣があります。


独身者は相手に告白する時です。


中国ではバレンタインデーが近づくと、ホテルの宿泊料金が急上昇し、バレンタインデー当日の予約はほぼ100%。



ホテルの予約も、男性ではなく、女性が行うケースが多く、高級ホテルでの宿泊が人気です。


中国各紙の報道では、80後(1980年代生まれ)」「90後(1990年代生まれ)」がホテル宿泊の主流でしたが、今年は「95後(1995年以降に生まれた若者世代)」がホテル予約の主役になりつつあるとのことです。


時代や男女のパワーバランスも大きく変わりつつありますね。


最近は女性が強く、打たれ強いたくましさが際立つ一方、男性は野獣系が激減し、繊細で打たれ弱い傾向。


なんとか恋愛や結婚について積極的にリードし、主導権を得られるようにしてほしいものですが、そのためには占いで己を知り、相手を知れば「百戦危うからず」です。


本格恋愛結婚運や本格相性占いを通して、うまく恋愛、結婚を成就できるようにしていきましょう。


運は努力次第ですが、いかに有効な努力をたくさん行って頂点に立つか。


有効な努力のためには、自らの長所、短所を見極め、「有効な努力」をしていく必要があります。


四柱推命 「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢」 「パワースポット開運法」 は、そのために、きわめて有効です。


さらに、バレンタインデーにふさわしい本格相性占いがお薦めです。

関心のある方は
「天地人の運勢鑑定」 の以下の本格相性占い をご覧下さい。


【最強の本格相性占い(東西両洋の占術を凝縮)】


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 人生、凶を吉に転じる叡智と判断力こそ、開運の底力です。人生のパートナーとの出会い。相性は運命を大きく変えます。相性をとことん極めて見ることは大切です!


かつてこれほど詳細かつ本格的な相性占いはあっただろうか。驚異の的中率を誇る東洋占術と西洋占術を通して二人の相性を心と体、魂のつながり、セックスの相性、どんな縁で出会ったのか、続くべきか、別れるべきか、どんな宿命を背負っているのかなど、あらゆる角度から長期、短期で詳細に占います。ズバリ、付き合い続けた方が良いか、別れた方が良いか、読めば結論が悟れます。


【内容の一部紹介】

日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー ■二人は求め合っているかどうか
■あの人が好む話題は何か
■あの人と付き合うことで成長できるか
■二人が交際すると何が起こるのか
■あの人に肉体を許してもいいか
■あの人とカラダの相性
■あの人との力関係はどうか
■あの人が本気で恋をするとどうなる
■あの人は連絡をまめにくれるか
■あの人は大成するか
■どうしたらあの人は大成するか
■あの人はやる気をもっているか
■あの人は野心をもっているか
■あの人が天から与えられた宿命(カバラ運命数)
■あなたに与えられた宿命
■二人あわせた宿命はどうなるか
■幸せを感じられない相手側の原因
■あの人が守護霊に守られた時を見る
■あの人が悪霊に取りつかれた時を見る
■あの人につく霊が入れ替わる瞬間(カバラ運命数)

■太陽が示す二人の基本的な相性

■心と体と行動の相性すべて

■その結婚相手で本当に大丈夫か

■あの人とうまくやっていくためには

■あなたの結婚を運命づけられた相手とは

■あの人が感じているあなたの魅力は

■あの人が心に秘めているずっと言えなかったあなたへの想い
■あなたの女力、彼の男力をアップさせるポイントは

■精神的な二人の相性の本質

■二人の行動特性に見る相性

■青年期の二人の相性

■中年期の二人の相性

■老年期の二人の相性

■性的な二人の相性

■二人の宿命の関係

■二人への今後のアドバイス

■あなたの欠点

■相手の欠点

■二人にとっての家庭安泰の法則

■姓名判断から見る人間と人間としての相性の基本

■同僚・友人・恋人としての相性

■同じ屋根の下で毎日顔を合わせる関係の場合の相性


3000円コース、5000円コース、1万円コースがあります。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 鑑定を受けてみたい方は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 鑑定の流れ にある本格鑑定コース案内をご覧下さい。


「天地人の運勢鑑定」 では、生年月日の干支(えと)、今年や来年の干支からだけでなく、西洋占星術や多様な占術を通し、ご本人やご家族がどのような運勢、運命にあるのか、本格的に鑑定していきます。アップ


きっと、相性の解決の糸口が見つかるはずです。





  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆





昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。


行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。


姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。


「良名は億万の富に優る。身は一代、名は末代」という言葉もある通り、姓名はとても大切です。


赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。



●十干配合法による字画・数理診断。
●三才・五行相剋法による診断。
●字源・字形・紫微斗数による診断。
●音韻・読み方による発音診断。
●人象地象配合干によるその年代の年運診断


名判断 は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

 

ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。大人の改名は3万円です。


当方では、こちらで最終候補を絞り込み、最終候補の中から親がどれにするか、決めていく方法を取っています。




詳しくは宝琉館 、あるいは深川宝琉(電話090-3416-6230)に直接お問い合わせ下さい。


業の際の商号・屋号・会社名の命名。


会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。




  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆




【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》

福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403


※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。


鑑定予約 ℡090-3416-6230



宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)


■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。


《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」  




関心のある方はご覧下さい。


【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。


福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。


博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。


福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。


場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。


 















 

















































 
 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)