1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-08-29 23:35:23

8/29放送② 南青山で味わう「わかやまポンチ☆」~たまな食堂~

テーマ:ラジオ番組

今夜の放送、後半は南くるみの東京リポート。


今話題の和歌山産フルーツを使ったデザート「わかやまポンチ」

東京で唯一、食べさせてくれるお店「たまな食堂」に行ってきました。



スタ~フードな日々

和歌山産の南高梅をシャーベットにして、完熟いちじくと今が旬の桃。

それに、イチゴのコンポートにブルーベリー。それぞれの甘みと酸味が合わさって

ジューシィでさわやかな味わい。



「たまな食堂」は、今年4月にオープンしたばかり。

ナチュラルフードのレストランです。


東京・南青山というおしゃれな場所にあります。

地下鉄、表参道から歩いて5~6分。


スタ~フードな日々

「Francfranc」の横の細い道を入っていった住宅地の中にあります。


スタ~フードな日々

細い路地の間に、木の看板。

中に入ると、結構広いお店です。



スタ~フードな日々


ちょうどお昼時だったので、まずはランチをいただきました。


メニューブックに、「茶がゆ」の文字。


スタ~フードな日々

これは、和歌山県人として反応せずにいられません!

さっそくオーダー。



スタ~フードな日々

茶がゆは、玄米を使っていて、ご飯に近いしっかりした食感。

香ばしさとちょっぴり塩味が食をそそります。


スタ~フードな日々

茶がゆセットはこんな感じ。


2人で行ったので、お昼の「一汁三菜」セットもオーダー。


スタ~フードな日々

一汁三菜セット。

カラフルでヘルシーな食材ばかりで嬉しくなりますラブラブ


スタ~フードな日々

メインは青茄子のグリル。


ごはんは、玄米と五分搗き米のどちらかを選べます。

この日は、五分搗きを選びました。 しっかりと30回噛んでいただきました。

もちもちとしていて、すっごく美味しい~。


スタ~フードな日々

さぁて、お待ちかねの「わかやまポンチ」ですが


条件として、


①和歌山産の梅の甘露煮、またはシロップ漬けなどが使われている。

②和歌山産フルーツが1つ以上使われている。

③使用しているフルーツについて説明がある。


以上の条件が必要ですが、結構ゆるやかな条件なので

お店の特徴が出しやすいですね。



スタ~フードな日々


突然だったのですが、キッチンスタッフの鎌田大介さんにお話を伺いました。

鎌田さんによると、


なぜ「わかやまポンチ」なのか?

いうまでもなく、オーナーがわかやまの方だからなんです。
リサーチ不足で申し訳ありません。

お店の中にある、仁坂知事からの「わかやまポンチ」認定証を見て

オーダーするお客さんも多いとか。


「たまな食堂」では、梅・・いちじくが和歌山産。


和歌山産のフルーツのおいしさを改めて味わった気がします。


さくらんぼ「たまな食堂」についてはこちらをクリック!


ナチュラルフードのレストランが「たまな食堂」

ナチュラルフードの料理教室が「たべごと教室」

ナチュラルフードのお店が「たべもの商店」


どれも「日本の食」の原点のようで、ネーミングも素敵ですね。



和歌山ゆかりのお店として、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

今度は、夜にお邪魔したいなぁラブラブ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。