旅するように生きる 巡る太陽と星の輪『Soul journeyさいのまみ』Official Blog

旅するように生きる 巡る太陽と星の輪
『Soul journey ナビゲーターさいのまみ』Official Blog



テーマ:

 

創始者フィリップ・トーマス正式認定・本部認定講師さいのまみによる

タローデパリの基礎を学ぶベーシック1・2 (2日間セミナー)

 

 

 

【都内】 元住吉

◆日程と時間

8月3日・10日(木)

12:00-17:00

【開催場所】

元住吉ヒーリングサロンMichi-Terrace

※ネコがおります。

◆参加費    41000円

◆申込先   元住吉ヒーリングサロンMichi-Terrace

 

 

 

 

【苦手だった数字に生きるヒントがあった!】

知って良かった!

もっと早く知っていたら・・・!

家族 仲間 友人 仕事関係 すべてに使える!

そんなお声続出の2日間コースが このタローデパリベーシックです

苦手と思っていた数字の周波数で人生の整理ができ、頭がすっきりします!

更に右脳を活性化するタローデパリのビジュアルと組み合わせると、

面白い程すんなりと新時代のシステム【アルカナ・ホイール】の基礎を

しっかり

自分のものにして頂くタローデパリの基本のコースです

 

 

太陽のサイクル

数字のハーモニーシステムである

アルカナホイールと

パリの建造物をもとに作られた、

この新しく美しいタロットカードは

『あなた自身』の人生の目的、現状、

思考などについて、驚くほど明確な

洞察をもたらします。

 

22の数字のシステムであるアルカナホイールと

22枚の大アルカナと、

56枚の小アルカナで構成されるこのカードを学ぶことで

あなたは、宇宙や自分との対話方法をひとつ、手に入れることになります

 

人や社会に運命を託すのではなく

『自分の直感と声に従い主体的に生きたい』

『自分を尊重し宇宙とシンクロして生きていたい』

そう願うすべての人たちに、この学びは開かれています

 

さいのまみは

あくなき探究と、その末の経験に基づいた、

確かな知識であなたをタローデパリの世界へとガイドしていきます

 

 

【タローデパリとは】

1981年、フィリップ・トーマス氏がパリでの啓示・

インスピレーションを受けてから

22年の歳月をかけて作成された数字と

22枚の大アルカナカードと、56枚の小アルカナカードからなる

カードシステムです

 

思考や脳にアクセスすることを得意とし、

わたしたちが、過去の思考や未来への

不安から解き放たれ、

より目覚めて直感的に生きることをサポートします

 

タローデパリというハーモニーシステムの大きな柱は2つ

『絵柄』と『数字システム』です

 

 

カードの絵柄を飾っているのは、実際のパリの建造物たちです

パリという無意識と意識が融合する場所で、

アーティストたちによって生み出された建造物は

いわば、わたしたちの集合無意識からの産物です

それらの写真や画像を眺めることで、わたしたちのより深い部分

(潜在意識に近い部分)へのアクセスを可能にしていきます

次にタローデパリではもっとも大切なコンセプトとなる数字は、

計算のためのツールとしてではなく

宇宙の周波数を示す波動として存在し、使われていきます

人生のサイクルを22の数字とシーンにわけた

アルカナホイールという8のホイールは

あなたがいま、人生のどの季節にいるのか

なにをすると素敵なのか タイミングと時なのかを教えてくれます

 

数字により、サイクルやエネルギーを認識することで

宇宙の流れに沿った、自分に最適な行動や

状態を選ぶことが可能になり

より簡単に、シンクロと人生創造のエネルギーに

同調することができます

こうして

数字とイメージとワークすることにより、

右脳と左脳をバランスよく開き、

それにより直感とつながっていくことが可能です

 

 

【講座でどんな情報が得られるの?】

・アルカナホイール=22の人生の周期

(太陽のサイクルリズム)について知ることができます

 

・ご自分のバースデーイヤー=世に生まれもった

才能や個性について知ることができます

 

・タローデパリを用いた、リーディングの方法を学ぶことが

できます(ご自分や、お友達に対して活用することが可能です)

 

※公式認定リーダーとして活動するためには、

マスターコースの受講と所定の手続きが必要になります

 

さらに、ご自分がいま22年周期(アルカナホイール)のなかで

どんな季節(周期)のなかにあって、何をしたら どう動いたら最適か

休む時なのか、動く時なのかを知ることが可能になります

また、ご自分の思考の状態をカードによって、

客観的に認識する方法も知ることができます

 

 

ah1.jpg

 

 

【講座内容】

 

☆一日目 ベーシック1 :(大アルカナ22枚)

初日はタローデパリの中枢と言える

アルカナホイール(周期表)の読み方を扱います

22枚のタローデパリのエッセンス 大アルカナを学び

数字をどうあなたの人生に活かしていくのか、

タローデパリの可能性のフイールドをお話をしていきます

 

 

☆二日目 ベーシック2 :(小アルカナ40枚)二日目は

40枚の小アルカナドメインについて知っていきます直感や

思考についてなど、タローデパリならではのレクチャーを

展開していきます

この二日間を終える時にはタローデパリの数字と

イメージがあなたの記憶の神殿に蓄えられている事でしょう

mamiteach2016.jpg

 

☆☆こんな時に☆☆

・自分のことがもっと知りたい

・タローデパリに興味がある

・もっと直感とつながって生きたい

・自分自身のたましいの目的を生きたい

・思考を整理するための方法を知りたい

・もっと宇宙の波に乗って生きていたい

※カードについてまったくの初心者でも大丈夫です

 

 

❛本当に驚くほどの的中率で 数字によって

貴方の人生の意味が紐解かれていきます❜

 

違う視点から見たら

どんな貴方が見えてくるのでしょうか?

 

DSC01300.jpg

【日本で初の本部認定講師 さいのまみの大きな特徴】

2009年 初めてのタローデパリ講師認定に召喚頂き

日本で初のベーシック講師として2009年5月より活動開始

2012年5月には その地道で、精力的な活動を認められ

(タローデパリ日本事務局以外で)日本で

初のアドバンス中級講座開催の免許皆伝をフィリップ氏直伝にて受ける

本部認定講師としてタローデパリを日本で広める意図の元に活躍

常に毎年のブラッシュアップと講師更新のスキルを磨き続け

パリへの二回の必須研修旅行を遂行した唯一の認定講師です

その努力であくなき探究と研鑽を続け

最先端の真髄を丁寧に解りやすく伝授していく事で

好評を頂いている タローデパリ本部認定講師がさいのまみです

 

 

詳細

 

この講座は全くの初めての初心者の方のための講座です

数字やカードについての予備知識は必要ありません

セッションは事前に受けられるのはお勧めですが受けていなくても受講には

差支えありません 受講後セッションを受けられるのも大丈夫です

テキストも先に呼んでおく必要はありません

 

mamiphoto20162.jpg

 

【 詳 細 】

 

 

【都内】 元住吉

◆日程と時間

8月3日・10日(木)

12:00-17:00

【開催場所】

元住吉ヒーリングサロンMichi-Terrace

※ネコがおります。

◆参加費    41000円

◆申込先   元住吉ヒーリングサロンMichi-Terrace

 

 

 

 

★カードセットは必ずamazonよりお買いもとめの上講座にお持ちください

★アルカナマットはご予約の上3000円にて講座当日にお買い求めいただけます

★最低開催人数 2名

★講座を修了された修了証を開催から数か月に

フィリップ・トーマス氏の修了証書を星の輪より発送しています

★地方開催は交通経費として10000円含まれてのご案内となります

 

      

 

 

その他のご案内

  • 持ち物
    • カード アルカナマット テキスト 筆記具 ノート

 

【よくある質問】

◆全く初めでも大丈夫です

◆セッションを初めに受けられるのはお勧めです

お時間の余裕がある場合はお勧めしますが

セッションを受けていなくても参加は可能です

◆テキストは先に読んでいなくて参加には差し支えありません

 

【時間配分について】

講座中の時間配分はすべて講師にお任せ頂きます

 

【キャンセル規定】

基本的にタローデパリコースはすべて

星の輪主催に限る

同じベーシックコース へのお振替で

対応させて頂いています

 

 

受講生の声

◆まみさん

本当にこの長いようで短かった5日間お疲れ様でした。

子供を産んでから本当に奇跡だと思うけれど、

人生って本当に莫大な可能性をもつ奇跡の道なんですね。

太陽系に産まれて、その影響を受けて生きている事、

本質を見つめる事、生かす事、どうしようもない自分もそのまま見つめる事。

インフィニティのアルカナホイール自体でも、本当に一つ一つのステージを

勉強できる機会は人生で数えるだけで、どんだけ自分がいろんな

日々のドラマに揺すぶられ生きていて、どれだけ大切に今を

生きなければいけないか、本当にそれを知っただけでも、

これから自分の人生が変わります。 それから私にとって

「フィールド=大いなるもの」が空気中全て、と言うものが妙にしっくりしました。

またいろんなシンクロやいろんなマインドもフィールドから取っている。

よく気持ちの整理をという時に本当に頭から切り離して捨てるような仕草をしなさい。

気持ちの整理がつくからと言われたこともあったりしたけど、フィールドの存在をきちんと

説明されていなかったので、どうやったら気持ちや頭が整理?!

とイマイチ納得いってなかった自分が実はいました。でも

今回本当に納得した。 まみさんの素晴らしいジョークと共に

莫大な情報を愛を持って教えてくださり、本当にありがとうございました。

本当に始めは厳しいチャレンジでしたが、本当に参加させて頂き、

自分の内側をどのように見つめていけばいいのか、

また手放していけばいいのか教えてもらいました。 本当にありがとうございます。

 

 

◆以前から気になっていたタローデパリのベーシックを受けてきました。

以前にちょっと見てもらったことがあって、その時は

「当たってるけどなんでパリなの?銅像怖いよ、謎のカードだ、、なんでパリ、、、」

という印象。

パリと言えばベルバラとイヤミ(おそ松くん)が浮かぶ

程度の私からすると、パリのタロットというものはとってもおかしくて不思議な存在でした。

とはいえ、気分的にはカードのお勉強、占いのお勉強~なんて感覚で行ってみたら、

『お嬢さん、ヤケドするぜ!?』

ってな具合の濃厚なお話の連続に、頭がパカーンとなりました。

講師のさいのまみさん、初めてお会いしたのですが頼もしいお姉さまでもあり、

魔女っ子でもあり、歴史の語り部でもあり、みたいななんとも引き出しの多い、

すごーくエキサイティングな方でした。

もう、すごくお話に引き込れまれて、心はすっかりパリ。

帰り道はカバンにフランスパン刺したい。恐るべしまみ劇場。

なんの因果か生まれた数字に渦を持つ女たちが集まった結果、

場の空気はグルグルのウズウズ。

物は落ちるし、猫はおらぶり、スマホも勝手に喋りだす。

地獄の門がパッカーンしていたとしか思えません。

タローデパリがなぜパリなのか。

どうしてできたのか。

そして、このカードは未来を占うのではなく、

今の自分の深い意識と繋がって、次の選択をするためのものでした。

そのために繰返し繰返し語られるマインドの仕組み。

わかったつもりでいて、わかっていなかったことが、

すーっと体と頭がひとつになるように染み渡った気がします。

マインドと上手く付き合いたいなーと思いました。

ちなみに、寝る前に引いたカードがこれ!

クラスでも引いた8のAir!

「それはもう肝に命じたから~」ともう一枚引いたらUniverseでした。あはは。

まみさん、ご一緒した皆さん、会場のねろたんさん、二日間ありがとうございました。

またぜひアドバンスで地獄の門を開けてやりましょう!


テーマ:

星の輪ケルトレイラインツアー2017が夏至を挟んで
6/15-6/27で無事に終わりました

一年前からのこの企画 どこへ行くか 
どう旅するのか
チューニングを得て作り上げた旅は
星の輪史上最高の神がかった旅となりました

お天気 タイミング 行程全てが全13名
宇宙の采配のもとで祝福とともに進みました

夏至の日は スターウォーズの島
スケリッグマイケルへの上陸許可が
ちょうど5月ころ奇跡的に降りた事で
一年越しの夢叶い、島上陸。
その夏至の朝は、キラーニーの美しいホテル
cassidyshoteで迎えていました

草原の中にできている、
このホテルで朝早くカーテンを開けると
一匹の大きな雌鹿が目の前に佇み
ここで 驚きのエンカウンターとなりました

5月に清里で雌鹿とエンカウンターして以来再びの
メディスンとなり、震えと感動で迎えた夏至。

これで私の右は馬 
左は雌鹿とメディスンは揃い最終のホテルは
なんと
ブルーヘロンの青鷺ホテルでした
私の中心メディスンであるベンヌが
この旅の最後に待っていてくれたのでした

メディスンについてはこちらで講座が受けられます
宮崎では
9/1 9/2にワイオピピ様にて開催決定しています
http://hoshinowa.jp/Alchemy-of-Alchemy/the-medicine/

この旅はグラストンベリーから始まり
アーグルシー(ウェールズ)で太陽ラインを辿り
そしてイギリスからフエリーでアイルランドへ入り
ダブリン観光の後、南西部キラーニー ゴールウェイを得てアラン諸島の
イニシュモア島 最後にダブリンに戻り
ニューグレンジとタラの丘。
13日間 6箇所に滞在しながらの大移動となりました
巡った場所 遺跡 大地と風 
食事もみんなのえがおも
この旅はスケールの大きすぎる奇跡の旅だった

アラン諸島の
イニシュモア島は昨年に続き上陸し
今年は ヨハネの夏至の炎である
14部族の夜の篝火を白夜を通して島を巡り
火の儀式を体験してきました
最後の篝火の部族には 日本の歌を歌ってと
言われてみんなで
故郷を火を囲んで歌う事に。こんなかんどうはない

アラン諸島の岸壁 絶壁 ドゥーンエンガスでは
クリフダイバーのアメリカのブレイブマンたちと知り合い
彼らのYou tubeにも出演。笑

https://youtu.be/TG4NB9CApjA

Living life only edge 
がけっぷちギリギリでのみ生きる!

あまり口にした事はないけれど
私の編む星の輪ツアーはどこにもない、
どこでもできない
特別な体験ができるレアー中のレアーツアーだと
自負しています

さいのまみがケルトに通じ、魂を通わせ
土地のスピリットからの啓示とともに
一つ一つ向き合い、実現して行く旅に
素晴らしい参加者の純粋な気持ちが共鳴して
終える事が出来ました

今回の旅も、言葉にならない
もう二度と行かない そんな気持ちで
心に刻む旅としました

旅から戻り 最近では表参道 小石川での
講座が連日つづいています

タローデパリ ザメディスン ザケルト
記事として書くのが間に合わないのですが
密かにつづいています

体調は旅の浄化を終えてすこぶる良く
そして 月の冥王星が極みとなった今

数年前からここに向けて 準備していた
私の人生をさらに愛おしく思える日々

すでに 死んでいた事に愕然と気づく今

火は見ていると怖く暑い
でも 火に飛び込んでいる自分が生き生きと命を
燃やして再生している

死んで 復活している そして また死に向かう

命に執着せず 死んでいたんだと。

そんな中で7/2
には二回めのツインレイワーク
みなさん 大感動にてパワフルな回となりました
ツインレイに出会い 着々と進む日々。
愛のプロセスは恋愛事ではない、本気の日々。

この深い愛のワークは
8/11 月食の頃 都内表参道にて3回め開催予定です

http://hoshinowa.jp/twinray/

この後 愛媛 福岡 宮崎へと巡りながら
タローデパリ メディスン ケルトを開催しながら
この夏 ザケルト ザメディスンの講師養成コースを
発信予定です

なににしばれるでもなく

突然に打たれた雨嵐 

内側から叩かれ その時私は、虹を見た

そして 2017 世界は全て変わっていた

全ては幻想 マインドのゲーム

目覚めて 新しいタイムラインに

私はすっかり立っている

魂の目的を、愛でこの足元に繋ぎながら

今 月を仰ぎ見る

月は全てを知り含み 輝くまぼろしのように

私たちが何者であるかを

ありのままで 全てはもう 叶っている

山羊座 満月 冥王星とともに

貴方の声と魂が 私の生きる愛のしるし

 

 

 


テーマ:

星の輪ケルトレイラインツアー2017が夏至を挟んで
6/15-6/27で無事に終わりました

一年前からのこの企画 どこへ行くか 
どう旅するのか
チューニングを得て作り上げた旅は
星の輪史上最高の神がかった旅となりました

お天気 タイミング 行程全てが全13名
宇宙の采配のもとで祝福とともに進みました

夏至の日は スターウォーズの島
スケリッグマイケルへの上陸許可が
ちょうど5月ころ奇跡的に降りた事で
一年越しの夢叶い、島上陸。
その夏至の朝は、キラーニーの美しいホテル
cassidyshoteで迎えていました

草原の中にできている、
このホテルで朝早くカーテンを開けると
一匹の大きな雌鹿が目の前に佇み
ここで 驚きのエンカウンターとなりました

5月に清里で雌鹿とエンカウンターして以来再びの
メディスンとなり、震えと感動で迎えた夏至。

これで私の右は馬 
左は雌鹿とメディスンは揃い最終のホテルは
なんと
ブルーヘロンの青鷺ホテルでした
私の中心メディスンであるベンヌが
この旅の最後に待っていてくれたのでした

メディスンについてはこちらで講座が受けられます
宮崎では
9/1 9/2にワイオピピ様にて開催決定しています
http://hoshinowa.jp/Alchemy-of-Alchemy/the-medicine/

この旅はグラストンベリーから始まり
アーグルシー(ウェールズ)で太陽ラインを辿り
そしてイギリスからフエリーでアイルランドへ入り
ダブリン観光の後、南西部キラーニー ゴールウェイを得てアラン諸島の
イニシュモア島 最後にダブリンに戻り
ニューグレンジとタラの丘。
13日間 6箇所に滞在しながらの大移動となりました
巡った場所 遺跡 大地と風 
食事もみんなのえがおも
この旅はスケールの大きすぎる奇跡の旅だった

アラン諸島の
イニシュモア島は昨年に続き上陸し
今年は ヨハネの夏至の炎である
14部族の夜の篝火を白夜を通して島を巡り
火の儀式を体験してきました
最後の篝火の部族には 日本の歌を歌ってと
言われてみんなで
故郷を火を囲んで歌う事に。こんなかんどうはない

アラン諸島の岸壁 絶壁 ドゥーンエンガスでは
クリフダイバーのアメリカのブレイブマンたちと知り合い
彼らのYou tubeにも出演。笑

https://youtu.be/TG4NB9CApjA

Living life only edge 
がけっぷちギリギリでのみ生きる!

あまり口にした事はないけれど
私の編む星の輪ツアーはどこにもない、
どこでもできない
特別な体験ができるレアー中のレアーツアーだと
自負しています

さいのまみがケルトに通じ、魂を通わせ
土地のスピリットからの啓示とともに
一つ一つ向き合い、実現して行く旅に
素晴らしい参加者の純粋な気持ちが共鳴して
終える事が出来ました

今回の旅も、言葉にならない
もう二度と行かない そんな気持ちで
心に刻む旅としました

旅から戻り 最近では表参道 小石川での
講座が連日つづいています

タローデパリ ザメディスン ザケルト
記事として書くのが間に合わないのですが
密かにつづいています

体調は旅の浄化を終えてすこぶる良く
そして 月の冥王星が極みとなった今

数年前からここに向けて 準備していた
私の人生をさらに愛おしく思える日々

すでに 死んでいた事に愕然と気づく今

火は見ていると怖く暑い
でも 火に飛び込んでいる自分が生き生きと命を
燃やして再生している

死んで 復活している そして また死に向かう

命に執着せず 死んでいたんだと。

そんな中で7/2
には二回めのツインレイワーク
みなさん 大感動にてパワフルな回となりました
ツインレイに出会い 着々と進む日々。
愛のプロセスは恋愛事ではない、本気の日々。

この深い愛のワークは
8/11 月食の頃 都内表参道にて3回め開催予定です

http://hoshinowa.jp/twinray/

この後 愛媛 福岡 宮崎へと巡りながら
タローデパリ メディスン ケルトを開催しながら
この夏 ザケルト ザメディスンの講師養成コースを
発信予定です

なににしばれるでもなく

突然に打たれた雨嵐 

内側から叩かれ その時私は、虹を見た

そして 2017 世界は全て変わっていた

全ては幻想 マインドのゲーム

目覚めて 新しいタイムラインに

私はすっかり立っている

魂の目的を、愛でこの足元に繋ぎながら

今 月を仰ぎ見る

月は全てを知り含み 輝くまぼろしのように

私たちが何者であるかを

ありのままで 全てはもう 叶っている

山羊座 満月 冥王星とともに

貴方の声と魂が 私の生きる愛のしるし