今月は着物月間!

テーマ:

お祝いごとが多い今月。時期的にも着物を一番心地よく着られる季節かもしれません。

なので着物熱がふつふつと沸いております。

11月はあと2回着物デーを設けているのだ。わーい。


今度、妹夫婦を囲んで地元で食事会があるのでこれを着ます。

母のおさがりの訪問着。すごく気に入ってます。


母のおさがり

これは着付け教室のイベントごとでの写真。手がだらしないな…。

自分で着たけど帯の幅狭くなってない??&伊達衿をすればよかったー。



そしてこの前結婚式で着た振袖がこれ。

胸や肩には柄がついていないので、色のわりには落ち着いて見える(と、思う)。



おめかし


顔出しの限界に挑戦してみました。

写真を写真に撮るってヘンなの…でもぼけーっとしてちょうどよい(笑)。

AD

2006年振袖の旅

テーマ:

妹の結婚式に、振袖を着てもいいですか?

ねぇ、いいですか??

ねぇねぇ、いいですよね???


新しく、振袖を買おうと思っている28歳アップちなみに着るときは29歳。

いいもん。元ピチカートの野宮さんも結婚してるのに振袖着てるもん^^;


なぜ買おうと思っているかというと、自分の成人式の振袖をあまり気に入っていないし、妹の成人式のものもたくさん着てしまったから。レンタルもかなりお金かかるしね。


といってもさすがに新品を買うつもりはなく。アンティークで安いのを探そうかと。

前に雑誌で見た内田哉也子ちゃんや野宮さんのアンティーク振袖がすごく素敵だったので、ぜひとも挑戦してみたいのです。


でもいいの見つかるかなぁ。楽しみと同時にとても不安だわ~。一応買うお店は見当をつけてあるけれど。

これから振袖探しの旅に出ます(笑)。見つからなかったらあるものを着ます^^;

どなたか良いお店をご存知の方、アドバイスくださいませ~。


AD

一気にババーッと。

ゆかたなんて、もったいつけるものじゃないですね。


地味だわ これ年季モノ 着るかな今年? トナオ


地味系で責めてみました。

ちなみにこの水色の帯が麻で締めにくい帯。素敵なんだけどねぇ。


ゆかたって普通全体に柄が散ってるものが多いのですが、

紺地の菊の柄のはいわゆる“付け下げ”ってやつで、珍しいかも。

付け下げとか絵羽っていうのは柄がつながっていて、肩の部分から裾にかけて流れるように柄があるもの。

染めるときに“ココは袖、ココはおくみ”って決めて染めなきゃいけないし、仕立てるときも柄をあわせなきゃいけないのです。


といっても、この菊のは柄が点々と飛んでいるからそれほどでもないですけど^^;

祖母が着ていたものです。


ゆかたはやっぱりシンプルな紺地よねーと思いつつ、ここにある紺地のはかなり地味なものなので、あまり登場回数は多くありませんー。



AD

で、

テーマ:
200607011426000.jpg
今日のキモノは綿絽のゆかた。ピンク地にひまわり柄です。
珍しくおさがりじゃない草履をはいてます。夏用にセールで買ったものだけどいたくお気に入り。
日傘は銀座の小さな履物屋で買ったものでこれも見た目よりリーズナブル!

キモノドランカー

テーマ:
200607011317000.jpg
早起きして着物着て着付教室へ。正確にはゆかたに襦袢と足袋できちんとしただけですが。
でも疲れて午前の授業だけ受けてさぼりました。
コールハーンの白いバッグが欲しくて東急本店へ。迷い中です。
雨が降ってきたのでセガフレードでスパークリングワインを飲んでます。
キモノドランカーと呼んで!

夏を先取りってことで。。。と思ったら、あと2週間でゆかた着られますねー!

去年は3回くらいしか着なかったので、今年は毎週末を目標に。


ゆかたは家業ですから(またわかりにくい説明だな…あまり詳しくは言えない)、本物志向です。帯や下駄とセットで1万円以内なんてモノ、絶対着ません。

それを選ぶのも個人の自由ですが…、あなたがそれを選んでいたらお姉さんは悲しいですよ。




基本よこれ

花火です。ゆかたは紺地でしょうやっぱり!紅梅生地で素敵。実は妹の。



おとめ

右は最近仕立てたもの。男物の柄です。格子って初挑戦、似合うかちょっと不安です。

左はうちわに金魚で乙女狙い。去年花火大会に着て行きました♪



トナオ

これは最もよく着ているかもー。市松にトンボ柄で大人っぽいところがお気に入り。

帯は普通にデパートで買ったものですが、こういうリバーシブルが一番使えますね。ちょっと折り返せば変化がつくし。

あとで紹介しますが、麻が入った帯はすごく素敵なんだけど締めにくい。ん~、どうしたものか。




とりあえずここまでで、後編に続く~(ってまだ写真撮ってないだけあせる)。

土曜は

テーマ:

つかれたんこぶ


すごく久々に着物を着たら、非常に疲れました。

早起きして着物着て、着付け教室へ。着物で講義を受けるのがつらい。。。(イスなし。畳…というかじゅうたんに座って2時間!その後実習2時間!!)

先が思いやられます。


ちなみにこれは初めて自分で選んで買った紬。古着です。6月ですからもう単衣。えーっと、単衣ってこれしか持ってません(泣)。

帯は母のおさがり。

ピンクとか白とか、淡い色の着物が大好きでーす。

昨日嬉しいことにブログ用アドレスにメールをいただきました(いつもあまり来ないのあは^^;)。お友達に贈る着物関係のプレゼントのご相談だったので、こちらで何か書けたら…と思って記事にします。


アドバイスなんて非常に恐縮な私。勉強中の身であるうえに、自分用に着物を仕立てたこともほとんどなければ、お店で小物を買うこともめったになく。なので、本当に私の好みで書きます、スミマセンです。


着物まわりの小物っていくつあっても困らないものなので、基本的に何をもらっても嬉しいと思いますが…。



●プレゼント用にいいなぁと思うのは、


かわいい模様つきの腰ひもとか帯板

koshihimo

















見えないオシャレって感じがするし、自分ではあまり買わないものなので。わりとどこでも売ってます。

ネットうろうろしてたら、こんなの発見!きゃわいい~。ひもですよ、ひも!



風呂敷・てぬぐい

te 私物。

大きい柄のものは額に入れても。


最近人気なので、これもいいかも。

ただ、風呂敷は縮緬になるとちょっと高いですね(でもやっぱり絹の風呂敷が素敵よねぇ)。てぬぐいはお手頃だから他の小物とセットにできるし、これからの季節にいいですね。



●人にプレゼントしたことがあるのは、


ゆかた用の下駄

台と鼻緒を選んで、すげてもらうものです。草履だと高いけれど下駄なら¥10000くらいでできます(もちろんピンキリですが)。



●それから自分が欲しいのは、

帯締め・帯揚げ

k私物。

スタンダードなこういうの好き。


これもいくらあっても嬉しいー。色のバリエーション欲しいから。

ただ結構お高いものもあるし、色選びが難しいかも。ご本人の着物の趣味によりますね。淡い色が無難かなぁ(総絞り・金糸銀糸使用は振袖・正装用なのでご注意を)。


足袋・半襟

あまり毒々しい色や柄のものは大人にはちと向かないなぁと思うので、白地に白の刺繍とかワンポイントものとか、かわいいと思います。

足袋は白で高級なものをいくつかセットにして…っていうのも素敵かもー!私ならすごく嬉しい。



あとは何だろう?根付とか?扇子とか?男性にはタバコ入れプレゼントしたことあります。

個人的には着物のときのバッグ(ビーズとかカゴとか)が欲しい(笑)。



そして、オススメのお店ですが、たぶんみなさまもご存知だと思われるお店しか知らないのでこちらも恐縮ー。でも大好きなお店ばかりです。



あひろ屋 …てぬぐいのネットショップです。和の古典的なモチーフの柄なのに、斬新なデザインばかりで本当に素敵です。


戸田屋商店 …てぬぐいの問屋さん&小売もされています。代官山のかまわぬに置いてあるてぬぐいはほとんどこちらのものではないでしょうか。たくさん種類があるしかわいいです。ゆかたもあります。


kosode …前デパートで期間限定で出店しているのを見て、かなり惚れました!シンプルな水玉柄の着物とかが多くてかわゆい。小物も結構ありそうなので、一度覗いてみたいな~。


きしや …銀座の呉服屋さん。このお上品な雰囲気ラブラブ憧れ~。HPに載ってる貝あわせの振袖すごく素敵なんですけど!


くのや …こちらも銀座。場所的に便利だし、小物が充実しているのでよく行きます。風呂敷とか素敵なのたくさんありますよー。前こちらのお膝かけをいただいたんです(ホワイトデーで仕事関係の男性に音譜)。桜の柄と菜の花の柄ので、素敵なのー!本当に感激しました。


こんな感じでつらつらと書いてしまいましたが、参考になりましたでしょうか?お役に立てなかったらごめんなさい。

みなさまのオススメもありましたらコメントしていただけると嬉しいです。


素敵なものが見つかりますよう。

着物のことなど

テーマ:

最近着物を着ていなくて、なんていうか自責の念(え、そこまで?)。

言い訳させてもらうと、着付け教室がひと段落して次のコースまでにブランクがあるわけです。そのあいだに新しい習い事を始めたらそっちも結構楽しくなってきちゃったわけです。で、次のコースやめようかなーなんて思ってしまったりして(だって、2年もあるんですよ…。もう先生の資格取れたしいいかなぁと)。ムー。


着物を着るとしたら休みの日じゃないとムリですよね。でも私は週末東京に遊びに行ってしまうわけで。

着物まわり一式持って上京するのもイヤだし、荷物は送ったとしても、着物を着てしまうと本当に遊びに行けるところが限られちゃう。

やっぱり汚したくないからアウトドアとか無理でしょう(笑)?暴飲暴食できないし…。買い物行っても洋服の試着できないし。歌舞伎もねぇ、いいのですが、長丁場だから本当に疲れる。

なかなか難しいです。


今年の夏は1回でいいから薄物を着たいのだ。だけど、やはりゆかたを優先しがちなのだ(ラクですよ、やっぱり。平日でも着られるし)。ちなみに今年は格子柄のゆかたをデビューさせる予定で、もう仕立ててもらうつもり(去年仕立てるはずだったのに結局できなかった)。


嗚呼、身体がひとつじゃ足りない…。