なたまめ歯磨きの製造

テーマ:
高校時代、ボート競技の楽しさを知って以来、その虜(とりこ)だ。今でも年1回開かれる埼玉県戸田市の市民レガッタには可能な限り参加し、同じ釜の飯を食べた仲間たちとオールを漕(こ)ぐ。これが実に楽しい。この時だけは経営者の責務を離れ、競技者として集中する。当時に比べて筋力、持久力は衰えた。ただ熱意は変わらない。現在のベストを尽くすため、週末のトレーニングは欠かせない。 ◇ なたまめ歯磨き の製造などを手がける会社を経営している。朝5時半に目覚まし時計を止め、身支度を整えた後、1時間程度のウオーキングに出かけるのが、週末必須のスケジュールだ。始めて以来、少なくとも3年は超えている。 距離はおよそ5キロメートル。ほとんど同じペースで決めたコースを歩く。多少の雨ならば気にしない。帰宅後、身体が温まったところで、スクワットや腕立て伏せなど筋力トレーニングにも取り組む。年1回の市民レガッタで最善を尽くすためにも手を抜けない。 市民レガッタは母校である川口市立川口高校のボート部OB会のメンバーで参加し、「ナックルフォア」と呼ばれる5人乗りのボート競技に出場している。年齢を重ねるごとに体力が落ちるのは自然の摂理とはいえ、少しでも、それに抗(あらが)いたい思いが足を前に進ませる。 楽しみにしている年1回のイベントでケガをしたくない気持ちも強い。実は苦い思い出がある。懸命に練習し、出場を決めた1975年の高校総体。本大会で選手宣誓も任されていた。ところが直前の練習中に思わぬケガで入院し、涙をのんだ経験があった。 市民レガッタでは成績は二の次だ。ただ「この日のために」との思いで可能な範囲で努力し、持てる力をすべて注ぎ込んでオールを漕ぎ、ゴールした時の充実感は何ものにも代え難い。さらに、その後、先輩、後輩を含め、仲間たちと酌み交わす杯が抜群にうまい。 会社経営は難しい。時には打開策が思い浮かばず、思考の迷路に陥ることもある。ただ週末にはそこから一歩距離を置いて、ボート競技のことを考え、トレーニングに打ち込むことでリフレッシュできる。おかげで、なた豆歯磨き の良いアイデアが浮かんだ経験も多い。これからもボート競技と共に生きる。
AD
現在、浦安市内で働いている私。急な移動だったので、これまで通っていた松戸のエステサロンはそのまま放置状態でしたが、ようやく引き継ぎも落ち着いたので、さてどうしようかという事になりました。エステを続けたいなら、やっぱり浦安のエステサロンを考えた方がいいですよね。ちなみに自宅は市川なので、繁忙期でなければ松戸にもこれまで通り通えるか...いやムリか(汗)。どうしても週末だけになってしまいそう。私が松戸にこだわる理由は、やっぱり人間関係ですかね。せっかくスタッフさん達と親しくなれたのに...という気持ちが強いんです。エステって技術も大切だけど「人」も重要ですから。
AD

ダイエット新情報?

テーマ:
イーモでムダ毛の処理をしたり「最近ちょっぴり油断しすぎたよ」と感じたら、速攻でダイエットを始めたり...女の子ってホント大変ですよね。特にダイエットってどんどん新しい情報が「更新」されていて、チェックするだけで本当に大変!ちなみに、今熱いダイエットといえば『ベジーデル酵素液』というんですって。ドリンクタイプの置き換えダイエットです。植物の栄養がギュッと詰まっているから、お肌がプルプルになるらしく、カラコンがますます映えるようになったと話題になっているらしいです。
AD