2012年09月15日

ご当地スタンド・アップ -どこで、どうやって?-

テーマ:日本のSTAND UP
皆さんこんにちは!

STAND UP TAKE ACTION 2012まであと半月あまりとなりましたが、準備はいかがですか?

今年の新企画、ご当地スタンド・アップに参加しようと思っている方は、もうアイディアを練っていますか? 参加したいけどイメージが浮かばないという方もいるかもしれませんね。

今日はそんな方のために、先日私が行ってきた鎌倉を例に、ご当地スタンド・アップ企画手順をご紹介したいと思います。私の例が、少しでもみなさん独自のご当地スタンド・アップのヒントになればうれしいです。

まずご当地スタンド・アップについてですが、その趣旨詳細はこちらの紹介ページをご覧ください。

簡単に言えば、人の暮らしの基盤となっている地域やコミュニティやふるさとに焦点を当てたスタンド・アップということになります。地元を意識しながら立ち上がり、これをきっかけに遠い地域の現状にも関心を持っていただき、身近なところから何かアクションを始めるきっかけになるといいなあと思います。

ではご当地スタンド・アップの企画を順番に考えてみましょう。

①「ご当地」選び
ご当地は、自分のふるさとや住んでいる場所はもちろんですが、学校、職場、行きつけの店や公園、好きな観光スポット、イベントやお祭りなど、アピールしたいという場所や地域であればOKです。また、地域に関係のあるコミュニティ、例えばご近所の方々とか、商店街の方々、○○小学校PTA、地域に集う趣味のサークルなどとしても参加OKです。

②「ご当地」アピール
例えば今回私の場合は鎌倉です。そこは、夏の間何回か海に行ったり観光にいった場所です。大きな大仏や美味しい生しらす、サーフィングをする仲間と集まる海をアピールしたいと思いました。

③「ご当地」の表現
写真で表現する際、ご当地として分かるようなバックグラウンドを選ぶのが一番簡単ですね。そのほかにも名産品を手に持ったり、その土地特有の衣類を身につけたり物を持ったりすることでご当地を表現できます。

鎌倉で言えばこんな感じでしょうか。

大仏の前でスタンド・アップ!
生しらす丼を持ってスタンドアップ!
サーフボードに立ってスタンドアップ!

$STAND UP TAKE ACTIONオフィシャルブログ 鎌倉大仏、キャラクター入れてみました。
Photo by (c)Tomo.Yun

$STAND UP TAKE ACTIONオフィシャルブログ 手に持ってないですけど生しらす丼です。
akira yamada under CC license

でも、ご近所の方とのスタンド・アップ、地域グループやイベントでのスタンド・アップの場合には、写真を見てもその「ご当地性」やコミュニティについてすぐには分からないかもしれません。その場合は、写真を撮る時にバナーを持ったりするのもいいと思います。

ただ、何も持たなくても、ご当地スタンド・アップの登録時には、写真の「ご当地性」を簡単に説明できるような記入欄を作りますので、短い文章でそこに書くこともできます。

④地元としてできること
そして、世界の貧困解決のために地元として、あるいは地元からできることが何かあればぜひ書いてくださいね。

どうでしょうか? 少しはご当地スタンド・アップについてイメージがわいてきましたか? まだ少し時間があるので、思い入れのある場所や大切な仲間と共に立ち上る機会をぜひ考えてみてください。

まだイメージが浮かばない方や質問がある方は遠慮なく事務局までお問い合わせください。皆さんのご当地アピールを楽しみにしています!

(インターン 吉留)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

STAND UP TAKE ACTIONさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。