4月21日、矢嶋さんたちの、最後の被災地ペット支援活動が、行われました。

この季節にはめずらしく、あいにくの雪だったのですが、
みなさんの在宅率が高くて、最後のご挨拶をできたそうです。

お聞きした当時の話、現在の状況。

つい忘れがちになってしまう、時間の流れですが、
これからも、思い返すことを忘れてはいけないな、と。

なにもなくなってしまった・・・
家族が助かったから、自分が助かったから、とはいえ、
本当に大変な月日を乗り越えて、
新たな暮らしを始める、始めようとする、みなさん。

応援してます、これからも。

$DOG ID スタンドバイユゥ --- ひととわんこをつなぐプロジェクト


スタンドバイユウとしては、昨年の3月にサイトを立ち上げ、
約1年間の活動をしてきました。

その間、被災ペットへのID作成、そして、物資は5回、
矢嶋さんへ託すことができました。

みなさまからのたくさんのご協力に、本当に感謝しております。
ありがとうございました。
また、お申込みの際や、お届け後、やさしいお言葉やアドバイスをいただき、
心を熱くして、活動に取り組むことができました。

反面、速やかなお届けができなかったり、情報の配信に乏しかったりで、
力が及ばなかったことが、多々あったと思います。申し訳ありませんでした。
そして、もっと、いろいろできたのではないか、という反省もあります。

活動は、終了いたします。
ですが、前回のブログで書きました通り、
今後も、なんらかの形で復興の地とつながっていきたいな、と強く思っています。

ワンコやにゃんこを愛する方々の、つながりを大切にする気持ちに
たくさんふれました。

スタンドバイユウを立ち上げて、この活動ができて、
本当に、よかったです、本当に。

ありがとうございました。



最後になりましたが・・・
矢嶋さんからのメッセージを。

------------------------------

私たちの活動は、直接ワンちゃんネコちゃんの
命を救う活動ではありませんでした。
けれども、震災によってそれまでの生活全て吹っ飛んでしまい
自分たちが今生きていくことに精一杯で他のことまで考える余裕がなくなって
ワンちゃんネコちゃんへのケアがおろそかになってしまった飼い主さんの
お手伝いをする活動でした。

もっとうまいやり方があったかもしれません。
もっと助けが必要な子がいたかもしれません。
私がこの活動を続けることでたくさんの人に迷惑を掛けましたし、
またお世話になりました。
私一人では何も出来なかったけれど、
たくさんの方がお手伝いしてくれたことで
この活動を続けることが出来ました。
今まで本当にありがとうございました。

最後になりましたが・・・
私はこの活動を続けたことをとても誇りに思います。
そんな気持ちにさせてくれた皆様に心より感謝申し上げます。

------------------------------


被災地とつながる機会をもたらしてくれた、矢嶋さんに。
ありがとうございました。


AD