リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:

通院やら何やら続けていますが、腰の痛みは相変わらずな感じです・・・orz


まぁ、周囲のぎっくり腰経験者からも「安静が一番の薬」と言う話をよく聞きますが、休むほどの重症でも無いので仕事に行かざるを得なく、それで治りが遅いのかもしれません。。。


とは言え、もうある程度開き直って鎮痛剤でごまかしつつ日常を送るしかないのかなぁと。。。


ということで、その「日常」の一環でもある実践も普通にこなします。


仕事の後に向かったマイホにて、座ったのはこちら。


1台目
B-MAX(アクロス)


特に履歴的に強い台もないので、無稼動の技術介入機から久々にセレクトしました。


と言う感じで、打ってみたんですけどねぇ・・・


10本入れてもボーナスが引けない上に爆弾の落ちも芳しくない感じ。。。


と言うことで、ヤメます。

 

二の矢を探すべくスロフロアを回ってみるも、他のアクロス系機種は全て稼働中ですし、トマト畑も耕されている状態。。。


仕方がないのでパチフロアに移動します。

 

パチフロアをぐるっと一周し、懐かしい台があったので座ります。


2台目
CRバットマン 灼熱のゴッサムシティ(メーシー)


実践記で触れるのは初ですかね。


何度か未練打ちやチョロ打ちで触っていましたが、1年以上ぶりに触る気がします。


導入当初はスペック面でかなり好きだったのですが、あまり流行らなかった不遇の機種だと思っています。


まぁ、受け容れられなかった要因は明らかなんですけどね。


思い当たる点としては・・・


①馴染みの薄いスペック
→「確変突入率100%の転落タイプ」というスペックに馴染みのある打ち手が少なかった。

 

②右往左往するハンドル
→大当たり中は右打ちなのに、電サポ中は左打ちと言う煩わしさ

 

③出玉力
→初当たりも軽く、連荘期待度も70%程度と悪くないが、上位スペックが存在しないので出玉感で見劣っていた


と言う感じですかね。


まぁ、そんな感じの機種ですが、10本の負債なら射程圏内ですので、打って行きます。


打ち始めから投資6.5本目、青保留にて連続演出導入部にキュイン音w


何事かと思うと、バトル演出でペンギンが選ばれていました。


と言う事で、2図柄揃いにて大当たりいただきました。ありがとうございます。

 

ちなみに、背景が暗めの液晶演出故に写り込みが半端ないので、画像は割愛しています。


と言う事で、前述のとおりに確変突入率100%ですので、ここからは如何に転落を避けられるか。


若しくは、転落しても保証分の電サポで引き戻せるかの勝負になります。


捲りを目指してゴッサム灼熱モードを消化して行くと・・・


161213_01


早々にレインボー保留!


とりあえず、即転落は回避できましたw


その後も打ち進めると・・・


161213_02


これが割と継続を頑張れており、9連!


まぁ、実際は2R確変を3回引いていますので12連なのですが(苦笑)


そして・・・


161213_03


出玉あり当たり10回目で2度目のSPECIAL BATMAN BONUSを重ねて、ここから一気呵成・・・

 

 

161213_04


とはならず、転落と相成りました。。。


まぁ、そこそこ頑張った方じゃないでしょうか。


ちなみに、払い出し表示は6,000玉Overでしたが・・・


161213_05


実測はこんなもんです。


まぁ、前述のとおり確変中も左打ちですので、スルー周りや電チュー周りが如何に渋かったかが判りますね(苦笑)

 

と、ここで次なる機種を探そうと思ったのですが、どうも外は雨が降り出しているみたいなんですよね。。。


ということで、雨が酷くならないうちに帰宅すべく、実践終了としました。


では、結果です。


総in:500枚/1,625玉
総Out:0枚/4,723玉
差枚:-500枚
差玉:+3,098玉

一応、メダル換算すればトータルプラス差枚ではありますが、実際はギャップに泣かされた感じですね。


まぁ、完敗にならなかっただけ良しとしますw


それにしても、久々にバットマンを打ちましたが・・・


やはり、ハンドルを右に左にと握り直すのは面倒ですね(苦笑)


電サポ中の常時右打ちだけでも実装されていれば、もう少し評価されていたんじゃないかなぁ。。。と思わざるを得ません。


とは言ったものの、演出面も判りやすいですし、まだそれなりに戦えるスペックではあるなぁとも再認識できましたw


そんな感じの実践でした。

 

 


◆Twitter:@KSYuki_777

AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。