リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:

さて、本日は休日出勤な上に平日よりも早い時間の出発です。


と言うことで、実践なし・・・


と、思っていたのですが、予定していた作業が想像以上に早めに片付き、地元に舞い戻ったのは18時半頃。


そして、腰の痛みは鎮痛テープのおかげで割と平気な感じ。

 

そんな状況ですので、急遽実践することにしましたw


向かった先は、サブマイホ。


とりあえず履歴のよさげなノーマル機から打つかなぁ~などと思いつつ、コートをロッカーに収めてからスロフロアを回ってみるも、優秀台は軒並み稼働中で空き台は座る価値の無いような履歴ばかり・・・。


こうなってくると、いきなり窮しますね・・・。


となれば、困った時のアレ頼みと言うことで、本日はこの台からスタートです。


1台目
リノ(山佐)


まぁ、設定推測も大事ですが、それ以上に特殊1枚の3択&状態転落回避の2択の方が大事な機種ですし、そこを頑張れればある意味では設定不問ですw


と言うことで、恒例(?)のトマト1回勝負です。


すると、打ち始め2G目に中押しから中段トマト停止。


これでツモれたら最良の出だしだよなぁ~と思いながら左下段に青7をビタ押しすると・・・


・・・左下段にそのまま青7ビタ止まりorz


一応、トマト1回勝負のつもりではありましたが、あまりにもあっけない幕切れなので、もう1回フラグが立つまで続行しますw


すると・・・


・・・追い銭11本入れても、特殊1枚が来ない・・・orz


ちょいと旗色がよろしくないので、他の機種に移ります。

 

・・・が、ホール内を再度ぐるっと回るも、やはり目ぼしい機種は無い状況。


そんな状況ゆえ、若干やぶれかぶれな感じで座ったのはこちら。

 

 

2台目
Zゴールド・インフィニティ(NET)


打った記憶も実践記を書いた記憶もあるのですが、周期抽選でキツめの機種と言うこと以外はあまり覚えていません(苦笑)


と言うことで、席に座りつつ自身のブログを対象に検索してみると、1年以上前に1回打ったきりですね。


と言うか、当時の私・・・


周期抽選等についても結構詳しく書いてるなぁ・・・w


と、まるで他人事のように自身のブログを一読し、色々と思いだしたところで打って行きます。


すると・・・


リノに続いて、こちらもまぁ全く何も起こらない状態・・・orz


厳密に言えば、周期抽選なので内部的には色々と起こっているのでしょうが、表からはほぼ判りません。


と言うか、「八咫鏡」降臨からのリーチ演出すら出てこない上に、スカイロックゲートに行っても何も無い・・・


投資は嵩んで13本目、打ち始め時点から660Gほど回したところでようやくAT期待度激高の制御コアステージに。


これをハズしたら、詰むなぁ・・・


そんな心配は杞憂に終わり、偶数揃いにてようやくAT「Z-RUSH」いただきました。


そして、偶数揃いなので、そのままジャッジメントバトルに移行となります。


ただ、この初当たりは制御コア経由。


偶数揃いであっても、制御コア経由であれば枚数アップゾーン「ハンドレッドアタック」への突入が優遇されています。

 

と言うことで・・・

 

161211_01

バトル演出終盤、MAX BET指示に従って押すと・・・

 

 

 

161211_02

WIN!


いや~、この緊張の一瞬。かなりヒリつきましたw


と言うことで、無事にハンドレッドアタックを射止め、100枚×4を加算してZ-RUSHは500枚スタートとなりました。ありがとうございます。


本機の周期抽選のシステムを勘案すると、初期枚数が多ければ多いほど展開が有利になりますので、まだ捲りまで遠いとは言えワンチャンあります。


とりあえず、AT消化に入る前に手洗いを済ませ、紙おしぼりを2枚貰いつつ、温かいお茶を買ってきます。


何だか忙しないですが、マシな状態とは言え腰痛がいつ暴れだすか判らないので、席を立つ際にはまとめて色々と片付けざるを得ないんですよね・・・(遠い目)


と、そんな情報はさておき、ATの消化を進めると・・・


・・・


面白いほどに周期抽選に引っかからない・・・orz


そして、500枚有った初期枚数も気付けば100枚と言う不安な状態に。


と、ここでようやく周期抽選からデジタル系リーチ経由で偶数揃い。駆け抜けは回避できました。。。


この偶数揃いからのジャッジメントバトルは、チャンスパターンも絡んでくれてアマテラス勝利!再びハンドレッドアタックです。


とりあえず、最低保証枚数の200枚しか乗らないにしても、本機分の負債は回収できますので、このハンドレッドアタックが継続した分だけリノ分の負債が回収出来る。と言うことになります。


せめて半分くらいは・・・!


そう思いつつ、アニキ(水木一郎氏)のZ叫を聞いていると・・・


161211_03

まさかの1,700枚乗せ!回収どころか全捲りでお釣りが出ますw


ちなみに、慌てて自身の実践記をもう1回読み返すと、Zリプレイ(1/8,192)を引いたときの枚数を上回っていました(苦笑)


ともかく・・・


161211_04


これで計2,200枚まで確定しましたw

 


その後、偶数揃いを3発重ね、うち1回がハンドレッドアタックも射止め、計600枚を加算。


もう少々頑張れば、3千枚が射程圏です。


そんな矢先のAT842Gの残り310枚の時点にて、レバオンからPUSH指示で・・・

 

161211_05


灼熱!!!


これ、多分「アレ」を引いたと言うことでしょう・・・w


と言うことで、左リールを止めると・・・

 

161211_06


ゼェーット!!


という事で、ダメ押しのZリプレイいただきました。ありがとうございます!


ただ、この時点で閉店まで2時間を切っていますので、大事故が起きた場合には取りきれないおそれもあります。


アニキのZ叫をゆっくり堪能しつつ優越感に浸りたい部分もありますが、断腸の思いでBETを長押しし、ハンドレッドアタックをキャンセルしてリザルト1発表示したところ・・・


161211_07


2,000枚乗せ!


この後の乗せ次第では、閉店終了も現実味を帯びてきました。


という事で、長いリーチ演出は全てキャンセルしつつ、ぶん回すと・・・

 

161211_08


その後は100枚しか乗りませんでしたorz


という事で、何ら問題なく取りきれましたが、なんとも中途半端な枚数・・・


あと100枚乗っていれば、一撃5,000枚で気分よく帰れたんですけどね。

 

ただ、幸いにして閉店まで30分以上残っていますので、あと100枚弱を他機種で埋めて、意地でも5,000枚お持ち帰りを達成してやります。


と言う、若干大人気ない発案から選んだ機種はこちら。

 


3台目
ゲッターマウス(アクロス)


中間程度の合算ですが、元々が軽い機種なのでどうにかなるでしょう。


と言う事で打ち始めると・・・

 

161211_09


早いw


投資1本目の7Gにてゲッチュー演出サブロー(スイカ対応)+中押しねずみ狙いでのこの制御=演出矛盾です。


と言う事で・・・REGでした。


まぁ、クレジット分くらい打ってもギリで併せ5,000枚はあるでしょう。


と、少し続行したところ・・・


161211_10

クレジット内でオレンジ重複にてねずみBIGでした。


その後、70Gほど回したところで時間も勘案して実践終了としました。


と言う事で、このゲッタマ分の出玉も合算すると・・・

 

161211_11


無事に計5,000枚オーバーでした。ありがとうございます。

 

では、改めて結果です。


総in:1,300枚
総Out:5,296枚
差枚:+3,996枚


完全に「瓢箪から駒」と言わざるを得ない展開・出玉でしたw


とまぁ、勝った上に大量出玉だったのは非常に喜ばしいのですが・・・


ドル箱の上げ下ろしや、ホッパーエンプティで立ったり座ったりしたせいで、若干腰が痛くなっています・・・orz


こう言うときばかりは、スロの方にもパーソナルシステムや自動補給システムが欲しくなりますね・・・


まぁ、実際にそれらシステムを導入しているホールも増えているようですが、どうも味気ない感じですし、私が通うホールは大型店と言うわけでもないので導入は無いでしょうな(苦笑)


そんな感じの、久々の5,000枚Over獲得となった実践でした。


 


◆Twitter:@KSYuki_777

AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。