リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:

2泊の旅も終わり、祭気分も抜けきっていませんがそろそろ現実に目を向けないといけません。


と言うことで、実践に向かいます。


マイホ②に向かい、ホールを一周してみると・・・


・・・ふむ。


特に打ちごろと言う台が無い・・・。


ただ、1回触っておくべきであろう機種は空いています。


と言うことで、若干の恐怖心に苛まれつつ選んだ本日の実践機種はこちらです。

 

バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ(エレコ)


未だに前作、前々作がホールで現役稼働中ということで、人気シリーズではあります。


その状況だからか判りませんが、導入1週間で既に稼動が落ち気味となっています。。。


まぁ、これまでの高純増ART/AT機と仕様がうって変わり、本機はボーナス+ARTタイプかつ純増も1.7枚/1Gと抑え目になっていますので、無理も無いでしょう。。。


とは言いつつも、今後のことを考えれば抑えておいたほうが賢明な機種ではあると思いますので、試しに打ってみます。


ちなみに、ボーナス+ARTではありますが、ボーナスはかなり重たいので、実質ARTメイン機だと思ったほうが良いでしょう。


また、大きな変更点としては、本機は周期抽選を採用しております。


最大256Gで周期抽選(レア役で短縮抽選あり)が行われ、その周期でCZに当選していたらCZに移行し、自力当選を目指すというのがARTへのメインルートです。


で、どうもその辺を把握していない打ち手が多いのか、周期スルー直後じゃないタイミングでヤメられている台がチラホラあるようです。


と言うことで、座ったのはノーヒット180Gヤメの台。


打ち始めてみると、投資3本目でCZ前兆「謀略の道」へ。


まぁ、最大256Gで周期ですし、リセット前提で考えればこの前兆もぴったり当てはまっていますし、殆ど256Gに振り分けられるんでしょうかね?(苦笑)


そして、連続演出は・・・「塩倉からの脱出」か・・・


まぁ、お胡夷と蓑念鬼の演出なので、そう言うことでしょう・・・。


と言うことで、あっさりスルーしてその後追い銭4本で再び「謀略への道」へ。


強チェを複数回引いたので、短縮抽選に刺さったようです。


そして、この前兆からはまたも「塩倉からの脱出」だったものの、タイトル赤字!ワンチャンあります。


と言うことで、念鬼を退けて初のCZ「争忍チャレンジ」へ。


発展先は・・・甲賀卍谷防衛戦。


リプレイとチャンス役が抽選の鍵を握っています。


すると、これが首尾よくリプレイを引き捲り、エフェクト赤(豹馬)まで育ち・・・


・・・伊賀に切り捨てられた・・・orz


結構厳しいなぁ、この仕様。。。

 

更に追い銭6本を投じ、3度目の「謀略の道」へ。


すると、この前兆中に天膳の「朝霧の決断」の演出発生!


・・・って、アツいのかどうか判りませんがw


すると、これが演出成功にて2度目の争忍チャレンジへ。


・・・また防衛戦かい・・・orz


このCZでは先ほどと同じく豹馬まで育っていますが、リプレイのみならず巻物やチャンス目も引いております。


流石にこれは刺さっていて欲しい・・・!


と言うことで、決着演出を挟んで・・・伊賀撃破!


ようやくART「バジリスクタイム」いただきました。ありがとうございます。


ちなみに、「どうせダメなんだろ?」と思って、演出をキャンセルしていたので、写真が未だに有りません(苦笑)


と言うことで、待機状態を消化していると、巻物からストック音w


とりあえず、単発は免れましたww


とは言え、まだ油断は出来ません。


と言うのも、本機のARTは成立役に応じた攻防が繰り広げられますので、リプに寄った時点で苦戦必至となります。


なので、2連程度保証されたところで、何一つ喜べません。


そもそも、ART突入画面も弦之介でしたので、状態も良くは無いでしょうしね。。。


と言うことで、ARTを消化していくと・・・


・・・ふむ。


噂に聞いていたよりは割と戦えるような・・・


と言うか、天膳戦まで持ち込めば、結構どうにかなるような手ごたえです。

 

そうこうしていると、2set目勝利時に・・・


161205_01


早くも瞳術チャンス!


20G継続のセット上乗せ特化ゾーンです。


そして、この20G間に陰陽座さんの珠玉の新曲「愛する者よ、死に候え」が流れますw


ステマじゃないですが、MV見て久々に鳥肌が立ちましたし、陰陽座さんを知っていて、聞いていて、好きでいて良かったと思える一曲でした。


・・・と、そんな魂の旋律に耳を傾けつつ消化した瞳術チャンスですが、残念ながらストックなし。。。


まぁ、ストックする方が稀らしいので、仕方ないです。


その後、首尾よく連荘が続き、7連目勝利時のPUSHから・・・


161205_02


まさかの金7ストック!


セットストックではなく、継続モードを持った初当たりのストックとなりますので、暫く連荘を楽しめそうです。

 

そして、12連目勝利時から・・・

 

161205_03


おそらく本日最大の見せ場!


上位のストック特化ゾーン「真瞳術チャンス」いただきました。ありがとうございます。

 

てか、過去シリーズでも射止めたこと無いのに。。。(苦笑)

 

ちなみに、この12連目ですが、リプ連からの無双連撃契機による伊賀撃破と言う流れでした。


まだ真瞳術の当選契機等は明らかになっていませんが、リプレイからの無双連撃はアツい可能性がありますね。


と言うことで、この真瞳術ですが・・・

 

161205_04


ストック二つ・・・


消化を終えた私の眉間も、この画像の弦之介並に険しくなっていたのは想像に容易いかと。。。(遠い目)


まぁ、結果は結果として受け止めつつ、消化を続けます。

 

そして、その後はストックを新たに獲得したりしつつ、何だかんだで連荘が続き・・・

 

161205_05


20戦目、731Gの1,497枚にて終了と言う中途半端な結果に・・・orz


ここまで伸びたなら、いっそエンディング到達して欲しかったんですがね。。。


ちなみに、瞳術チャンスには計5回入ったものの、ストックが乗ることは有りませんでした。。。orz


その他、無双連撃2回、レア役からのストック乗せ4回、ボーナス「バジリスクチャンス」はゼロでしたので、割と自力で頑張った感じですね。


と言うことで、特に引き戻しなども無いでしょうし、周期まで回すのもリスキーなので、20Gほど回して実践終了です。

 

では、結果です。

 

in:650枚
Out:1,462枚
差枚:+812枚


初打ちの感想ですが、やはり周期でのCZ抽選と言うのは厄介ですね。。。


どうしても、1回スルーすると「また256G持って行かれるのか・・・」と言う風に思ってしまいますからね。


ただ、旧シリーズに比べると、セット上乗せのハードルは下がったように思えます。


まぁ、たまたま今日の実践で上ブレしていただけかもしれませんが(苦笑)


出玉の面はそう言うスペックだと承知の上で打てば良いだけですし、あとは最低継続期待度がどんなものかと言う情報が欲しいですね。


と言うのも、20連で約1,500枚弱と言う実践値を踏まえると、1setあたり75枚前後の獲得となります。


で、1周期最大が256Gなので投資6~8本が想定されるので、1回の初当たりの期待値が投資と相殺できるか否かと言う部分が気になるんですよ。


これが、例えば「現実的にART5連程度までは比較的届きやすい」と言うような値であれば、1周期勝負等の立ち回りもできますが、単発の危険性が高いのであれば座った時点で負けるようなものですからね。


とりあえず、初打ちとしては悪くない印象でしたが、次戦以降は解析の続報を待って考えたいと思っています。


そんな感じのバジⅢ初打ち実践でした。

 


◆Twitter:@KSYuki_777

AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。