リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:

一応、今日は予定通りに夜から実践してきました。


してきたんですけどね・・・

 

吐きそうなレベルでクソでした。


まぁ、何がクソかは読んでいただければ良いかなと。


と言うことで、向かった先はサブマイホ。


夜からとは言え平日よりは長めに時間が取れますので、まずはA+ARTから行きます。

 

1台目
戦姫絶唱シンフォギア(SANKYO)


まぁ、導入初日実践をしてからあまり再戦する気も起きていませんが、もう一度向き合ってみようかなと。


と言うことで打ち始めて・・・

 

161103_01


投資6本目、166Gにて強チェから青頭BBいただきました。


ただ、このボーナスではARTもソングバトルもなし・・・


ボーナス消化後、手玉が一握りになったところでチャンス目からソングバトルに入るも46%で負け・・・。


うん・・・


やはり、勝つビジョンが見えないです・・・。


まぁ、結局はギアバーストで事故るしかないんでしょうね。。。

 

そんな感じでシンフォギアを見切り、移動しようとしたもののお目当ての機種に軒並み遊技者が付いていると言う状況・・・

 

仕方がないので、パチンコに移動します。

 

 

 

2台目
CRF宇宙戦艦ヤマト-ONLY ONE-(SANKYO)


こちらは、写真無しです。。。


数枚撮りましたが、イラついて全部消しました。


ちなみに、何があったかと言うと・・・


・赤保留→艦長擬似×2→沖田「激アツ」金文字→艦長リーチ赤タイトル→演出中赤字→3ライン

・ヤマトルーレット「激アツ(金)」→クルー群通過→波動砲リーチ灼熱地獄+フルーツ柄


この二つをスカりましたよ・・・


もうね、見えない力が作用しているかのような豪快なスカっぷりに呆れつつ、投資15本でヤメます。

 

 

 

3台目
CR美男ですね(高尾)


こっちも画像は撮りましたが、やはり消しています。


投資5本で金のドキドキ保留からNEXT×2、ブタウサギ群通過、「許可してくれ」赤タイトルと、かなりの高信頼度の連発から・・・

 

・・・これもスカるんかい。。。。

 

もう、今日はこのホールじゃダメって事だと判断し、近隣店に移ります。

 

 

 

4台目
CR鉄拳2 闘神Ver.(Bisty)


私の知り合いの一押し機種らしいです。


まぁ、真っ当な意味での「一押し」では無いらしいんですけどね。

 

ともあれ、1回打ってみてくれと言われていたので、初打ちしてみます。


ちなみに、スペックは新基準スタンダードの1/319かつ65%となっています。

 

で、打ってみたんですけどね・・・

 

オチから言ってしまえば、冒頭の「吐きそうなレベルでクソ」と言うのは、2機種目と3機種の挙動ではなく、この機種を修飾しています。

 

率直な観想を言うと、「この機種の開発チーム、パチンコ打った事あるのか?」もしくは「この演出バランスでゴーサイン出した奴、頭大丈夫か?」と言う感じでした。


各所で言われている「演出内容」及び「演出バランス」に係る意見は目にしていましたが、大袈裟じゃなくガチであったことに愕然としましたよ、ホント・・・

 

まぁ、確かに現在の機種の多くが「煽ってなんぼ」の道を辿っているのは事実ですが、それにしても、これはちょっとね・・・


特に、赤系の煽りの使い方に関しては、正直言葉が出ません。


ちょっと話が大袈裟かもですが、等価交換の廃止や各種規制もあり、「ユーザー離れの抑止と新規ユーザーの獲得がホールとメーカーの命題」と、打ち手ながらに認識しているんですよ。。。

 

で、その前提を踏まえて、この機種の各種演出バランス・・・


新規の打ち手に受け容れられると思って作られたとは、到底思えないです。と言うか、思いたくないです。

 

勿論、既存の打ち手に許容される事もないでしょう。

 

変に持ち上げる部分を探しても仕方ないので、率直に書かせてもらいましたが、そのくらいの酷評をせざるを得ないバランスです。


ちなみに、私が打った中でアツそうに思った演出について、知り合いに聞いてみたんですよ。

 

①先読みレバブル→タイマー赤→追撃赤×2→ギガ鉄拳ギミック→暴走の巨鉄塊

②金扉→10連コンボ8止まり→ミニキャラ群→超絶タッグタイトルマッチ

③通常演出中レベルアップチャンス→極・G社姉妹闘宴


これら全部をスカったけども、実際どうなの?と・・・

 

まぁ、知り合い曰く「②は残念と思ってよし。他は期待しない方が吉。(原文ママ)」とのことでした・・・。

 

それを踏まえると、よくもまぁここまで煽り倒すなぁと。


遊技している間のドキドキ感は、確かに大事な要素です。


ただ、これまでの機種が培ってきたバランスにある程度沿っていないと、打ち手側がどう受け止めるか。と言うことくらい、容易に想像できると思うんですけどね・・・。


とまぁ、意見(若干愚痴込み)がこの機種の演出並みに無駄に長くなりましたが、実践記でしたので結果です。


総in:300枚/10,000玉
総Out:なし


と言うことで、久々の完敗です。


てか、鉄拳へのイライラで隠れているとは言え、ヤマトと美男は激アツに分類されているハズのものを連続でハズし過ぎだろと・・・。


明らかに勝ちが続いている時って、割と不安の残る流れでも当たったりするのですが、こう言う挙動が出始めてくると危険信号の前触れです。

 

端的に言えば、遊技に係る私の「バイオリズム」が狂い始めてきた。と言うことです。


もしかしたら、見えない力が露骨に働いているのかもしれませんが。


兎も角、11月はちょっと気持ちを引き締めて行かないと危険かも知れないので、慎重に行きたいと思います。


そんな感じの、長い割に中身も出玉も伴わない実践でした。

 


◆Twitter:@KSYuki_777

AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。