リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:
今日も日中は密度の濃い仕事に右往左往な感じの一日。


残業こそ1時間程度で済んでいるものの、週の半ばにして疲労感はMAXです・・・orz



とは言え、このまま帰って休むだけでは何の実りもない日々になってしまうので、実践に向かいます。



地元に戻り、向かった先はマイホ①の併設店。


スロフロアをぐるっと見渡して、座ったのはこちら。



1台目
バーサス(アクロス)


今一番のお気に入りであり、可能な限り打ち込みたいと思っている機種です。


ハナビ(アクロス)と比べるとライバルも少ないので、周りが興味を持ち始める前にアドバンテージが欲しいので、早めに経験値を積んでおきたいんですよね。


また、実践している逆押しDDTにおける制御をもっと検証したい。と言うのも理由の一つですかね。



そう思いつつ座ったのは、ノーボーナスで265Gの台。


まだ何とも言えませんし、とりあえず打っていくことにします。


と言うことで、実践スタートです。



ちなみに、本日も過去の二戦(16/07/27及び16/07/30)と同様に、通常時は「逆押し右上段7ビタDDT」にて消化して行きます。



で、かねてからの懸念と言いますか、今一番私を悩ませている停止形が・・・



160803_01


この「右枠下7」の停止形です。



実践上、この出目の時は・・・


・チェリー
・ハズレ


のどちらかとなっています。


傾向としては、「レバオン予告音を伴っている場合かつ右上段7ビタが正確だった時」はチェリー、「レバオン予告音なしの場合又はビタ押しが甘かったような気がする場合」はハズレ。となっています。


これを踏まえると、「レバオン予告音なしかつビタ押しが正確だった場合」はどうなるのか。と言う部分が気になっているんですよね・・・。


ハズレであれば右中段で7を受けるハズなので、この目が出る度に念のために・・


160803_02


左枠上~上段に単Vを狙い、スイカとチェリーをフォローする羽目になっています・・・。


まぁ、自身のビタが百発百中の精度ではないのが一番の原因なので自業自得なんですけどね(遠い目)


ただ、今日の実践まで含めて、現時点ではレバオン予告音なし+右枠下7停止からはチェリーもスイカも出ていません。


まだ確証はありませんが、予告音なしの右枠下7停止は暫定的にハズレ時の制御として認識しておこうと思います。



そして、もう一点気になっていることがあるんですよね・・・。


と言うのも、逆押しの右リール「スイカ・リプ・チェリー」の停止形から、上段スイカが揃ったのを目撃したことがあるんですよね・・・。


ただ、自身の打った台ではなく、2台隣の台でしたし、打たれていた方が何処で右を止めていたのかを見ていなかったんで、何とも言えないんですよね・・・。


右リールのス・リ・チェの配列も、【10・9・8】、【13・14・15】、【2・1・21】の3パターンがあり、見たのが初打ちの日だったのでそこまで気に留めてなかったんですよね・・・。


もっと見ておけば良かったと、今更ながら悔やんでおります・・・orz


※ちなみに、上記の「7枠下」は【15・14・13】のス・リ・チェになります。



そうこうしている内に、投資5本目の141G目。


レバオン予告音からの右上段7ビタ狙いから・・・3コマ滑り。



という事は・・・


160803_03


やはりチェリーで間違いないですね。


で、このチェリーの停止形についても、現状では種有り/種無し問わずの制御なんですよね・・・。


ちなみに、この時のチェリーはスラッシュ3を伴っていましたので、演出の強さを勘案し、半信半疑ながらも次Gで1枚掛けから中押しBAR狙いをしたところ、REGでした。



THUNDER V REBOLT(アクロス)の中押し枠内V狙い時のような、明確なチェリー重複目があれば良いんですが、現状では不明なんですよね。。。


まぁ、あるとすれば・・・


160727_11
※16/07/27実践記より再掲


この停止形のチェリーなのかもしれませんが、これも初打ち以降拝めていないので確証が持てていません。。。


と言うか、ここを一番検証したいのですが、そんなにレアな制御なのでしょうか・・・(汗)


もしかしたら、1枚役としての停止形なのかも知れません。


・・・てか、引いた時に払い出し枚数まで気にしておけば良かった・・・orz


そんな出目の考察もそこそこに、REGで得た分の出玉で打っていくと、レバオン予告音から・・・


160803_04


この停止形。


右はやはり枠下7で、左がチェリー否定。


レバオン予告音自体はハズレ対応でもあるので、なんら不思議ではありません。


ただ、これもまた自身のビタ精度にブレがあるのが問題なのですが、ここからボーナスだったこともあればその逆もあるんですよね・・・。


ちなみに、この時は明らかにビタが半コマ程度遅かったので、ハズレ確定目でした。。。orz



そして、追い銭を1本入れたところで・・・


160803_05


スイカテンパイ目。



初打ちの際には、右上段に7がビタ止まりした場合は「中リール中段7ビタ」と考えていましたが、今日の実践で数回試したところ「中リール上段7ビタ」でも問題なくスイカは引き込むようです。


なので、今後は右リール「7・ベル・スイカ」時は2ndで「中リール上段7ビタ」で打って行こうと思います。


ちなみに、この停止形から左でスイカを蹴れば実践上は全てボーナスに繋がっており、現状だとREG比率が高いです。



そして、更に追い銭2本の134G目。



160803_06


前回実践時にも出ましたが、右・中共に上段7ビタ停止です。


左中段BAR狙いでチェリーをフォローするも、前回同様にズルっと7BIGが入賞。


やはり、「単独7BIGの二確目」と言う説が濃厚ですね。


と言う事で、ようやくBIGいただきました。ありがとうございます。



BIG消化後ですが、その後特にボーナスも違和感のある制御もないまま303G消化で出玉全飲まれ。。。


一応、ベルはカウントしていたのですが、正直設定が入っている雰囲気は全く感じなかったので、ここは追わずに撤退します。


流石に、低設定濃厚な台で延々検証するのもナンセンスですしね。



でもまぁ、とりあえずある程度把握できたと思いますので、次回はサクサク打っていけそうな雰囲気ですw




ちなみに、この後ですが、バーサス実践兼検証で抱えた負債を取り戻すべくパチフロアに移動し・・・




160803_07

2台目
CRベルサイユのばら 遙かな時を超えてM(西陣)


詳細は割愛しますが、投資1.5本で緑保留から初当たりをいただき、4連(4R×2、16R×2)にて回収しましたw



と言う事で、結果です。



総in:400枚/375玉
総Out:0枚/約3,800玉
差枚:-400枚
差玉:+約3,400玉



とりあえず、ノーマル機はしばらくバーサスを主軸にして行こうかと思っています。


他の停止位置からの制御も調べたいところですが、とりあえず右上段7ビタ狙いからのパターンが大まかに確立できましたので、時間効率やボーナス察知精度なんかに注視しつつ、しばらく打ってみようかと思います。


で、多分ですが、他の打ち方を模索し始める頃に、愛読しているスロ雑誌に制御表が載っちゃうんでしょうね(苦笑)



ただ、まだしばらくの間は、誌面やWebからの情報は極力入れないようにして、自分なりに楽しんでみようと思います。



そんな感じの実践でした。


◆Twitter:@KSYuki_777
AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。