リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:
今日は微妙に雨が降ったせいか、湿度が高くて不快な蒸し暑さでしたねぇ。。。


ただでさえ、この気温と湿度でイライラしているところに、職場でまた面倒ごとが起こり、更にイライラに拍車がかかると言う悪循環・・・。



と言う事で、ストレス発散の為、仕事後に急遽実践に向かいました。



地元に戻り、向かったのはマイホ②としているスロ専店。



特に強い日と言うワケでもないですが、平日でも高稼働を維持している心強いホールです。



ただ、どうしても時間的に出遅れ感がありますので、推測が困難な機種で攻めることにします。



と言う事で、実践機種に選んだのは前々から打ってみたかったこちらです。



160713_01

南国物語SPECIAL(オリンピア)


無印版は擬似ボーナス連荘型でしたが、本機はリアルボーナス連荘型となっています。



まぁ、所謂「リノ(山佐)タイプ」と呼ばれる仕様です。



つまり、便宜的に「通常時」とされる状態では既にボーナスフラグが立っており、CBが入賞し消化されることでボーナスが抽選される状態となります。


まぁ、CB消化後を「高確率状態」と呼ぶことが多いですが、ボーナスフラグが立っておらず抽選が行われる状態なので「真の意味での通常時」になります。



そして、他にもリノタイプの機種は色々と出ていますが、多くの機種がCB入賞のチャンス時にリールの択押しが伴っています。


ただ、本機については雑誌等の情報を見ても、その辺が未だ明らかになっていないんですよね。。。


もしかしますと、他のリノタイプ機種の状態移行確率が「CB入賞チャンス役成立確率×択押しによる入賞確率」となっているのに対し、本機は択押し無しの「純粋なCB入賞チャンス役成立確率」が状態移行確率とイコールなのかもしれません。


実際、転落役も逆押しで見抜けるらしいので、「択」の概念は無いんじゃないかと思っています。


とまぁ、説明もそこそこにノーボーナス67回転ヤメの台にて実践開始です。


通常時は、左リールBAR狙いのチェリー落としで消化しつつ、チャンス目入賞をひたすら待ちます。


ちなみに、チャンス目の停止形については雑誌や解析サイトからご確認ください。


淡々と消化し、投資3本目の打ち始めから73G(累計140G)にて・・・



160713_02


完全に不意打ちでした。。。


ただの右下がりベルに見えますが、これがチャンス目の停止形の一例です。


それにしても、択の概念も無く液晶演出もないので、違和感で察知する感じですね。。。


兎も角、この低投資でのチャンスは僥倖。


CBを消化し、早いところボーナス連打に繋げたいところです。


CB消化後、なかなか点かない蝶ランプにヤキモキしつつ、3本目のメダルが尽きたゲームで・・・



160713_03


とりあえず、ノーヒット転落は免れました。ありがとうございます。



ボーナス中は、リール上部のLEDが白色点灯になるまでは各リール赤7狙い、白色点灯後は純押しフリー打ちで問題ありません。


と言う事で、初BIGを消化し・・・


160713_04


256枚獲得。


日頃、無印リノを打つ機会が多いので、BIG一発で250枚オーバーが異様に多く感じますねw


その後、REG2発を重ね、更なる連荘に期待していたところのREG後26Gにて逆押し中段7停止・・・


左リール・中リールの中段がリプレイだった場合、転落確定目です。


・・・って、これって否定する場合あるのかしら・・・?


イマイチ解析情報が頭に入りきっていないのですが、中・左と押したところ、見事に中段リリ7・・・orz


引っかかるのも早かったですが、落ちるのも早かった・・・orz


一応、枚数的にはプラスですが、流石にこの枚数では物足りないので、もう少し追ってみます。


すると、REG後起算で52Gにてベル小V型の停止形!


この早さでチャンス目を再度射止められたのはありがたいです。


CBを消化し、3G目で蝶点灯。ありがとうございます。


このボーナスは・・・


160713_05


残念ながらREGでした。


その後、3GでBIGを射止めたものの、BIG消化後3Gでリリ7・・・orz


まぁ、一応解析上ですと「当たりやすくて連しにくい」と言うのは6の特徴らしいのですが、流石にそこまでポジティブ解釈は出来ません(苦笑)


と言う事で・・・


160713_06


3連+即ヒットの2連の都合5連扱いのボーナスを堪能し、70Gほど回したところで実践終了としました。



では、結果です。


in:200枚
Out:572枚
差枚:+372枚


正直、ちょっと連荘的には物足りないかなぁと言う感じです。



また、通常時が完全に「作業」になってしまうので、退屈感は否めないですね。


他のリノタイプのように「フラグが判別でき、フラグ察知後は自力で択を当てに行く」と言うゲーム性ではないので、そこに耐えられるか否か、また、どうも周囲を見ている感じだと初当たりは重い雰囲気かつ連荘しても一桁が関の山のようなので、なかなか難しそうですね・・・。


勿論、スペック的には好物の部類なのですが、どうしても無印版と比較せざるを得ないですし、色々と考えながら打てるという意味では無印版の方が面白いかな・・・。


状態中も、ボーナスが完全告知になってしまうため「出目で一喜一憂」と言うのが無いのも惜しいところです。。。


と言うのが、初打ちの所感です。


そんな感じの、短時間ながらの南国物語SPECIAL初打ち実践でした。


◆Twitter:@KSYuki_777
AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。