リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:
今月も気付けば中旬ですが、いつになく実践ペースが遅いです。。。


まぁ、先週は家族のことで色々バタバタしてたので、仕方ないです。



ただ、ある程度状況が落ち着いてますので、今日は実践に向かいます。



職場を後にし、地元に戻ってから向かった先は最近お気に入りのホール。



やはり全体的に強い傾向がありますので、ここは思い切った機種選択にて攻めてみようと思います。



と言うことで、本日の実践機種はこちら。


鉄拳3rd エンジェルVer.(山佐)



我ながら、ホントに思い切った選択をしたなぁ・・・(汗)



導入から3ヶ月少々経過していますが、今更の初打ちでもありますw



本機の特徴は、何と言っても「ボーナス間無限AT」と言うスペックですね。



数年前には、ボーナス間無限ARTを搭載した機種は多々ありましたが、AT機では初の試みですね。



純増枚数は2.4枚と抑え目になっており、また、AT突入までのハードルも高めではありますが、夢のある仕様と言えば仕様です。



ただ、イマイチ稼動がよろしくないんですよね。。。



まぁ、平均24Gと言われるコイン持ちと、AT突入までの苦労と獲得枚数のアンバランスさが原因でしょうね。。。



とは言え、一度は打ってみたかったので、意を決して挑んでいきます。



座ったのは、鉄拳チャレンジ10回当選で未だAT初当たりナシの台。



あまり本機をメインに立ち回っている方も居ないでしょうし、特に気にせず座ります。



と言うのも、本機は内部状態がモードA~Dの4種類存在し、TAGバトル当選までは転落しないんですよね。


で、TAGバトル自体は突入すれば50%でATに結び付きますので、ここまでノーAT状態と言うことを考えると、本来ならば「バトル負け即ヤメ」を疑い、座らないのがベターでしょう。


ただ、前述のとおり、あまりこの機種について詳しい上に主軸に据えている打ち手は居ないでしょうから、むしろチャンス状態かもしれないと期待していますw


まぁ、そんなに巧くいけば苦労はしませんけどね(遠い目)


ということで、早速実践スタートです。


ちなみに、通常時は前リールフリー打ちかつオーガモードで消化します。


・・・って、単調すぎて写メ撮る場面がなかなか無いんだけど・・・(汗)


打ちながら「これ、記事にできるのか?」という不安が湧き上がっていますw


そうこうしていると、投資2本目の38G目にて下段リプレイから一発目の鉄拳チャレンジ。


リプレイが良く立つので擬似ボーナスにも見えますが、一応本物ボーナスです。


純増は、約80~85枚と言ったところですね。


このボーナス消化中に、TAGバトルの権利を獲得するのがマズ第一のステップとなります。


・・・が、この第一のステップすらハードルが高いんですよね・・・(汗)


ということで、この鉄拳チャレンジではバトル獲得ならず。



次いで、7G、40Gと小気味良く手玉で鉄拳チャレンジを射止めるも、やはりバトルは無し。


これは長い戦いになりそうだな。。。


そう思っていた矢先のボーナス終了後15Gあたりで弱チャンス目を引き、その数G後に・・・



160614_01


!!



まさかの通常時TAGバトルいただきました。



非常に設定差のあるポイントなので、これは嬉しい挙動です。


・・・って、本機の場合は推測云々も大事ですが、まず射止めることが先決なので、嬉しいとは言ったものの頭の片隅に追いやっておきますw


このバトルは・・・



・・・・




敗北・・・orz



こうなってくると、一気にテンションが下がりますね。。。


前述のとおり、内部モードは「TAGバトル当選まで転落しない」と言う仕様なので、このバトル当選で内部モードが落ちている可能性が高いです。


ただ、通常時TAGバトル当選があったと言う観点だと高設定に期待が出来ますし、設定5or6ならバトル当選後のモード移行が優遇されているので、もう少し様子を見ても良いかもしれません。。。


とりあえず、少ないながらもボーナス3発分の出玉はあるので、追っていきます。



その後、104G、53G、11Gと鉄拳チャレンジを引き、ここでようやくボーナス後にTAGバトルへ。



期待度50%なので、2度目の今度こそは・・・・



・・・



160614_02


撃破!


と言うことで・・



160614_03


ようやくAT「神鉄拳RUSH」です。ありがとうございます。



この神鉄拳RUSHは、前述のとおりボーナス間無限かつループタイプとなっています。


ボーナス当選後、ボーナス消化後に突入するデビルバトルで勝利できればAT継続となります。


勿論、出玉増加にはボーナス間でハマってくれた方がありがたいです。


ただ、ボーナス当選率は設定差なしの一律約1/84なので、即終了することも多いと聞いています。。。


果たしてどうなることやら・・・。


緊張しつつ、初の神鉄拳RUSHを消化していくと・・・


・・・


結構ハズレが立ちますね。


13枚役メインで2.4枚と言うのは、こう言うことか・・・。


逆に言えば、13枚に偏れば、純増がとんでもないことにもなりますので、毎レバー力の入るATとも言えますね。



そうこうしている内に、AT突入から100G以上が経過していますw


これは割と上手なのでは・・・?


と、油断していると引いちゃうんですよね・・・。


弱チャンスリプレイからボーナス当選でした。


ただ、AT消化中のエフェクトは緑まで育っていましたので、一縷の望みはあります。


そして、デビルバトルを見守り・・・


・・・


エンジェル、吹っ飛ばされるorz


と、レバオンでPUSH連打演出!


鉄拳シリーズはPUSH連打が強い印象がありますので、これは期待したいです。



と言うことで、ボタン押しっぱなしで・・・


160614_04


セーフ!


復活にてAT継続でした。ありがとうございます。


と、安心したのも束の間。



60G程で強チャンスリプからボーナスを引いてしまい・・・



160614_05


あっさり終了orz


一応、AT突入時の期待値は全設定で800枚強なので、ちょっと下手でしたね。。。


AT後、22G、8G、17Gと、浅いゲーム数で立て続けに鉄拳チャレンジを射止めるも、バトルならず・・・。


とりあえず、一箱弱分程度の出玉を確保したところでどうするか考えます。


一応、通常時バトルという強めの要素はあるものの、それ以外は差があまり無いですし、通常時バトル自体も分母が大きいのでそこまで過信は出来ない。


また、仮に高設定だったとしても、バトル非当選10連続等も余裕で起こる確率ですし、バトル勝利も確約されていない。


となると、まとまった出玉があるうちにヤメた方が得策でしょう。


と言うことで、ここで勝ち逃げすることにしました。



では、今日の結果です。


in:100枚
Out:855枚
差枚:+755枚


噂に違わぬエグい仕様ですね・・・。


ただ、AT突入までは早いボーナス当選を願い、無限ATに入ってからはハマりを願うと言うテンションの切り替えを久々に味わえて楽しい一面もありましたw


とりあえず、初打ちしてみましたけど、これは立ち回りには組み込みづらいですな。。。


上位AT「鉄拳HEAVEN」や、お馴染みの特化ゾーン「頭突きコンボ」、「アンノウンゾーン」等の魅力は捨て難いですが、どうしても安定感に欠くんですよね。。。


また、推測も難しそうですしね。


もう少しマイルドな仕様だったらアリの可能性大でしたので、非常に惜しい感じです。。。


そんな感じの、鉄拳エンジェル初打ち実践でした。


◆Twitter:@KSYuki_777
AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。