リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:
昨夜実施した謎の検証のお陰で、かなり弱気な状態になっています。。。


とは言え、ここで何もせずに引き下がっても意味がありませんので、実践に打って出ます。



仕事後に向かったサブマイホにて、選んだ台はこちら。


アステカ-太陽の紋章-(エレコ)


噂のプロジェクションマッピング筐体「ウィザード」採用第一弾機種でもあり、往年の名機のリメイク作となっています。


まぁ、正直なところリメイクと言う表現が適切なのかは判断しかねますけどね。


とりあえず、今日は初打ちですので小難しく考えず打ってみます。


まぁ、感触を探りたいと言いますか、個人的に「この機種を大量導入したホールであれば今が狙い目」だと思っていますので、早めに触りたかったんですよね。


と言う事で、前置きもそこそこに実践開始です。


座った台は、前日凹みの本日はゼロ回転状態。


リセットであれば、12.5%で高確移行となりますが、どうも通常の様子。。。


ただ、打ち始めると早々に弱チリを2回。


モード移行のメイン契機ですので、ここは上がっていて欲しいトコロ。


そう思うや否や、荒野ステージへ。


内部的に上がっている可能性大です。


そして、ここで引いたサボテン契機で石獣警戒エリアへ。


これは、巨獣バトル射止めたか・・・?


すると、打ち初めから107Gのところで・・・


160517_01


やはりバトル前兆でした。


ただ、見てのとおり獣型ですので、期待は出来ませんね・・・。


このバトルを消化していくものの、右下の期待度表示は10%のまま。。。


厳しいよなぁ・・・



と思っていると、消化数G目で違和感。


左・中と止めたあと、第3停止が有効になっていない・・・


他メーカーの某機種のCZで似たような演出の流れがありますが、これもおそらく・・・


160517_02


やはり。


意外とあっさり撃破できましたww


と言う事で、投資4本にてART「アステカRUSH」確定です。ありがとうございます。


と、レバーオンすると・・・


160517_03


豈図らんや、ボーナス付きとは・・・w


おそらく、バトル前兆中に引いていたサボテンが刺さったのでしょう。


と言う事で、白7ボーナスでした。


ボーナス中の7揃いは流石にありませんでしたが・・・


160517_04


前述のとおりにアステカRUSHは確定していますので、そのままART突入です。


そして、勿論通常演出時も投影されている映像なのですが、ART開始からがプロジェクションマッピングの真骨頂。


見てのとおり、投影先が平面から立体となっています。


勿論、某夢と魔法の王国などでプロジェクションマッピング自体は見たことありますが、スロットの筐体でそれが実現となると、結構衝撃的ですね。


正直、「意味があるのか?」と高を括ってましたが、これは一見の価値があります。


ただ、今は表現技法の進化に感心するより、出玉性能の方が気になりますので、打って行きます。


ART待機状態を経て・・・


・・・


経て・・・


・・・


56Gも待機引っ張られたorz


この間、弱チリとサボテンを引いたものの、ボーナスも上乗せもなし。。。


ただ、ボーナスでの獲得分とあわせて、190枚弱まで伸びたので良しとしますw


ART開始から8Gで・・・


160517_05


激熱!


弱チリしか引いていないのですが、これは流石に何かに刺さっているでしょう。


すると、次々ゲームで・・・


160517_06


CT告知。


本機においては、CTは上乗せ特化ゾーン扱いとなっております。


8G+α継続で、この間にデカチリ揃いを引いた分だけ上乗せとなります。


このCTでは・・・


160517_07


デカチリ4発の40G乗せ。まずまずと言ったところでしょう。


ART72G消化時点で、またも弱チリ契機を思しき激熱表示からCT獲得!


このCTは、CTセット乗せ1回を絡めて、都合8回デカチリ揃いにて80G上乗せ。


そこそこのゲーム数を獲得したものの、その後はCTもボーナスも射止められず・・・


160517_08


ART170G継続の500枚ちょうどでした。


ARTを抜けると、早々に石獣警戒エリアへ移行。


ART終了時にバトル移行抽選がされていますので、その煽りでしょう。


消化を進め、27Gにて巨獣バトルへ。


期待度30%まで育てたものの、あっさり敗北。。。


そしてART抜けから45Gのクレジットが尽きたところで進退を考えます。


まぁ、当然ながらサンプル不足ですので推測は全然出来ていません。


そうなると、ボーナスとARTの重さを踏まえて、浮いているうちにヤメるのが正攻法でしょうか。


と言う事で、本日はこれにて実践終了とします。


結果ですが・・・


in:200枚
Out:459枚
差枚:+259枚


まぁ、初打ちしてみた感想ですが・・・


同表現するのが適切なのか、考えあぐねてしまいますね。。


まぁ、正直フォーマットがアステカである必要性があるかと言われれば、おそらく無いでしょう。


かと言って、ここまでの新技術を投入するにあたって、何かしらのネームバリューがあった方がプラス寄与しますから、そう言った意味でのアステカなんでしょうかね?


肝心の出玉ですが、完全にCTのヒキに掛かってますね。


勿論、CT初当たり・デカチリ・CTセット連の全てが大事です。


そう言った意味では、ART中は常時叩き所とも取れるので、飽きずに消化できます。


今後の立ち回りに含むか否かですが、これもまた悩ましいです。


ARTの性能自体は悪くないのですが、ボーナスが150枚固定なので、ART初当たりに見放されたら出玉が伴わないんですよね・・・。


ただ、どうも低設定域でも甘めの機械割(設定1:99.3%)らしいので、長時間打つには向いているのかも知れません・・・。


まぁ、もう少し検討が必要っぽいですね。


そんな感じの、アステカ初打ち実践でした。


◆Twitter:@KSYuki_777
AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。