リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:

今日は、所用の為に午後イチで仕事を切り上げ、一路自宅へ・・・。


そのまま、夜までは色々と慌しかったものの、19時を過ぎてようやく自由な時間になりましたので、実践に向かいます。



向かった先は、普段あまり実践で訪れないホール。


打ちたかった機種の設置の都合で、ここくらいしか思い当たらなかったんですよね・・・。



ホールに到着すると、新機種ながらも空き台ありでしたの、早速キープします。


と言う事で、キープした機種はこちら。



CR銀河機攻隊マジェスティックプリンス(大一)


冊子回収時に遠目で見たのですが、いざ対峙すると本機に採用された新筐体「Imagination +」のインパクトが半端ないですね。。。


「Majestic」の語が持つ「堂々とした」や「雄大」と言う意味を体現したかのような感じです。。。


まぁ、ネット等では「小便器ぽい」とも言われたりしてますが・・・w



さて、本機ですが一風変わったシステムとなっています。



初当たりこそ、1/319と昨今の定番ですが、右打ちを獲得すると「STOCK TIME」に突入します。


約2分の間は右打ちを続け、最大4回までの当たりをストックし、一気放出となります。


この2分の間に、大当たりが1回でもストックされればボーナス消化後に再度STOCK TIME突入となり、ストックが無いまま2分を消化するとSTOCK TIME終了となります。


このSTOCK TIMEの仕組みについては諸説色々あり、どれが正しい情報なのか判っていませんので、割愛します。


ただまぁ、端的に言ってしまえば・・・


①1/319を当てる。
②そのうち約80%の右打ちを獲得する。
③STOCK TIMEをループさせる。

と言うのが基本フローなので、今まで体験したことの無いシステムとは言え、遊戯する上では問題はないでしょう。


まぁ、初打ちですし、1回はこのシステムを体験したかったので、当たるまで打って行きます。


では、早速実践開始です。



・・・・



うーん。。。



噂には聞いていましたが、保留変化の頻度は低そうですね。


となれば、赤に限らず、緑などでもそこそこ期待できるかもしれませんね。


・・・まぁ、投資が10本を越えても、青保留すら出てこないんですけどね。。。orz



そんな感じで、投資は続くものの、一向に何がアツいのかは不明な状態が続きます。。。


打ち続けていくと・・・


・・・始動時に先読みバイブが入っても、擬似連1回止まり・・・


・・・赤文字絡みでも、特にアツい流れには入らず・・・


そうこうしている内に、お隣の台が何だかザワザワ。


横目で見ると、イズル覚醒チャンスからリンケージギミック発動。


これは流石に当たるでしょうな・・・。


私のところにもそのぐらいアツいの来ないかなぁ・・・


と、思っていると、お隣さんこの流れで当たらず・・・



・・・って、じゃぁ何がくれば当たるんだろう、この台・・・


投資が20本越えたら撤退しようかしら・・・



そんなことを思っていた矢先の投資18本目。


リーチハズレ後に画面になにやら煽りが・・・

おそらく、JURIAシステムの発動演出でしょう。


どうせ発動しないんでしょ?と思っていると、これがまさかの発動!


・・・って、LEVEL007かい。。。orz


60秒の右打ちでV入賞を射止められればMAJESTIC BONUS+STOCK TIMEとなります。


・・・ただ、この右打ちが出来レースなのか何かしら自力要素があるのかは、まだ判ってないんですよね。。。


とりあえず、指示通り右打ちします。


V入賞とか、かなり薄いんだろうな。。。


そう思いつつ消化すること40秒ほどで、Vを狙えの指示。


ゲートが開放して・・・


・・・


あっさりV入賞した(苦笑)


何だか拍子抜けな感じですが、兎も角ようやく当たりました。ありがとうございます。


ボーナスを消化し、遂にSTOCK TIME開始です。


カウントダウンを待ち・・・右打ち!


すると、15秒ほどであっさりストック!


どこかの某神系スロ機種で見たことのある演出っぽい感じで、画面上にストックされて行きます。


このSTOCK TIME1回目は、約90秒を消化したところで・・・


160421_01

2個ストック。


そして、120秒までの間に・・・



160421_02


もう1個上乗せ。一発目にしては上々です。


このVが一個ずつ開放されて、ボーナスを順次消化する形となります。


ラウンド振り分けは5R、10R、15Rとなっており、大半が5Rです。


ただ、このストック3つ分は・・・



160421_03


5R、10R、15Rを各1個持ってきて、一気に30R分の出玉を獲得。



なるほど、こう言う感じか・・・


その後もSTOCK TIMEがループし・・・

ST②:1stock 5R
ST③:2stock 計15R
ST④:2stock 計10R
ST⑤:1stock 5R
ST⑥:stockできず・・・

と言う事で、連荘終了です。


・・・って、これは何連荘と表記するのが正解なんだろうか・・・?


まぁ、兎も角この一連の流れで・・・


160421_04

6,254玉獲得!


・・・って、思いの外少ないなぁ。。。


でもまぁ、当たってSTOCK TIMEを体験できて、出玉的にプラス域であれば満足です。


と言う事で、即流しにて帰路につきました。



今日の結果です。


in:4,500玉
Out:6,254玉
差玉:+1,754玉


初打ちしてみた観想ですが、STOCK TIMEの斬新さは良いですね。


時限式右打ちタイプの機種ですと、CR牙狼外伝-桃幻の笛-(サンセイR&D)なんかが記憶にありますが、また違ったゲーム性に感じますね。


右打ち時は、前半60秒以内にストックを獲得したときは安心感、90秒を経過してもストックが無いときは絶望感を感じますが、一般的なST機に近い感じですね。


ただ、早期にストックを得た後、残り時間でボーナスを上乗せできると言う風に捉えると、お得感があるようにも思えます。


とは言うものの、初当たり1/319で5Rメインである点を踏まえると、お得でも何でも無いんですけどね(苦笑)


通常時に関しては、結局保留変化は1度も見られませんでしたので、緑以上であればそれなりに強いんではないでしょうか。


と言うか、正直なところ、何がどうなればアツいかは全く掴めてません。。。orz


ただ、右打ち時はかなり面白いです。


残念な点を挙げるとすると、この新枠の下皿ですかね・・・。


放出口が台の中心寄りにあるせいか、下皿に余裕があってもスグに「玉を抜け」と台から怒られます(苦笑)


これは、ちょっと設計的にいただけないですね。。。


再戦してみたいかと言われると、なかなか悩ましいですね・・・。


初打ちならではの面白さは感じられたものの、これが2回目以降も持続するかと言えば、何とも言えないです。


まぁ、機会があれば再戦。と言う感じですかね・・・


そんな感じの、パチ版マジェプリ初打ち実践でした。


◆Twitter:@KSYuki_777
AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。