リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:
睡魔と疲労と寒気が半端ない・・・。


あ、どうも。K.S.Yukiです。


まぁ、いきなりお疲れモード全開ですが、勿論新装初日実践の賜物です。


と言うことで、10時開店の11時開放予定でしたが、7時半から並んで無事に新装実践してきました。


予告した手前、「打てませんでした」じゃ格好悪いですしね(苦笑)。



前置きもそこそこに、本日の実践機種です。


160222_01

パチスロ偽物語(Sammy)

阿良々木家のバスルームをイメージしたような専用筐体が非常に美麗ですw


物語シリーズという観点ではパチスロ化物語(Sammy)の後続機になりますが、化物語が差枚管理型AT機であったのに対し、本機はA+ARTタイプとなっています。


ボーナスはBIGオンリーで異色、赤7、白7の3種で純増150枚、ARTは20G1setのセット連タイプで1.2枚/1Gとなります。


セット連については、継続用CZで「語(かたり)」を消費してのヒキ勝負となります。


1語=1Gとなっており、単刀直入に言えば、某神拳の勝負的な感じです。


他にも色々と異なる点や特徴はありますが、実践記に織り交ぜながら説明していくことにします。



と言うことで、11時を過ぎた所で、実践スタートです。



と、その前に、マイスロのパスワードを入れますw



化物語では8文字でしたが、本機では遊技パスワードとカスタムパスワードが各8文字となっています。


と言うことで、あらためて実践開始です。


DDT打法ですが、とりあえず現状では順押しで左リール赤7目安のチェリー落としが最善でしょう。


化物語同様に、中・右リールは怪異図柄目安でスイカもフォローでき、チェリーの種別も見分けられます。


と、打ち出して4G目、早々にこよみカットイン。


レア役示唆でしょうね。


各リールを止めると、左下段にチェリー+右下段に怪異図柄となり、怪異チェリー(強チェリー)です。


次ゲームで、ひたぎの連続演出へ。


A+ARTなので、連続演出発展が早いですね。


この連続演出3G目で・・・


160222_02

当たってたw


と言うことで・・・


160222_03

打ち始めて1分少々で異色BBです。ありがとうございます。


BB中の消化手順ですが、サイレントBB時は完全非告知なので特に手順はなく、チャンスBB時は「狙え」の指示に沿って怪異図柄を各リールに狙います。


なお、化物語の解呪ですと怪異図柄狙いは逆押しのみでしたが、本機の場合は押しナビに従いつつ狙うことになります。

また、怪異図柄の停止位置も、化物語のように各リール中段限定ではなく、上段にも下段にも止まります。


その他、ボーナス中に逆押しor中・右と押して、中段ベルテンパイ時に左リール中下段に2連白7をビタ押しすると・・・


160222_04


このように、1枚絵が表示されます。(※BB最終ゲームを除く)


まだ解析が出ていないので詳細不明ですが、この表示内容に設定差があるかもしれませんね。


ちなみに、1ボーナス中に何度でもフラグが立ちますし、絵も固定ではないようですので、サンプルは集めやすそうです。


そんなこんなで、初BBを消化すると・・・


160222_05

ボーナス中に怪異図柄停止が数回あったので、消化後から煽りが始まっています。


化物語同様に、画面内の「怪異」の文字サイズによって解呪ノ儀の期待度を示唆しているものと思われますし、また、液晶左のエフェクトや液晶下部の信号機も何かしらの示唆であるようです。


この煽りは暫く続き、BB消化後47Gほどで超高確示唆である「不吉ステージ」へ移行。


・・・が、何も無く終了。。。orz


手持ちメダルはサクッと飲まれ、追い銭3本の188G目で引いたスイカから2発目の異色BBを射止めるも、またも解呪には入らず・・・。


思いのほか、ARTへの道のりが遠そうです・・・。


手持ちメダルで続行し、92Gで・・・


160222_06

チャンス目から羽川の連続演出に発展し、演出クリア!


やはり、当たりは軽めですね。


このボーナスが・・・


160222_07

ようやく同色。赤7BBです。


本機のボーナスは、異色よりも同色の方が強いらしいので、今度こそ何かしら射止めたいものです。


・・・が、怪異図柄狙え&停止は幾度かあったものの、解呪も倖時間も告知無しのままボーナス終了。。。


ボーナス中ビタ押しも、3回分のボーナスで10回以上あったものの、全てファイヤーシスターズ。

一応、3パターンほど種類はあったものの、体感的に均等に出てきているので、特に要素的な強さは感じられていません。。。


そして、一体いつになったらARTに行くんだろう・・・


そう思いつつ、BB後の通常ゲーム消化に戻り、4Gで・・・


160222_08


明らかに強そうな煽り。

と言うか、おそらく・・・


160222_09


やっぱり。

本機では初の「解呪ノ儀」です。

化物語同様に、15G継続の自力CZであり、当選の鍵を「怪異図柄」が握っているのは全く同じです。


ただ、本機の解呪ノ儀はレベルの概念があり、そのレベルによってART期待度が異なります。


この初の解呪は、残念ながらレベル1・・・


しかし、、、


160222_10

赤エフェクトまで育った状態で、最終章へ。

・・・って、化物語のように、当選しやすい怪異停止形やエフェクトが昇格しやすい怪異停止形とがあるかもしれないので、これももしかして赤とは言え弱いのでは・・・。



そんな不安に苛まれつつ、こよみと貝木の演出を見ていると・・・


160222_11

問題なくHAPPY告知。ようやくART「倖時間」獲得です。


記事冒頭でも書いた通り、ARTは1set20Gが基本部分となり、20G消化ごとに「語」による継続ジャッジとなります。


ちなみに、ART開始時には15語が与えられ、継続ジャッジ中は、狙え指示からの「怪異」停止又はレア役によって継続当否が抽選されますので、自力感満載です。


説明もそこそこに、待機を経て突入したARTは・・・


160222_12

秒殺で終了orz


継続ジャッジ中、怪異狙えは幾度も発生し停止もしたのですが、やはり停止形の方が重要っぽいですね。。。


継続抽選に漏れた後は、これもまた化物語と同様に3G間の引き戻しゾーンとなり、レア役を引ければART復帰となります。


とは言え、そんなに簡単に引けるワケが・・・



160222_13


引けたw


この場面でのレア役当選による「やってやった感」は、踏襲されてますねw


と言うことで、ART復帰です。


ちなみに、レア役によるART引き戻し時には10語が与えられました。


復帰したARTのセット消化中に・・・


160222_14

ヒロインカットインでの狙え!


って、偽物語=メインヒロインがファイヤーシスターズであるにも拘らず、ひたぎをヒロイン設定にしているのが露呈してしまった・・・(苦笑)


この狙えでは怪異図柄中中・右下が停止し・・・


160222_15

数G後に月火の連続演出へ。

勿論、成功すればボーナスor倍倍チャンスです。

・・・特にチャンスアップパターンも無く、敢え無く演出失敗。。。


気を取り直してARTの消化に戻ると、数GでPUSH指示から・・・


160222_16


当たってたんかいw


どうやら、化物語と同様に7G程度は潜るのかもしれませんね。

正直、本機のART仕様を考えると、潜らせる必要性は感じないのですが。。。


まぁ、そんな私の思いは置いておいて・・・


160222_17

倍倍チャンスです。


基本的には化物語と同一のフローですが、上乗せされるのは「語」になります。


この倍倍チャンス中に・・・


160222_18

怪異チェリー!


この次々Gで・・・


160222_19

ボーナス告知!!これは上手。

てか、上部液晶でひっそり告知されていたので一瞬気付かなかったのは内緒ですw


倍倍チャンス中のボーナスは、超倍倍チャンスに期待とのことで、ここは頑張りどころですね。


しかも・・・


160222_20


ボーナス種別が白7と、これまたナイスタイミング。

化物語踏襲の法則性であれば、ボーナス種別的に一番強いはずです。


ちなみに、白7の恩恵なのかART中ボーナスの恩恵なのか倍倍中ボーナスの恩恵なのか不明ですが・・・


160222_21


「ナイショの話」が開放されていましたので、勿論選びます。

そして、このBB中に・・・



160222_22


忍カットインの狙え!これは絶対アツいはず!!!


各リールを止めると、、、



160222_23


超倍倍じゃなかった・・・orz


とは言え、倍倍チャンスストックだけでも十分です。ありがとうございます。


ボーナスを消化し、倍倍チャンスへの復帰待機です。


・・・待機中、メダル結構削られるなぁ。。。



と言うことで、待機を経て倍倍チャンスに戻り・・・


160222_24


1語×26倍にて終了。


もうちょっと頑張りたかったなぁ。。。


ただ、先ほどのBB中に射止めた倍倍ストックがあるので、次に期待です。


と言うことで・・・


160222_25


しのぶルーレット経由にて倍倍チャンスへ。


ここで一気呵成といきたかったのですが、1G×10倍と微妙な結果・・・。


とは言え、この時点で46語ありますので、多少は連荘するでしょう。


と言うことで、チャレンジゾーンに突入し、6語を消化したところで・・・


160222_26

チャンス目から継続!こう言う感じで連荘させていけば良いのか。。。


と言うことで、4連目に突入ですし、残り39語もあれば心強いです。



そして・・・


・4連目継続CZ:○(39語→9語)


出たよ、こう言うパターン。。。orz


だから某神拳勝負的な継続ジャッジは嫌なんですよ。。。


この30語消費が響いて・・・


・5連目継続CZ:○(9語→2語)
・6連目継続CZ:×(2語→0語)

と言うことで・・・


160222_27

ART6連、183Gの482枚獲得です。


一応、ボーナス込みでは2枚/1Gとも言われていますので、ポジティブに解釈すれば上ブレています。


ネガティブに解釈すれば、ボーナス挟んで語もそこそこあるなら、もう何連かすべきなんでしょうけどね。。。。


そして、2度目の引き戻しゾーンですが、1G目でタイミングよく怪異チェリーw


3Gの消化を待って継続告知・・・


160222_28


と思いきや、ボーナスも持ってきてくれました。


と言うことで、赤7BBです。


ARTに復帰し、早々にひたぎカットイン狙えから中中怪異を引き・・・



160222_29

これが次回予告を引っ張ってきて、激熱!


ちなみに、今作の次回予告は八九寺Pが担当のようですw

この激熱からは倍倍チャンスに繋がり、15語を上乗せ。


そして、その後は・・・

・7連目継続CZ:○(25語→23語)
・8連目継続CZ:○(23語→1語)
・9連目継続CZ:×(1語→0語)

と言うことで・・・


160222_30

9連で終了。

・・・って、これだけ頑張っても1,000枚に届かないのか・・・・。

なかなか厳しい感じですね。。。


ART後も、勿論続行します。


消化しつつ、レア役を引くものの、ボーナスにも解呪にも繋がらないまま149Gを消化。


と、ここで・・・


160222_31

怪異煽り中+不吉ステージで、かつ、液晶右下のドットキャラが初見のポーズ。


これは流石に解呪ノ儀に繋がってくれました。


この解呪がレベル1赤エフェクトで・・・


160222_32


お馴染みの吸血演出アリで最終章へ。

おそらく、アツいハズです。


と言うことで、この解呪からも危なげなくART獲得です。


・・・獲得したものの・・・



160222_33


瞬殺orz

しかも30枚って。。。orz


ARTの重さの割には、イマイチ出玉感が無いのですが・・・。


まぁ、そう言う仕様なのは百も承知ですが、もう少し連荘しやすいスペックかと思っていましたので、ここまでキツいとは。。。



ART抜け後、156Gでチャンス目。


ここから連続演出に発展しますが、本機はリアルボーナス搭載ですので・・・


160222_34

種別を絞れれば演出中でも入賞可能です。と言うことで赤7BBいただきました。


・・・って、早めにフラグ察知して入賞させた場合、マイスロの「~演出成功」的なミッションのクリア判定ってどうなるんだろうか・・・(汗)


ちょっと不安なので、以降は告知まで見ることにします(苦笑)



このBBでは怪異図柄右・中停止が2回あり、BB消化後は不吉ステージ開始。


ボーナス後のステージによって、解呪期待度が異なりそうですね。


と言うことで、BB後29Gで・・・


160222_35


解呪告知です。

現状、通常時の赤7BBは2/2で解呪に繋がっていますので、やはり期待度は高いのでしょう。


この解呪では、怪異図柄落ちが悪く、レベル1かつ青エフェクトで敢え無く失敗。。。


そして微妙にハマって244Gでチャンス目から異色BBを射止めるも、解呪なし。。。


BB後、不吉ステージ滞在中の82Gでチャンス目。


その次Gで・・・


160222_36

中段ベルからPUSH表示。

おそらくですが、通常時は赤7狙いDDTで消化していればベルは上段or右下がりで入賞するので、このベルはBB成立後限定の制御ではないかと思っています。


そんな予想は当たり、PUSHするとボーナス告知。異色BBでした。


その後、53Gでまたも不吉ステージ中にチャンス目から・・・


160222_37

BB告知。白7でした。


このBB中に・・・


160222_38


サイドエフェクト赤。流石に解呪に行って欲しい・・・。


BB後、60Gほど消化したところで解呪告知。


・・・って、BB契機だとしたら潜り過ぎな気が・・・


途中で引いた別契機なのか、それとも前兆が長いのか・・・


もうちょっと情報が欲しいですし、状況によってはヤメられずにズルズル引っ張られかねないですね。。。



そして、この解呪ノ儀ですが、突入Gで狙え発生&1箇所怪異停止。


すると・・・


160222_39


初の解呪ノ儀・レベル3です。


・・・もしかして、突入Gでの成立役でレベルが変わるんでしょうかね?


早いところ、解析情報が欲しいですね。。。


ともかく、レベル3であれば期待度は80%らしいので、外すワケにはいきません。


レベル3かつ、エフェクトも赤まで育ち・・・


160222_40


無事終演。ARTです。


そしてこのARTが・・・


・1連目継続CZ:○(15語→12語)
・2連目継続CZ:×(12語→0語)


と、2連終了の55Gにて74枚獲得、引き戻し無しでした。。。


巧い事ボーナスを絡ませつつ連荘しないと、どうにもならない感じですな。。。。



しかも、このART後に・・・

14G:チャンス目→異色BB
52G:怪異チェリー→異色BB
24G:怪異チェリー→異色BB

と、嫌味のように数珠連でボーナス。。。

更に、BB消化後2Gで・・・

160222_41

怪異チェリー+キリン柄。。。異色BBでした。


何故このボーナス連打がARTに絡まない。。。orz


ただ、このボーナス連打が効いたのか・・・


160222_42

ドット絵バージョンの忍ぶルーレットを経て、BB後50Gで解呪ノ儀へ。


緑エフェクト+幕間1を挟み・・・終演ならずorz


そして・・・


176G:解呪Lv1→赤エフェ+幕間1:×
261G:解呪Lv2→赤エフェ+幕間1:×

と、解呪3連続失敗orz

しかも、レベル2で赤エフェクトで幕間1アリで外すとか、勘弁して欲しい、、、orz


落胆していると、313Gにて赤7BB当選。

ただ、チャンス目とスイカを続けて引いたので、契機がどちらかは不明です。。。


このBBからは、解呪繋がらず・・・


赤7BBでも、過信はできないようです。


BB後、119Gにて・・・


160222_43


リール消灯が絡んでいるため見えづらいですが、怪異チェリー+するがレインボーにて異色BBです。


それにしても、滑り出しは上々だったハズが、この時点でかなり合算が暴れています。


また、ART間ハマりが長くなっており、ジワジワと削られている状況も続いていますが、ギリで追加投資なしで戦っていると言う精神衛生上厳しい状況です。。。


そして、BB終了後218Gで射止めた解呪が、レベル1+青にて無残にも散る。。。


そして、ボーナスも解呪も引けない状況に陥り、遂に追加投資です。


追い銭3本の407G、スイカ重複で異色BBを射止め、このBBが42Gで解呪を持ってきますが、解呪失敗。。。

更に112Gで射止めた解呪も失敗と、苦しい状況。。。




追加投資は増え、更に7本入れた372Gで入った解呪で・・・


160222_44


エフェクトがレインボー!


1,208GぶりにARTです。。。。


この久しぶりのARTで・・・

・1連目継続CZ:○(15語→5語)
・2連目継続CZ:○(5語→1語)
・3連目継続CZ:×(1語→0語)
→引き戻しゾーン:○(リプレイ?)
・4連目継続CZ:○(10語→7語)
・5連目継続CZ:×(7語→0語)

と、5連の131G、169枚。。。


ボーナスor倍倍が無いと、こんなものが限界ですかね。。。orz


流石にちょっと厳しい状況ですが、心が折れるまでは追ってみます。

すると、これがまたボーナスも解呪も引っ張れずに延々ハマり、453Gでようやく射止めた解呪がLv1+緑エフェで失敗。。。


更に50Gほど消化したところで、心が折れました。。。


と言うことで、結果です。


in:1,350枚
Out:0枚
差枚:-1,350枚


完全に、スタートダッシュからの尻すぼみの典型例ですね。。。

おそらく、設定的には下だったでしょう。


初打ちした率直な感想ですが、正直キツいです。


と言うのも、ARTの1セットが短いので、早めに倍倍チャンスやボーナスを射止められるか否かの勝負になってしまうんですよね。。。



また、ART継続のチャレンジゾーンについては・・・・


正直、もうちょっと仕様を考えて欲しかったかなと。。。


この純増、このゲーム数でこの継続抽選方式だと、どのベクトルに対しても中途半端に思えるんですよね。


まぁ、A+ARTのフォーマットである以上、設定が良くなければ厳しいとは判っていましたけどね。


そう言う意味合いで、今日の私のような「序盤の好展開からの尻すぼみ」と言う挙動を喰らうと、どうにもならなくなってしまいますね。。。


アリかナシかで言えば、ギリでアリと言う感じですかね。。。

正直、化物語を踏襲している部分のうち、例えば倍倍チャンスの潜伏なんかは完全なる蛇足に思えるんですよね。

ゲームフォーマットを踏まえた最適な手法があるハズなのですが、そこを全て踏襲で片付けるのは、ちょっと微妙かなと。

専用筐体やマイスロコンテンツを見る限り、かなり注力している機種なのは判りますが、だからこその残念感が拭いきれないと言うのが率直な感想です。

また、当然のことではありますが、設定を使わない店では打たないほうが賢明でしょう。。。


それにしても、新装強めの店のはずだったのですが、今日導入された機種は軒並み死んでましたね。。。


ちょっと新装実践する場合の店選びは、見直す必要がありそうです。。。


ということで、偽物語風(厳密には、貝木泥舟風)に〆るとすれば・・・・


「今回の実践から私が得るべき教訓は、『スペック的にユルく遊べそうな機種に見えても、甘い台とは限らない』ということだ。」


と言う感じでしょうかね。。。orz


そんな感じの、見せ場全くナシの偽物語新装実践でした。


11時から遊戯開始となった人の中では、最速ともいえる速さでボーナス引いたのになぁ。。。orz


◆Twitter:@KSYuki_777
AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。