リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:
昨日の実践店でふと気がついたのですが、11月開始という噂の"ある自主規制"に係る告知が出始めていますね。


まぁ、事前に噂は聞いていたとは言え、ちょっと気持ち的には萎えますね。。。


でもまぁ、斉一的行われるのであれば仕方ないことですし、これが設定状況にどうハネてくるかは各ホールの裁量によるワケです。


そう考えると、設定状況の改善に繋がるかもしれませんし、そうなれば良いなぁなんて思っています。



そんな感じの事を思いつつ、本日はお久しぶりのマイホにて実践です。


と言うことで、実践機種もお久しぶりのこれから行きます。


1台目
化物語(Sammy)

初当たり1回のみの台に座り、普段通り推測しつつ打って行きます。

打ち始めて投資2本目でチャンス目Aを引き、その直後に第3停止からの忍を2回確認。

さすがに解呪濃厚です。

ほどなく、ひたぎ落下演出から解呪告知。

首尾よく怪異図柄右・中停止や左のみ停止を引き、無事にAT「倖時間」獲得です、ありがとうございます。


・・・そのまま駆け抜けの154枚で引き戻しも無し。


手持ちが40枚ほどになったところで、ヤメます。


まぁ、見切るには尚早ですが、さすがに初っ端のチャンス目A以外レア役無しじゃ不安要素が大きすぎます。。。




片手にメダルを握り締め、ホール内を見回します。


そして、移動した先はこちら。


2台目
ベヨネッタ(Sammy)

パッと見では、某スタイリッシュなゲームに近い雰囲気がありますが、メーカーが異なります。

とは言え、確かディレクターかプロデューサーが同一なので、ある意味遠縁の親戚みたいなものですかね?


とりあえず、マイホでは最新機種は据え置く傾向が強いので、たまたま空いていた前日一番回数の付いている台に腰を据えます。


で、実践記の前に、新機種と言うことで軽く説明をしておきます。


本機は、純増2.8枚/1GのAT機となっています。

ただ、所謂G数管理にも差枚管理にも該当しない感じです。

AT確定後に異色7、赤7、青7のどれに振り分けられるかで、ゲーム性が変わると言えばいいんでしょうかね。

赤7は、20G継続の擬似ボーナスとなり、この間にバトル目を引くと減算が停止され、12Gワンセットのループ型バトルATに突入します。

バトルはループ率が50%~95%となっており、敵を倒すことで1G連獲得に期待が持てます。

バトル敗北後は、擬似ボーナスの残分を消化できるので、バトル目を如何に引けるか、射止めたバトルを何処まで延ばせるか。と言うゲーム性です。


異色7からのATは、前述のループ型AT1回分の権利を得られます。



青7は、80G継続の擬似ボーナスとなります。

こちらもバトル目を引くことで減算停止かつバトルに入りますが、赤7のループ型に対し、こちらは変動ST型と言えば適切ですかね?

ベル一直線揃いで敵にダメージ&ベヨネッタの体力回復となり、それ以外の役ではベヨネッタの体力が減ります。

つまり、一直線ベルが3G間で引ければ再度3Gがセットされると言うことになり、3G間一直線ベルが引けなければ擬似ボーナスに戻る。と言う仕様です。

そして、敵のダメージは蓄積型となっているので、こちらも如何にバトルに入れて、コンスタントに敵の体力を削れるか。と言うゲーム性です。

80G間で見事敵の体力(10or15)撃破となれば、累計711枚獲得までATが継続し、また、1G連獲得のチャンスとなります。


ちなみに、平均獲得枚数は赤7で340枚、青7で560枚とのことです。


で、ATの当選契機ですが、レア役から高確率状態に持ち上げ、そこでバトル目を引き、バトル演出に勝利する。というのが基本的なフローです。

このバトルは、青7消化時のバトル目と同一のゲーム性となり、敵の体力は1~4となります。


あと、稀にレア役からAT直撃もあるようです。



文字で見ると複雑に感じるかもしれませんが、打てばお判りいただけるかと思います。



と、説明が長くなりましたが、ここから実践記の方に入っていきます。


マイスロのパスワードを入力し打っていきますが、レア役がまぁ引けません。。。


たまにスイカや弱チェリーは落ちてきますが、イマイチ仕事をしていないような。。。


持ってきたメダルは速攻で溶け、追い銭8本目でリールロックからようやく強チェリー。

その後、煽りを挟んでセーフティゲート突破ミッションへ。


ミッション系演出だと、直撃に期待できるらしいですが、まぁ稀なんでしょうね。

と、演出を飛ばすと・・・

151006_01

強チェが良い仕事してくれていましたw

待機状態を経て・・・


151006_02

赤7揃いでした、ありがとうございます。


前述の説明の通り、20Gの擬似ボーナスです。

ここでどれだけバトル目を引けるか、それを活かせるか。

期待に胸を膨らませつつ、初ATの消化を開始します。

・・・

20G間バトル目引けずorz


マジか・・・と思っていると、+10G告知。あぶねぇ~。。。


って、延びたのは良いのですが、それでもバトル目が全然来ないって言うね・・・。


乗った分も駆け抜けかけた28G目で・・・

151006_03

ようやくバトル目!

ここからループ型ATが始まります。


と言うことで、選ばれたのは・・・

151006_04

ジュベレウス!!いきなり継続率に最も期待できるのが選ばれました。ありがとうございます。


このバトルの6連目にて・・・


151006_05


部位破壊発生。


そして・・・


151006_06


この流れで撃破!

クライマックスチャレンジに突入し・・・


151006_07

無事1G連獲得!ありがとうございます。


バトルに戻り、累計8連目でベヨネッタ散る・・・orz

残2Gでバトル目は引けず、初ATは491枚獲得にて終了。


バトル1回でしたが、平均以上取れましたw


そのまま1G連で再び赤7にてAT2発目開始です。


今度は開始5Gで早々にバトル目。

出てきたのは・・・

151006_08

ユスティジア。継続期待度は5体中で下から2番目です。。。

バトル1連目、青弾丸消化時のチャンス目が効いたのか、全部位破壊が発生しそのまま撃破w

こう言うパターンもあるんですね。。。w


クライマックスチャレンジで・・・

7揃わずorz

さすがにそこまで甘くは無いか。。。


バトルに戻り、何処まで続くのかと危惧するも、これが案外延びる。

12連目にて・・・


151006_09

後半パート発展時に赤カットイン!

新筐体「インフィニティビジョン」ならではの全画面カットインは、見ごたえがありますね。

ちなみに、先ほどからの写真に写っているリールは「演出用サブリール」であり、本物のリールは液晶上部にひっそり存在しています。


話はバトルに戻り、赤カットインからはさすがにアツいようで、2度目の撃破!

・・・が、クライマックスチャレンジでまたも7揃いを射止められず・・・。

バトルに戻ったところの累計13連目にて継続否定。。赤7の消化に戻ります。


擬似ボ復帰3Gでバトル目。早い!


選ばれたのは・・・


151006_10

サピエンチア。期待度中間です。

このバトルは5連目で全部位破壊から撃破&クライマックスチャレンジで赤7ストックを獲得するも、バトルに戻った6連目で終了。


赤7に戻り3G目、バトル目からまたもサピエンチア。


このバトルの3連目突入時に・・・


151006_11

2G目に赤弾丸示唆。これはアツいのでは・・・?

消化時に該当の弾丸で引いたのはチャンス目だったものの、これが部位破壊に繋がり撃破!

そして・・・


151006_12


青7ストック!

青7も消化してみたかったので助かりますww


そしてバトルに戻り・・・


151006_13

いつの間にか敵がフォルティトゥードに変わってるんですが・・・

クライマックスチャレンジを挟んだあとはそのままバトル復帰だと思ってましたが、こう言うこともあるんですね。

このバトルは、累計4連目で転落。


赤7消化に戻り、累計19G目でバトル目。


151006_14


テンパランチア・・・期待度が一番低い奴です。

でもまぁ、バトル目累計5回目でようやく出てきたと言うことは、敵の選択や継続率振り分けはそんなに厳しくないのかもしれませんね。


このバトルは3連で終了し、そのまま赤7も終了。1,168枚獲得できれば十分です。


更に、まだストックは赤青各1個あります。


これはまだまだ出玉に期待できそうです。


3度目の赤7は・・・

10G:バトル目
→テンパランチア:単発

12G:バトル目
→サピエンチア:4連

16G:バトル目
→ジュベレウス:18連
 ※6連目、8連目で撃破、クライマックスチャレンジは共に失敗

17G:バトル目
→テンパランチア:4連

と、バトル4回突入かつ高継続を射止めたもののストックは無いまま1,079枚獲得で終了。



ここまでの3回分の赤7が、いずれも平均枚数の公称値を上回り過ぎなんですが・・・w


まぁ、完全にヒキが偏ってくれている感じの出方でしょうね。。。


と言うことで、赤7ストックが切れましたので・・・


151006_15

初の青7消化に入ります。


選ばれた敵は・・・ジャンヌ。体力15です。


ここまでの赤7が比較的上手な感じだったので、このまま711枚貰ってしまいたいところです。


と言うことで、意気込んで消化すると・・・

初回保障バトル→ダメージ2
16G:バトル目→ダメージ0
28G:バトル目→ダメージ2
71G:バトル目→ダメージ0
79G:バトル目→ダメージ1

まったく削れないまま316枚獲得で終了orz


思いのほか1直線ベルが落ちてくれなかったのと、バトル目間43Gハマりが痛すぎでした。。。


ここでストックも終了となります。。。


でもまぁ、、、


151006_16

ここまでの連荘で3,000枚オーバーは上出来です、ありがとうございます。



そして、AT後は高確率状態スタートなので、引き戻しに期待が出来ます。


AT後、10Gほどでバトル目からフェアネス&フィアレスとのバトルへ。

これが負けたものの・・・

151006_17

トレーシングモードへ。

通常時バトルで敵の体力が2以下であれば50%で突入するバトル目超高確率で、この状態になればAT期待度60%となります。


と言うことで、このトレーシングモードから・・・


151006_18

無事に活かして撃破!

44Gで赤7です。


この赤7は・・・

1G:バトル目
→エスティジア:2連

151006_19

そのまま駆け抜けで164枚orz


こう言う展開も往々にしてあるとは思っていましたが、これは出玉がかなり暴れる部類の機種っぽいですね。。。


その後、AT抜けの高確率状態に引きずられますが、落ちたっぽいところの164Gでヤメて流します。


と言うことで、ベヨネッタ初実践では約3,000枚獲得と上々でした。


気分良く家路につこうとしたところ、別機種を遊戯中の知人を発見。


声をかけつつシマを見ると、知人の隣の台の履歴が悪くないので、並んで打つことにします。


3台目
THUNDER V REBOLT(アクロス)


こちらはデータのみですが、投資1本目の12Gにて単独BIG1発。

その後、
103G:BIG(単独)
57G:BIG(リプレイ重複)
147G:BIG(単独)

と、サクッと一箱程度の出玉を上乗せしたところで、知人と共に帰路につきました。




と言うことで、今日の結果です。


総in:550枚
総Out:約3,950枚
差枚:+約3,400枚

サンダーも悪くない挙動でしたが、やはりベヨネッタの一撃が効きましたね。

あとは、普段ならもう少し掘っていたであろう化物語の超早見切りが奏功した感じですね。


暗黒すぎた9月を払拭するかのように、10月の稼動は今のところすこぶる良好です。


この調子を維持出来れば良いのですが・・・。


そんな感じの、ベヨネッタ初打ち込みの本日の実践でした。

◆Twitter:@KSYuki_777
AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。